こんにちは、コクですニコニコ

一時帰国の荷造りを少しづつ始めているのですが、すでにスーツケース1個がお土産で埋まりましたチーン







イギリスに来てから、

イギリス人にとって、本当に香水が身近な存在なんだなぁと感じています香水





香水のTVコマーシャルが頻繁に流れているし、
町には香水専門店がたくさん。


複数あげる習慣のある、イギリスのクリスマスプレゼントの1つに選ばれる定番でもあります。





89才の義祖母や、ファッションにまったく興味のない夫でも、毎日普通に香水をつけるくらい、

エチケットの1つとして習慣づいているように感じます。



私も日本では休日しか香水をつけてませんでしたが、今では毎日つけてます香水





さらにおうちの中でも、

アロマキャンドルや、デュフューザーがあちこちに。





ポプリも。





色んなお店にも置いてあります。






イギリス人って匂いがするのが好きなんだな〜キョロキョロ







ある日、アルバイトから帰ってきて、メイクを落とそうと、バスルームのドアを開けると、




なんか、臭い!!!びっくり

めちゃくちゃ臭い!!!ゲロー


なんだこれ!?滝汗ライム?レモン?柑橘系のどキツイにおいがする!!





我が家でこのバスルームだけは、何も香りのするもの置いてないのに!!アセアセ





原因はトイレにありました。
※注意 トイレ画像でます













この便器にかかっているのが、

洗浄力UPとともに芳香剤の役割を果たすらしい…滝汗





アレルギー性鼻炎で年中鼻詰まりの私でもがっつり臭って、むせ返りましたチーン


芳香剤というか、においがキツすぎて、私にとってはもはや異臭レベルガーン

好みとかの問題ではない。







私「これ、何のにおい??ライム?すごくキツいんだけど…チーン



夫「レモンだよ。いい匂いでしょ?トイレ掃除したついでにつけといたよ爆笑



私「ここだけ?もしや他のトイレにも…?滝汗



夫「全部に同じのつけたよ爆笑



私「お…おぉタラー今度からここのバスルームだけはやめて…」





窓開けて、換気したらだいぶマシになりました。

やっぱりにおいの感覚が違うのかなぁ?キョロキョロと思った出来事でした。