こんばんは。


1ヶ月に一度のお楽しみ♡

ネイル中に居眠りをしたゆっこです。




 

 

先日の手抜き晩御飯をFacebookで

投稿した時に頂いたコメントから



私が感じたこと

について今日は書いてみますね。

 
 
投稿を見た方はご存知でしょうが、


先日三女と2人きりの夜ご飯だったので
マクドナルドのお世話になりました。
(マクドナルド様に感謝♡)

 
前日の夜、長女が夜ご飯を友達と食べる
と言った時から外食すると決めてました♩
 

なぜかって?


我が家は5人家族。


仕事が終わって帰ってから支度するのは
家族の美味しい!という言葉を
期待しながらまあまあ頑張ります。


しんどいからって
みんなで外食するとほぼ毎回10,000円越え。
 

週末はかなりの外食率の我が家。
平日はできるだけ頑張ってご飯作ってますチョキ
 

 
が、私と三女だけならば話は別。
 
 
駅前の焼鳥屋で焼き鳥、ビール、ポテトで
2,500円もあれば十分ルンルン
 
 
サッと済ませて帰ろうと思っていました。
 
 
ウッシッシラブ
 
仕事中もご飯を作らなくていい開放感から
ウキウキ気分


 
当日の夕方、三女と駅前で待ち合わせて
今日は外食しようねと伝えて、三女に
いつくかの候補店から選ばせてあげました。
 
 
ちなみに候補は
焼き鳥
串カツ
天丼
ケンタッキー
 
 
私の中ではマックを夜ご飯にとは
発想がなかったので候補にありません。
 
 
三女はモジモジしながら
「どれにしようかな天の神様に聞いたら…」
といって指差しながら決まったのは
ケンタッキー
 
 
同じ鳥なら焼き鳥が良いという私に
 
 
「ママはケンタッキーで
ななはマクドが良いなーおねがい
 
 
だってびっくり
 
 2店舗なんてめんどくさいなー。
ここは無理矢理
ケンタッキーで我慢させるかニヤ

なんて悪い私が出てきましたが、


三女の望みを叶えてあげたいラブラブ
という気持ちが生まれたので
その気持ちを採用しました。
 

あっと言う間に食べ終わり、
6時過ぎにはゴロゴロタイムに突入キラキラ
 
 
ここからは阿部寛さんの下町ロケットを
ゴロゴロしながら視聴すること2時間。


ご飯の準備をしなくて良い気楽さ
後片付けをしなくて良い楽チンさ


まさに至福のとき流れ星
 
 
私は一日を余裕で過ごすことができたし、
三女は喜んだし、良い手抜きだったなと
私の中では大満足ピンクハート
 
 
 
これは私にとっては立派な手抜き家事。
決してサボりではありません。
 

だからコメントをしてくれた中に


「手抜き→サボり」


と置き換えてあることにあれ?と
思ったので、
どこに違和感を感じるのか
ググって見ました。
 

そしたら、
 

【手抜き】
しなければならない手続きや手間を故意に省くこと。
 

【サボり】

怠けて、するべきことをせずにやり過ごすさま。

 

 

これ、使うときに混同しそうだけど

明らかに意味が違うと感じるのは

私だけでしょうか?

 


先日の私は一切の怠けはないんです。

 


ゴロゴロするという目的の為に

「晩御飯の手を抜く!」ことに

明確にコミットして、

決めた通りにゴロゴロしたんです。



その為の手段がマクドナルドだった。

ただそれだけ。

 


なんならゴロゴロすると言う達成感と

やり遂げた満足感で幸せいっぱい。

 

 

一方で

これをサボりと置き換えてしまうと

 


「母親は家族のためにご飯を

手作りしなければいけない」



と思いつつ


 

疲れてたり、

忙しかったり、

気力がなかったり。



そんな自分に嫌気がさしながら

仕方なくマクドナルドを買う。



みたいなイメージ。


 

そこにはちょっとした罪悪感と

頑張れなかった自分を責める気持ちが

あったりするんじゃないかな。

 


言葉には意味があって、

そこから受け取るエネルギーが

必ずある。



だからこそ、自分が伝う言葉には

敏感になってほしい。



わずかな違いでも

心に届く時には大きな違いに

なっているから。



この【手抜き】と【サボり】の明確な

違いをきちんと認識した上で、



世の中のお母さんはもっと

キラキラ自分を満たすキラキラと言う目的の為に

家事の手を抜いていくことを

私ははげしくお薦めしますグッ

 


 

そして、そして

さらにはそれを堂々と家族に

宣言してしたらいいのにと思います。

 

 

家事の手を抜くってことは

手を抜ける所がわかってるってこと。

 


これって、いつも一生懸命に

家事を頑張っている証拠だと思います。

 


「お母さん、今日は楽させてもらうね



そう言えばいいだけ。


 

手抜き家事は

自分を楽にしてあげること。

自分を満たしてあげること。

 


どうか、


サボってるとは言わずに堂々と

ラブラブ自分を満たす為に手を抜いてますラブラブ

と言ってください。

 


言葉ってとっても大事。



自分を大切にするために

普段自分が使っる言葉の意味を

改めて考えてみませんか?




最後までお付き合いくださり

ありがとうございました。