お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

お薬を減らしたいママのための自然療法スクール【こどもとアロマ】

こどもの風邪、ケガ、皮膚のトラブル、アレルギー(喘息・花粉症・アトピー)などをアロマ、ハーブウォーター、クレイを使ってやさしくお手当。お薬を減らしたいママのためのアロマの自然療法スクールです。

6月下旬 二次募集スタート
皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー



 お問合せはこちらから

●3,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「ママのための自然療法コンシェルジュ」
 登録はこちらから→

●4,000名が登録中:無料メルマガ
 「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」
 登録はこちらから→

登録したのに届かない場合は→ 「メルマガが届かない場合の設定方法」

メール、コメントでのご相談は受け付けておりません
アメンバーの承認は、公開での読者の方にさせていただいています
NEW !
テーマ:

こどもとアロマの原亜紀子です。




いま配信中の

「皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー」
 

で、手湿疹の方からご質問がありました。



手湿疹のママはとても多いです。




その理由は2つ

・ふだんから手を使うことが多いから

・体のいらないものの処理が
追い付かない年齢になってきたから




30代の中盤あたりから

体のいろんな機能は

少しずつ緩やかに低下していきます。




ちなみに私くらいの年齢になると

急降下ですよ・・




そのスピードは

生活習慣やもともとの体質にもよりますが



それまではちょっと体に悪いものを

食べたり、飲んだり、

塗ったり、吸い込んだりしていても

体の中で処理をして排出できていたけれど



全体的にその働きが低下すれば

同じように取り込まれたものでも

うまく排出できなくなっていきます。




肝臓で処理をしきれなくなった老廃物などは

血液中に入り全身を巡りますが

体はできるだけ早く外へ出したいので

皮膚の炎症という形での排出を

していくようになります。

 






そんなとき、選ばれる場所は

どういう部分でしょうか?




答えは単純で

「出しやすい場所」です。




皮膚なら薄くなった部分や

傷などですでに穴が開いている部分



たとえば、

ステロイドの薬をずっと塗り続けていた部分は

角質層が薄く脆くなっているから

出口になりやすいです。



以前、大きなケガをしていたり

何度も掻き壊したりを繰り返した場所



メイクや日焼け止めを塗り

クレジングをして

保湿剤を塗って・・・

ということを毎日行っている顔




そして、洗い物をするときの洗剤や

水道水の塩素

日々の家事だけでなく

自分の顔や体を洗うにしても

塗り薬や化粧品を塗るにしても

お子さんのお世話にするにしても・・

手は毎日使い続けています。



だから、いろんな方面からの

ダメージの蓄積が大きく

出口として選ばれる優先順位が

どうしても高くなってしまうのですね。




とにかく、

皮膚の中でもそういった場所が

出口になりやすいのです。





同じ35歳の女性でも

独身で自炊もほとんどしてない人なら

手湿疹になることはありません。




私も手湿疹はありませんが

それは、他の人に比べて

使うものを選んでいることもあるけれど



それ以前に

いまは洗い物などの家事の量が

少ないからだと思います。



こどもが小さくて、夫もいたころは

やはり手に痒みや痛みで悩んでいました。




いまは素手で洗い物をしても

手湿疹にはなりませんが

その代わり、

首やお腹、鼠径部のあたりには

毎年夏になると汗疹ができます。



たまたま、

いまの私にとっての皮膚の出口は

手ではないのです。




体は

できるだけいらないものは外に出して

体内を健康な状態に保ちたい

と思っていますが



本来の出口から出せないときには

生命を維持するために重要度が低く

外界と接している場所で

(皮膚や呼吸器、消化器官や女性であれば子宮など)

かつ、これまでの人生の中で

ダメージを与えていたりして

弱っている場所を選んで出そうとします。




それは体が勝手に決めてしまうので

「出来るだけ目立たない場所に・・」

とか

「あまり使わない部分で・・」

というこちらのお願いはきいてもらえません。




むしろ、手のようによく使う部分や

顔のようによく見える部分へ

症状はでてしまうことのほうが多いのですね。





さて、

ここでようやく長い前置きはおわり

クレイのお話に入ります。

 







クレイは

老廃物などのいらないものを

吸収、吸着してくれると同時に



浸透圧によって滞った水分が動くことで

連動してほかの部分の水分も動きやすくなり

排出の後押しをしてくれます。



クレイバスや足湯で温まれば

血流がよくなり、臓器が活性化し

いらないものの排出の仕事も

捗るようになります。



クレイはデトックスには

非常に適したアイテムなのですね。



ただ、デトックスには

注意も必要です。



皮膚からの症状を伴うこともあるからです。





たとえば、ニキビのある人が

吸収力の高いグリーンイライトで

お顔のクレイパックをしたら

逆にニキビが増えてしまった。




これは、もともと出口だったお顔に

クレイパックをしたことで

「ここからもっと出してしまおう」と体が判断し

出口からさらにいっぱいでてきてしまったケース。



こんなときは

クレイパックではなく

もう少しマイルドな働きかけをする使い方の

クレイ洗顔に切り替えてみるといいです。



クレイの種類も

一気に出す性質のグリーンイライトではなく

穏やかな働きのイエローイライトにかえてみる。




そうすることで

クレイの皮膚を修復する働き

抗炎症の働きの恩恵をうけつつ

出口から緩やかに少しずつ出す

ということをしてくれるようになります。



例えるなら

現金一括払いは大変だから

1年ローンで支払います

みたいなものです。




これが

手湿疹でステロイドも塗り続けているケースですと

クレイを使用するかどうかは難しいところですが



まずは、

もっとも穏やかな働きのホワイトカオリンでの

濃度低めのクレイウォーターから試し

症状が悪化しないかを確認しながら

最終的にはグリーンモンモリオナイトなどで

手のエンヴェロップメントを行えるようになると

かなりの助けになると思います。





また、

ちょうど1年前のメルマガでもお伝えしましたが

クレイの足湯を続けることで

足も出口の1つとして加えることができます。



そうすると、

出口が分散されるので

皮膚の症状で出す分が軽減する

ということなのですね。



このように、

手に直接使えない場合でも

他の部分で使えることもあるかもしれません。




クレイは

とてもざっくりとしたイメージですが・・

体のいらないものの
「仮の出口」のようなものを作ることができる


と私は感じています。





出口の場所や大きさは
(大きいと一気に出る、小さければ少しずつ出る)

クレイを使う場所とやその種類、使い方によって

ある程度私たちが

体の決定に対して誘導を行うことができる

という感じでしょうか。




もちろん、あくまでも誘導なので・・



他にもっと出しやすい場所があったり

いくら緩やかに出してもらいたくても

出したいものがいっぱいいっぱいな体の状態であれば

思ったようにはいかないこともあるけれど




それでも、

クレイを試してみる価値はある

と私は感じています。




そして、できればその誘導は

症状として出てからではなく

その前段階でやっておけたらいいですよね。



これから暑くなってくれば

エアコンの効いたお部屋で

冷えることも多くなります。




ぬるめの温度のクレイの足湯は

そんなときにうってつけです。



皮膚から症状が出やすい人は

足湯を継続してむるといいと思いますよ。




あらかじめ出口を分散しておく。

大きな出費に備えて

毎月の積立をしておくような感じですね。




私も今年の夏

汗疹がひどくならないように

足湯を続けてみようと思っています。

 

 

 

 

「皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー」では

 

クレイだけでなく、アロマやハーブウォーターなどを使った

 

自然療法グッズを使ったケア方法や

 

皮膚を出口にしないために知っておきたいことを

 

ぎゅぎゅっとわかりやすくまとめて

 

お伝えしていきますね

 

 

6/25(火)20時より

 

二次募集をスタートします

(「キットあり」は28セット分のみ募集です)

 

 

 

受講に関するお問合せは

 

お問合せフォームからお気軽にご連絡ください

 

 

 

受講に関するよくある質問集の記事も

 

参考にしてみてくださいね→★

 

 

 

 

 

6月25日(火):二次募集スタート

皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします

 

無料メルマガ・無料メールセミナー

3,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

2,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」


メルマガ 現在4,000名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」

 

グッズ撮影:すずきみさえ

 


テーマ:

 

キットあり28名分とキットなしの二次募集を

6/25よりスタートする予定です!

 

 

人気のスタートキットは

現在28セットのみ在庫があります。

 

一次募集は終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました!

一次募集でお申込みの方は6/6より配信スタートしています。

 

 

 

*********


そろそろ皮膚トラブルが多くなる季節になりました

 

 

 


我が家の息子さん現在18歳

なので、もう20年近く前のことになりますが、生後2か月のころは顔全体に乳児湿疹ができて、ママになりたてだった私は本当にビックリしました

 

 


「お薬を塗って、早くきれいなお肌に戻さなくっちゃ!」


と、ドラッグストアで買ったのはいまや副作用の問題で製造中止になった、という塗り薬・・


塗ってもぜんぜんきれいにならなかったけど、当時はなにかあれば「お薬が治してくれるもの」と信じていたので、せっせと塗っていました





その乳児湿疹は、4か月になったころに、すーっと消えていきました


どうしてきれいになったのかも、よくわからなかったし、その理由を考えようともしなかったなぁ




その後も夏場のあせもや湿疹はひどくて、皮膚科でもらった「弱い薬だから大丈夫」と言われてもらったステロイド軟膏は手放せなかったし


とびひになったときに使う「抗生剤入り塗り薬」も、「なんてすごいお薬なんだ!」と、大事に大事に薬箱に入れてありました


蚊に刺されると、腕や足がぱーんと腫れてしまったので、お出かけの時には虫よけスプレーと市販のかゆみ止めは必須アイテム


もちろん、日焼け止めも市販の「こども用」を選んで、お出かけ前にしっかり塗っていました

 

 

 

 

あぁ、いま、あのときの私が目の前にいたのなら・・・


・そのお薬や日焼け止め、虫よけスプレーがカラダにとってどんなことをするものなのか
・使い続けるとどんなリスクがあるのか
・じつは薬以外の方法もたくさんあるのだよ



ということをわかりやすく教えてあげたいです・・・・

 

 

image

 

 

こども時代というのは、特に皮膚からの症状がでやすい時期です

 

 


あせも、しっしん、とびひ、アトピー性皮膚炎など・・・

いろんな感染症で炎症を起こしたり

アレルギー性の炎症

本当に皮膚科のお世話になることが多いです




でもね、カラダのルールというものを知ったいまはわかるのだけど、皮膚というのはいちばん外側の臓器だからこそ、いちばん最初に症状がでやすい



そして、それは皮膚だけの問題ではないのですね

皮膚はカラダのなかのいろんな問題の肩代わりをしてくれていたり、その問題を教えてくれるメッセンジャーの役割も果たしています

だから、皮膚そのものをいくら薬を塗ってきれいにしたところで、何も問題は解決しません



むしろ、問題はカラダのもっと奥深くへと入り込んで、もっと複雑化してしまうのです




「カラダの歴史」というものをみていくと、その意味がよくわかります


こどもが大きくなったとき、出てくる症状の出発点は、「小さなころの皮膚の問題」なの

 

 

 

 

そのときに、どんなケアをして、どんなことをしないでいられたか、によってその先の症状のでかたが変わってくるといってもいいくらいなのですね



私がそのことを知ったのは、息子が小学校高学年になってから・・・

そしてね、いま振り返ってみれば、「カラダのルール」と「カラダの歴史」

たしかにその通りに、症状を出したり出さなかったりしながら、こどもは大きくなっているのですよね



私は気づくのがちょっと遅かったです・・・・

それは、ちょっと悔やまれるところだけど



でもあのまま何も知らずに、「お薬が病気を治す」と信じたまま、ちょっとしたことですぐに薬を使って、皮膚にいろんなものを塗り続けていたら、いま息子の肌はどうなっていたんだろう・・・


だから、私はわたしのタイミングで、カラダのルールを知って、カラダに負担のかからない自然なものを使ったケア方法を手に入れることができて、本当によかったな、と思っています



「皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー」は、今年で7年目を迎えました

これまで日本全国、そして海外からもあわせて1,260名ものママが受講してくださいました

本当にありがたいことです

今年もたくさんの方に受講していただきたいという気持ちを込めて、昨年に引き続き4,000円割引の特別価格のままでメールセミナーを受講していただけるようにしました



スキンケアセミナーは受講後のご感想もすごくたくさんいただきます

その一部を紹介させていただきますね

 

夏に深刻になる子どもの肌の悩みを自然療法で対策してくれるこの講座は まさに私が求めていた情報でした。
 
お肌が弱い息子はジュクジュクするほど掻きむしってしまい、私がとても不安になるほど…。そんな折の受講でした。
 
丁寧なテキストとメール、受講者専用ブログでの説明のおかげで、必要な情報だけがしっかり入ってくるので、情報過多になることなく 夏のお肌の悩みと向き合うことが出来ました。
またキットが付いているおかげで、始まって直ぐに使用することができました。
 
息子は辛い症状に何か対処してもらえることに安心していましたし、私は病院の薬ではなく優しい方法でお手当してあげられたので、不安な気持ちから一気に解放されました。
 
そのお陰か、講座が始まってから息子の肌は随分と良くなりました。
母親の気持ちって大事ですね。子どもに伝わるし自然とお肌にも出てくる…実感しました。
 
また、アロマ、ハーブウォーター、クレイをもっと知って、我が家のホームケアに活用できるようになりたいと思いました。
またこちらでお勉強できると良いなと思います。有難うございました。
(M.Y.さま)

 

 
2ヶ月間ありがとうございました。毎日メールが届くのがとても楽しみでした♪
 
育児の合間にさっと読めるメールセミナーは今の私にピッタリでした!テキストもメールも何か皮膚トラブルがある度に開いて何度も読みました。
 
このメールセミナーの申込みをした頃、ちょうど娘にあせもができて、どうにかしたいけど自分だけじゃわからない、とりあえずかゆみ、赤みをとってあげたいと病院でいただいた薬を使いました。

キットが届いてから薬は薬箱に封印、すぐにクレイローションを作り、せっせとケアしました。お陰さまで最初のあせも以来今年の夏はあせも知らずでした!感謝感謝☆

1歳の娘もクレイウォーター、ハーブウォーターが大好きで、手でパシャパシャとつけてあげるとニコニコ(^^)首回りにつける時はウーンと自らあごをあげてくれます(笑)
 
アロマにあまり興味のなかった夫も虫刺されロールオンアロマの即効性にビックリ!アロマってすごいね♪もっと勉強してよ!とすっかりアロマファンです♪
 
私自身、小さい頃からアトピーで薬漬け、今もなかなか手放せませんが、無理のない範囲で自分の肌ケアにも活用することができました!今までは薬を使うことが当たり前、それ以外にかゆみを抑える方法はないと思い込んでいた私に別の選択肢が与えられたことはとても大きな収穫でした。
 
メールもテキストも、そして質問メールへの回答もとても丁寧でわかりやすく、とても良かったと思います。
 
原さまのブログ、メールセミナーに出会えて本当に良かったなと思います。今後もまたセミナーを受けさせていただきたいですし、ブログも見させていただきますね!
本当にありがとうございました!
(N.Y.さま)

 

 

1年半前、息子の乳児湿疹がひどく、病院に行ったらアトピーと言われました。
初めての育児で、アトピーという言葉に過剰反応したのと、ブツブツな顔や体を早くキレイにしてあげたくて、 よくない気がしながらもステロイドを使用していました。
薬を塗れば肌はキレイになる。

でもそれは、出口を塞いだだけにすぎなかったんですね。
肌がキレイになってホッとするのは、親にとっての見た目の安心が必要なだけだったのかもしれません。

この夏は、虫さされやあせも、とびひなど様々な経験をしましたが、メールセミナーのおかげで過剰な心配をする事もなく、おおらかな気持ちで対応できた事が一番有難かったです。

クレイパウダーやクレイウォーターを息子が気にいったようで、「パタパタ」「シュッ」などとつたない単語で話していました。

 どのグッズも我が家では欠かせないものになり、一気に自分で揃えるのは大変だったと思うので、やはり受講してよかったです。
(S.M.さま)

 
対面講座を希望していた私にとっては、メールセミナーに少々不安がありましたが、子育てに忙しい中、短時間で読めるメールは本当に助かりました。

何より、今まで知りたかった事がわかり、アロマのこと以上に症状の出る本質に気づきました。食べ物のこと、石鹸のこと、母親の精神面のこと、改めて考えました。

おかげさまで、毎日かゆみを訴える2歳になった娘は、かゆみ止めロールオンアロマのおかげで、ステロイドの軟膏がほとんど必要なくなりました。

また、原さんの人柄にも、感激です。最初に送っていただいたキットの梱包も、テキストも、メールも、愛を感じました。大人数にこの丁寧な対応は、素晴らしいです。

本当に、ありがとうございました。
原さんをはじめ、スタッフの方々にも、心より感謝します。
(M.M.さま)

 

 

メール配信が待ち遠しく毎日朝一でチェックしていました。
なので、1日おきだと、あ、今日は配信なかった。と、ガッカリしていました。

グッズの作り方も分かりやすく、一気に全部作りました。クレイが一番気に入りました。痒み止めアロマも、自分では、絶対作れないブレンド。効果も抜群でした。
こだわりの最上級品のグッズ、本当にありがとうございました。

終了しちゃって、とっても寂しいです。
(N.T.さま)

 

2017年のご感想はこちら→☆

2018年のご感想はこちら→☆

 

単なる「自然療法でのケア方法」だけでなく、皮膚におこる問題の本当の理由がわかったらからこその受講後の変化をたくさんの方が感じてくださっているのだと思います

 

 


今年の「皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー」は


● 皮膚がどうして出口になりやすいか
● 皮膚を出口にしないために「してほしいこと」と「してほしくないこと」
 ママが知っておきたい皮膚の構造のきほん
 カラダの歴史をみながらの年代別のスキンケアのポイント
● ハーブウォーター、クレイ、アロマを使った
  夏を快適に過ごすためのケア方法
    ・UVカット、日焼け後のケア
    ・あせも、湿疹などのかゆみのケア
    ・虫よけ、虫刺されあとのケア
    ・汗対策 


など、まさにママが知りたい!と思う内容たっぷりでお届けしていきますね!

 

 



そして、毎年大人気の夏の皮膚のお悩みに幅広く対応する頼もしい自然療法グッズが作れるキットたち

 

豪華なラインナップで毎回早くに完売していましたが、今年は7周年記念限定セットとして、アイテムや容量を増やしてお値段そのままでお届けしちゃいます!

 

 

7周年記念限定セットははこちら↓

 

① 3種類のハーブウォーター 
(たっぷり200mlサイズ×3本)  
夏のケアの大活躍のラベンダー・ローズ・ペパーミント。
そのままで、レシピ通りにブレンドして、クレイウォーターで、虫よけスプレーのベースとして・・と、いろんな活用をすることができます。あせも、日焼け、おむつかぶれ、汗対策など幅広く活用できます。
 

 



② 2種類のクレイ (100g×2個)
夏のケアに必須のグリーンモンモリオナイト、ホワイトカオリンのクレイ
あせも、日焼け、虫刺されなどさまざまな場面で活躍してくれます
クレイパウダー用の容器つき

 

 

 



③④ あせも用ローションと日焼け用ローション
①と②を組み合わせて作成できます。遮光ガラス瓶つき

 



 

⑤ Summer aromaブレンド精油で作る「虫よけスプレー」
屋外で活躍する虫よけ対策アロマ  
この夏の虫よけスプレーはこれでOK
虫よけスプレー作成用の遮光ガラス瓶もついています。
 

 



⑥ UVカットベースオイル(50mlサイズ)

大人気のナチュラルなUV対策のためのベースオイル
こどもの日焼け対策やママの下地にぴったり





⑦ 虫刺され対策ロールオンアロマ 2本
虫刺されのあと、かゆみ対策に活躍する抗炎症作用、抗ヒスタミン作用のあるブレンドアロマを使って、お出かけに便利なロールオンアロマを2本作成できます。
(ロールオンアロマボトル2本とkiddyoil 50ml
つき)

☆20mlから50mlへの増量です



⑧コールドプロセス製法のこどもとアロマオリジナルせっけん Kiddy soap
厳選された植物油のみを使用した赤ちゃんでも安心して使えるせっけん。毎年大人気です。
しっとりした優しい泡立ちで皮脂をとりすぎずにマイルドに洗い上げます




⑨30mlサイズガラスビーカー
ハーブウォーターのブレンドやグッズ作成に便利な30mlのガラス製ビーカー 




☆7周年記念特典:クレイチューブ60g

夏のお出かけに便利なクレイチューブを6年目の特典として加えました。虫刺されやちょっとしたケガ、日焼けなど、出先での夏のトラブルに大活躍してくれます。
 

 

 


これだけの豪華キット!

これらのグッズの原料はすべて私自身が使ってみて、これなら大丈夫!と自信をもってオススメできるものばかりです

 

 

 

 

こちらのキットたち

受講してくださった方からは、「今年は自分で揃えようとしてみたら大変で、昨年のキットのありがたさがよーくわかりました」と言われるくらいに、かなり親切なキットです



とにかくママは忙しいし、時間がない

「よいものを使いたい」と思っていても、じつは自分で選んで購入して、実際に使えるまでには、いくつもハードルがあるのですね

だからこそ、「ママがすぐに使える形」にしてグッズをご提供していくことにしました

これらのグッズを自分で揃えようとしたら、20,000円以上になってしまいますし、何より売っているものをさがして購入してという時間も労力も大変なものになります



まずは、この優秀な自然療法グッズたちを使ってみて「お薬を使わなくてもちょっとしたケアは大丈夫なんだ!」ということを実感してほしいなぁと思います


超豪10種類12点のグッズを使って、この夏を自然療法で乗り切りましょう!

 

皮膚を出口にしないためのスキンケア・メールセミナーはこんな方におすすめです

チェック 汗をかくとすぐにあせもができてしまう、あせもによいナチュラルなグッズをさがしているママ

チェック 蚊に刺されると、赤く腫れてしまってかゆみがなかなかおさまらない、安全な虫よけとかゆみ止めがほしいと思っているママ

チェック 小さなこどもでも安心して使える日焼け止めと日焼け後のケアができるグッズをさがしているママ

チェック お子さんの夏の皮膚のトラブルに悩んでいるママ

チェック なるべく肌やカラダにやさしいものを使ってケアをしたいママ

チェック アロマやクレイ、ハーブウォーターを使ったナチュラルなスキンケア実践したいママ

チェック 妊娠中や小さなお子さんいるので講座に参加できない方

チェック 遠方で講座に参加できない方

チェック お仕事をしていて、時間調整が難しい方

チェック 自分のペースで学びたい方

 

 

今回のメールセミナーの特徴

・あせも(かゆみ)、日焼け、虫刺されなど夏の皮膚のお悩みに幅広く対応する12点の自然療法グッズが作れるキットつき(キットは希望者のみ)

・わかりやすい!と評判の50ページのオールカラーのテキストつき一般的なメールセミナーは、メールのみの配信です)
テキストだけでも、内容がわかるようになっています。




・キットの作成は、テキスト・メール・動画と忙しいママにうれしい3つのタイプでしっかり説明していきます

・受講者専用blogで、参考図書やお役立ち情報などもみることができます

・テキストに沿ったわかりやすい解説が、メールで2日に1回 約30回 2か月間にわたり届きます

・過去の質問と回答をまとめたQA集ブログを閲覧できます。(250件ほどのQAが閲覧できます)
また、受講中いただいたご質問もQA集ブログでシェアしていく形でお答えしていきます。

・お家にいながら、自分のペースで、まるで講座に参加しているかのように学べます。
 


遠方で受講できない、ズームやスカイプは難しそう、お子さんが小さくて、妊娠中で、お仕事で時間調整が難しい・・・などの理由で受講をあきらめていた方は、ぜひこの機会をご利用くださいね

メール受信と動画の閲覧ができれば、どなたでも受講可能です

 

 

皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー


キットなしでの受講の場合
①「キットなし」専用フォームから申込み

お申込み直後に、「お申込み確認メール」(自動返信メール)でお振込み先をお知らせします。
※申込みをしたのに、メールが届かない場合は、下記お問合せフォームよりご連絡ください

③ご入金確認後、テキストを発送予定(7月上旬を予定しています)

④テキスト発送後、2日後よりメールの配信がスタート。2日に1回のペースで約2か月の間、解説メールが配信されます。


キットありでの受講の場合
①「キットあり」専用フォームから申込み

お申込み直後に、「お申込み確認メール」(自動返信メール)でお振込み先とキット購入先のURLをお知らせいたします。
※申込みをしたのに、メールが届かない場合は、下記お問合せフォームよりご連絡ください

③キットを購入

④直後にキット購入完了通知メールが届きます。

⑤ご入金確認後、テキスト、キットをそれぞれ発送予定(7月上旬を予定しています)

⑥その2日後よりメールの配信がスタート。2日に1回のペースで約2か月間、解説メールが配信されます。


お申込みから受講までの流れについて、詳しくはこちらの記事をお読みください→☆

メール受信後の紛失による再配信は行えませんのでご了承ください。


お申込み:/6/25(火)20時より募集をスタートします
(時間になりましたら、申し込みフォームをお知らせいたします)

講座費:.感謝価格 4,000円割引
 21,000円 17,000円(税込18,360円)
(テキスト、メール配信、専用ブログの金額です:キット代は含みません

キット代金(希望者のみ)7周年限定価格
16,000円(税込み17,280円)
講座お申込み直後のメールにてオンラインショップのURLをお知らせいたします。
ショップで購入をお願いいたします。


原材料は、厳選しており植物由来の自然素材のもののみ、できる限りオーガニック、無農薬栽培したのものを使用しておりますが、
アレルギーなどによりグッズの一部が使用できない場合がございます。心配な方はお問い合わせください。

キットにはキク科植物の精油を使用しています。キク科アレルギー(ブタクサ、よもぎなど)の詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。


お申込み後のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生する場合がございます

海外からの受講の場合、流れが少し異なります。こちらの記事をごらんください。

特定商法取引法に基づく表記はこちら→

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ→★

 
 
 

テーマ:

こどもとアロマの原亜紀子です。

 

image

 


昨日の千葉は1日雨でした。

梅雨らしいお天気だけど

やっぱり気が滅入りますよね。




お天気の悪い日って

ついついスマホをみてる時間も長くなります。




私も、

仕事のため・・と言いながら

FBページやインスタをして



息抜き・・と言いながら

猫動画を眺め・・




完全にスマホ漬けな生活です。





先日、

電磁波セミナーに参加してきました。




ちょうど3年前にも

電磁波協会のセミナーに参加したのですが

時間の経過とともに

電磁波に対する意識も薄れてきて・・




せっかく購入したアーシングができるシートも

しまい込んでいました。



電磁波って

見えないし、感じないし、

においがするわけでもありません。




しかも、電磁波の影響は

すぐに体にでるものでもなく・・




出たとしても

なんとなく頭が重い、スッキリしない

疲れやすい、疲れが抜けない

ぐっすり眠れない

頭痛がする

なんとなくイライラする

なんとなくやる気がでない

皮膚の問題がなかなかよくならない

などなど



原因が特定できないような

ちょっとした不調だったりするので

かなり重症な電磁波過敏症でもない限り

電磁波の影響かどうかはわかりにくい。





だから、電磁波のことは

「ないもの」にしようと思えば

できちゃうのですよね。




いますごく困っているのでなければ

下手に知ってしまえば気になってしまうし

「ないもの」にしたほうが

気持ちが楽という人も多いのではないでしょうか。




正直にいえば・・・



私も仕事柄

知っておかないといけないという気持ちと

知るといろいろ気になってしまうから

あんまり知りたくないあぁ・・

という気持ち半々でした。





でも、大人よりもこどものほうが

影響ははるかに大きいということ。




体が小さく、体内の水分量が多く

細胞分裂が盛んなほど

その影響は大きくなるのだそうです。

(それは電磁波に限らずですが・・)



だから、大人の私たちが大丈夫だから

こどもも大丈夫

ってことではないのですね。

 

 

 



猫さんもPCとか大好きですよね・・・






いまは、10年、20年前に比べると

電化製品のパワーが全然違います。



4年前に建てられた

賃貸マンションの我が家は

コンセントの数がものすごく多いです。



便利だと喜んでたけど、

それだけ電磁波の発生源となる場所が多い

ということなのよね・・・




携帯基地局はどんどん増えているし

お家の中にWi-Fi環境があるのは

もはや当たり前になっています。






電磁波といっても、

・電場
・磁場
・高周波

・・・など、

 

いろんな種類があって

体への影響の仕方も違ってきます。



電磁波対策グッズもいろいろでているけれど

それぞれ得意分野があって

防げるもの、防げないものがあり

自分のお家には何を使うことが有効なのかも

私たちにはよくわかりませんよね。



高価だからいいというわけでもなく

安くても有効なものもあれば

本当に困っているなら

高価なものでも取り入れたほうがいい

という状況もあるかもしれません。




今回、お話をきいてみて

知っておくと防げることも

たくさんあるのだと感じました。



お金をあまりかけずにできることもいろいろあるし

もし、かけるなら

効果のある使い方をしないともったいない。




むしろ、怖がって知らずにいることは

とてももったいないと思ったのですね。




そしてね、私たちはついつい

グッズなどを使った電磁波対策のほうに

目を向けてしまいますが



それ以前にとても大切なこととして

私たちの体を整えること

家の中を整えること

それだけでも、

電磁波の影響を受けにくくすることができる

というお話がありました。




たしかに、そうです。



同じ環境で、同じものを食べていても

アレルギーになる人

ならない人がいるように



電磁波の影響も同じように

いかに自分の状態を整えておくか

ということがとても大事なことなのですね。




結局、前回の紫外線のお話と

同じようなことなのだと思います。




また、たとえばね

アロマを使うにしても

「なんていい香りなんだろう♪」

って楽しい気持ちで使うのと



「薬はぜったいダメ!だからアロマを使わないと」

という否定が前提の気持ちで使うのとでは

その影響ってだいぶ変わりますよね。




電磁波対策にしても

どうして電磁波対策をするのかという

電磁波との向き合い方

自分の気持ちとの向き合い方について

講師の猿田さんは最初にじっくり時間をかけて

お話してくれました。




電磁波対策というと

具体的な対策方法のほうに意識がいきがちですが

それだけでない今回のセミナーは

本当に受講してよかったと思える内容でした。





・・・って

じつは、まだ前半しか受けてません笑




で、具体的な対策方法は

後半のほうでお話があります。




でもね、すでに配られたテキストに

わかりやすく丁寧に解説してあって

出し惜しみしない素晴らしいテキストだなと感動しながら

さいごまでじっくり読みました。




なんとなく、

ぼんやりとしか掴み切れてなかった

「いまの時代の電磁波」のことを

とてもわかりやすく教えてくれる内容です。




私も、とにかくPC仕事がメインなので

電磁波の影響は大きいです。

image


まずは、

お家の中の電磁波を減らすこと

自分を整えること

家という場を整えること

という、ベースとなる作業をしたうえで

必要に応じて電磁波対策グッズや

クレイなどの便利なグッズも活用していこうと思いました。




そして、

やっぱり自然の中で過ごす時間を

たっぷりとること、大事ですね。



image


今回は、

「ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校」
 

略して「ほりまま」の校長でもある

八代朋子さんが主催してくださいました。



「ほりまま」のプログラムとっても魅力的です。

ぜひのぞいてみてね。




八代さんのお家「ともさんち」は

とっても心地よい空間で

さらにセミナー当日は

猿田さんが電磁波対策を行ってくれていたので

なおさらに気持ちよかったです。

 

 

ともさんのセミナーレポもぜひ読んでみて

「自分を大切にするための電磁波講座」

 



ペットの電磁波が気になる人は

 

一緒に参加した「人とわんこのホームセラピストemily」の

 

セミナーレポもどうぞ

「子どもやペットは電磁波の影響を受けやすい、じゃあどうしたらいい?」

 

 

ともさんちで開催される電磁波セミナーは

すでに満席で締め切っていますが

猿田さんの電磁波セミナーは

いろんな方が招致をして開催されているようです。



ブログやHPもあるけれど

FBが直近のセミナー募集などはわかりやすそうです。


猿田友さんFB




「自分を大切にするための電磁波講座」

というタイトルのとおり

知って怖くなる内容ではないですよ。




なんとなーく電磁波って怖い

と思いながら過ごすより

知ってできる対策をとって安心して過ごしたほうがいい

そう思えたセミナーでした。




雨の1日、私を仕事を早めにすませ

 

猫のくーちゃんと一緒に遊んでごろごろして

しっかり目のお掃除してのんびり過ごしました。

image

スマホは機内モードでね!


 

6月25日(火):二次募集スタート

皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします

 

無料メルマガ・無料メールセミナー

3,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

2,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」


メルマガ 現在4,000名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」

 

グッズ撮影:すずきみさえ

 

 


テーマ:

こどもとアロマの原亜紀子です。





今日の千葉は久しぶりに

すっきりとしたお天気でした。




先日、友達に日焼け止めをプレゼントしたら

ちょうど買おうと思ってた!

と、とても喜んでもらえました。




ただ、自分の分は

まだ買ってません(笑)



さすがに梅雨明けの前には

1本準備しておこうと思います。



こどもには日焼け止めは必要ない

とお伝えしていますが

ママ世代は場面に合わせて

使っていったほうがいいですよね。




とはいえ、

ママがあまりに完璧に紫外線をガードしすぎて

ビタミンD不足のまま妊娠、出産し

赤ちゃんが深刻なビタミンD不足になるケースも

増えてきているようです。




ビタミンDは

以前は骨の成長を助けるなどの働きが

知られている程度でしたが

いまではビタミンDの受容体が

全身にあることがわかり



ビタミンというよりも

ホルモンのような役割で

体のさまざまな働きに

関わっていることが明らかになっています。





・アレルギー
・自己免疫疾患
・風邪やインフルエンザ
・大腸がん、乳がんなど



こういった病気のリスクが

ビタミンDが不足することによって

ぐっと上がってしまうそうです。






ちょうど先日のドラマでも

ビタミンD不足のお話がありました。




家の中でちょっと転んだだけで

骨折を繰り返す赤ちゃん。




結局、その原因は

お母さんの極端な紫外線対策と

アレルギーの除去食からの栄養不足からくる

ビタミンD不足による「くる病」だった

という内容でした。




こどもためによかれと思って

ケガをしないように外で遊ばせない

外出するときにも

日焼けをしないように

万全の対策をしていたことが

結果的にはこどもを病気してしまい

お母さんが自分を責めてしまう場面もありました。





私はこのお母さんが

昔の自分と重なってしまった・・





蚊に刺されるといけないから

咳がでるから

風邪をひくから

日焼けしちゃうから




そうやって、

悪いことが起こらないように

先回りしてガードして・・

結局は何かあったときに

こども自身の治す力が育つチャンスを奪っていました。




私の場合、たまたま

3歳のタイミングで引越でおゆみ野へ来て

おおらかに子育てをしているママたちと出会えて

これまでとは真逆のような毎日を

過ごすようになったことで

本当に救われました。





でも、もしあのままだったら

どのタイミングで

気が付くことができたのだろうな。




こどもが小さなうちは

お母さんが守らなくちゃいけないことも多いけれど・・



たとえば、

ウイルスや細菌の感染

虫刺されやちょっとしたケガ




そういうものは

あまりうれしくはないけれど

じつはこどもの成長の過程で必要な体験です。




いまの時代はむしろ

化学物質や電磁波、薬害

そういったものから守ることのほうが

こどもの体にとっては必要なんじゃいかな

と私は感じています。





紫外線の害も、

もちろんできるだけ避けたいけれど・・



紫外線は人間が進化していく過程で

ずっとあったわけですから

それを防御する術は

体の仕組みの中にいくつも備わっているのです。






むしろ、守らなくちゃいけないのは

日焼け止めに含まれる

血流まで入り込んでしまうナノ化した化学成分や

皮膚のバリア機能を壊す成分などから・・

ではないでしょうか。





2018年にハワイ州で

サンゴ礁への有害性が指摘される物質を含んだ

日焼け止めの販売や流通を禁じる法案に署名した

というニュースはご存知かもしれません。



image


私たちの肌に塗ったものは

洗い流せばそれで終わり、ではありません。



川や海へ流れ、海洋生物を汚染し

それを食べる動物たちを汚染し

最終的には私たちが汚した水は

私たちの体も汚していくのです。





体はもともと日光に当たる前提でできています。



日光の刺激によってホルモンが分泌され

自律神経などの体内リズムが整ったり

気持ちを明るくしたり

ビタミンDが生成されたり

といろんな役割があるのですね。




皮膚を守りたいならば

日焼け止めを塗るよりも

洗いすぎない、塗りすぎないを意識して

皮膚のバリア機能を壊さないこと。



皮膚の材料となる食べ物を

食事からとること。



食べ物を材料にできるための

消化がきちんと行われるように

よく噛んで食べる

腹八分目にする

楽しく食べる

食休みの時間をつくる

を意識してみること。




皮膚を作るための時間帯には

熟睡できているように

夜は早く寝る。



寝る前は

交感神経優位になるような

スマホ画面などをみないようにする。




お母さんが意識するところは

そういうことのほうなのだと思います。




と、書きつつ・・

自分で耳が痛いです。




大人も同じことですよね。

私も注意していきたいと思います。



 

6月25日(火):二次募集スタート

皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします

 

無料メルマガ・無料メールセミナー

3,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

2,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」


メルマガ 現在4,000名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」

 

グッズ撮影:すずきみさえ

 

 


テーマ:

こどもとアロマの原亜紀子です。




真夏のような暑さだったと思ったら

寒いくらいのお天気



天候が不安定ないまの季節は

体調を崩す人も多いです。




じつは・・、私ももれなく

熱を出して3日ほど寝込んでいました。




ちょうど

「皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー」

のメール配信が6日だったのですが

そのスタート日から

熱を出しました(笑)




この週末は

とにかく頭がガンガン痛くて

とてもPC画面に向かうことができず・・

配信の準備は終わっていたのでよかったです。





5月の終わりから

仕事も追い込みなのに

プライベートでも予定が詰まっていて

ちょっと忙しすぎたようです。




ようやく配信だ!って

気が緩んだのでしょうね

わかりやすい体でありがたいです(笑)






今回もアロマやクレイ、

ハーブウォーターなどの力を借りながら

金土日のお昼まで2日半まるまる寝て

月曜日にはほぼ復活です!






私は風邪のときのケアでは

アロマをメインに使うことが多いです。




アロマで使う精油には

免疫を刺激したり

ウイルスや細菌を抑制したり

鼻水や痰の排出を促したり

といった働きがあるので

風邪の症状と精油の働きって

とっても相性がよいのですね。





ただ、今回は

クレイをメインに使ってみようと思い

いくつか試してみました。




風邪のときにクレイを使うのであれば

・うがい
・足湯

予防的にもおすすめです。



喉の痛みや熱があるときには

クレイ湿布もいいでしょう。




参考になるかもしれないので

今回の私のケースを

簡単にご紹介していきますね。




風邪症状は

木曜日の朝から始まりました。




喉が恐ろしく痛くなっていたので

グリーンイライトをコップ1杯の水に溶かして

うがいをしました。





そのあと、

出かけるまでの短い時間(30分くらい)でしたが

耳の下のリンパの部分から喉のあたりを

グリーンイライトで湿布。




時間があれば、

何度かリピートしたかったです。





外出先では、クレイは使えず

精油の入ったカプセルを飲んで

水分をたっぷりとりました。




ちょうど電磁波セミナーに参加して

電磁波を抜いてもらったり

カラダによさそうな飲み物をいただけて

大変助かりました。


(素晴らしいセミナーだったので別の機会にレポ書きます)





家に帰ると発熱していたので

何もできなくてとにかく寝る!




翌日の金曜日もひたすら寝て過ごし

夜になって

少し熱が下がってきた感じだったので

もう少ししっかり汗をかきたいと思って

イエローイライトのクレイで足湯をしました。




体力がないときに体を温めたい場合は

足湯は本当に便利です。



クレイの種類も

弱っているときには

じんわり温めてくれて

体の様子を見ながら働いてくれる

イエローイライトがおすすめです^^




土曜日は、

グリーンイライトで下腹部をクレイ湿布しました。

これは、便秘対策。






私の場合熱をだしたときは

3日くらい何も食べないので

便もでなくなることが多いのです。




風邪が回復して

ごはんを食べられるようになって

ようやく便がでるって感じなのですね。




風邪のときって、

体のデトックス期間でもあります。

もちろんお通じもあったほうがいいです。



熱のあるときの

お腹のクレイ湿布は

準備や外したりがちょっと面倒なのですが

今回はとにかく早く治したいと思ったので

しっかり出すものだそうと

クレイペースト作ってがんばりました。




おへその下の

文庫本1冊くらいの範囲と

便がかたくなっているあたりを中心に

クレイペーストをのせて

1時間弱湿布をしました。




今回は、

ペーストを外してすぐに

トイレに行きたくなり出ましたよ♪

即効性がありがたかった・・・





でも、まだ残っている感じだったので

さらにもう一度クレイ湿布

で、外してトイレ♪



これで、かなりスッキリしました。

なんというか、

治癒への方向へぐんと

近づいた感覚がありました。



そして、

翌朝にはほぼ熱は下がりました。



が、頭痛が抜けません。



風邪によるものなのか

ファスティングのときにおこる頭痛なのかな

(カフェインを摂りすぎていたのだと思います)

とか考えながら

試しに頭皮パックをしてみようと思って

イエローイライトをたっぷり150g使って頭皮パック。




image
写真は全部以前のもの。

今回は写真撮ってる余裕はありませんでした笑



容器に残ったクレイでクレイバスにして

病み上がりなので短めに30分入って

ささっと出ました。




頭痛は、

ちょっと軽くなったくらいでしたが

お風呂に入って汗もかなり出たので

体全体がすごくスッキリして

そのあとは、洗濯をしたり

少し仕事をしたり

と動けるようになりました。




今回はクレイバスにしてしまったけれど

体力が低下している場合は

クレイバスは控えたほうがいいです。

足湯がおすすめです。




そして、月曜日の今日。

千葉は朝から冷たい雨が降っていますが

とても体が軽くて

頭もスッキリしてます。




ちなみに、寝ているときに

精油の入ったカプセルを摂ったり

寝苦しいときにハーブウォーターをシュシュっとしたり

白湯にペパーミントウォーターを入れたり・・

もちろんハーブティを飲んだりと

クレイ以外の力も借りました。




ただ、そうはいっても

風邪を治していくのは体自身の力です。

いちばん大切なのは

ゆっくりと休養すること

に尽きると思います。





これが、メールセミナー準備のときだったら

こんなにしっかりは休めませんでした。




ま、本当は

そのあたりから限界だったのでしょうけれど

交感神経マックスな状態で

体も症状を出せない状態だったのでしょう。




さいきん食べ過ぎてたし

メールセミナーの準備で

PC作業、スマホで動画撮ったりと電磁波まみれ・・・





強制的ではありましたが

プチファスティングや

デジタルデトックスもできて

結果的にはよかったです。




風邪のとき、

体にとって負担になるようなことをせずに

しっかり休養して

食べることもお休みすると

引き終わったあとの体の軽さが本当に違います。




すっきりと風邪をひききれるのですね。



熱を出す前は

鼻水が大量にでましたが

いまはまったくでません。



粘っこい鼻水とか、痰とか

粘液が残らないのです。



ちなみに、残った粘液の排出にも

アロマはもちろんですが

クレイ湿布も有効ですよ。





じつはだーいぶ先の話になりますが

こんどの冬の

「風邪とインフルエンザ対策メールセミナー」では

これまでのアロマのケアだけでなく、

クレイもしっかり活用するテキストにしようと思っています。




今回は、ちょうど自分で実感できてよかった。




これからの梅雨の時期も

風邪をひいたり体調を崩しやすいですから

まずは無理をしないで

予防の段階に力をいれていきたいですね。



イエローイライトの足湯も

少し続けてみます。




私も、今回はいろいろ反省していまして

こんな季節だからこそ

スケジュールに隙間を作って

自分を整えて過ごしたいと思います。




 

6月下旬:二次募集スタート

皮膚を出口にしないためのスキンケアメールセミナー

メールセミナー受講に関する質問は
お問い合わせフォームよりお願いします



 

無料メルマガ・無料メールセミナー

3,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
  「ママのための自然療法コンシェルジュ」

2,000名が受講中:PDFファイルつき無料メールセミナー
 「アロマの薬箱メールセミナー体験版」


メルマガ 現在4,000名が登録中 
「アロマの薬箱からはじめるママとこどものための自然療法」 
登録はこちらから→★


登録直後に、「登録完了メール」が届きます。
届かない場合は、迷惑メールとして処理されている場合が多いので、メール受信の設定の確認をお願いいたします。

「メルマガが届かない場合の設定方法」