南半球からの手紙

テーマ:
 少年と海

umi

 昨日の雨が嘘のように晴れた。近くのトリッグ・アイランド・ビーチに出てみた。
 低気圧の通過後であるために波が少し荒い。

 ボヂィボードを持った少年が、柵に腰掛けて海を見ている。サーフィン仕度は、万全である。

 少年達は、家族の送り迎えで海に来るので、サーフィンが終わると家族の迎えを待つている光景は良く見てきたが、しかし 少年は、海に入った様子がない。となると家族の迎えを待っているのでもなさそうだ。

 波が、少し荒いから戸惑っているようだ。友達でもいたら入っていたであろうが一人では、勇気が出ないのであろう。

 たまの日曜日に喜び勇んで来ただろうに波も意地悪をするものだ。


 
AD

波乗り人生

テーマ:
 波乗り人生

s

s

s

s

 学校は、冬休みに入ったし天気は上々だし今日は、サーファーズの良い写真が撮れるだろうと自宅近くのトリッグ・アイランド・ビーチに出掛けました。

 案の定 大勢のサーファーズが押し寄せていた。撮影結果は、ご覧の通りで芳しくなかったが投稿することにしました。
AD

カイトサーフィン

テーマ:
カイトサーフィン

k

 k

パース西海岸の風は、西からの風に一定しているためにカイトサーフィンに適しているらしい。

 Reikaと散歩に出かけようとスカボロビーチまで行くと雨が今にも降り出そうな気配、散歩を中止してビーチのカフェに寄ってお茶にする。

 カフェからカイトサーフィンの凧が良く見える。興味を覚えてビーチまで出てみると写真の通りカイトサーフィンをやっていました。

 多い時には、10個ぐらいのカイトが入り混じっているときもある。

ヨットとサーファーズ

テーマ:
  ヨットサーファーズ

s


 低気圧が通過して西オーストラリア州のパース地方は、一転して快晴となりました。

 Reika(愛犬)を連れて自宅近くのトリッグ・アイランド・ビーチへ出掛けました。

 海は、打って変わったように波も穏やかでウイークデーのためにサーファーの数は少なかったですが、早速繰り出していました。

 沖には、ヨット浮かんでいて絵になっていました。