命を守るリスクマネジメント~事件は現場で起きている⁉~ | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。

相談中 断続的に降り続く雨 鳴り響くアラート

夜には、刻一刻と被害の情報がお客様からもたらされ、

命の危険を感じ悲鳴混じりの電話も…。

 

西日本豪雨から1年経ちました。

 

災害の2日後に、支援物資を抱えて、被害に遭われたお客様の

お宅を伺った時の泥にのまれた街並みを、今でも昨日の事の様に

思い出します。

 

その日から、相談の中で『命を守るリスクマネジメント』に力を入れて

います。

リスクマネジメントのステップは

リスクの発見⇒予防⇒保有・保険等に移転  

ですが、今まで以上にリスクの発見・予防に力を入れて相談をして

います。

 

相談現場では、まず自宅付近や学校・ご勤務先周辺のハザードマップと地震ハザードカルテを確認し、どの様なリスクが想定されるか?

を確認します。 【リスクの発見】

 

ハザードカルテや地震ハザードカルテは、定期的に更新しています。

特に、最近は降水量の最大値が更新されています。それに伴い被害拡大が予想されるため、毎年の確認が必要になります。

 

そして、災害時の避難所や経路の確認、避難物資の準備、連絡方法を一緒に確認していきます。 【予防】

 

中には、避難所までの経路に、土石流危険区域があるケースも多く、別の避難場所や自宅待機も検討するなど、いざという時、キチンと動いて頂けるよう、一つ一つ確認しています。

 

自分の命は自分で守る!お子様の命は…親が守る!!

なにより大切な『命』

 

上記のステップをご参考に、防災は行政や学校頼みとせず、家庭でしっかり【リスクの発見】【予防】を実践して下さいね!