『生きる上で大事なことが体感でき、経営の在り方改善のヒントが見つかる神宮参拝講座』







というタイトルを神宮案内を受けていただいた方からいただきました。

やり方でなく、在り方を改めて感じて、基本がわかると行動が変わります。あなたの人生が変わります。

なんていう触れ込みでどうでしょう?と。

自分からいうと嘘くさいけど、一応言ってもらえたこたなので、そのまま書いてみました。笑


今回は経営者ばかりの勉強熱心な方ばかりだったので、特にそういう内容になりました。
内容は、お客さんが求めるものによって、いかようにでも変わりますので、ご相談くださいね。


他にも参加者さんから感想が届いているので、載せさせてもらいます!



*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・
改めまして
4/21、22の伊勢研修
ありがとうございました

初めて見聞きすることばかりで
思考が追い付かず
ただただ
感じるままに過ごした
2日間でした

いつもの日常に戻り
振り返ると
≪感謝≫という思いが
色濃く残っています

普段は
物質的な中での感謝に
終始してしまい
見えないところで
生かされていることに
目を向けられていなかったと

天から受けたエネルギーを
感謝ととともに受け止め
地に根を張る生き方をしたいと

そう思っています

初めての伊勢参拝を
祥平さんにアテンドしていただき
本当にありがたく思っています


それから

徴古館で
お話いただいた
神嘗祭と新嘗祭の解説が
もっとも印象に残っています

新嘗祭で
天皇陛下が最後に新米を召し上がられる、、

まさに
リーダーとは
かくあるべし
という姿の体現

組織の頂点であり
かつ
組織の最も底を支える存在

組織を率いるものの
在り方と心得を
学ばせていただきました


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

4/21.22の2日に渡り、貴重なお話をありがとうございました!

○○です。
素晴らしい時間と気づき、大切に身につけます!
祥平さんの「うん、」という語り口が印象的です。
一つ一つ、伝える言葉を吟味しながらお話ししてくださっている印象でした。

情報は伝えればいいというものでもなく、
話し手と受取手の関係性や受取手の心構えも、伝える情報・伝わる情報に影響を与えると思います。
(たまたま昨日、セミナー講師の仕事をして体感しました。)

そういう意味でも、祥平さんの印象や声の感じ、ほかも含めノンバーバルな
部分でもとても感じることができました。
本当にありがとうございました!


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

山田祥平様!
この度は、誠にありがとうございましたー!!!

本質思考の祥平さんのお話はとても感銘を受けました!!!

最低でも、もう一度お話をお聞きしたく思います!!

一霊四魂や陰陽論など、私も色んな方面からお伝えさせていただいているのですが、神話については、全くと言って良い程、無知でして。
でも、お話を聞かせていただいて、陰陽五行論がすっごい入っていて分かりやすかったので面白かったです(๑>◡<๑)

彼が、かなり歴史が好きで、祥平さんのお話の内容を話していたら、勝手その続きを話出してました(笑)
祥平さんと、お会いしたいと申しておりました(๑>◡<๑)


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・


翔平さん
弥栄♬の○○です🌸

翔平さんのおかげで
さらに神話に感心を抱き
さらに楽に生きることを
学ばせていただきました🌼

ここから感想です✨
全ての事柄には意味がや意図があること。
何気なく過ごしている毎日にどれだけのことが気づけたら…、
どれだけの人が楽に生きやすくなるのかと感じました✨

ただそれは、
難しく考えるのでなく
ありのままの流れに乗ること。

そうすることで

自然と、自然に、自然が、

いろんな大切なことを教えてくれるんじゃないかなー♡と

翔平さんとの出逢いのおかげで気づけた気がします。

翔平さん🌼
またの出逢いを楽しみにしています(*^^*)

ありがとうございました!
感謝です!!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

祥平さん、○○です。返信遅くなってすいませんでした。帰宅後疲れと、体調不良で(元々参拝時からも頭痛がでておりましたが)仕事で手一杯になってました。すいません。

以前に伊勢参拝に行った時には、外宮は参拝せず、ガイドさんからは内宮の各祭事の天皇家との関わりなどを説明してもらった事を学びがあったという事で終わってました。が、今回日本神話についてこんなにお話しを聞くとは全く想像してませんで、また、その神話と現在存在している別宮の関係性など、お話しも聞きながら実際に訪れる事で、自身にはリアルに響いてきました。特に、天岩戸は特別でしたね。やはり身をもって体験する事がとても貴重だと実感しました。体は大変でしたが、貴重な体験をさせてもらいました。

一気にお話しを聞きましたので、このままだとすっかり忘れてしまいそうですが、今まで日本神話って本当にあるかないか分からない事を真剣に勉強しても仕方がないって感覚でしたので正直関心はありませんでした。
でも、この日本神話が日本の国造りの確かな礎になっていったのは、今の日本全国にある神社を見ればわかることです。日本の神話に登場する神々は、日本人の心の拠り所になっていたのだなあと感じました。

日本は祭り事の国なんだなと今回訪れて改めて実感しました。国造りと共に、祭り事を年を重ねて行うことで、親から子へ子から孫へと代々受け継がれていく文化風習が、日本人の心を2678年天皇家だけでなく、日本国民が培ってきて造ってきた素晴らしい国なんだという事も感じました。

神道は宗教の一種で、信じるか信じないかの宗教観で済ませるんじゃなくて、日本の地に根付いた確かな文化だったんだと感じています。それには、最初国が起こったときの神話の神々は、日本の大元になったというのも納得できます。

祥平さんからホテルで、神々や天地の話を聞きましたが、ほんとになんとなく見え掛かった程度で、理解には程遠いとは思いますが、この時の話が無ければ、2日目の気持ちの持ち様も全然違っていたと思いました。

神々を拝めるのではなく、ほんとは自分自身の心の中に神はあると言われたことが一番響いています。
柏手の作法も理解を深める気づきをもらいました。荒魂、和魂で、感謝の部分と意を唱える部分があり、どこで表すかという事など、忘れずにいたいと思いました。

気づくと知りたく、学びたくなるのが人の本性で、お寺だけでなく、これからは神社のほうにも目を向けてみようと思います。出雲に行ってみたくなりました。ただ、行くだけは学びに程遠いかもしれませんが、少しでも日本の歴史をたどる学びも含めながら行くと、気づきがあるかもしれませんね。

建築畑なので、地鎮祭などちょこちょこ経験し、祝詞なども聞く事があるのですが、正直呪文のようでなぜ、祝詞奏上や修祓、玉串などが必要なのか、ちょっとは勉強してみようと思います(^^;) これからも、建築の祭りごとはほんとに形式だけですが、経験もまだまだしていきますので。

今回の事を、ただ、日本神話に触れただけで済ますんじゃなく、日本人の心にこれほどまでに浸透していった、元々のルーツを少し知ることで、これからの自身の考え方や行動につなげていくためにも、大変な伊勢旅行だったなあという思い出に済ませないこれからにしたいと思います。

だからこそ、自分自身は何のために生まれてきて、何を使命としているのかを、まだこれからでも見つけ日々の活力にします。

どうもありがとうございました。とりとめもない感想でしたが、また、何らかの機会を持って勉強もしたいです。今後共どうぞよろしくお願いいたします。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

長々とお読みいただきありがとうございます。
神伝人(つたえびと)の祥平です。

学びを共にする方々同士で参加してくれた今回の二日間のがっつりツアー。
濃かった〜(笑)
自分が思っていた以上に、社会に必要とされていることだと感じ、今後はもっとしっかり発信していきたいなぁと思った次第です。
興味ある方はぜひご連絡・お問い合わせください。

090-3838-6321
kazepro@gmail.com
風プロダクション
〜心に風を〜
山田祥平