神魂結は神事 | 風のように生きる

風のように生きる

なにものにもとらわれない生き方を目指す伊勢の神話がたり、山田祥平の日々の日常を綴ります。
時に人力車夫、時にかたりべ、時に聖地案内人、時にセラピスト、時に演奏家、時にもの書き。
このブログを通してご縁いただけること、心より感謝します。


テーマ:

先日の淡路島御陵巡りにて、御陵の近くでコミュニティーmusubitのスタッフをしているつ男の子に、ムスヒが成りました。








とても大事な始まりを感じて、それに同行してくれていた真帆さんという淡路島在住で、ムスヒを大四神名まで受けてくれている方が、ムスヒの素晴らしさをみなさんにも伝えてくれていたことを感じて、僕自身、もっともっとムスヒに真摯に向き合わなければいけないなと感じました。極め付けは帰りに車の中で、桜井から淡路島まで一緒にいってくれたOという方(最多の大九神名までムスヒを受け取ってださっています)との話の中で、ムスヒは神事なんだと改めて氣づかされました。





神事は、預かり物。やらせていただくもの。






神社の神職は自分のこととして神事はしないはずだ。
だから、絶対にミスをしないように細心の注意と準備をする。
そして、先祖代々から受け継いできたやり方を自分の都合で決して変えたりはしない。
それくらい重要なことであり、預かりごとなのだ。




ムスヒに対して僕は、自分のものという感覚があったかもしれない。
大事なものだとは思っていたが、自分でつくっている感覚があったので自分のものという認識になっていた部分もあった。

自分が一からつくっているようで、実は、本来あるべき姿に戻しているだけだった。




その作業は、まるで、木の切れ端から仏像を彫る人が『僕は仏像を彫っているんじゃないんです、その木の中に眠っている仏さんを表に出してあげてるだけなんです』というのに似てる。




ムスヒは、神様からの授かりものなんだという意識が突如目覚めた。












そこからムスヒを本来の姿に戻させていただきたいという氣持ちが溢れてきた。
ムスヒをほんとうの意味の神事として蘇らせるのが僕らの仕事なのかもしれない。



ムスヒという神事の斎主は僕ではなく、絵麗。
僕は、絵麗の行う神事のサポートをするもの。
そして、そのやっていることの説明・解説をするもの。
そして、その意味や重要性を一人でも多くの人に伝えていくもの。


これまで漠然と思いついていた肩書きがようやくしっくりきた。

天地人(つなぎびと) 神繋祇(かんなぎ)絵麗
神伝人(つたえびと) 神力車      祥平


二人でひとつの神事をおこなう存在なのだ。








そうと決まれば、これまでなかなか手がつけられなかった
ムスヒを受けてくれた人へのお守りである神名靈(カムナビ)をどうするかが閃いたり
太一神名から大十六神名までのざっくりとした意味を書き出せたり
太一神名から大三神名までの詳しい説明を神に落とし込むことができたり
いろんなことが動き出した。





と、同時に、
ムスヒ体験者の集いとしてムスビトこぞりてを
12月3日は埼玉で3月21日は淡路島ですることが決まったり
ツアーの予定もどんどん決まっていく。




11月17,18日は熊野ムスヒの旅




12月1.2日は秩父ムスヒの旅(いとう めぐみさんとコラボ)

12月11日は 宇治・伏見ムスヒの旅

12月21,22日は志摩・神島ムスヒの旅~本当のゲーター祭~

12月23,24日はシークレット伊勢ツアー

12月末に関東ツアー決定!
千葉周辺と伊豆箱根周辺に二本立て!


さらに、ムスヒをもっと身近に感じてもらうために、
ムスヒの説明会もやっていくことになりました!

11月12日は東京都大田区のシェアスペース元氣堂にて。
11月26日は淡路島南あわじ市のギフトシェアコミュニティmusubiにて。

さらに、12月3日には、秩父でムスヒ体験者の集いとして『ムスビトこぞりて』をおこないます。

本当の自分に目覚め、自らの使命や人生の目的などを内なる神様と繋がり直すことで再確認したい方は、この機会にぜひどうぞ!!
今、完全に流れがきています!
元号が変わる来年に向かって上が急いでいるのだと思います。
一緒にいきましょう!
神として人を生きるという意識へと!!



上記の詳細はまた後日!


よろしくお願いします。

http://mail.omc9.com/l/02h3Vq/MeQZOwyZ/


今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
またお目にかかれることを心から楽しみにしています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ぜひ、感想やご意見などメッセージください。
このメルマガに返信してくれたら僕も読むことができますので名前を添えてぜひ!!


無料メルマガ登録
http://mail.omc9.com/add/nI7j/m/1031159/02h3Vq



最後までお付き合いくださってありがとうございます。


またお会いしましょう。

感謝∞弥栄

神伝人(つたえびと)
神力車 祥平

神力車 祥平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス