第38回 市民公開講座 開催しました。 | 湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院オフィシャルブログ

湘南慶育病院のオフィシャルブログです。


テーマ:

こんばんは。

湘南慶育病院 広報室の大金です。

 

昨日の天候とは打って変わって寒い一日となりましたが、皆さんは風邪などひかないようご注意ください風邪ひき

お寒い中本日も沢山の方のご参加をありがとうございましたありがとう

 

本日は、整形外科 高畑 武司医師による「体を支える・動かす・神経を保護する「せぼね」の話」と題した

市民公開講座を開催しましたマイク

 

【体を支える機能について】

 ・「頸椎・胸椎・腰椎」

 ・「背筋」

 ・腹筋(腹圧)

➡これらが衰えると腰椎に負担がかかるそうです ガーンほね

 

【腰椎疾患について】・・・抜粋しましたニコニコ

 ※ 正常椎間板は「髄核の水分が豊富で安定」しているそうですしずく

 ・「変性椎間板」・・・正常椎間板と違い、「髄核の水分が減少し、不安定」のことで、歳とともに減少ガーン

 ・「高度変性水看板」・・・「髄核の水分が消失、狭小化、膨隆」するショボーン

 ・「骨粗鬆症」・・・「圧迫骨折」など起こしやすい。女性に多い疾患魚の骨

 

 

【受診をする時のポイント】

 整形外科へ受診の際は次の事が医師に伝える事ができることが肝心です病院

 「どこが」「どのように」「どの程度」を伝えてください。

 例・・「腕が」「あがらない」「肩より上に」など肩

 ※医師は痛い部位で脊椎のどこに問題があるかが分かるからだそうです見る

 

 

右矢印次回のブログは「様々な腰痛」や「見過ごしてはいけいな症状」「ストレッチ」などをお知らししますニコニコ

 

ご興味のある方は会場に是非お越しください。

高畑医師の2回目の講演は来週の2月12日(火)14時~です!!

 

 

これからの市民公開講座の日程

・2月18日(月)  13:00~14:00

 演題:「これって認知症?!そんな不安を感じたら 物忘れ外来で早期診断&相談」

 講師:精神科(物忘れ外来) 堀込 俊郎医師

 

・3月 1日(金)、19日(火) 14:30~16:00

 演題:「備えあれば憂いなし~「もしものとき」の話し合いをもっと身近に あたりまえに」

 講師:呼吸器内科 若木 美佐医師

 当日のスケジュール:講演30分程度、その後、医師、看護師、社会福祉士による相談会

 ※もしもの時に「してほしい治療」「してほしくない治療」

   例えば「心臓マッサージ、人工呼吸器、人工透析、胃ろうなど」・・・ご一緒に考えましょう!!

  

・3月15日(金)、29日(金) 14:00~15:00

 演題:「ふるえは氷山の一角、身近な症状ではじまることも・・パーキンソン病」

 講師:脳神経内科 久保 紳一郎医師

 

お待ちしておりますラブ

 

湘南慶育病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります