「幸せになる生き方」

「幸せになる生き方」

「効くアファメーション」
テーラーメイドのアファメーションでワクワクしながら行動が変わる
潜在意識を騙すのではなく癒すことで願いが叶う
目先のモノの先にある本当の望みを明確に出来る

ポジティブな言葉にこだわるより
本音に寄り添い癒すことから

こんにちは!

 

 

カウンセラーの粕谷です。

 

 

今日も僕のメールを開封してくれて

ありがとうございます。

 

 

あなたは”道楽”と云う言葉に

どんなイメージがありますか?

 

 

辞書で見ると

”仕事とは別に熱中できる趣味にふけり楽しむこと”

と書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は元々は仏教用語なんですよね。

 

 

仏道修行によって得た悟りを実感し楽しむ

と云うのが語源だそうです。

 

 

広い意味を持つ言葉ですが今回は

”没頭できる趣味”と云う解釈でお話しを

させて頂きます。

 

 

このテーマを選んだ理由は

”道楽”が人生を生きる上で

多くのメリットを与えてくれるからです。

 

 

一つ目のメリットは

”自分でぶら下げられるニンジン”として

使用できます。

 

 

日常生活や仕事をする中でなかなか一歩が

踏み出せない時もありますよね。

 

 

そんな時は仕事を終えたご褒美を設定する

ことで行動するエネルギーになります。

 

 

目の前にニンジンをぶら下げられた馬が

ニンジン欲しさに走る様なイメージです。

 

 

僕はそんな時に道楽の一つであるギターを

仕事終わりのニンジンにしています。

 

 

ここで設定するご褒美は何でも良いのです。

 

 

それこそ見たい映画を見るでも良いし

お気に入りのスィーツでも良いでしょう。

 

 

行動のモチベーションとしての”道楽”は

追求することで生きがいに発展することも

あります。

 

 

もう一つのメリットは

”辛い時の逃げ道になる”ことです。

 

 

もちろん全ての悩みを解決する訳ではありません。

 

 

しかし一時的にでも自分を癒してくれる

”道楽”があることは心の支えになります。

 

 

この時に大切なのは

一時的に逃げ道に避難しつつ本質的な解決に

取り組むことです。

 

 

一時的に避難できる逃げ道あることは

本当に大きなメリットだと思います。

 

 

ここまで二つのメリットをお話ししてきました。

 

 

ここからは、

今なにも道楽がなかったらどうするか

をお話しします。

 

 

答えは「探せばいい」です。

 

 

真面目に頑張ってきた人ほど

道楽を持たないかも知れません。

 

 

今”道楽”がなくても大丈夫!

 

 

自分が興味を感じるモノを掘り下げれば

いいだけです。

 

 

それがファッションでもスポーツでも

自分が関わっていると心地良く感じる

物事を大切にしましょう。

 

 

その時に覚えておいて欲しいことがります。

 

 

一つ目は

”始めるのに遅すぎることは無い”です。

 

 

その道のプロになる訳では無いので

気楽に何でも始めてみましょう。

 

 

きっと自分にフィットする出会いがあるはずです。

 

 

もう一つは

”他人の目を気にしない”こと。

 

 

自分にとって価値のあるものが他人にとって

同じ価値である必要はありません。

 

 

自分の感性に正直であればOKです。

 

 

ここでお話しした道楽を探すプロセスは

自分を知り自分を生きるヒントにもなります。

 

 

今回は”道楽”についてあれこれ書いてきました。

 

 

あなたの人生が

より豊かで楽しくあるための一助になれば

幸いです。

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ





 

 

 

こんにちは!

 

 

カウンセラーの粕谷です。

 

 

幸せな人生を生きるために

自己肯定感はとても大切な要素です。

 

 

自己肯定感を高めるためには

”自分を大切にする”とことが大切だと

言われています。

 

 

”自分を大切にする”って分かる様で

分かり難い言葉じゃないですか?

 

 

今回はこの分かる様で分かり難い

”自分を大切にする”と云うテーマで

お話ししようと思います。

 

 

 

 

 

 

自分を大切にするために具体的には

何をどうすればいいのか?

 

 

その答えは

”心の声に耳を傾ける”

こでです。

 

 

また分かる様で分かり難い言葉ですね(笑)。

 

 

今から分かりやすくお話ししていきます。

 

 

あなたは誰かに気持ちを伝えようと

言葉を発した時、相手に無視されたら

どんな気持ちになるでしょう?

 

 

きっと、悲しい、ムカつく、寂しい、など

嫌な気持ちになりますよね。

 

 

そんなことが続くと言葉に出すこともせず、

拗ねたり、いじけたりするのがクセになります。

 

 

その様なクセは快適な人間関係を築く壁に

なるでしょう。

 

 

この様に他者との関係であれば

自分の声が無視されることの顛末は

分かり易いと思います。

 

 

これが他者との関係だけではなく

自分と自分との関係においても言えるのです。

 

 

また自分の心の声は全てを言語化しないので

なおさら自覚し難いとも言えます。

 

 

言葉にして口に出さなくても心は

色んな声をあげているものです。

 

 

時には心の声に従うことでの周囲への影響や

評価を気にして意図的に無視したり

否定したりすることもあります。

 

 

その様に心の声を無視したり否定していると

心の声に鈍感になるものです。

 

 

自分の心の声に鈍感になると云うことは

”自分を大切にする”ことと正反対で

自分を粗末に扱っているとも言えます。

 

 

その結果、自己肯定感は低下し

不足感を感じ表情が不機嫌そうになったり

身体の不調などで現実が教えてくれます。

 

 

つまり現実は鈍感になっていた心の声に

気付かせてくれるサインなんです。

 

 

そんなサインに気が付いたら

自分に問いかけることから始めましょう。

 

 

「本当はどうしたいの?」

 

「何が嫌なの?」

 

状況に応じて疑問文は変わりますが

自分が自分の心の声を意識することが

自分を大切にする第一歩になります。

 

 

もちろんその時に100%自分のリクエストに

応えられるとは限りません。

 

 

まずは心の声を意識し少しづつでも

心の声に従うことこそ

”自分を大切にする”ことです。

 

 

自分が自分にとっての

最高の理解者であり最高の応援者

になれればいいですね。

 

 

 

今回のお話しが少しでも

あなたの人生の豊かさに

貢献できれば幸いです。

 

今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ





 

 

 

こんにちは!

 

 

カウンセラーの粕谷です。

 

 

今日も僕のブログを見にきてくれて

ありがとうございます。

 

 

人の悩みは人の数だけあるものです。

 

 

その源も一つではありません。

 

 

 

 

 

 

その中でも大きな要因の一つに

”他人との比較”があります。

 

 

”自分は自分だから”と思っている人でも

無意識に他者との比較から逃げ切れる人は

いないのではないでしょうか?

 

 

それは人間が社会というグループの中で

生きている以上仕方無いことだと思います。

 

 

例えば

あの人が持っているモノを自分は持っていない。

あの人が出来るコトを自分は出来でいない。

などが代表的なものです。

 

 

この様に誰かと自分を比較して不足を感じ

時には自分の存在価値さえ否定してしまう

こともあります。

 

 

 

悩みの源にもなる他人との比較ですが

デメリット以外にもメリットも存在します。

 

 

それは比較する対象が存在することが

向上を目指す動機にもなり得ることです。

 

 

スポーツの世界でのライバルなどは

他者との比較のポジティブな一面だと

言えます。

 

 

自分の能力を向上するために他者との比較は

有益なものです。

 

 

そこで考えたいのはデメリットとメリットを

何が左右するのか?と云うことです。

 

 

比較がメリットとして機能する時は

比較することで現状を認識し行動する時です。

 

 

一方で比較がデメリットとして機能するのは

現状を認識しただけで行動が伴わない時です。 

 

 

つまり比較して認識した現状が

ゴールなのか?スタートなのか?

それがメリットとデメリットを左右します。

 

 

ただ注意したいのは比較対象が

”普通”・”一般的”・”常識”とかに代表される

幻想の場合です。

 

 

それらの幻想は自分の観念という不確かな

モノとの比較になりがちです。

 

 

自分の観念との比較で行動すると

偏った観念が強化される可能性もあります。

 

 

今回は”比較”についてお話ししてきました。

 

 

比較のデメリットに悩まされず

メリットとして活用する参考にして頂ければ

幸いです。

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ