ロックダウンする? | 東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法
新型コロナウイルスに関する情報について

東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。

あなたは、

この三連休は何をされていましたか?

 

image

 

 


私のところには、
この三連休で、
備蓄1ヵ月分完了しましたと
いうメッセージが届いています。



昨日
フィリピンのロックダウンした後の生活について
マニラ在住のMさんからのメッセージを

SNSでご紹介したので、

それを読まれた方々が

ロックダウンの怖さを知り、
備蓄が1ヵ月分は、まだ足りてないと
不安感持ち、
買出しに行かれたそうです。




今や世界中の国が、
ロックダウンを進めていて、
日本もロックダウンする

可能性がある
という認識で備えをしているのです。


3月23日の東京都小池都知事の

記者会見て、

今後の感染が拡大してしまえば、

首都封鎖もありうると説明しました。



image

 

 

image

ネットで紹介されていた

ロックダウン後のスーパーの様子

 

 


世界では、第二次大戦以来、
緊急事態として、戦争状態という認識で
政府関係者、民間も動いていて、
そんな中日本だけが
非常事態宣言も出さずにいる。



それはオリンピック開催を
中止・延期の判断が
出来かねているからだという方もいます。




作家の本田健さんは、

大変危機感をお持ちです。
日本の非常事態宣言を遅らせ、
日本国民の安全を脅かすことになっていると、
動画で言っておられます。



私自身今日このメルマガを書く上で
まわりの変化を感じていたのです。



3月に入って、
富裕層の方々で情報を持っている人たちが、

とにかく食料や日用品の備蓄に

励んでいるということにです。

image

冷凍食品が安い日や

ペーパー類が安い日を

チェックしてコツコツ備蓄に

励んでおられます。

 


その一方
え!日本はコロナの封じ込めに

成功しているよね?とか


もう大丈夫じゃない? 


学校も再開するようだし・・・


など言っている人たちからの
メッセージも多く届きます。


私の心配が取り越し苦労で
あればいい話です。

でも逆で

楽天的な方々全員
とんでもない勘違いだった、
油断していて何も備蓄していなかった・・・と
ならないようにしていただきたいです。



日本が突然ロックアウトし、
スーパーに行っても何もないとなったら
きっとパニックになると思うのです。
image


確認してください。
1ヵ月分の水、食料、
生活用品があなたのお宅にありますか?

 

image
岡部宅の食料備蓄庫

 

一人暮らしのお子さん宅はどうですか?
赤ちゃんのママ、ミルクや離乳食はありますか?

ペットのいるご家庭、ペットのご飯ありますか?

 

 

 



image


今現在日本は、他の国と比べて、
感染者数は一桁少ない状態です。

しかし一気に増えることもありますので、
備蓄をしていた方がいいと思うのでお伝えします。


 

昨日ご紹介したフィリピンのMさんの話が、
日本でも起きるかもしれません。


でも私のメルマガ読者の方々は、
備蓄をしっかりされている方が多いので心強いです。
流通に負担がこない範囲で、
買い足していってください。




私が飲んでいる
ノニジュース備蓄は、
非常時に特におすすめします。

image


発酵食品で科学的に作られたものではないです。

 

 

 

天然のものですが、しっかりエビデンスも
あるノニジュースですので
お勧めします。
岡部までご連絡ください。
okabebousai@gmail.com

 

 

image

 

お知らせ

本気の防災メルマガ書いています。
無料、ほぼ毎日お届けしています。

お申し込み先↓↓↓
https://my57p.com/p/r/qOulKeyP
健康と経済の話も時々しています😃

 

 

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子