埼玉県久喜市・幸手市・白岡市

リトミックから継続して楽しく専門的に学べる『小梶ピアノ教室』です。



新年度が始まり、新しいスケジュールでレッスンが始まっています。


リトミックからプレピアノへ、グループから個人レッスンへ、進級したお友達もそれぞれがんばっています!


問い合わせも何件かいただき、体験レッスンの後、入会していただいています。

特にプレピアノ、リトミックと、ご兄弟で入会頂くことが続いていまして、有り難いです。この後も体験レッスン続きます。


空き時間も少なくなって来ていますが、今回は、主に午前中や、夕方早い時間にいらっしゃれる大人のピアノ、シニア世代のピアノの生徒さん、お仲間を増やして欲しい、との在籍生徒さんのリクエストも有り、募集させていただきます。


シニアのレッスンについて書いた2年前の記事です。詳しく書いていますので、お読みいただければ、嬉しいです。


レッスン可能な時間帯です。


大人・シニア世代のピアノ


月曜日  午前      9:20〜9:50   

                         11:10〜12:10

             午後     15:00〜16:00  (月2回のみ)


木曜日   午前      9:30〜10:00

                         11:00〜12:00

              午後    15:25〜15:55


土曜日

              午後     14:15〜14:45

                           18:00〜


日曜日

                午後    17:15〜18:00  (月2回のみ)

                                                            など

30分、もしくは45分レッスンです。

その他の時間はお問い合わせください。


ピアノが初めての方、

シニア世代の6回シリーズ がおススメです。

1000円×6回 (月2回3ヶ月コース)で始めてみませんか?1回30分です。

(経験者は別料金となります。)


このコースで始めた方は、継続コースで続けられます。

 発表会や、ホームコンサートでは、皆さんで
ミュージックベルや、トーンチャイムなど、合奏を楽しんだりもしています。


 







埼玉県久喜市・幸手市・白岡市

リトミックから継続して楽しく専門的に学べる『小梶ピアノ教室』です。



生徒さんがたくさん頑張っているので、書きたいことはいろいろあるんですが、なかなかアップできなくて。。


先月になりますが、和幸ピアノコンクール本選が県の芸術劇場で行われました。


Kちゃん       A部門(未就学児)   銀賞受賞

この一年間で、目覚ましい進歩をとげたKちゃん。

というのも、その前年にピアノを始めたばかりで、最初は、こういう世界もあります、そのうち挑戦できればいいですね、とご紹介のつもりでお話ししました。


結果、一度しか受けなかったピティナのコンペ、ブルグミュラーコンクール、和幸コンクール、受けたコンクールすべて予選通過し、和幸ピアノコンクール本選で銀賞受賞に繋がりました。


和幸は、演奏が終わってからお母さんからは全くダメでしたとご報告を受けましたので、この一年本当にがんばりました、偉かった!と言うようなことを返信したら「銀賞でした。ありがとうございます。」と再びの報告。


日常的にそう経験することではないことなので、お母さんとも心の持ちようについて、何度も励ましたり、向き合い方についてアドバイスしたり、何度も何度もやり取りをし、信頼関係を培ってきました。


まだ、ピアノを始めて丸2年。

わかってるのかと思えばわかってなかったり、欲も殆どなかったようですが、銀賞をいただいたことで、逆に悔しい、という気持ちを少し持ったようで、それが次につながるといいですね。



Yちゃん     B部門    優秀賞受賞

念願のトロフィーをいただき、ご満悦!
(後日、いただいたのは別のトロフィーです)

Yちゃんも、昨年のコンペでは本選に進みました。和幸は、初挑戦でした。

本人の感覚と演奏が一致しない時もありましたが、少しずつアドバイスを受け止めて、曲をまとめることが出来るようになってきました。

当日は、思ったように弾けたようで、お母さんのフォローもバッチリでした。

本人は大人しいという訳でもないのですが、何でもどんどん積極的にというタイプでもないのですね。自信を持って進むために、本選での成功体験がYちゃんにとっては、とても大事な、必要なことだったと思います。

ホームコンサートでは、またどんな成長を見せてくれるか、楽しみです。

そして、これからは、お姉さんとして、教室の後輩を引っ張っていく存在であってほしいな、と思っています。


今年も、ピティナコンペを受ける生徒さんは、課題曲を決めて、練習を始めています。

どのコンクールでも、もちろん通過するといいですが、勝負は時の運、という言葉もありますように、いつも力を出し切れるとは限りませんし、いろんなことが影響し、思ったように行かないこともあります。
でも、努力する過程が何より大事だと思います。

そして、頑張った後には必ず、成長、というプレゼントをもらうことができます。

継続は力なり。
周りの大人はそれをじっくり待ってあげたいですね。



埼玉県久喜市・幸手市・白岡市

リトミックから継続して楽しく専門的に学べる『小梶ピアノ教室』です。



4月8日月曜日、待ちに待っていただいていたベビーリトミックが始まりました!


5月生まれということで、来月1才になりますが、学年的には、0〜1才のベビーリトミックのクラスになります。最初はお一組からのスタートです。


4月からプレピアノに進級するHくんの弟です。

いつからでも、と言っていただいていたのに、時間がなかなか取れず、ずっとお兄ちゃんたちのリトミックに、付き添いとしていて貰ってました。


ベビーリトミックは、七蔵司先生たちの子育て音楽知育ネットワークの指導案を元にやらせて貰っているので、お兄ちゃんたちのやっていたのとはちょっと違いますが、お花紙をちぎっては、ママにはいどーぞ、をしたり、随所に付き添いの成果が(笑)


とにかくママを独占して、僕が主役のひととき。

ママが楽しそうに笑うと、僕も楽しい。


あー、ベビーちゃんって、やっぱり他の学年の可愛さとはまた違った、独特のホンワカした雰囲気がありますね。


うちはどのクラスも少人数ですので、いつも思うのですが、一人でレッスンするのも、そのお子さんだけをじっくり見てあげられるので、良いですし、お友達が出来たら出来たで、また、楽しい。

他のお子さんの様子も見れ、刺激を受けることができますのでね。


どちらも良いな、と思うのですが、せっかくですのでお友達、募集しております。


ベビーリトミック

月曜日  9:50〜10:30

                   (2人以上で40分となります)


ついでと言ってはなんですが

1〜2才児クラスリトミック

土曜日  11:20〜12:00

も、あと1〜2名募集しています。


少し大きくなったらピアノを習わせたいな、と思っていらっしゃる方は、その前にリトミック。

ぜひ体験してみてください!!


お問い合わせは

小梶ピアノ教室ホームページ問い合わせ欄から、お願いします。




埼玉県久喜市・幸手市・白岡市

リトミックから継続して楽しく専門的に学べる『小梶ピアノ教室』です。



昨年年長さんで、ピティナコンペ初挑戦し、予選通過したSくん。

小学校受験を頑張り、新しい環境が始まる前の今の時期に、今年はステップに挑戦してみたいとお申し出があり、日曜日に受けてきました。


少し早くに仕上がっていたオリンピックゲームに比べ、枯れ葉がひらひら風に吹かれて舞っている様子がつかみにくかったのか、曲想を捉えるのに少し苦労しましたが、本番前のレッスンでは少しずつよくなってきていました。


本番は残念ながら聴けませんでしたが、評価に本人もとても喜んでいたとご報告がありました。

素晴らしい。頑張ったね!


レッスンでは、いつもニコニコ。私のアドバイスを、自分の言葉で納得したいタイプ。ユニークな発想の持ち主でもありますので、彼の言葉もゆっくり聞きながらイメージしやすいようにレッスンしています。


絶対音感のお稽古も頑張っています。

現在無作為の3音に進んでいます。


5月末のホームコンサートに向けて、すぐ、練習開始です。

学校にも早く慣れるといいですね。


教室では、ホームコンサートと、発表会、年に2回舞台を経験してもらっていますし、各種コンクールに挑戦している生徒さんもいます。


最近、久喜でもステーションが出来ましたので、選択肢が増えるかもしれませんね。


これからもいろんな経験を積んで、いろんな方法で音楽を楽しんでいって欲しいです。

新年度 娘の門出

テーマ:
埼玉県久喜市・幸手市・白岡市

リトミックから継続して楽しく専門的に学べる『小梶ピアノ教室』です。



今日の埼玉は、朝からとても清々しい、いいお天気です。


昨日はお友達の和田先生の教室の発表会に、お邪魔してきました。

いつもうちの発表会でお手伝いいただいている先生です〜(ありがとうございます)


意外や意外、加須市にパストラル以外にも、素敵なホールがあったんですねー。

うちから、35分くらい、客席のキャパもまとまってていい感じです。ただ、久喜市民の私は、抽選も近隣市町村より1ヶ月遅くなり、12月は無理っぽいこともわかりました。。残念。


発表の内容は盛り沢山で、生徒さん達は何度も舞台に出て大活躍!

和田先生のお人柄そのままの、とってもアットホームな発表会でした。


受付なども、可愛く工夫されていて、素敵でした。


昨日はまた、今日、入社式を迎えた娘の出発の日でもありました。


配属地の発表の前に数ヶ月、研修でホテルに入るため、大きな大きな荷物を持っていくので、発表会を少し早めに抜けさせてもらって帰宅し、久喜駅まで送ることができました。


同級生のほとんどは働いていますし、子離れしないといけない(今頃?と笑ってください)のはわかってはいますが、大学院卒業まで家にいましたので、ここ数ヶ月は家を出る、ということを考えただけで、寂しくて。。寂しくて。。


産まれてからずっと、かわいいかわいい娘です。

バタバタと出て行ってくれて、逆に助かりました💧


車から降りる時に、はい、と渡された手紙。

この子は、小さい時から本当にたくさん手紙をくれました。どの手紙も大好き大好きと書いてあり、うちには娘からもらった手紙が今でもどの引き出しにも入っています。

しんみりするのは嫌だと言っていたし、頑張って明るい気持ちで読みました。

たくさん心配もしたし、怒ったりもしたけれど、数え切れないほどの喜び、楽しみを貰いました。
やるときはやる(やらないときはやらない💦)自分のやると決めたことに対する向き合い方は、凄いな、といつも思ってるし、全力で遊ぶ、これも。そして成長してからは性格が違うので、私のメンターのような役割もしてくれてました。

おめでとう!!
頑張るのはわかっているので…
身体にだけは気をつけて、これからも厳しさの中にも楽しみを見つけていこう!
僕たちも応援してるよ💖

あ、私には優しい息子もいます。     元気かな?