10歳のお金教育ステップアップ!「ふやす」編(72の法則) | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。

キッズマネーステーション 兵庫の認定講師

ドラちゃんこと 土居由紀子です。

 

4歳と10歳姉妹の母親です。

娘たちに これからの生きる力の1つ「お金の教育」金融リテラシーを

学ばせたくて、認定講師になりました。

 

10歳の娘は

おこづかい制でたくさんの失敗や後悔をしてきたので

次へのステップ

お金の「ふやし方」を少しずつ伝えています。

 

お金が倍になるには、何年かかる?

72の法則

72÷年利(%)=元本が2倍になる年数

 

例えば 金利3%でお金を運用した場合、何年で2倍になるの?

 

72÷3=24   24年で倍になることが分かります

 

1980から1990年代には 定期貯金の金利8%

の時代もあったのです。

 

72÷8=9年  9年で持っているお金が倍になった

貯金しておけば何も考えなくても増えていく夢のような時代

 

 

では 現実に戻って

ネット銀行の定期預金 金利0.25%(2019年8月現在)なら?

 

72÷0.25=288年

 

それでも

生きている間には倍になりませんね

約300年前の日本は江戸時代

徳川吉宗の頃から今まで預けたら倍になる・・・

 

ちなみに

今 銀行の普通預金の金利は

 

0.001%(2019年8月現在)

 

72÷0.001=72000

 

72000年後に倍になる

 

72000年前って?

どんな時代かちょっと調べてみましたが

なかなか無くて・・・・

4万年前くらいにホモサピエンスやクロマニヨン人が出現


もう果てしない時代過ぎて想像を超えます

 

娘にはココまで話したら

 

「貯金しても 増えないってことか・・・」

と驚いていました

 

だから 無理のない範囲で金利を意識した資産運用を考えないと

いけない時代になってきているんです。

 

 

何年後に今の資産を倍にしたい?

を考えると 何%で運用すればいいのか分かります

 

20年後に倍になるための金利は?

72÷20年=3.6%

3.6%で運用する必要があることが分かります。

 

 

 

 

さらに

この法則はお金を借りる場合も同じです

借りたお金が倍になるのは、何年後?

 

 

例えば クレジットカードのキャッシング金利18%の場合

72÷18=4年

4年で借りたお金が倍になるんです💀

 

無いから借りればいいと気楽に考えると 

とても恐ろしいことになります

 

 

お金とのつきあい方が大切

子どもの頃からの金融リテラシーが更に重要になってくる時代だと思います。

 


 親子で楽しく学ぼう!お金のこと






最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

※この算式で使用する金利は複利かつ大まかな数字のため

正確な数字ではありません