お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

こどもの風邪、ケガ、皮膚のトラブル、アレルギー(喘息・花粉症・アトピー)などをアロマ、ハーブウォーター、クレイを使ってやさしくお手当。お薬を減らしたいママのための自然療法スクールです。

 


私がホームケアのなかに

クレイを取り入れるようになったのは

いまから10年ほど前

 

薬を使うことも

病院へ行く機会も減り

自宅で自然療法のスクールを始めたころでした

 

 

クレイの魅力は「即効性」と「効果のわかりやすさ」

 

クレイは、

私の持っていた自然療法のイメージを

見事に覆してくれました

 

 

それまでは

薬を使ったほうが早く楽になるけれど

こどもの体の負担を考えて

あえて自然療法を選ぶ

ということも多かったのです

 

 

ところが、クレイを使うと

薬を使うよりも

ずっと早く痛みが消えていったり

数回の湿布だけで炎症がみるみるひいていったり

じくじくした傷が翌朝にはすっきり・・・

 

「治るのが早い!」

と何度驚いたことでしょう

 

 

 

クレイの魅力はなんといっても

「即効性」「効果のわかりやすさ」

 

自然療法は体にやさしい分

ゆっくりと結果がでるイメージだったので

これは、すごい!

と本当にびっくりしました

 

 


 

病院へ行く回数が激減


小さな子を

病院へ連れていくのは一苦労

 

病院へよく行くママだって

決して病院へ行くのが好きなわけではありません

 

行きたくないけど、行ったほうが安心

行きたくないけど、行っておけば悪化しないですむ

 

そう思って

みんな病院へ通っています

 

 

我が家では、

アロマを使い始めてから

病院へ行く機会が減ったとはいえ

 

当時はまだケガをしたときや

アロマでのケアができない

花粉症の時期の目のかゆみでは

病院のお世話になることもありました

 

 

ところが、

クレイをホームケアに取り入れてみると

そんな場面でさえも

病院へ行く必要がなくなりました

 

 

行かないように頑張ったわけではなく

クレイを使ったら

自然と行かずに済むようになっていたのです

 

 

 

 

クレイは「引き算の自然慮法」

 

ちょうどそのころ、

3.11をきっかけに

食べ物や体に使うものについても

いろいろと調べるようになりました

 

 

そのとき、放射能だけでなく

いまの日本は

空気や水や土壌が汚染されていて

私たちの体内にはたくさんの有害物質が

日々取り込まれているのだ

ということを知りました

 

 

そして、その蓄積によって

私たちの体は

いらないもので溢れてしまっていること

 

それらを解毒分解して排出する体の仕事が

キャパオーバーの状態であることが

幼いころからのアレルギーや皮膚の炎症などの

大きな原因だということを知ったのでした

 

 

こどもの健康を守るために大切なのは

余計なものを

これ以上取り込まないことと

いらないものでいっぱいになってしまった体の中を

きれいにしていくことなのだと

実感するようになりました

 

 

 

クレイは「引き算の自然療法」

といわれています

 

 

なぜかといえば

クレイの構造の中に存在するマイナスイオンが

体内の老廃物などのプラスに帯電したものと結びつき

それを引っ張り出すという働きがあるからです

 

 

クレイがいらないものを引き出し

体がスムーズに働ける環境を

作ってくれるようなイメージでしょうか

 

それによって痛みが早くとれたり

傷が早く治ったり

炎症がすっと引いていったり

といった驚きの結果を

もたらしてくれているのです

 

 

クレイの働きかけ方

ほかの自然療法にはないもので

いまの私たちの体にとって

まさに理想的だと思います

 

 

 

 

 

クレイはすべてのママの必須アイテム

 

 

いまでは

クレイは我が家のホームケアで

欠かせない存在になっています

 

 

こどもだけでなく

パソコン仕事が多い私の電磁波対策

ギックリ腰、肩こり、目の疲れ、更年期の不調

スキンケア、頭皮のケアなどにも大活躍です

 

 

でも、本音を言えば

クレイのことをもっと早くに知っていたかった

 

 

こどもが小さなころ

 

あせもがひどくて

薬に頼るしかなかったとき

 

虫刺されでパーンと腫れてなかなか治らず

とびひになったとき

 

しょっちゅうケガをしていて

治ったと思うとまた転んで・・

と傷が絶えなかったとき

 

風邪のあとの副鼻腔炎のとき

 

花粉症で

目がぶよぶよに腫れてしまったとき

 

 

あのとき、クレイを使えていたら

どんなにか楽だっただろうにな

と思うのです

 

 

病院へいく回数を減らしたい

薬もできるだけ使いたくない

と思っているママだったら

クレイは絶対知っておいたほうがいい自然療法

 

そう言えるくらいに

クレイはホームケアの場面で

ママの強い味方になってくれる

アイテムなのです

 

 

 

 

クレイの情報はまだまだ少ない

 

いま、クレイを使ってみたい

という人はどんどん増えていて

 

私のところには

初心者の方はもちろん

すでに講座をしている先生や

別のところで学ばれている方まで

たくさんご質問が届きます

 

 

初心者からの質問では

「クレイってなに?」

というものが多いかな

 

 

クレイってね

ぱっと見た感じでは

色の違いくらいしかないし

性質の違いも

品質の違いもわかりません

 

調べようにも

アロマのように詳しく書かれた本も

ほとんどありません

 

 

さらに、クレイは名前もわかりにくい

 

グリーンクレイ、ホワイトクレイのように

色だけの名前になっているもの

 

モンモリオナイト、イライトなど

構造上の名前になっているもの

 

グリーンイライトのように

色と構造がくっついた名前になっているもの

 

じゃあ、名前が違うと中身も違うのか

それとも同じように使えるものなのか

 

 

成分表記にも特にルールはないので

メーカーによってバラバラ

 

 

ちゃんと学んだ人でないと

その違いはよくわからないので

混乱してしまうのは当然でしょう

 

そして、学んだ人でも

じつはあやふやなことも多いです

 

 

 

 

クレイを学んだ人でも陥ってしまう「情報迷子」


クレイは使い方でも

いろんな意見があります

 

使い方の違いに関する質問は

すでにどこかで学んだ人からのほうが

多いかもしれませんね

 

 

 

「あの先生はこう言ってたのですが

原さんはどう思いますか?」

というご質問もよくいただきます

 

正直「またですか・・」と思うほど

よくある質問なの

 

 

でもね、その気持ち

じつはすごくよくわかるのです

 

私も勉強して使い始めて

講座でもお伝えするようになって・・・

 

そうすると疑問もでてくるので

その理由を自分で調べようと頑張りました

 

でも、ないのよ・・

 

ネットで検索では

ふんわり、ぼんやりとした説明しかでてきません

 

アロマならたくさんの文献がありますが

クレイでは参考になるような本も

ほとんどありません

 

頼みの綱の鉱物学のサイトは

ホームケアに繋げにくい解説だったりで

 

学んだ人ですら

情報迷子になってしまうのです

 

 

 

では、私はどうしたかといえば

結局、最初に学んだアロマフランスで

6年後にもう一度同じ内容を

一から学び直しました

 

その6年間に

いろんな研究も進んでいたこと

そして、私自身の理解力が

各段に違っていたので得るものが大きく


それまでずっと抱えてきた疑問が

スッキリと解消されたのでした

 

 

なんでもっと早くに学び直さなかったのだろう

とも思いましたが

きっとベストなタイミングだったのでしょう

 

そして、

ネットで調べて手に入る情報なんて

ほとんど意味がないということを

つくづく思い知ったのでした

 

 

 

 

こんなテキストが欲しかった!

 

そこから私は

「こどもとアロマで学ぶ人を

情報迷子にはしない!」

と心に決めて

テキストを作り始めました

 

わかりにくい内容を

わかりやすい言葉にして

お伝えするのは私の得意分野です

 

 

かつて情報迷子だった過去の自分が

こんなテキストがあったら

どんなに喜ぶだろう!

と想像しながら、

時間をかけて地道に作り続けました

 

 

そして、2018年にできたのが

「ホームケアのためのクレイメールセミナー」でした

 

 

 

そこからさらに4年がたちました

 

今回はテキストを新たに編集しなおし

テキストとメールに加えて

動画での解説を大幅に増やし

より実践で活用できる内容にしました

 

zoomでのグループフォローも加わり

サポート体制も充実

 

新しい講座にしてお届けてしていきます
 

 

①オールカラーの読みやすい冊子テキスト90ページ

②メール配信40回(80日間)

③使い方はすべて動画で解説

④受講者専用facebookグループでの質問対応、過去のQA集

⑤zoomでの個別相談つき

 

充実の内容と手厚いフォロー

対面講座にすれば

15時間ほどの内容になるはずです

 

 

いま、クレイの講座は

いろんなスクールで開催されていますが

こどもとアロマの講座は

10万円以上する資格講座と

同等程度かそれ以上の内容で

子育て中のお母さんでも受講できるように

半分以下の価格に設定しています

 

価格で迷っている方は

どれだけお得か

ぜひいろいろ比較してみてくださいね!

 

 

分割払いも可能になりました

 

2回・3回・6回・12回が選べます

(paypalでのお支払い、クレジットカード払いができます)

 

分割でも手数料などはありません

12回払いなら月々4,583円

 

 

 

もちろん、内容にも自信があります

 

「こんなテキストが欲しかった!」

「いろんなところで勉強してきたけれど、ようやく理解できました」

とたくさんの方から

好評をいただいています。

 

 

リニューアルある前の

クレイメールセミナーを受講した方のご感想もぜひ参考にしてみてくださいね

 ↓ ↓

丁寧なテキストと丁寧な回答

 

 

いろんな方向から

クレイについてお伝えしていきながら

私が3か月間しっかり伴走しながらサポートしていきますね!

 

 

  

ホームケアのためのクレイ講座」はこんな方におすすめです
チェック ちょっとしたけが(捻挫や打撲など)、傷、虫刺され、火傷、日焼け、あせも、湿疹、おむつかぶれ、ニキビ、花粉症のケア、風邪のあとの鼻づまりや痰のつまり、スキンケア、ヘアケア、デリケートゾーンのケア、口腔ケア、腰痛や肩こり、冷え対策、電磁波対策、放射能対策などクレイを使ったホームケアを始めたい方

チェック クレイを自然療法として使っていきたい方

チェック ちょっとしたことで病院へ行く回数を減らしたい方

チェック 自然療法でのナチュラルなホームケア実践したいママ

チェック クレイの勉強をしたものの知識が曖昧と感じている方

チェック 生徒さんへ自信をもって伝えられるようになりたいクレイの先生

チェック お客様に自信をもってクレイをおすすめできるようになりたいサロンさま

チェック 妊娠中、子育て中で忙しく、隙間時間に自分のペースで学びたい方

チェック お仕事をしていて、時間調整が難しい方
 

 

 

 

今回の講座の特徴

・見やすく、わかりやすい90ページのオールカラーの冊子テキストつき。
テキストをみるだけでも、知りたいことがわかるようになっています。




・とくに大事なクレイの使い方の部分はテキストと動画の両方で解説

image

image
・zoomでの個別相談30分つき

・受講者専用facebookグループで質問し放題、お役立ち情報などもみることができます

・テキストに沿ったわかりやすい解説が、メールで2日に1回、全40回 約80日間にわたり届きます

・QA集ブログで過去のQ&Aを閲覧できます

・お家にいながら、好きな時間に自分のペースで受講できます

 


メール受信と動画の閲覧ができれば、どなたでも受講可能です

 

 


<お申込み方法について>
 

ホームケアのためのクレイ実践講座のお申込み方法


9/27(火)20時より販売スタート
<講座のお申込み>

A:一括払いの方
Kiddyaromaオンラインショップより、「ホームケアのためのクレイ実践講座(テキストとメール配信)」を購入

ご購入直後に、「ご購入ありがとうございました」というタイトルの自動返信メールがショップより届きます。
※申込みをしたのに、メールが届かない場合は、下記お問合せフォームよりご連絡ください

③こどもとアロマ事務局より、ご入金確認メールを送信。10月下旬ごろにレターパックライトにて順次テキストを発送いたします。

④テキスト発送後、2日後よりメールの配信がスタート。2日に1回のペースで80日間(40回)、解説メールが配信されます。(動画も順次配信)
受講期間中、メールで質問ができます。受講者専用ブログでは参考図書などお役立ち情報などをお伝えしていきます。QA集ブログでは過去4年間のQ&Aをみることができます。

B:分割払いの方
①「分割払い専用申し込みフォーム」より、「ホームケアのためのクレイ講座(テキストとメール配信)」をお申込み

自動返信で分割払い専用ページのURLをご案内いたしますので、24時間以内にお手続きをお願いいたします。
(paypalを使ってのお支払いになります。クレジットカード払いができます・カードの有効期限を必ずご確認ください)
※申込みをしたのに、メールが届かない場合は、下記お問合せフォームよりご連絡ください

③こどもとアロマ事務局より、ご入金確認メールを送信。10月下旬ごろにレターパックライトにて順次テキストを発送いたします。

④テキスト発送後、2日後よりメールの配信がスタート。2日に1回のペースで80日間(40回)、解説メールが配信されます。(動画も順次配信)
受講期間中、メールで質問ができます。受講者専用ブログでは参考図書などお役立ち情報などをお伝えしていきます。QA集ブログでは過去2年間のQ&Aをみることができます
講座費: 55,000円(講座費50,000円:消費税 5,000円) 

海外にお住いの方は、<海外受講専用>をお選びください。
海外受講についての説明はこちら→☆

 

ご入金後のキャンセルはできません。
特定商法取引法に基づく表記はこちら→


お問い合わせはこちら

写真:すずきみさえ

こどもとアロマの原亜紀子です。

 

台風のあと
一気に気温が下がりましたね。

今日は秋分の日。

まさに季節の変わり目で
低気圧の影響や気温の変化で
体調を崩しやすいときなので
あまり無理はせず
ゆったりと過ごしたいものです。

 




さて、今回は
これからの季節にぴったりな
冷え対策のクレイ選び。

それを「色」によって
使い分けていこうというお話です。



あれ?

「クレイは色だけで判断しない」
という前回のお話と
言ってることが違いませんか?

と混乱してしまうかもしれません。



はい、そうなんです。

クレイの働きは
色だけで決まるものではありません。


そのクレイが
どんな構造をしているのかも
働きの特徴を決める
大きなポイントとなるからです。


ただ、
構造が同じもの同士だったら
また話しは違ってきます。




今日お伝えする

・グリーンイライト
・イエローイライト
・レッドイライト


この3つは
イライトというグループのクレイで
構造は同じなので
それぞれの特徴の違いは
色の違いによっても
みていくことができます。


写真の右3つがイライトチーム



クレイは
長い長い年月をかけて
変成を繰り返して
粘土鉱物になっていきます。


もともとの構造では
プラスとマイナスが同じ数で
電気的には中性ですが

長い年月の間になんらかの理由で
構造の中の
原子の置き換わりがおこると
+と-の数が合わなくなり
電気の偏りがうまれます。


クレイの場合は
高い電荷をもつ陽イオンと
低い電荷をもつ陽イオンとが
置き換わるため
(例:Al3+→Mg2+など)
クレイ全体としては
マイナスの電荷をもつようになります。


イライトチームは
その置き換わりが多いので
マイナスイオンが多いです。

そして、置き換わった
ミネラルの種類によって
クレイの持つ特徴も変わってきます。



クレイの色を決めているのは
クレイの構造の中に含まれる
鉄の存在。


どのクレイにも
酸化鉄が含まれていて
その違いによって
色が変わってくるのです。


では、
3つの特徴をみていきましょう。




----------------
グリーンイライト
----------------


グリーンイライトは
置き換わりが多く
マイナスイオンを
たくさん持っているので
デトックスの働きに優れたクレイです。


色はグリーンといっても
すこし灰色がかっていて
干し草のような色。


グリーンイライトに含まれるのは
二価の鉄イオン(Fe2+)。

体の物質に電子を渡すと
(還元すると)
三価の鉄イオン(Fe3+)になります。

・マイナスイオンがたくさんある
・鉄イオンの働きでも電子を渡すことができる

この2つから
グリーンイライトは
還元力が高いクレイ
ということなのだそうです。

じつはこのことは
先日調べ物をしていて
漢方のイナイの稲井先生の
youtubeで知りました。


グリーンイライトは
水分を動かすのが得意なので
体に停滞した水分を動かし
老廃物と一緒に
体の外へ出すのを助けます。


体に重金属がたまっていると
うまく熱を作り出すことができず
結果として
体の冷えがなかなか改善されません。

体にいらないものが溜まっている
重金属の蓄積が気になる
といった冷えには
グリーンイライトのクレイバスや
足湯がおすすめです。


-----------------
イエローイライト
-----------------


疲労回復の働きに優れた
イエローイライトに含まれるのは
炭酸鉄です。


少しくすんだクリーム色で
やさしい色をしています。


イエローイライトは
グリーンイライトや
レッドイライトのような
強めの働きかけ方に比べると
穏やかに働いてくれます。


そのため
弱った体・弱った臓器
高齢者・こどもや赤ちゃんといった
「強い刺激は避けたいけれど
できるサポートはしていきたい」
といった場面でも
イエローイライトは
使っていくことができます。


小さなお子さんの
風邪のひき始めや
アレルギーの冷え対策など
こどものケアでは
私はイエローイライトの足湯を
おすすめすることが多いです。


イエローイライトの
クレイバスや足湯では
臓器に活力を与え
冷えて滞った血液やリンパの流れを
促すことができます。


とくに足湯で使うと
保温効果も高く
冷えやすい下半身を
しっかりと温めてくれるので
試してみてくださいね。




---------------
レッドイライト
---------------


レッドイライトは
レンガのような赤い色のクレイです。


レッドイライトの酸化鉄の中には
ヘマタイトと呼ばれる
酸化第二鉄も含まれます。


ヘマタイトは
血液循環をよくする
天然石としても知られています。


レッドイライトは
赤血球との親和性が高く
クレイバスや足湯では
血管を拡張して
血液循環を促進してくれます。


かなり強い冷えがあって
体を温めてもすぐに冷えてしまう
といった人には
イエローイライトよりも
レッドイライトのほうがおすすめです。


これまた
稲井先生情報ですが
「末端に古い血流が残っているときに
それを押し流すときに使う」
ということでした。

血行不良の人には
とても魅力的な響きですよね。


ただ、レッドイライトは
一気に血流をあげて
やや強めに働くので
体が弱っているときに
レッドのクレイバスにすると
体力を消耗してしまうかもしれません。


レッドイライトは
まずは足湯で使うことを
おすすめします。




--------
まとめ
--------


・グリーンイライトは
いらないものが溜まって
熱が作り出せなくなっている冷えに


・イエローイライトは
臓器が疲れて弱っていて
体の水分が停滞している冷えに


・レッドイライトは
温めてもすぐに冷めてしまうような
強い冷えに(まずは足湯から)




こんな感じで
同じ構造をもつイライトチームでも
色の違いによって
冷えた体に対する
温め方にも違いがでてきます。


もし、自分に当てはまる
キーワードを見つけたら
まずはそのクレイから
使ってみるといいでしょう。




私は・・
どれも思い当たる笑。

そんな複合的な冷えの人も多いと思います。

イライト同士であれば
ブレンドをして使うこともできますが
まずは1種類ずつ使ってみて
どのクレイが合うのかを
実感してみるといいですよ。

image
レッドイライトで

エンヴェロップメントしてから足湯
 

 

 

 

今日からまた三連休。

雨のところも多いようなので
もし冷えてしまったら
ぜひクレイバスや足湯を
試してみてくださいね。



 

****************
9月27日(火)20時募集スタート
<ホームケアのためのクレイ実践講座>

 

90ページのオールカラーの冊子テキストで知りたいことがぜんぶわかる!
・「症状別」からどのクレイをどう使えばいいのか見つけられる
・「クレイの種類」からどんなことに使えるのかが見つけられる
・「使い方」からどんな問題のときに活用できるのかを見つけられる
どこから調べても答えが見つけやすいテキストになっています。

初心者の方はもちろん、クレイを学んだもののあいまいな部分が多くもう少し理解を深めたい方。
自信をもって伝えられるようになりたいと思っているクレイの先生やサロンの方にもオススメの講座です。

・90ページのオールカラーの冊子テキスト
・40回のメール配信
・15本以上の解説動画 
・30分のzoom個別相談つき
・facebookグループでのフォローで質問し放題です

 

受講料で悩んでいる方には手数料なしの分割払いがオススメです。

2・3・6・12回払いが選べます(月々4,583円~)

 

クレイの入口講座を受講後にお申込みの方は2,000円割引で受講できます
 

 

こどもとアロマについて


講師プロフィール

原 亜紀子

ママのための自然療法スクール*こどもとアロマ 主宰

詳しくはこちら→☆

 


<無料メルマガ・無料メールセミナー>


3000名が受講中:PDFテキストつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」
メルマガ 4000名が登録中
 「アロマの薬箱から始めるママとこどものための自然療法」



登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


 

Facebookページ

Instagram
ライン公式アカウント
友だち追加
 

グッズ撮影:すずきみさえ

 

 

こどもとアロマの原亜紀子です。


先日、ねこのくーちゃんに
しつこくブラッシングを
しようとしたところ
半分くらい本気で
ガブリと噛まれまして・・

深い傷ではなかったけど
ねこに噛まれると
口腔内にいる菌によって
病院へいくようなケースもあるので
急いでクレイの準備。

image
 

まずは
クレイチューブのペーストですぐに湿布
その間にグリーンイライトで
クレイ湿布用のペーストを作ります。


ところが、
暗い場所で慌てていたものだから
グリーンイライトのつもりが
グリーンモンモリオナイトの瓶を
持ってきてしまい

ひとさじ
クレイを水に加えたところで
あぁ違ってた~~
と気づいたのでした。

(ペーストは作り直しました)




こちらがグリーンモンモリオナイト

ずっしりと重くかためのペースト


こっちがグリーンイライト

クリームのようななめらかなペーストになります

 

 

 


グリーンイライト
グリーンモンモリオナイト。

この2つは同じグリーンで
色は似ていますが
構造が違うので
特徴も使用に適した場面も
まったく異なっています。

色はあくまでも
特徴の1つであって
決め手ではないのですね。





今日は
2つのグリーンのクレイについて
その違いをみていきましょう。


グリーンイライトの
大きな特徴は
マイナスイオンの多さです。

急性の炎症に対して使うと
強力な火消し役となってくれます。

「急性の炎症期にはグリーンイライト」

ブログでも何度もお伝えしているので
覚えてもらえてると思います。





それに対して
グリーンモンモリオナイトは
マイナスイオンの量は
グリーンイライトほど
多くはありません。


ただ
クレイの構造をみてみると
層と層の間の隙間が
すこし広めになっていて
そこにいろんな種類の
陽イオンを持っています。


マグネシウムイオン
カリウムイオン
カルシウムイオンなど・・


グリーンモンモリオナイトを
お肌に使ったとき
マイナスイオンのほうは
プラスに帯電した老廃物などを
吸着してくれますが


それだけでなく
モンモリオナイトの
層間にある陽イオンと
体側の陽イオンとが
交換されます。


それによって
お肌のバランスを整え
傷などの治りを促進する
触媒作用としても働きます。


また、
グリーンモンモリオナイトは
水を与えるクレイでもあるので
乾燥したお肌のケアに
とても適しています。


そういったことから
グリーンモンモリオナイトは
お肌の乾燥や
お肌の表面でおこるトラブル
傷などの仕上げのケアに
とても活用しやすいクレイです。




今回の
ねこに噛まれた傷なら
最初はグリーンイライトで
繰り返し湿布を行い

治りそうな段階になったときに
グリーンモンモリオナイトを
仕上げのケアとして使うと

それぞれの特性を生かし
最大限にその力を活用できます。





また、
グリーンモンモリオナイトは
重金属がたまっている
電磁波の影響を受けやすい
といった人にもおすすめです。


実際に私は
8月の動画講座づくりで
PC作業の時間が一気に増え
寝てもスッキリと抜けない
微妙な体調の悪さを感じていました。


そこで
電磁波対策も兼ねて
グリーンモンモリオナイトを
エンヴェロップメントを
しばらく続けてみたのです。


じつは最初は
グリーンイライトを使いましたが
なんとなく違うなと感じて
グリーンモンモリオナイトに
切り替えてみたところ
とても体にしっくりきました。


クレイを使っていくのに
この感覚はとても大事。

グリーンイライトも
グリーンモンモリナイトも
電磁波対策に使えますが

このときの私の体には
グリーンモンモリオナイトのほうが
合っていたというこなのだと思います。


そして、継続して
1週間くらいすぎたころ
体が軽くなってきたので
これはグリーンモンモリオナイトの
働きによるものだと実感したのでした。




グリーンイライトは
マイナスイオンがたっぷりなので
いろんな場面で大活躍するクレイです。

我が家でも
いちばん多く使っています。

でも、だからといって
どんなときでも
グリーンイライトがベストな選択
というわけではないのですね。



それぞれの特徴に合わせて
使う場面を選んでいくこと。

一番効率よく結果がでる方法で
使っていくこと。


クレイは
ホームケアの場面で役立つ
とても優秀なアイテムですが
その選び方や使い方が違うと
期待する結果を得ることはできません。


選び方を間違えると
それぞの特徴に合わない使い方を
することになってしまうので

・効果がよくわからない
・使いにくい
・自分の肌には合わない

などと感じてしまうでしょう。


ちゃんと使い分ければ
大きな助けになるはずが
勘違いしたまま
もう使わなくなってしまうという
とても残念な結果になりかねません。




27日から募集をスタートする
「ホームケアのためのクレイ実践講座」では

・5つのクレイの特徴
・使い方
・場面別のレシピ

どの部分から調べても
何をどの場面で使うのかが載っているので
使い方に迷いがでません。

 

 



そして、大好評だった
クレイの入口講座からも
ヒントをもらいました。


「よくある質問Q&A」という
コーナーを作ってみたのですが
「内容の復習や補足になって
とてもよかった!」
というお声をたくさんいただきました。


クレイ実践講座には
過去4年間の質問と回答をまとめた
「QA集ブログ」がありますが

今回はその中から
とくに質問が多いものや
内容の理解に役立つものを
ピックアップして
動画で解説することにしました。

きっと、
さらに理解が深まること
間違いなし!です。



 

****************
9月27日(火)20時募集スタート
<ホームケアのためのクレイ実践講座>

 

90ページのオールカラーの冊子テキストで知りたいことがぜんぶわかる!
・「症状別」からどのクレイをどう使えばいいのか見つけられる
・「クレイの種類」からどんなことに使えるのかが見つけられる
・「使い方」からどんな問題のときに活用できるのかを見つけられる
どこから調べても答えが見つけやすいテキストになっています。

初心者の方はもちろん、クレイを学んだもののあいまいな部分が多くもう少し理解を深めたい方。
自信をもって伝えられるようになりたいと思っているクレイの先生やサロンの方にもオススメの講座です。

・90ページのオールカラーの冊子テキスト
・40回のメール配信
・15本以上の解説動画 
・30分のzoom個別相談つき
・facebookグループでのフォローで質問し放題です

 

受講料で悩んでいる方には手数料なしの分割払いがオススメです。

2・3・6・12回払いが選べます(月々4,583円~)

 

クレイの入口講座を受講後にお申込みの方は2,000円割引で受講できます
 

 

こどもとアロマについて


講師プロフィール

原 亜紀子

ママのための自然療法スクール*こどもとアロマ 主宰

詳しくはこちら→☆

 


<無料メルマガ・無料メールセミナー>


3000名が受講中:PDFテキストつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」
メルマガ 4000名が登録中
 「アロマの薬箱から始めるママとこどものための自然療法」



登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


 

Facebookページ

Instagram
ライン公式アカウント
友だち追加
 

グッズ撮影:すずきみさえ

 


 

 

こどもとアロマ 原亜紀子です

 

 

 

 

現在、配信中の

「クレイの入口講座」では

いろんなご質問をいただいていますが

圧倒的に多いのが

 

・手湿疹

・アトピー

・繰り返す湿疹などの皮膚の炎症

 

そこでステロイドの薬を使っているけれど

クレイでのケアが行えるかどうか

という内容のご質問です。

 

とくに手湿疹は本当に多くて・・

 

手湿疹のお悩みは

以前からよくある質問内容でしたが

コロナ禍の消毒習慣によって

一気に増えていると感じます。

 

 

お一人ずつそれぞれ回答していますが

もうすぐ配信も質問も締切るので

おそらくまた同じ質問がどっときそうなのと、

 

これからクレイホームケア実践講座

受講を検討している方にも

ぜひ知っておいてほしい内容なので

ステロイドとクレイの関係について

4年前の記事を修正して書いていきます。

 

 

 

まずは、

ステロイドの塗り薬が

どんなものなのかを整理してみましょう

 

この薬の仕事は

「炎症を鎮めること」

 

 

たとえば、

皮膚に湿疹がでているとき

皮膚という扉から症状が出てきているわけですが

 

ステロイドは

その扉から入ってきて

症状を出ないように抑え込んでくれます

 

そこで、炎症が治まれば

働いたステロイドは血中から肝臓へ

そして、代謝されて体外へでていきます

 

ここまでは、めでたし、めでたし

といった感じです

 

 

緊急事態の大きな炎症を鎮めるためには

ステロイドは命を救う

とても大切な薬です

 

急性の問題で少し使う程度なら

大きな問題にはなりません

 

 

 

では、湿疹が長引いたときはどうでしょう?

ステロイドを塗ってたときには治まったけど

薬をやめたら、また湿疹がでて、

使い続けた場合は?

 

 

ステロイドは、皮膚という扉から

症状をでないようにしてくれるのですが

 

じつは

ステロイド自身も

扉を壊しながら入ってくるため

ずっと使い続けると、扉が弱くなっていきます

 

 

また、

仕事を終えたステロイドは

速やかに体外へ排出されないといけないのですが

どんどん塗り続けていると

排出が間に合わなくなり

扉付近にとどまってしまいます

 

 

すると、時間がたったステロイドは

もともとバリケード役だったはずなのに

 

そこに留まっているうちに

自分自身が炎症物質に変わっていき

もっと症状がでるような状況を

作っていってしまうのです

 

 

何度も出入りを繰り返し

弱くなった皮膚の扉

 

そして

使うたびにたまっていく炎症物質

 

湿疹、炎症、痒みは

どんどん治りにくくなっていきます

 

 

 

さらに、

炎症を鎮める「抗炎症作用」とは

言葉をかえれば

「免疫の仕事を抑制する」ということ

 

 

もともと皮膚は

外側から体内へ異物を入れない

バリアのような働きをしています

 

でも、免疫が抑制された皮膚は

細菌などが侵入しやすくなり

そのことにより

さらに炎症が起こりやすくなります

 

 

こうなってしまった

皮膚の炎症を鎮めるためには

より強力な抗炎症作用をもつ

ステロイドの薬を使うか

 

ステロイドの薬をやめて

そこに残留している炎症を物質を出し切ること

 

そのいずれかの選択が

必要になってくるでしょう

 

 

ここまでは、

なんとなくイメージできたでしょうか??

 

 

 

では、ここからは

クレイの働きを考えていきましょう

 

 

 

 

クレイは、

皮膚の上にペーストを塗ったり

湿布をすることで

皮膚表面や真皮層のほうにまで

働きかけることができます

 

 

クレイは層の表面や構造の内側に

マイナスに帯電したイオンを

たくさん持っています

 

体にとって不要な

老廃物、膿、細菌

炎症によってでたゴミ

滞った水分などは

ほとんどがプラスに帯電しています

 

クレイのマイナスイオンは

プラスに帯電したものと結びつき

体にとって不要なものを

引っ張り出すお手伝いをしてくれます

 

また、

クレイには抗炎症作用

組織の再生を促す働きもあります

 

 

いらないものを引っ張り出し

痒みや炎症を鎮めてくれる

 

このクレイの働きは

炎症が長びき

ステロイドの薬をやめられずにいる人にとって

とても魅力的に感じると思います

 

クレイを使うことで

痒みが楽になり

薬の使用によってたまった炎症物質も

きれいにしてくれるのでは??

と、期待してしまうのではないでしょうか

 

 

 

 

実際に、その通りだと思います

 

 

 

ただ、ここで忘れてはならないのは

そこがきれいに治っていくまでのプロセスで

起こることなのです

 

 

クレイの吸収作用というのは

掃除機でのお掃除のようなものです

 

 

特に、グリーンイライトのようなクレイは

吸引力の強いダイソンみたいな掃除です

 

 

弱った皮膚の上にクレイ湿布をすると

そこからギュイーーーンと強い吸引力で

中にあるものを引っ張り出そうとします

 

これまで

いろんなものが溜めこんできた体は

大きなものがいったん動いたことで

連鎖的に、奥のほうまでどんどん動いて

体全体の「出そう」というスイッチが入ります

 

 

そのとき

出すための出口が皮膚になってしまうと・・

 

強いかゆみがでたり

痛くなったり、赤くなったり、浸出液がでたり

一時的にでも

本人にとっては、とても辛い状態になるのですね

 

でも、それが治っていくためのプロセスです

 

 

ステロイドをずっと使い続けてきた人ほど

皮膚は出口になりやすいのです・・

 

 

たとえば、出し切るための期間が

数日間のクレイのケアで治まるようなものなら

それでもいいでしょう

 

でも、長年薬で症状を抑えていた場合は

もっともっと長い期間が必要なこともあります

 

長い期間でなくても

強い薬を使っていた場合

生まれて間もないころから使い続けている場合など

 

単純に使用期間だけでは

判断していくことは難しいです

 

1か月、半年、1年、それ以上・・・

 

結局、どのくらいの時間がかかるのかは

実際になってみないとわかりません

 

もちろん、続けていくうちに

少しずつ鎮静化していくのでしょうけれども・・

終わりが見えないと、不安にもなるでしょう

 

 

その人の体の状態

 

・いまどのくらい皮膚から出やすい状態にあるのか

・これまで溜まっていたものがどれくらいの量なのか

・体がいらないものを症状をして出そうとする力の強さ

・いま体の他の部分からは、どのくらい出せているのか

・普段の生活の中で炎症を促進させる要因をどのくらいもっているのか

・クレイに対する反応のしやすさ

 

そういったことが

いろいろと複雑に絡み合って

どの程度のことが起こるのかが決まってきます

 

 

 

判断が難しいのが

一概にステロイドを使っていた人みんなが

クレイを使うことで

症状がひどくなるわけでもないのです

 

クレイが炎症を鎮める程度に

ほどよく働いてくれる場合もあり

実際に薬を使っていた人でも

クレイの使用によって湿疹、手湿疹などが

楽になったという人もいます

 

ただ、その一方で

「クレイを使ったことで

とても強いかゆみを感じた」

というケースがあるのです

 

 

 

生徒さんでは

私に報告をいただいているのは

対面のときに、おひとり

メールセミナーになってからでは、数名です

 

5、000名以上の受講生がいるなかで

数人ですんでいるのは

私の講座の中では

ステロイドの薬歴がある方には慎重にと

しつこいくらいに

お伝えしているからでしょう

 

 

作用がいちばん強い

グリーンイライトの使用は

特に注意が必要です

 

グリーンイライトは

使った部分を出口にしやすいのです

 

 

ただ、中には

作用としてはもっともマイルドなはずの

ホワイトカオリナイトのクレイウォーターで

というケースがありました

 

生後すぐにステロイドを使い始めた

まだ1歳に満たない赤ちゃんでした

 

 

そのときに

クレイの種類の問題(強さ)ではなく

いかに体側の出す力が強いのかということや

皮膚の状態というのも

重要なポイントなのだと思いました

(赤ちゃんは特に出そうとする力が強いのです)

 

 

 

さてさて・・

ここまで読んでみて

質問の答えはどうなると思いますか?

 

「クレイを使えます」でも

「クレイは使えません」でもないことは

おわかりいただけたでしょうか??

 

そんな単純にだせる答えではないのよね・・・

 

 

 

ちなみに、ステロイドとクレイは

症状に対しての働きかけ方は

真逆といってもいいくらいなので

同時に使うのは意味がないと私は思っています

 

アクセルとブレーキを同時に踏む

みたいな感じになります

 

 

結局のところ、

これまでの薬歴を振り返り

いまの時点での皮膚や体全体の状態をみて

クレイを使ったほうがいいのか

いまは使用を控えたほうがいいのかを

判断していく必要があります

 

 

年齢によっても、変わってくるし

本当に一概には言えない部分です

 

 

そして、もし使い始める場合は

いちばん穏やかな方法から

無理せず、様子をみながら使っていく

 

焦らず少しずつ試しながら

いまの状態が楽になる

クレイの種類、使い方というものを

一人ひとりが見つけていくことです

 

 

 

ほかにも、かゆみのある部分へ

直接的ではない方法で

クレイを使っていくという選択もあります

参考記事

 

 

あとは、

もしクレイの使用によって

かゆみが出た場合ですが

せっかく脱ステをしていた人が

それをきっかけに

またステロイドを使うことになったら

本末転倒です

 

 

アロマなり、ハーブのクリームなり

ステロイドを使わないお医者さんとか

何か助けになるものを

あらかじめ探しておくといいと思います

 

 

 

私はこれまで10年以上

メールでの質問に回答してきました

1,000件なのか1,500件なのかは数えてないけど

とにかくたくさん回答しています

 

そんななかで

私がいちばん難しさを感じるのが

皮膚に薬を使い続けてきた人に対して

自然療法のケアに切り替えながら

つらい状態を乗り切るというケースです

 

私だけでなく

周りの治療家の方たち(医師も含め)

どんな方法を用いてもやはり大変なようです

 

皮膚の問題では

何か塗って治す

とというイメージが強いけれど

それはあくまでも表面的なことであって

必ず体の内側の問題に対する取り組みと

セットでないと乗り切ることは難しいです

 

それは

体のいらないものを出すのが得意が

クレイを使う場合でも

例外ではありません

 

そういう意識で

クレイもほかの自然療法も

使っていってほしいと思います。

 

 

 

体のこと、症状のことを知った上で

クレイをホームケアで使っていきたい方へ

「ホームケアのためのクレイ実践講座」

がおすすめです

 

 

体の歴史年表

症状の捉え方、その原因

というものを知ったうえで

5種類のクレイをホームケアの中で

どんなふうに活用していくのかを

実践的にお伝えしていきます

 

ホームケアをしていくために

知りたいことがぎゅーっと詰まった

オールカラーの冊子テキストをもとに

メール、動画、質問対応、個別相談

と充実のフォロー体制で受講できます

 

 

9/27より募集をスタートします

それまでにまた

クレイのことをいろいろ書いていきますね

 

 

 

 

****************
9月27日(火)20時募集スタート
<ホームケアのためのクレイ実践講座>

 

90ページのオールカラーの冊子テキストで知りたいことがぜんぶわかる!
・「症状別」からどのクレイをどう使えばいいのか見つけられる
・「クレイの種類」からどんなことに使えるのかが見つけられる
・「使い方」からどんな問題のときに活用できるのかを見つけられる
どこから調べても答えが見つけやすいテキストになっています。

初心者の方はもちろん、クレイを学んだもののあいまいな部分が多くもう少し理解を深めたい方。
自信をもって伝えられるようになりたいと思っているクレイの先生やサロンの方にもオススメの講座です。

・90ページのオールカラーの冊子テキスト
・40回のメール配信
・15本以上の解説動画 
・30分のzoom個別相談つき
・facebookグループでのフォローで質問し放題です

 

※クレイの入口講座を受講後にお申込みの方は2,000円割引で受講できます
 

 

こどもとアロマについて


講師プロフィール

原 亜紀子

ママのための自然療法スクール*こどもとアロマ 主宰

詳しくはこちら→☆

 


<無料メルマガ・無料メールセミナー>


3000名が受講中:PDFテキストつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」
メルマガ 4000名が登録中
 「アロマの薬箱から始めるママとこどものための自然療法」



登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


 

Facebookページ

Instagram
ライン公式アカウント
友だち追加
 

グッズ撮影:すずきみさえ

 


 

こどもとアロマの原亜紀子です。

 


1か月前から楽しみにしていた
ダーチャの家でのリトリートへ行ってきました。


これまで
イメージしていたリトリートって
遠くの大自然の中まで
時間をかけて出かけでいくものでしたが

家から車で15分の場所で
まさかリトリートできるなんて・・・
いろんな意味でとっても贅沢。


しょっちゅう車で通っている道の
すぐ近くなのに
まるで遠くまで来たような
そんな不思議な場所です。


ダーチャの家は
道路側からぱっと見ただけでは
昭和感あふれるただの古い住宅です。

でも、中に入ってみると
その印象を
いい意味で裏切ってくれる
とても心地よい空間に驚きます。

image
 

なんでこんなに気持ちいいんだろう?
と思うのだけど
それには1つ1つちゃんとした
理由があるのでした。



家の敷地の周りは
昔ながらのブロック塀で囲まれているので
見た目には周囲の土地と切り離された
状態になっています。

以前は本当に
切り離されていたのでしょう。


でもいまは、
庭の四隅に大きな穴が掘ってあり
その四点を繋げるように
ブロック塀の内側のラインには
深めの溝が掘られています。

穴と溝には
竹炭やもみ殻燻炭を撒き
木の枝をぎっしりと敷き詰めてあります。

そこへ水が浸み込み
水の通り道となっていて
いまは塀の下の地中では
ちゃんと外側の土地と庭とが
繋がっているのです。


そして水が通ると
空気も通るようになり
枝には菌たちが集まり
菌糸ネットワークを作っていきます。


そうやって
土中環境のための
整備がされているのです。



屋根から雨水が落ちる場所にも
溝が掘られていて
水が浸透しやすいように
木で水の通り道が作られています。


image

そして、
家の周りをぐるっと囲むように
植樹がされていて
いまは1.5〜2mくらいの高さに
伸びています。

image
植樹した周りにも溝を掘り
炭や枝、落ち葉などで
水の通り道が作ってあり
木が根を張っていけば
さらに水が浸透しやすくなっていきます。

image
きっと数年後には
この木々が大きくなり
気持ちよい木陰をつくり
夏も過ごしやすくなるんだろうな・・


実際、ほんの数メートル離れた
高田さんのお家は
すでにそういう場所であることが
外からみただけでも想像できます。




今回、
リトリートに一緒に参加したのは
もう10年以上のお付き合いになる

おゆみ野の発酵料理教室の永井彩先生。

 


彩ちゃんちのお家は
とっても素敵で
生徒さんたちにも大人気!


image
 

9/10(土)10時から

発酵玉ねぎの体験動画レッスンがありますよ~

 

 

 

でも、お庭のほうは
蚊がいっぱいいることで
庭作業がだんだん遠のいて
しまっているそうです。


そこで
自分たちで環境整備ができるように
穴の掘り方などを
実際に眞代子さんに見せてもらって
私たちも体験してみました。

image
動画は重すぎて貼れなかった・・


そのとき
穴の奥からでてきた土の中には
かたい砂の塊のようなものも
混じっていました。


image
たしかに
そこに草は生えなさそう。

以前は庭の全部が
そんな砂のような土だったそうです。

それを高田造園の方たちが
総力をあげて
環境整備をしたそうなので

家の周りの土中環境を
整えていきたい人には
生きた教材のような場所だと思います。

image


土壌の改善の話は
発酵料理とも繋がるのから
彩ちゃんも興味津々。


いちばん驚いたのは
ダーチャの庭に
蚊が一匹もいないことだったそうです。


人が嫌だと感じる生き物って
水や空気が滞り
腐敗が進んでいるような
人が嫌う環境のところに集まってきます。


だから
庭の環境を整えることで
蚊が好む場所ではなくなり
自然といなくなるそうです。


ダーチャの家では
キッチンの窓から
外のコンポストにポイって
生ごみを捨てて
むき出しのままにしているのですが

そのコンポストにも
Gやハエはやってこないそうです。


image
腐敗ではなく
発酵をしているコンポストは
へんな臭いもまったくしません。

生ごみなのに見た目も
嫌な感じがしないのです。



家の中の気持ちよさは
自然の土の壁や天井
無垢の木の床など・・

自然素材を使って
昔ながらの施法で
リフォームがされているので
壁も床も天井も
しっかりと呼吸ができているのでしょう。

image

キッチンの天井がすごく可愛い。

 


2年前に家主さんが亡くなり
もしかしたら
荒廃した空き家に
なっていたかもしれないのに・・
なんてラッキーなお家なんでしょう!





これまで学んできた体のこと
病気のこと
本間先生のお話
自然農のこと

そういったこと全部が
小さな家と小さな庭の中に
カタチとなっていて

本当に大切なことは何かということを
雄弁に語ってくれて。


わたしの頭の中で
散らばっていたいろんな知識と
目の前にあるものが
まさに菌糸ネットワークみたいに
ぜんぶぱ〜っと繋がって
感動しっぱなしの2日間でした。



彩ちゃんも
発酵の世界と
たくさん繋がることがあって
同じようにすごく感動していて

その姿も
私はとってもうれしくて
本当に楽しい時間を過ごしたのでした。




家に帰ってきてから
もう一度土中環境の本を開いて
読み直してみました。

 

 


いまの環境整備は
災害などで木が倒れたり
土砂崩れが起こったりすると

本当の原因には目を向けずに
危ない木を伐り
崩れた場所を
コンクリートで塞いでしまいます。

それによって
水の流れは止まり
木は力を失い森はヤブとなり
泥詰まりがおきて

どんどん災害が起きやすくなる
悪循環であることが
図解とともに
わかりやすく解説してありました。



これってまさに
私たちの身体に起こっていること
ではないでしょうか?


症状がでたときに
薬を使って症状だけを消し去ることは
まさに水の出口を
コンクリートを塞ぐことと同じです。

やがて出口を失った症状は
体の中で
泥詰まりのように
いろんな場所の不調として
表れてきます。



昨年の伊豆山で起きた
泥詰まりによる土石流の大災害。

私たちの身体も
症状を塞ぎ続ければ
さいごには命に関わるような
大きな病気になっていきます。



気づいた人、一人ひとりが
お家の周りの
環境を整えていくようになり
それが土の中で繋がっていき
水や空気の循環が取り戻されていけば

最終的には
そこに住まう私たちも
健康になっていけるはず。


「体も1つの生態系」
という本間先生の言葉を
思い出します。




土中環境の本でオススメしていた
35cmのマイナスドライバーが
ちょうど昨日届きました。

(本にオススメの道具類が載っています)
image
私は自分の庭はないけれど
畑やご近所の彩ちゃんの庭などを

これでグリグリして
縦穴をあけて
身近なところの
土中環境を整えていくことから
始めてみようと思います。

枝も集めてこなくちゃだわ!




さてさて、
クレイのことを全然書いてませんが
今回も虫刺されや
草刈りでのひっかき傷や
トゲが刺さったときなど
毎日大活躍でした。

 

 

秋は外へのお出かけが楽しい季節。

クレイを使えると

いざというときにとっても便利です。

image

草刈りでトゲが刺さった

 

image

畑で何かに刺されて唇がぷっくり


image
今日はくーちゃんに噛まれて負傷・・



また、いろいろと

お役立ち記事書いていきますねー!

 


****************
 

9月27日(火)20時募集スタート
<ホームケアのためのクレイ実践講座>

 

90ページのオールカラーの冊子テキストで知りたいことがぜんぶわかる!
・「症状別」からどのクレイをどう使えばいいのか見つけられる
・「クレイの種類」からどんなことに使えるのかが見つけられる
・「使い方」からどんな問題のときに活用できるのかを見つけられる
どこから調べても答えが見つけやすいテキストになっています。

初心者の方はもちろん、クレイを学んだもののあいまいな部分が多くもう少し理解を深めたい方。
自信をもって伝えられるようになりたいと思っているクレイの先生やサロンの方にもオススメの講座です。

・90ページのオールカラーの冊子テキスト
・40回のメール配信
・15本以上の解説動画 
・30分のzoom個別相談つき
・facebookグループでのフォローで質問し放題です

 

※クレイの入口講座を受講後にお申込みの方は2,000円割引で受講できます
 

 

こどもとアロマについて


講師プロフィール

原 亜紀子

ママのための自然療法スクール*こどもとアロマ 主宰

詳しくはこちら→☆

 


<無料メルマガ・無料メールセミナー>


3000名が受講中:PDFテキストつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」
メルマガ 4000名が登録中
 「アロマの薬箱から始めるママとこどものための自然療法」



登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」


 

Facebookページ

Instagram
ライン公式アカウント
友だち追加
 

グッズ撮影:すずきみさえ