毎日「死にたい」と思っていた私が、そこから少しずつ脱却していった話(1) | セクシャル&スピリチュアル ~女性本来の魅力を取り戻すために~

セクシャル&スピリチュアル ~女性本来の魅力を取り戻すために~

~女性が芯から輝く為には『ココロ』と『カラダ』そして『スピリット』まで意識することが大切~

その意識の向け方・リンクのさせ方・開き方をお伝えしています


テーマ:

そういえば私・・・

長いこと、毎日「死にたい」と思っていました。

 

でも、氣付けば

「死にたい」と思わなくなっていた。

 

 

・・・そんな話を先日、

【夜道~やどう~】で話した時に

 

 

 

「まさか、かよさんが

 そう思っていたなんて信じられない」

 

 

 

と言われまして目

 

 

もしかしたしら私の経験を伝えることで

楽になる方もいるかな!?と思ったので

 

今回は、少しその辺の話を

シェアさせていただきますね笑顔

 

 

 

 

 

 

私ね、小さい頃から

 

大勢の子と一緒にいるのも

同い年の子と一緒にいるのも

 

苦手で苦手で仕方のない子でした。

 

 

(今思えば、本当に陰陽六行でいう

 『【再】氣質あるある』でしたね汗

 

 

 

 

・幼稚園の時も、みんなが園庭で遊んでいる時に

 私は1人で音楽室でピアノで遊んでいたり

 

・小学生の時もみんなが校庭で遊んでいるのを見ては

 「ガキだなぁ」と思って1人で本を読んでいたり

 

 

 

 

なんというか、同級生の子たちがものすごく

子供っぽく見え、一緒にいたくないなと感じてしまい

基本、1人で過ごすのが好きな子だったのです。

 

 

でも、その一方で目立ちたがり屋で

お遊戯会や学芸会、音楽会があったら

主役やメインを立候補やじゃんけんで勝ち取るという・・・

 

 

どうやら、傍から見たら

ちょっと変わった子だった様です汗

 

 

また、小学生女子にありがちな陰湿なイジメ。
あれに加担するのも嫌だったから加わらなかったし
 
影響力の持った女の子におべっか使うのも
本当に嫌だったので、そういうのをしなかった私。
 
 
だからなのか分かりませんが、
小学校6年間はず~っとイジメられ続け
 
毎日、
 
 
「なんでお母さんは私を生んだんだろう」
「もう死にたい」
 
 
って思う様に。。。
また、それと同時に
 
 
「人は何故生まれてくるのだろう」
「死んだ後の世界ってどうなるんだろう」
「どうしたら楽に死ねるのかな」
 
 
って図書室に籠っては調べていたという
小学生だったのですよね。
 
小学生だった頃の自分の写真を見ると
本当に根暗で、あまり見たくないくらいあせる
 
 
 
 

 

 

それが中学生にもなると

イジメっ子たちが他の学校に行ったのもあったり

 

他校からは大人な考えを持った同級生が

多かったのもあり

 

すごく楽しい学生生活が送れる様になったのですだってハート

 

 

また、学校内で1,2を争うくらい人気だった

男の子と付き合える様になったりもして

 

 

小学生までの頃とはうって変わって

「人生バラ色バラを初めて味わう様になりましただって

 

 

(氣付けばこの時って【財】の年だったんだよね!

 バイオリズムって本当に凄いっ目

 

 

 

 

でもね、

そんな期間は長く続かなかった。。。

 

 

そう、その翌年にレイプに遭い

一気にどん底にあせる

 

 

一度、『バラ色』を感じてしまった分

余計に、この突き落としはキツかった。。。

 

 

 

「私って幸せになっちゃいけないの?」

「幸せになったら罰が当たるの??」

「どうしてこんな目に遭わなきゃいけないの???」

 

 

 

もう、毎日そればかり考える日々でした。

 

小学生の頃以上に毎日死ぬことばかり考えて。

でも、死ぬ勇気すら持てなくて。。。

 

 

「生きるも地獄

 死するも地獄」

 

 

 

まさにそのような状況で

この頃は、とにかく『現実逃避』の日々でした。
 
 
 
レイプされたという事実を
周囲に知られたくなかった私は
とにかく必死に明るく振舞った。
 
 
 
そんな日々を10年くらい続けていったので
その間に『燃え尽き症候群』になったり
『うつ病』と診断されたり・・・

 
口ではポジティブなことを発していましたが
内面はネガティブだらけでね
 
 
 
・自分で妄想を拡げては勝手に落ち込み
・他者と比べてみては勝手に傷付き
・世の中を斜めにみては勝手に怒り
 
 
 
また、恨まなくても良いものを恨んでは
勝手に敵を作っていたりしていたので
 
本当に生きにくかったです。
 
 
「私には生きる資格なんてないんじゃないか」
「なぜ神様は私を生かし続けるのか」
「生きる意味って何なのか」
 
 

それを何度も自問自答してみたり

とある宗教団体に入信してみたり

 

本当に色々と、もがきましたあせる

 

 

とある宗教に入信してからはいくらかマシになったものの
精神科に通わなくてはいけなくなったり。
 
 
そう、私は5~6歳の頃から
33歳くらいまでの間、ずっと
 
 
「死にたい」
 
 
って思っていた人だったのです。
 
これを読んでくださっている皆さんも
意外だと感じるかな!?汗
 

 

ホントね、「死にたい」と思わなくなったのって

ここ6~7年の間なのですよねほっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

っと、ちょっと長くなったので

私がこの6~7年で何をやってきたのかは

 

次の記事で綴っていきますね笑顔

 

 

 

これから綴る記事で渦中の方の

指針になったら嬉しいですキンモクセイの花

 

 

 


:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

セッション申し込み再開っ 詳しくはこちらまで




ピンクの蝶々~直近のイベントスケジュールは、コチラをクリック~  ピンクの蝶々


 

無料セミナー 好評配信中
初めての方は・・・
まずは無料メールセミナー『感じるココロとカラダのつくり方』をどうぞ↓

  

女性として大切な様々な『感覚』を感じ取れる様に、受け取れる様にキラキラ
そして素直に表現できる様に・・・
そんなココロとカラダを取り戻す為のメールセミナーですWハート

 

蝶々詳細・ご登録はコチラをクリック蝶々

 



 

有料メールセミナー 好評配信中

マインドだけでなく、ボディを徹底的に磨いていきたい方は・・・
有料メールセミナー『ボディメイク講座』をどうぞ↓

 

  

 

きら体重を変えずにブラのサイズ3カップアップし、ウエスト―10cmした秘訣。
きらこれまでクライアントに対し、食事制限なしで理想の体型へと導いた話。
きらエネルギーワークを用いて、脂肪を動かしたり減らしたりするテクニック
きら自分のカラダ(脂肪)の声を聴く方法
きら胸だけを大きくする方法

 

などを盛り込んでいますハート
理想の体型となって男性を虜にしたい方はぜひ~ウエスト

 

蝶々詳細・ご登録はコチラをクリック蝶々
 

キラキラボディメイクメールセミナー受講者様の体型変化写真はコチラ  キラキラ

 

セクシャルセラピスト・かよこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス