小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

好感度を3倍UPさせる笑顔の作り方 表情筋トレーナー内田佳代

表情筋トレーナーの内田です。

こちらのブログは、かなーりお久しぶりでした。2019年の7月ぶり…

現在、表情筋エクササイズのセミナーはおこなっておらず、個人レッスンのみ募集しております。

新型コロナウィルスの関係で、外出を自粛していると思いますので、3月から対面レッスンではなくオンラインでのレッスンを開始しています。

Zoomを使ったオンラインでのレッスンを行っています。

お申し込みから受講までの流れは以下の通りです。

①レッスンお申込み

②日程・時間の調整

③お振込み(カード決済)

④レッスン

という流れになります。

レッスンで使用するテキストは、レッスン前にメールでお渡しいたします。

オンライン(ネット)でのレッスンを希望の方は、画像・音声ともにやり取りができる環境をご準備下さい。
Web会議ソフトのZoomを利用します。

分からない方は、お申し込み後に、設定方法をお知らせします。

動画でやり取りができれば、スマホでも構いません。

ネットでのプライベートレッスンは、30分 10,000円ですが、家篭りの方が増えていると思いますし、6月末まで30分 5,000円(税別)でおこなっています。
(通常の対面レッスンは、45分 15,000円です。こちらは医院で行っています)

その方の筋肉の状態や生活習慣に合わせて、レッスンを進めていきます。

最近のお問い合わせで多いのが「口呼吸の改善」ですね。

口呼吸の原因の多くが「舌の筋力の低下」です。

舌も位置というのがあり、ご自身が正しい舌の位置かどうかチェックすれば口呼吸かどうかが分かります。

舌の位置については、以前のブログ記事でご確認を!
正しい舌の位置は??

通常空気は、鼻から取りこまれ、鼻毛や鼻粘膜に生えている微細な線毛など(いわばフィルターみたいなもの)を通して肺に届きます。

しかし、口呼吸の方は、フィルターを通らずダイレクトに入ってくるため、気道が細菌やウイルスに感染する危険性が高まり、のどを痛めやすかったり、風邪をひきやすかったりします。

アレルギー等で鼻が詰まっている方は、表情筋トレーニングでの解消は難しいため、まずは耳鼻科に行ってもらい鼻づまりを解消しましょう。

オンラインレッスンのお申し込みは↓↓こちらのフォームからお願いします。
オンラインレッスンのお申し込み



表情筋トレーナーの内田です。

お顔の手術を受けたあと、動かしにくい部分がある。脳梗塞などによる麻痺で、顔が動かしにくい方にマッサージと顔のトレーニングをお知らせしています。

顔も体と同じく筋肉ですので、動かさなければ動かさない分、どんどん筋肉が衰えていき動かしにくくなってしまいます。


正しいストレッチ法やマッサージで、筋肉を伸ばし

その後自力で動かせるようにトレーニングする必要があります。


特に手術のあとなどは、傷の治りを見ながらすこしずつマッサージをし、筋肉や皮膚ともに伸ばして柔軟性をあげていく必要があります。


口の中からもアプローチし、ゆっくり筋肉を伸ばしていきます。

術後、体のリハビリ同様に顔も行うことで、麻痺がない側と同じように回復していきますので早めのスタートが好ましいです。

中には、子どもの頃に手術して顔の動きが良くないまま成人してしまった…という方もいらっしゃいますが、時間をかけてマッサージとトレーニングを行うことで改善していきます。

一度ご相談ください。

歯科医師の診断のもとに実施する必要がありますので、歯科医院での対応になります。

こちらのリンクよりお問い合わせください。

麻痺がある等を記載の上、プライベートレッスンを選んでお問い合わせください。



表情筋トレーナーの内田です。

今月は、3誌に掲載されています。


内田がオススメするお口のケアグッズが掲載されています。


こちらは、笑顔の作り方について


こちらも笑顔について

現在セミナーの募集はしておりません。
プライベートレッスンのみ募集しております。

プライベートレッスンについては、
こちらのページをご覧ください。

サイトから、プライベートレッスンのお申込みもできます。