お盆は家族の未来を考える場~事件は相談現場で起きている⁉~ | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。

皆さま!お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日までガッツリ相談でした。

特に先週は、札幌・東京・岡山のお客様が、毎年恒例の『帰省de相談』をさせて頂き、近況や資産状況の確認をさせて頂きました。

 

そして!!今日から私も名古屋の実家へ帰省して来ます🚄

台風10号の進路が心配ですが…。

  =家族も含めたライフプラン=

初年度(1年目)の相談では、ライフプランを作るためのヒアリングをする時、必ず確認するのはご夫婦双方のご実家の事。

お住まいの場所や兄弟の状況をお聞きし、潜在的な問題点を確認します。

 

もちろん、まずはお客様ご自身の「目の前の問題点を解決する!」事を最優先とし、相談を進めます。

その後、お客様の家計と心に余裕ができた時、初年度に伏線を張ったご実家の潜在的な問題点が気になり、お客様よりご実家の事を相談されるケースがほとんどです。

 

ただ多くは、ご実家へ確認もせぬまま、不安ばかりが先行しています。

 

 =お盆は家族の未来を話し合おう!=

そこで、お客様へお願いするのは、お盆期間に家族で未来の話をする事です。
 
さすがに、ストレートに実家の資産状況や介護の話をするのは怪しまれますが、今話題の「2,000万円問題」や知人・友人の話を話題に、ご家族の考えや現在の状況などをお聞きします。
 
実際、ご実家の状況がある程度分かり、安心されたお客様や、逆に思った以上に深刻な問題を抱えたケースは、そこから「ご実家相談」を開始したお客様もいらっしゃいます。
 
もし、ご実家の経済状況やご兄弟の事(結構多い引きこもり問題)でご不安なあなた!!このお盆休みに家族と未来の話をしてみましょう♪