英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)

ネイテイブに学べば話せるようになる


        という"誤解"





*「英語教師の養成 」も行っている英語教室です。*












『KEN-ELT英語学習専門校』

http://www.ken-elt.jp/)
について:





カナダとイギリス(英国)での英語教授法留学をもとに、私Kenが東京・大田区に設立した、TESOL(英語教授法資格)保有の日本人講師による個人英語・英会話学校です。










日本人講師Kenに習うメリット





①「英語力」





②「教授力」





③「TESOL(カナダ)」





④「セミナー(イギリス)」





⑤「カリキュラム・教材開発」





⑥「英語以外の外国語」












無料カウンセリングはこちら





      (7名様限定)






”あなたの英語学習観が間違いなく変わられることと思います。”












































1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

**新着情報** 『GW休校のお知らせ』

 

*GW休校のお知らせ*

 


以下の期間は、「GW休暇」のため、休校とさせていただきます。メール・電話での応対はこの期間以降となりますのでよろしくお願いいたします。

 


  ☆2019年4月22日(月)から 
        2019年5月7日(火)まで☆

 

 

☆Have a happy Golden Week, everyone! 
                                      See you later!☆

 

 

 

 

 

      『KEN-ELT英語学習専門校』

             公式Facebookもチェック!

               ↓↓

 

 

 

 

KEN-ELT教室 東京・大田区

 

 

 

 

 

 

 

 

『英会話・英語を学びたい日本人』へのメッセージ⑨:『映画で英語学習(Part1)』

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ ) の代表Kenです。

 

さて、

 

今回は・・・

 

『英会話・英語を学びたい日本人』

 

へのメッセージ

 

といたしまして、

 

以前にも、

 

「英語学習の落とし穴」シリーズ

 

として

 

まとめてきた記事を

 

少し改良

 

いたしまして、

 

皆さんに

 

『英語学習の極意』

 

をお伝えしていきたい

 

と考えております。

 

今回は・・・

 

「映画で英語学習(Part1)」

 

です。

 

皆さん、

 

英語を

 

一度でも

 

学習したことがある

 

方なら、

 

映画を

 

教材にできないか

 

と考えたことが

 

あるかと

 

思います。

 

私自身は、

 

あまり

 

映画を見る

 

方ではないので、

 

映画館へ

 

見に行くことは

 

稀なのですが、

 

英語学習の手段

 

として、

 

映画を使った

 

ことはあります。

 

そこで、

 

今回は、

 

「映画」

 

について

 

英語学習の観点

 

から述べていきたい

 

と考えております。

 

まずは・・・

 

「映画の利点」

 

についてです。

 

 

①会話で使われる「生きた英語」が学べる

 

これは

 

よく言われる

 

ことですが、

 

映画の中では、

 

俳優たちが、

 

「日常で使う英語」

 

を使用している

 

ので、

 

自然と、

 

「生きた英語」

 

が使われている

 

ことになります。

 

 

Q:

 

それでは、

 

「生きた英語」

 

とは

 

どのようなもの

 

なのでしょうか?

 

 

 

 

a. 状況別の表現

 

まず何よりも、

 

映画には、

 

「映像」

 

があります。

 

この映像が

 

手助けとなって、

 

「登場人物が

 

どのような場面で、

 

どのような表現を

 

使っているか?」

 

 

を学ぶことが

 

できるのです。

 

例えば、

 

「レストランでの食事」

 

といった状況では、

 

「どのように注文をすれば適切なのか」

 

が学べる

 

といったことです。

 

これらの

 

日常で遭遇する

 

であろう場面が

 

散りばめられている

 

映画では、

 

こうした状況別の

 

会話表現を

 

学ぶことができるのです。

 

 

b. 自然な速度の会話

 

次に、

 

映画の中では

 

「自然な速度

 

(ナチュラルスピード)

 

話される英語」

 

が使われています。

 

これは、

 

考えてみれば

 

当然のことです。

 

自然な英語を

 

使わなければ、

 

会話として不自然

 

になりますね。

 

映画は、

 

実の世界を投影

 

しつつ、

 

物語を作るので、

 

「自然な会話」

 

というのは必須になりますね。

 

 

②「生の文化情報」が学べる

 

 

映画は、

 

色々な場所で

 

されるので、

 

自分が

 

これから旅をしたい

 

場所、

 

これから出張する

 

かもしれない

 

場所

 

についての

 

情報を得ること

 

ができます。

 

映画と

 

世界の場所

 

が結びつく例

 

は多々

 

ありますよね。

 

・「ノッテイングヒルの恋人」==ロンドン

 


 

 

・「セックス・アンド・ザ・シテイ」==ニューヨークシテイー

 

 

などが英語圏

 

ですが、

 

その他にも

 

映画で有名

 

になり、

 

観光地

 

となったところもあります。

 

・「インデイー・ジョーンズ」==ヨルダン

 


 

 

・「カサブランカ」==モロッコ

 

これらの

 

あまり

 

日本人にとって

 

馴染みがなかった

 

国々

 

についても、

 

映画の

 

「文化情報」

 

がきっかけ

 

となって、

 

世界中から

 

観光客が

 

押しかける

 

ようになった

 

ところも

 

数知れません。

 

ここでも、

 

映画のもつ

 

「映像」

 

の力が

 

威力を発揮

 

しています。

 

さて、

 

ここまで、

 

「映画の利点」

 

について、

 

英語学習の観点

 

から

 

ご紹介してきました。

 

「映画を使う上での注意点」

 

については、

 

次回、

 

ご紹介したい

 

と考えております。

 

お楽しみに!

 

 

Notting Hill, London (the UK)

 

 

 

 

 

 

 

**新着情報** 『年末年始休校のお知らせ』

*年末年始休校のお知らせ*


以下の期間は、「年末年始休暇」のため、休校とさせていただきます。メール・電話での応対はこの期間以降となりますのでよろしくお願いいたします。

 


    ☆2018年12月21日(金)から 
        2019年1月4日(金)まで☆

 

 

☆☆Have a happy holiday season, everyone! 
                                 See you later!☆☆

 

 

 

 

 

 

『KEN-ELT英語学習専門校』公式Facebookもチェック!

               ↓↓

 

 

 

 

 

KEN-ELT教室 東京・大田区


 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>