こんにちは、コクですニコニコ

朝起きたら七三分けならぬ、十ゼロ分けになってましたガーン
まるで横から暴風雨台風吹いたみたいになってましたタラー






夫がある日いきなり言いました。




「9月にChatsworth House(チャッツワースハウス)に行こうよニコニコ






チャッツワース??キョロキョロ
なにそれ美味しいの?








ピークディストリクト国立公園の中の、ダービシャーにある、

デボンシャー侯爵(要するに貴族)のお屋敷、


というか、

宮殿です。




映画の人気ロケ地でもあり、

広大な庭園と宮殿に、牧場やレストラン、教会などもあります。
東京ドーム約9個分らしいです。


ケネディ家や英国王室とも関わりがあり、日本史に出てくる岩倉使節団も訪問したそうです。






うちから日帰りで行けるのですが、
運悪く、その日は



イギリス最古で最大の自転車プロロードレースというか、

ツールドフランスのイギリス版というか、



Tour of Britain(ツアーオブブリテン)



がマンチェスターで行われており、
毎年9月に8日間かけてイギリス(ブリテン島)各地で行われる。


チャッツワースハウスへは、マンチェスターを抜けていかなければ行けない(=そのコースを一部の通らなければいけない)ため、

早起きで出かけました。








行く前にNetflixでSecrets of Chatsworthというドキュメンタリー番組を見つけたので、予習してから行ったので余計に楽しめました爆笑



実際に今も侯爵が住んでいるため、
入られる部屋も限られていますが、季節ごとにイベントなどもやっていて、それでも十分楽しめます!







建物だけでこの大きさ
人がありんこに見える








チャッツワースハウスと言えばこの風景




入ってすぐのホール





ダイニングルーム




ここの暖炉、めっちゃかっこよかったラブ




ライブラリー
高級ホテルのロビーみたいハート




色んなところに豪華なシャンデリアが。






角が本物!




この窓枠、全部本物の金キラキラだそうですびっくり




カスケード(階段状の滝)

色んな音の違いを楽しめるようにと、段差がどれも違うんです。
写真の倍以上の長さがあるんですが、本当に違ってて面白かったハート





庭も広いですが、夫のお気に入りはこのロッキーガーデン






迷路に挑戦するも、虫だらけで即ギブアップえーん

上から見るとこんな感じらしい

写真お借りしました



牧場に柵がないので、羊は車道なり川辺なり自由に歩いてました。

羊の群れの中を歩くこともできます羊羊羊

足元要注意!





敷地が広いので、観光客用に馬車馬や、ウォーキングツアーもあります。



お屋敷内に入るのは入場料が要りますが、
庭やレストランなどは誰でも無料で入れるので、

天気も良かったこの日は、家族連れ、犬連れがたくさん芝生に寝っ転がってましたニコニコ





紅葉の時期も素晴らしいですが、

クリスマス時期は、「チャッツワースハウスにデコレーションを観に行こう」というツアーが出るほど、人気なんだとか。


写真お借りしました





綺麗なものをいっぱい見て、自然も堪能できて、楽しかったです爆笑ルンルン

違う季節にまた来てみたいです。





余談ですが、


私が夫になぜここに行きたいのか聞いた時に

「TVで見て、ステキだから行きたいなって思って。」って答えた夫ですが、




後々義母に

「コクが古いお城とか建築物が好きだから、どこか連れて行きたいって相談された」

とバラされてました爆笑



かわいいやつめニヤリ