恵みのプラムとヒノキ小屋

テーマ:

の額ほどのアトリエ庭で、けなげに成長し続けているプラムの木から、昨日脚立で収穫しました。

 

 

 

サトウが1時間で収穫。

 

曇りだったのに、途中でサンサンになって、「あぶられたーー」と、頭頂部を押さえて伸びてしまいました。

 

帽子をかぶりましょう笑い泣き なおさら・・・熱中症注意です。つめたいシャワーで復活。

 

 

 

 

第一弾の恵みが沢山取れたので、

食べてくれる方のところに、ワイルドな枝付きでおすそ分け。

 

枝を引っ張っても、とどかないのは、ヒヨドリに、おすそ分けです。

 

 

 

 

 

そしたらおなじく採りたてキューリとピーマン、いただきましたので、ついついグッ

 

テーブルは、(ヒノキ)製です。木とベジ類、仲良しなので調和しますワ ほっこり

 

 

 

 

10代の頃からサトウ友人で、

社長をやっている家主が昨夏つくった4.5畳の小屋は、

ヒノキ張りで、落ち着きます。

 

 

の目には、自然界が産む、1/fゆらぎがあると言われているので、


その点をとってみても、神経が深いところからリラックスして、休まる気がします。


 

をふんだんに使った学校や、福祉施設で過ごすと、
 

そうではない場合と比較して情緒が安定する、と言われていますが、

 

小さな小屋や、身近な家具でも、木の板でも、小物でも

やっぱり木を見てふれると落ちつくので、


何かとストレスも多い現代には、身近に木の製品をひとつ、いかがですか猫




 

 

元でいいものをつくっている、つくりてさんと出会うのも、いーですねーグッほっこり


 

自然を愛し、木に情熱を持っている方々は、この龍の形をした日本の中にも、

たくさんいらっしゃる!んですよね、ほんとうに。仲間です。
 

 

ブログ担当菊地は、ふつーのアパートでいま書いていますが、写真を見てると、ヒノキ浴、したくなってきましたー霧

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

アトリエ 樹の住まい舎 横浜ネイチャーアトリエ

 

インスタはじめましたくま