はら〜ちょの徒然なるままに・・・

はら〜ちょの徒然なるままに・・・

日常生活やお出かけ中に撮った写真等を更新しております。読者登録、フォロー、どうぞお気軽に!


テーマ:
予約は大変だったわ!
めっちゃ苦労した!
何度決済画面に行こうにも、エラーばっかり出る。

いやぁぁあ、困った!
こちらには何にも問題ないんだけど(^◇^;)。


あ、ちなみに乗っかったのはこの告知っすわ。
この値段でマイルは125パーーー🖐!!

これに油代とか税金とかね。加算してもそんなに高くはならん。

ルートを考えたら、残り14720ポイント。これを超えるには乗継が必要。那覇だと遠すぎるし稼ぎすぎる(笑)。札幌とか福岡とか色々と試してみたが、大阪が丁度いい!しかも、なかなか空席もないし、告知を見ても那覇はない!(笑)

てことで伊丹発、東京経由でクアラルンプール!の往復で決まり!しかし、ナンボ予約してもエラー祭りなわけ。⬇️⬇️⬇️みたいな(^◇^;)。



ヤホーーーーではなくて(笑)ググってみたら、同じ悩みに境遇するひと多数!これはひどい!
どういうことだ!?ということで、ネットでは電話で予約したみたいだ。

しかし、電話での予約は手数料が高いのだ。
ただ、これはシステムのエラーなので免除!とのこと。それを信じて、翌日の朝に電話をすることに。ダイヤモンドプレミア会員の予約ダイヤルに!なかなか繋がらん!しかし、諦めたらそこで試合終了だよ。空耳かわらかんが聴こえてきた気がして、再チャレンジ!そしたら無事に繋がった。

事情を説明したら、
原因が判明。

ビジネスクラスは自動で国内線はクラスJを確保する。しかし、満席であれば、座席指定できないのでエラーが出るということだ。でもビジネスクラスは空席があるので、国際線には問題はない。国内線にあったのだ。

そういう事情から、手数料は免除。
7/20 JL3006便は普通席
7/21 JL723便はビジネスクラス
7/24 JL724便はビジネスクラス
7/25 JL115便はクラスJ
これで取り直してもらった。

支払いは後日。この場合、電話での決済のみとなる。なので、オペレーターに引き継いでもらえた。そして決済する日に電話をして、決済。

予約した時に支払いはeJALポイントとJALカードでと伝えているので、その様式で。

無事に決済も完了したってわけだ。

さぁ、あとは、往復の東京伊丹便を付け足さなきゃならない。それは国内線予約で確保。

今回は長い戦いだったが、なんとか無事に終えることができた。色々勉強になったし、オペレーターさん、めちゃ親身になって助けてくれたので本当に感謝!!

予約当初は燃油代など諸税込みで130000円だったが、決済時のレートで、20円やすくなった(笑)
129980円で75000eJALポイントを使い、残りはJALカードで。

実は決済の電話をした時に、3006便のクラスJの空席を確保すべく、狙ってくれたオペレーターさんだったが、やはり満席が続いてましたので、当日アップグレードでお願いしますとのこと。

いゃあ、そこまでやってくれただけで頭が上がらんです。m(_ _)m!!

で、伊丹発なので、伊丹までの足も確保。

101便は777-200で初めからクラスJ確保。


旅の締めの124便は767-300ERでこれは普通席にしておいた。非常口席だ。というのも、クラスJにしなくても、724便でダイヤモンド到達となるからだ。なので、ここでは不要なアップグレードとなるのだ。

成田クアラルンプール線723便と724便は、787-9で、座席はSS3、あの斜めのやつ(笑)。窓側の人は全員窓側なので悪くないなと。

さて、航空便のチケットは確保した。
次はホテルの予約だ!

素晴らしいバースデーフライトにしないと!

テーマ:
GWに突入して、仕事も片付いていよいよ帰省!
しかし、主たる目的は修行である(笑)。
5月はFOP2倍月。
なのでアップグレードへ貪欲に挑まないといけないわけだ。

空港に朝に来て、カウンターでアップグレードを申し込んだら、まずはクラスJへ。

それから空席待ちの整理券をもらう。
種別Sの筆頭を確保。


お昼は羽田の銀座ライオン。
キンキンに冷えたエーデルピルスで乾杯!


カルボナーラとフィッシュ&チップス!



そして2タミの展望デッキで飛行機を眺めてると、目の前に政府専用機が!!!


夕方になって、保安検査を受けてからダイヤモンドプレミアラウンジにて。エビスとおにぎりと味噌汁をいただく。揚げとネギのコンビネーションは最高だ!


搭乗口近くの空席待ちカウンターで。
整理券を見せたら、通路側ですが空きがでましたのでとファーストクラスへさらにアップグレード!!


一年ぶりくらいだな。
本当に快適だ。
しかも夕食なのでかなり豪華だ。
ただ、あまりのんびり食べてる時間もないのだ。
今回は和食でよかった!箸でテンポよく食べることができる。
シャンパンもボトルが空になった(笑)。
そしたら、プラスチックのコップにさらに並々とやってきた(笑)。
ベルトサイン点灯でグラスを回収したかわりだ。


夕暮れの大阪市内。
ギアも降りていて着陸態勢。TENMAも通過。


到着後、リニューアルした伊丹空港。
到着口も一つになった。
巨大な手荷物受取り口も。1階からベルトコンベアで上がってきて、ここでどんどん送られる。
私は5番目くらい。

さっさとバス乗り場へ。
空港のレストランは帰省帰りに。


絵葉書を引用して、フライトログの書式を作り持参。このフライトログ集めが楽しみの一つ。


都道府県シールもこんなに頂いた。


バス停も中央に集約されたので、混んでいた。
次の便を待ってから一路京都駅へ。
5/7には再び伊丹から羽田へ帰る。


テーマ:

そう、JGPを防衛!!
搭乗回数25回で。85000超え!
もちろん初回搭乗FOPで5000ポイントを貰ってるのであるが、フライトで80000ポイントは貰ってる。

これは2017年度のFOP2倍キャンペーンを2018年1月に設定したこと。そして2018年度は2018年5月に設定して、その月だけ乗ってきたので、いわば、半分のコストでプレミアまで来てしまったということだ。

もちろん、大変だった。朝が苦手なので、早起きは本当に苦痛だし、苦行だった。しかし、早起きした甲斐もあった。毎週、羽田のファーストクラスエントランスに5:15のオープン前に来て並び、クラスJやファーストクラスへのアップグレードに挑み、ほぼ成功させてきた。

5月は18回搭乗したが、ファーストクラスは7回、クラスJは7回乗れたのでそれがFOPをさらに加算することに繋がった。


羽田石垣路線はアップグレードできなかった。
しかし、しなくて正解。

737-800のクラスJがあまりにも窮屈な感じがしたから。逆に非常口席、そして普通席の先頭座席が広くて快適。長いフライトだったので、普通席で十分に思えた。


機内で流れる時間はゆっくりで、うちなーの翼、まさにどこかほんわかした雰囲気があって、かなり気に入った。


修行の主戦場は沖縄!
本当に楽しかったなぁ。
たしかにアップグレードは激戦だったけど、貴重な経験をしたと思ったな。


ファーストクラスの食事も美味かった!



さぁ、残りFOPは14720ポイント。
100000FOPで初のダイヤモンド!

あと何回那覇方面で修行しようかと思ってたら、マレーシアへの旅行でダイヤモンド到達になりそう。楽しみだ!



テーマ:
うーん、やばいぞ。
初のJAL国際線。
しかもビジネスクラス。
なんでビジネスかって?
安かったからだよ!
運賃種別Xだから、キャンセルなんてとてもできない厳しい条件だけど、燃油代込みで129980円。
これ、大阪伊丹出発で成田経由でこの値段。
飛びつくしかないだろ?(笑)。

最初は特典で20000マイルくらい使って香港とかええなぁとか考えてたけど、結局は50000マイルをeJALポイントに交換して残りはJALカードで決済。


でもここまで苦労したんだよ。
エラー祭りだった。
なんでこんなことになったかって?
これは話すとながーーーーくなるんでね。

まぁともかく、電話で予約もしたし、後日決済もした。無事に確保もできた。

あとは準備して時を待つ!
これが楽しみでもあるのだ。

ワクワクするよ。



テーマ:
{D9D447F8-2F11-4C00-94A4-F1C1C4AF864B}

 

一旦は修行しないって決めてたのに、2018年度も実施するって告知があったもんだから(^◇^;)

 

 
やらねば勿体ないじゃん!と思い、11月末くらいに急遽日程を組んだ。
ウルトラ先得は無理で、スーパー先得または先得が限界だったが、合計7回飛ぶことにした。
 
目標は25000〜26000FOP。
普通席をクラスJまたはファーストクラスにアップグレードできれば27000FOPはいける!
 
結果的には1/27の921便以外は全ての機会でアップグレードに成功。
ボーナスを含めて26024FOPを獲得。
概ね成功と言える。
 
1月は2倍設定してるひとが多いと予想していたので覚悟はしてた。カウンターのスタッフさんも過去には経験がないほど空席待ちの整理券を発行したと(笑)。
オープン時間前よりファーストクラスカウンターに種別Sの行列ができたのも前例がなかったと言ってた。
 
とは言え、実際に空席待ちでアップグレードしたのは902便だけ。
他はカウンターで空席があったのであっさりアップグレードできた。
 
次は5月。
こちらはちょいとガチでぶち込んでみた。
3月末までに決済を終える。
ほとんどはeJALポイントでまかなっているので激安だ。
 
 
903便は早朝便なので寝坊が許されないが、場合によってはファーストキャビンかJAL CITY羽田に前泊することも検討している。
傾向としては土曜日が一番激戦となる。なので土曜日は回避している。
さて、蓋を開けて見たらどうなることか(^◇^;)。
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス