給与明細の見方 | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。


テーマ:

こんにちは。第3週担当の高木典子です。

 

4月といえばフレッシュマン!

3月末から4月にかけては新入社員研修の嵐でした。

 

とある企業様でお願いされたのは、

「給与明細・源泉徴収票の見方」

 

習ってないですよねw

でもすごく大切で

社会保険、税金といった生活にかかわることが載っています。
(そんなこと知ってると言われそうですが)

 

給与明細については、今月の残業代やお手当でなく、

社会保険料、どんなものにいくら払っているのか?

源泉徴収票は、どんな控除がされていて、

税金をいくら納めているのか?

毎月同じ額ではありません。

にもかかわらずたいていの人は

一番下の右側の手取りしか見ていません。

 

税金がどのように計算されるのか。

そもそも「収入」と「所得」の違い。

(FPの勉強をされている方はお分かりだと思いますが)

待ちゆく人にインタビューしたら

きちんと回答できるのは

たぶん1割程度かそれ以下じゃないでしょうか?

 

社会保険の仕組み。

なんとなく財政がヤバイらしいくらいの知識で、

健康保険や年金保険のしくみなども知らない。

 

税金は国が取りすぎでいても申告しないと戻ってきませんし、

社会保険も申請しないともらえないものが多くあります。

 

知らなければ損することが多いのに

知って行動すると得することがたくさんあるのに

無関心なのは非常に残念です。

個人的には、5円、10円安いものを買いにスーパーを梯子するよりも

こういった税金のことを勉強するほうが

コスト的には有利になると思います。

 

私たちの活動で少しでも関心をもってもらえればうれしいですね。

 

お金と向き合う人を応援する

ファイナンシャル・プランナー

髙木典子

kms2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ