吉祥院 ~茨城県石岡市(旧八郷町)で約900年続く真言宗豊山派のお寺ブログ(お坊さんのことば)~

吉祥院 ~茨城県石岡市(旧八郷町)で約900年続く真言宗豊山派のお寺ブログ(お坊さんのことば)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺ブログです。

貪瞋癡(とんじんち)は、

三毒といい

煩悩の最も基本的なものと

されます。

 

癡(ち)は痴とも表記されます。

 

仏教の教えを知らない状態のことを

意味します。

 

無明(むみょう)ともいい

要するに、悟っておらず

迷いの世界の暗闇の中にいることを

表しています。

 

ところで、癡(痴)というと

愚痴という言葉が思い浮かびます。

 

一般には、

愚痴は言わない方がよいものと

されていると思います。

 

AIにこれについて

聞いてみました。

 

愚痴をこぼさないことの

メリットとして

 

1.周りの雰囲気をポジティブにする

 →ネガティブな感情を出さないことで、

  周囲の人々にポジティブな影響をもたらす

 

2.自分をコントロールできる

 →感情を押さえて冷静に

  状況を見極めることができる

 

3.他者との信頼関係

 →感情的ではなく合理的な行動により

  周囲との信頼関係が構築できる

 

逆にデメリットとして

 

1.ストレスの蓄積

 →感情を抑えすぎてストレスが溜まる。

  長期的には心身に悪影響を及ぼす可能性がある。

 

2.コミュニケーションの欠如

 →愚痴を言わないことで他者との

  コミュニケーションが円滑にいかないことがある。

 

3.問題解決の遅れ 

 →感情を抑えることで、問題の本質を見逃したり

  解決策を見つける機会を逃すことがある。

 

とのことです。

 

愚痴を言うということは

ネガティブ感情を表に出すことであり

その意味ではその相手、周囲に対して

悪影響を及ぼしています。

 

しかし、溜め込んでいると

ストレスとなってしまいます。

 

逆に愚痴をこぼさないことは

ネガティブな影響を表に出さないことであり

周りとの関係が悪くならないように

思えます。

 

ただ、愚痴を言わないことにも

様々なパターンがあります。

 

例えば、自分が正しいと思っているけど

雰囲気が悪くなるかもしれないからと言って

黙っていることもあります。

 

その場合、他者とのコミュニケーションが

欠如した状態となり

長期的に見たら

悪い結果に影響するかもしれません。

 

また、愚痴に対して

相手から否定や評価の言葉をもらうことで

自分の考えが間違っているという

気づきが得られることもあります。

 

その意味では

愚痴をこぼすことは

自らの気づきにつながる可能性も

あるといえます。

 

つまり、愚痴を言わないことが

絶対的に良いのではない

ということです。

 

どんな教えや

どんな格言、思想であっても

一義的であることはなく

 

時と場合、状況によって

正しい行動は変わってくるので

 

それが可能になるための

智慧を磨く姿勢を常にもっておく

必要があるのだと

改めて感じました。

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回イベントは

5月26日(日)に開催します

 

写経会

 15:00~

瞑想会

 16:00~

 

ご予約はこちらからお願いいたします

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画

 

 

 

 

 

仏教瞑想には

慈悲の瞑想というものがあります。

 

慈しみの心をイメージする

瞑想です。

 

最初に自分自身への

慈悲を向けます。

 

自分自身が幸せでありますように

心安らかでいられますように

 

などとイメージします。

 

続いて、

自分にとって大切な存在に対して

慈悲の心を向けます。

 

家族であったり親しい友人などを

思い浮かべて祈ります。

 

それに続いて

自分にとって中立な立場の存在

お店の店員だったり、宅配業者の方だったり

誰でも構いませんが

 

そういった人に慈悲の心を向けます。

 

その次は

自分にとって嫌いな、あるいは苦手だなと

思う存在に対して慈悲の心を向けます。

 

最後に、

生きとし生けるすべての存在に

向けて慈悲の心を向けます。

 

慈悲の心を養うのは

仏教実践の基本と考えられます。

 

また、

慈悲の心は樹木に喩えられます

 

大きな慈悲の樹木に育つような

可能性、素質を

誰もが元々備えていると

仏教では考えます。

 

根っこにある慈悲を芽吹かせ

育て上げていくための

基本的な修行として

「慈悲の瞑想」があるわけです。

 

吉祥院の瞑想会でも

慈悲の瞑想を実践しています。

 

修行者のみならず

一般社会で幸せに生きて行くためにも

慈悲の心は大切だと思います。

 

ダライラマもよく

強調されています。

 

とはいえ、

なかなか瞑想を実践できない人にとって

聴くだけ慈悲の瞑想が実践できる

楽曲を見つけました。

 

高橋優さんの

「福笑い」という曲です。

 

周りの人をはじめ

世界のあらゆる存在への

慈しみの大切さを説いた歌詞と

なっています。

 

気になった方は聴いてみてください。

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回イベントは

5月26日(日)に開催します

 

写経会

 15:00~

瞑想会

 16:00~

 

ご予約はこちらからお願いいたします

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画

 

 

 

 

 

 

風が吹くたびに
さくらの花びらが舞う今日この頃です。




境内に立つと、
地面にはピンクの斑点模様が広がっています。




さくらのライトアップも本日が最後です。

少しずつ葉が出ていますが、
まだまだ花も楽しめます。

是非ご覧ください。

 

瞑想会4月21日開催15:00~

 
    

瞑想会を4月21日に開催します。

時間は、15:00~です。

 

ご予約はこちらから

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

 

 

 

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画

 

一昨日まで2分咲きだったソメイヨシノが

昨日で一気に開花しました。

現在満開です。


本日から正面のソメイヨシノの

ライトアップをはじめました。



雨天中止、夕方から21時までです。

お近くをお通りの際は是非ご覧ください。


なお、現在駐車場の一部で工事をしています。

ご駐車の際はご注意ください。


始まりも終わりも知らされず

誰もが今を歩いている

 

いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人

君のこと 今もこの街のどこかで待っている人がいる

 

という、ある曲の歌詞がありますが

人間は、命の始まりやその終わり

生きていることの意味を知らされず

生きています。

 

弘法大師空海の著作

『秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく)』

の冒頭の部分に

 

 生れ生れ生れ生れて

 生の始めに暗く

 死に死に死に死んで

 死の終りに冥(くら)し

 

という言葉があります。

 

この世に生まれ

命を全うし

最後に亡くなるまで

 

盲目のように

自分自身の煩悩に気づかず

ただ過ごしている人間の性を

嘆いた言葉です。

 

また、人びとは、命の意味を知らず生きているし

そこへの疑問をもたずに

欲望のままに生きている

ということが述べられています。

 

さらに、自我に執着し続けるなら

輪廻の苦しみからは

逃れられない

 

仏法を聞き入れず

人に悪口を言い、教えに背き

欲におぼれ、酒におぼれていては

 

来世では閻魔さまの裁きによって

地獄や餓鬼に赴いてしまう

とも述べられています。

 

厳しさが込められた言葉ですが

弘法大師が密教の教えを信じ

それが人々の幸せのためのものだという

確信をもっていたからこその

言葉だと思います。

 

人は迷いの世界に生きていますが

教えの実践によって

そこから抜け出して生きることができると

仏教は説きます。

 

それにはまず

自分の生の始まりやその終わり

生き方について

 

つまり、生きていることの意味を

考えることが大事です。

 

それから仏法を学び

実践していくというプロセスになります。

 

とはいえ、仏教を学べば

迷いがすぐに解決できるのかという

まったくそうではありません。

 

わかっちゃいるけど

やめられないのが人間であります。

 

人によっては

生まれの始め、生の終わりに対して

何の疑問も持たないことも

あるでしょう。

 

しかし、疑問をもったとしたら

その答えの1つを

仏教が示してくれています。

 

ただ、今の時代は

仏教の教え以外にも

生きることの意味を与えてくれるものが

たくさんあります。

 

哲学の教えや心理学が

役立つかもしれません。

 

冒頭にあげた歌詞のように

自分を待っている人がいると

信じて生きることも

その1つとなるのかもしれません。

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回の写経会

 4月21日(日)

 15:00~

 ご予約はこちらから

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 瞑想会 3月17日 15:00~

こんにちは。

 

次回の瞑想会は、

3月17日に開催いたします。

時間は15:00~となります。

 

毎回少人数で行っていますので

初めての方も参加しやすいかと思います。

是非ご参加ください。

 

↓  こちらから予約ができます

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

(お電話にても予約可能です)

 

 

仏教瞑想というと

様々なやり方がありますが

呼吸瞑想は初心者でも

行いやすいものとされます。

 

心の散乱を押さえ、

身体を安定させる効果があります。

 

すなわち、心の乱れがなくなり

心と体が軽くなって

物事への集中が高まる

 

ということが経典に

説かれているのです。

 

瞑想がすべての人にとって

良いものかどうかはわかりませんが

多くの人にとっては

心の安らぎを与え

 

また、様々な気づきを与えてくれるもの

だろうと思います。

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画

 

 

 

 

 

 

 

去る、日曜日

瞑想会を開催いたしました。

 

近くに住む檀家さん

また、遠方からの方にも

参加いただきました。

 

皆さんが良い時間を過ごせて

いたならば幸いです。

 

檀家さんとはいえ

ふだんあまり接点のない方も

おられます。

 

もちろん、瞑想を体験いただき

よい時間を過ごしてもらえるように

こちらも尽力しますが

 

ただ瞑想体験があるだけではなく

われわれにとっては

交流の場となり、貴重な時間であると

感じます。

 

また、檀家さん以外の方の参加も

大歓迎です。

 

仏教の瞑想や教えについて

興味があっても

なかなか触れる機会に恵まれない

という方もいらっしゃると思います。

 

そういった方にも参加いただくと

仏教についての色々な話をする機会にもなり

私にとっても貴重な学びの機会となります。

 

次の瞑想会は

 2月24日(土)

 15:00~

に開催しますので

ぜひご参加いただければと思います。

 

↓  こちらから予約ができます

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

(お電話にても予約可能です)

 

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画

 

 

 

 

 

仏教には「唯識」という

考え方があります。

 

ただ識(認識)だけあって

それ以外のもの

例えば、物質的なものは存在しない

というものです。

 

物質的なものが存在しないとまで

説いているかは学術的には

異論もあるようですが

 

ただ大事な点は

 

われわれが観ている世界、

理解していると思っているものは

 

真実ではなく

幻のようなものであり

 

そこにとらわれている限りは

迷いや苦しみから

逃れることはできない

 

と説いていることです。

 

もう少し別の表現をすると

われわれは、物事を

それぞれの価値観や色眼鏡によって

視たり、捉えているので

 

世界や物事の

「ありのままの」姿をみておらず

いわば、何らかに偏って

認識しているのです。

 

「ありのまま」というのは

何によっても区別されていない

平等にみられた姿ということです。

 

ブッダはこの境地にいる方のことです。

 

その偏りによって

生じるのが煩悩であり

それによって心が迷い苦しむのだと

説きます。

 

時には

それが原因で人間同士の争いも

生まれます。

 

その偏りは、自分の理性で

どうこうできる部分もあるかもしれませんが

大部分は無意識の中で

起こっているといえます。

 

具体例として

ふつう、コップといえば

お茶やコーヒーなどを飲むためのもの

として理解されます。

 

多くの人は人間社会の中で

このような形のものをコップとして

使うべきものだという認識

自然と持たされるからです。

 

しかし、コップという概念を外せば

この形の入れ物としては

様々な使い方があります。

 

花瓶として使うこともできますし

ペン立てとして使うこともできます。

 

ちょっと喩えが上手くなかった

かもしれませんが

 

そのように、

人間というのは無意識の中で

物事の見方、捉え方が固定されて

しまっている。

 

いわば、無意識によって

現わされた世界を生きている

ともいえます。

 

したがって

唯識の考え方は

VR(ヴァーチャルリアリティ)に

喩えることができます。

 

VRの世界では

だれかが作った世界に入り込みます。

 

VRにいる間は

自分の意志は関係なく

誰かによって表現された世界を

生かされるわけです。

 

それは幻の世界であり

現実を離れています。

 

そのように

現実世界を生きるわれわれも

実は無意識によって現わされた

幻の世界を生きている

 

というのが唯識思想の

重要な点だといえます。

 

そして、その迷いの世界から

一歩抜け出していこうとするのが

仏教修行です。

 

とくに瞑想によって

それに気づいていき

最終的には、輪廻からの解脱が

目標とされるわけです。

 

とはいえ、とくに仏教修行に限らず

唯識の考え方は多くの人にとって

有益なのではないかと思います。

 

どうしても

普段の生活の中では

物事の捉え方、見方というのは

固定化してしまいます。

 

それは執着やとらわれとなり

迷いや苦しみ、争いを生みます。

 

人間には元々そういった性質が

備わっているのは仕方ないとして

 

唯識から学び

ときには静かなところで瞑想でもして

 

その固定化した世界から抜け出す時間を

持つのは現代人にとって

大事なことなのではないでしょうか。

 

南無大師遍照金剛

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回の写経会

 1月28日(日)

 15:00~

 ご予約はこちらから

予約内容の選択|吉祥院リンクairrsv.net

 

吉祥院(茨城県石岡市)(@kichijoin_manizan) • Instagram写真と動画