レメディの本 樫の木堂
樫の木堂の書籍・セミナーのラインナップは、以下のページをご参照ください!

レメディの本 樫の木堂
  • 28Nov
    • 樫の木堂 臨時休業のお知らせ(12/6(木)~12/11(火))

      いつもご愛顧いただき感謝しております。樫の木堂は、ストットラー氏講演会対応のため、12/6(木)~12/11(火)の間、臨時休業をいただきます。この間、Amazonでの販売も停止致します。臨時休業中にいただいたメールのご返信は、12/12(水)以降とさせていただきます。ご了承くださいませ。<ストットラー氏講演会について>おかげさまで、各日満席に近いお申込みをいただきました。ありがとうございます。当日飛びこみでのご参加はお受けしない予定です。ご了承くださいませ。あと、若干名お受けしております。ご参加ご希望の方は、11/30(金)までにご連絡ください。<今後のセミナー日程>レメディ実践勉強会と、『ボーニングハウゼン小論集2』のセミナーが新たに決定しました!下記日程以外にも、ご希望があれば、ご連絡ください。Skypeの場合は1,000円プラスとなります。◆1/27(日)10:00~12:00片桐航先生のTS講座(基礎編)@両国料金:6,000円◆1/27(日)13:00~15:00片桐航先生のTS講座(応用・ケース編)@両国料金:10,000円◆2/6(水)13:00~16:00レメディ実践勉強会@両国料金:500円◆2/15(金)13:30~15:30ボーニングハウゼン小論集セミナー2@両国料金:2,000円最後までお読みくださいましてありがとうございます。

      6
      テーマ:
  • 17Nov
    • おかげさまで3周年

      樫の木堂として活動を始めてから、おかげさまで、11月16日でちょうど3年となりました。本当に、皆さまのおかげです。ありがとうございます。元々は、周囲のホメオパス仲間の問題解決や、要望に応えるために始めた活動ですが、気づけば3年も皆さんから応援&お時間をいただき、ホメオパシーに関する活動を思い切り続けられたことを本当に感謝しています。今後も周囲の方々の声を拾いつつ、「働く=ハタ(傍)を楽にする」ことを大切に、千里の道も一歩から、千ページの翻訳も一語から、粛々、淡々、コツコツと、日々を過ごして行きたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。◆◆◆ストットラー氏講演会2018(12/7~9)プログラム決定大変お待たせしました!ようやく先生からの資料が出揃い、3日間の大体のプログラムが決まりましたのでご連絡いたします。◆1日目午前:コンテクスチュアル・マテリア・メディカ   (出血のレメディー:Croc. Naja Crot-h.)午後:先生のケース1:自閉症◆2日目午前:コンテクスチュアルMM   (肝臓のレメディー:Dios. Rheum. Iris.)午後:先生のケース2:認知症◆3日目午前:ティッシュソルト(Nat-m. Nat-p. Nat-s. Nat-bic.)午後:先生のケース3:認知症※順番は前後する場合があります。各日、残席1ケタとなりました。特に日曜日はまもなく満席となります。下記のフォームよりお申込みください。(締切:2017年11月30日(金))https://goo.gl/forms/A87c8yu2R754xomg1◆◆◆片桐航先生のティッシュソルト講座(1/27)参加者募集中です!詳細はこちら↓↓↓https://www.facebook.com/events/2132150450189008/◆◆◆ストットラー氏講演会2017講義録講義録「1日目・質問集」がラスト1冊となりました!「2日目」も残りわずか。ご希望の方はお早目に。https://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12394835596.html◆◆◆ボーニングハウゼン小論集212/1に販売開始いたします!Amazonでは、税込3,780円+送料・手数料で12月半ば頃から販売開始します。樫の木堂での直接販売・発送は、送料無料の定価3,500円で販売致します。さらに、・12月に開催されるストットラー氏講演会にご参加の方:200円割引・1月に開催される片桐先生セミナーにご参加の方:100円割引となります。当日も会場で、それぞれ割引価格で販売いたします。あらすじはこちら↓↓https://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12417566561.html最後までお読みくださいましてありがとうございました。樫の木堂を今後ともよろしくお願いいたします。

      7
      テーマ:
  • 09Nov
    • ホメオパス不養生

      12/1販売開始の『 ボーニングハウゼン小論集2』。ボーニングハウゼンが、様々な論文で、ハーネマンの著作である『オルガノン』『慢性病論』『純粋マテリア・メディカ(マテリア・メディカ・プーラ)』の解説・分析をしています。『慢性病論』のBor.のMMの解説を読んで、今、Bor.のキーノートと言われる症状のいくつかはボーニングハウゼンが言い出したことなのだと理解することができました。他にも、自分でこれらの著作を読んだ時は分からなかったことなどあったので、「へー、ほー、ふーん」と思いながら、翻訳しておりました。で、最近、気づいたことがあります。ハーネマンやボーニングハウゼンやバーネットの著作から「俺ってスゴいんだぜぇ」というメンタリティが全然伝わってこないんです(笑)。ホメオパシーの法則に従わない治療をするホメオパシー医や、アロパシー医の無理解と理不尽な批判に対する怒りと嘆きは伝わってくるんですけどね。こんなにスゴいことやってるんだから、もう少し自分を誇っても良さそうなんですが(^^;日々、患者と向き合っていれば、理論通りにいかないことも多いでしょうし、失敗することもあります。3人とも、その失敗から学ぼうと、臨床経験と実践を重視する科学者的な姿勢を持っています。なので、未知なる自然と人体に対する、畏敬の念と謙虚さを感じます。現状に満足することなく、常に最善を求めて治療法を追究しているから、いちいち「俺ってスゴい」って思ってるヒマもないんでしょうね、きっと・・・・・。そんな彼らの文章を追いながら、励まされたり涙したりする今日この頃。でも、ボーニングハウゼンさんが過労から病気になり、仲間のホメオパスに処方されたレメディで悪化して(笑)、結局、自分自身が激痛をこらえながら、レメディを探すハメになった話に、ちょっと笑っちゃったり(笑)。13日間も便秘になっちゃったんだって!「ホメオパスの不養生」って、昔からあったんですね(^^;

      7
      テーマ:
  • 08Nov
    • 『 ボーニングハウゼン小論集2』概要一覧

      12/1販売開始の『 ボーニングハウゼン小論集2』各論文のあらすじをご紹介します。12. 諸症状の相対的な価値についておよびBoraxについて→ハーネマン著『慢性病論』のBor.のMMの解説。13. 珍しい種類の痰について→痰のレパートリー(←役立ちそう!)14. 百日咳についての考察→百日咳に役立つレメディーとその解説15. アルミニウムのレメディー→Alum-met.のレメディーの効果効能とケース16. 脊髄癆とアルミニウムのレメディー→脊髄癆(梅毒性の神経疾患)に対するAlum-met.の効果17. 植物のアルカロイド→薬効のある植物と、そこから抽出されるアルカロイドの薬効についての考察18. レメディーの選択→ボーニングハウゼン自身の失敗例と共に「患者さんの諸症状は、見落としなく、注意深く調査しなさいね」という警告19. 高ポーテンシーの利点→同じレメディーでも低ポーテンシーより高ポーテンシーの方が利点が多いという話20. 諸症状特有の価値についての判断に対する寄稿→患者の症状像をつかむために重要な7つのポイント

      テーマ:
  • 06Nov
    • ボーニングハウゼン小論集第2弾!

      12/1に『 ボーニングハウゼン小論集2』を販売開始いたします!Amazonでは、税込3,780円+送料・手数料で12月半ば頃から販売開始します。樫の木堂での直接販売・発送は、12月1日(土)から送料無料の定価3,500円で販売致します。さらに、・12月に開催されるストットラー氏講演会にご参加の方:200円割引・1月に開催される片桐先生セミナーにご参加の方:100円割引となります。当日も会場で、それぞれ割引価格で販売いたします。本の購入を希望される方は、ご予約の受付を開始しておりますので、kasinokidou@gmail.comまで、ご連絡ください。※@を半角にご変更ください。<ボーニングハウゼン小論集2:目次>※右末尾の番号はページ番号ボーニングハウゼン小論集 112. 諸症状の相対的な価値についておよびBoraxについて 113. 珍しい種類の痰について 1214. 百日咳についての考察 2015. アルミニウムのレメディー 2316. 脊髄癆とアルミニウムのレメディー 3517. 植物のアルカロイド 4718. レメディーの選択 5619. 高ポーテンシーの利点 6020. 諸症状特有の価値についての判断に対する寄稿 72本書のレメディー一覧(訳者による追加) 97索引 103<ストットラー氏講演会2018>いよいよ1か月後!12/9(日)はもうすぐ定員となります。下記のフォームよりお申込みください。(締切:2017年11月30日(金))https://goo.gl/forms/A87c8yu2R754xomg1<今後の樫の木堂セミナー予定>◆11/16(金) 13:00~16:00 ストットラー氏講演会2017復習会@両国料金:1,000円※前回参加者or講義録購入者のみ◆1/27(日)10:00~12:00片桐航先生のTS講座(基礎編)@両国料金:6,000円◆1/27(日)13:00~15:00片桐航先生のTS講座(応用・ケース編)@両国料金:10,000円最後までお読みくださいましてありがとうございました。樫の木堂を今後ともよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 11Oct
    • 片桐航先生のティッシュソルト講座:1/27(日)

      7月に開催した「片桐航先生にレメディの話を訊く会」ご好評につき、再び、樫の木堂が片桐先生の講座開催を担当させていただくことになりました!今回のテーマは「ティッシュソルト(TS)」です。<日時>2019年1月27日(日)10~15時<場所>本所地域プラザBIG SHIP①午前の部(10時~12時)基礎編:6,000円内容:TSの使い方、12種類のTSの説明など対象者:初心者・ホメオパシー学生・基礎から学び直したいホメオパス向け②午後の部(13時~15時)応用・ケース編:10,000円内容:TSの使用例・ケースなど対象者:TSの基礎をご存知の方向け①②両方ご参加:15,000円※料金は当日払いor事前振込となります。 当日入場順は事前振込者が先になります。 振込先は、お申込み後にご連絡いたします。お申込みは、下記のお申込みフォームhttps://drive.google.com/open?id=1h--RiRg-NPyVcFqMSr6V1JRFEsXjr1zBYbMBwJNE0EUまで。

      5
      テーマ:
  • 30Sep
    • ストットラー氏講演会の感想

      今年も12月7日(金)~9日(日)の3日間、エワルト・ストットラー先生をお招きして講演会を開催します。過去2年間に行われた講演会の感想の一部をご紹介いたします。ホメオパシーを学んで一番魂の喜んだ三日間だったと思います!これが知りたかったということばかりでした。これまで、自分の処方に自信を持って臨めたことがありませんでした。たまたま改善をみても何が良かったかも判らず悩んでいました。本当の師にめぐり逢えた喜びで一杯です。本当のホメオパシーの学びがありました。まだまだですが、学び続けていく所存です。他の悩んでいるホメオパスにも知らせたいし、それが日本でのホメオパシーの為に必要・必須と確信しました。根本レメディーのマテリアメディカは素晴らしく今まで断片的だった知識がつながりました。「これを知っていたらこれまでのクライアントさんを改善できたかも」と感じるに充分の内容でした。基本的な事も多かったのに、知らなかった事が多く、目からウロコが落ちています…。何か月も前から楽しみに楽しみにしてました。マテリアメディカ、こんなふうに学べたらわかりやすいし、おもしろいですね。もうずっと聴いていたくて帰りたくないくらいです。おかげさまで学びの面白さ、深さを味わって一生ホメオパシーから離れられないことを確認しました。レメディーの関連性が一段と分かりやすく頭に入りました。ケース検討も、今後の処方にとても役立つものでした。「なるほど~!!」と思うことが多く、改めて自分の中のモチベーションが上がった。あまりにも濃い内容でアタマがパンパンです。すごくシンプルな処方に衝撃を受けています。早速、相談会で活かしていきたいですが、その前にまず自分と家族で、試してみます。ホメオパシーの深さとストットラー先生の洞察力の深さに感動すると共にもっと勉強し、クライアントを観察しなくてはと思いました。レメディーのツリー、とーっても面白かったです。「レメディーにはお父さんお母さんなど家族がいます。孤児ではない。」というお話が1日目ありましたが、とっても納得!処方の参考にとても役立ちます!ホメオパシーって面白いと、改めて思えました。地道にコツコツやっていこうと思っています。すごくすごく勉強になりました。即取り入れて学びを深めて、一人でも多くの日本人を本質的な状態へと戻るサポートをしていきたいと思います!とてもとてもすばらしい3日間でした。とても有意義な、これからの処方にすぐに役立つ情報満載でした。とてもわかりやすかったです。実践的で参考にしたいと思います。ストットラー先生の講義のおかげでホメオパシーを学ぶよろこび、ホメオパシー相談の仕事への希望や情熱がよみがえりました。マヤズムについて、よく考えるということの大切さを認識することができました。本日もありがとうございました。素晴らしかったです。もうホメオパシーをやめようかと思っていましたが、やっぱり続けようと思いました。いつも新たな発見があり、感動します。治すことのできるホメオパスを目指そう、という気になります。◆ストットラー氏講演会2018の詳細はこちらhttps://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12394835596.html

      4
      テーマ:
  • 27Sep
    • ストットラー氏講演会講義録 訂正表一覧

      樫の木堂が主催したストットラー氏講演会について、今まで7冊の講義録を出版してきました。講義録購入者には、訂正があれば訂正票を配布しています。配布漏れがあるかもしれませんので、この場で、講義録の訂正票をまとめて公表します。自由にダウンロードできます。◆エワルト・ストットラー氏講演会2016-相談会・質問集-訂正表◆エワルト・ストットラー氏講演会2016 1日目(11月4日)訂正表◆エワルト・ストットラー氏講演会2016 2日目(11月5日)訂正表ナシ◆エワルト・ストットラー氏講演会2016 3日目(11月6日)訂正表◆エワルト・ストットラー氏講演会2017 1日目・質問集(12月8日)訂正表◆エワルト・ストットラー氏講演会2017 2日目(12月9日)訂正表◆エワルト・ストットラー氏講演会2017 3日目(12月10日)訂正表

      1
      テーマ:
  • 23Sep
    • 今年のストットラー先生の講演会について

      2016年から3年間、毎年、日本にお呼びして開催しているストットラー先生の講演会についてですが、3回目の今年で一旦、終了とさせていただくつもりです。今までご協力およびご参加くださった方々には本当に感謝です。「先生を日本にお呼びしたい」と考えてから、はや7~8年。当初は、どうしてよいか全く分からず、いろいろ苦労した部分もありました。多くの方々の力を借りて、手探りで少しずつ準備を進め、迎えた初回は「私の命と引き換えでもイイので先生が無事に日本に来て、必要な人が必要な情報を受け取れますように」とお願いするくらいでした(笑)。なので、3回も呼べるなんて、夢にも思わなかったです。こうして実現できたということは、それだけ、先生のメソッドが必要とされている証なのだと思います。ストットラー先生を通して、多くの方々の笑顔に出会えて、私も心から、決心して良かったと思っています。その後、海外の有力なホメオパスを招聘してくださる仲間が増え、日本でも学べる海外のメソッドの選択肢が増えました。私も、そのうちのいくつかに協力させていただきました。私は、この世には、完璧な療法もメソッドもないと思っています。ですので、選択肢が増えるほど、ホメオパスやクライアントの利益につながり、日本のホメオパシー界が豊かになると考えているからです。クラシカルだろうとプラクティカルだろうとどんなメソッドだろうと、ホメオパシーを愛し、クライアントさんを笑顔にしたいという気持ちは、皆同じです。協力していく姿勢は、今後もそうですし、これからも変わりません。今までは、「ストットラー先生のメソッドの最新情報が知りたい」という目的が大きかったのですが、先生のメソッドを知る方が増えるにつれて、基礎から学びたいと考える方も増えました。年1回の招聘ですと、なかなかまとまった内容を学ぶことができません。先生のメソッドは、クライアントさんの敏感さに応じてレメディの刺激を調節できるので、ホメオパスにとってもクライアントさんにとっても、負担なく続けていけることが大きな利点です。ですから、私自身は、先生のメソッドとノウハウを残らず、日本に残したいと考えています。そのため、次のステップに向かう必要があると考えました。次のステップに向かうため、12月の講演会で、今後のことを先生と話し合おうと考えています。とはいえ、先生のお気持ちもありますので、まとまるかどうかは分かりません。もしかしたら、これっきりになってしまう可能性もあります。ですので「どうせ来年も来るから今年はイイや」「講義録が出たら買おう」と考えていらっしゃるのなら、ぜひ、1日でもよいので遊びに来てください。また、懇親会は、講演会出席者でなくても参加できますので、先生とお話しだけでもしたい!質問もしたい!!と、お考えの場合は、ぜひ、遊びに来てください。お待ちしております♪◆ストットラー氏講演会2018の詳細はこちらhttps://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12394835596.html◆ストちゃんポイントによる割引は10/10までhttps://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12394818521.html

      6
      テーマ:
  • 14Sep
  • 12Sep
    • ストットラープレセミナー感想

      Skypeでの遠隔セミナーを含め、のべ100名以上にご参加いただいている「ストットラープレセミナー」先生の日本での講演会をよりよく理解いただくために始めたセミナーですが、ご自身のレメディーの使い方について多くのヒントになっているようです。参加者の主なご感想を紹介いたします。-----------------------オーガノンを読み解いたストットラー先生の処方について、細かなところまで教えてもらいありがたかったです。こんなことだよ、あんなこともあったよと、ポーテンシーのあげかたについても、迷うところがあったので整理できました!レメディーも嗅いでみてますが、好転反応が出やすい私にもマイルドに効いてくれています。レメディーに、敏感な方にもうまく使えそうです!事前の資料の郵送もありがたかったです。下読み出来ました。スカイプも問題なく出来ました。参加費より交通費がかかるので、スカイプはとても助かります。資料もとてもわかりやすかったです。ストちゃん式は、私にとって驚きの連続でした。これだけ具体的でサイエンス寄りだと実績が出やすいだろう!というのが感想です。しかもレメディを効きやすくするための「介入レメディ」や、ポーテンシーの微細な強弱が付けれるなど、クライアントさんに優しい処方だと思います。ストットラー先生の処方の仕方、介入レメディーや動物・植物レメディーの使い方など、実際の処方にとても役立てるように思いました。敏感さなどへの考察の重要性、ポーテンシーの上げ方への注意など、今までにあまり重要視していなかったことが実はかなり大切なことだと知り、とても良かったです!マヤズムの見極めが大切であることが強く印象付けられました。これほど明快な、システマチックな方法を知り、うまく表現できませんが、胸につかえていたものがすっきりする感じです。セルフケアはしているものの、しばらく勉強から遠ざかっていたためついていけるか不安でしたが、今まで学んで来た事を思い出したり新たな発見があったりと、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。ストットラー先生のお話をとても聞きたかったので、内容がとても充実していて、時間もコンパクトで、とてもコスパの高いセミナーだったと思います。今後も、ストットラー先生関連の次のセミナーを予定しています。ご参加お待ちしておりますm(_ _)m◆9/28(金)13:00~16:00ストットラープレセミナー@両国料金:5,000円(リピーター1,000円)◆10/3(水)13:00~16:00レメディ実践勉強会@両国料金:500円◆10/18(木) 13:00~16:00 ストットラー氏講演会2017復習会@両国料金:1,000円※前回参加者or講義録購入者のみ◆11/3(土)13:00~16:00ストットラープレセミナー@両国料金:5,000円(リピーター1,000円)◆11/16(金) 13:00~16:00 ストットラー氏講演会2017復習会@両国料金:1,000円※前回参加者or講義録購入者のみ

      4
      テーマ:
  • 14Aug
    • 10/9(火)福岡天神Just One Drop日本語字幕版上映会

      ホメオパシーのドキュメンタリー映画「Just One Drop」。字幕翻訳制作に関わった樫の木堂主催で、上映会を福岡市で開催させていただくことになりました!◆日時10月9日(火)◆場所福岡県福岡市中央区※お申込み者様に詳細をお伝えします。◆料金:2,500円※2名以上でご予約いただいた場合、 お一人様2,000円となります。※ご紹介者様がいらっしゃる場合、 ご紹介者様は ・樫の木堂の書籍100円OFF ・樫の木堂主催セミナー500円OFF となります。◆お申込みフォームhttps://goo.gl/forms/9gCixouLi1BzAFhQ2

      6
      テーマ:
  • 10Aug
    • ボーリッケ先生とデューイ先生に感謝!

      9/1発売の『シュスラーのティシューソルト12種類-レパートリー編-』今までにないくらいの勢いで、続々とご注文が届いています。ありがとうございます!著者は、今も使われているマテリア・メディカの著者としてお馴染みのウィリアム・ボーリッケ(ベリケ、William Boericke)。ボーリッケのマテリア・メディカは、ストットラー先生も使っています。それから、ウィリス・A・デューイ(Willis A. Dewey)。この方は、世界的に流行した1918年のインフルエンザ(スペイン風邪)で、ホメオパシーでケアされた患者の死者が非常に少なかったことを論文で発表した医師です。原書のルーブリック(見出し)は、約3,700に及びます!!原書はアルファベット順なのですが、翻訳していて、このお二人の気遣いが分かりました。例えば、「Red face(赤い顔)」というルーブリックがある一方、「Face, red(顔、赤い)」というルーブリックもあって、使い勝手を考えた検索性が考慮されているのです。また、Felon、Panaritium、Whitlowはいずれも「ひょう疽」の意味ですが、原書では、どの単語からでも引けますし、「ひょう疽」は、「背中と四肢」「皮膚」「組織」それぞれにあります。お二人とも医師として患者を診ていたわけで、ただ、翻訳するだけではなく、現場で使えるものにしなければならないということを分かっていらっしゃたんですね。もし、私が死んだ後、地獄に行かずに済んで(笑)、お二人にお会いできたなら、「100年後の東洋人にもお気遣いが伝わりました」と御礼申し上げたいです。ですので、翻訳も、原書のルーブリックの英単語の並びを尊重して翻訳しています。日本語が分かりにくいという場合は、元のルーブリックも、各ルーブリックの下部に記してありますので、ご参考になさってくださいね。また、「翻訳間違っとるやんけ!」などなど、お気づきの点がございましたら、いつでも、ご連絡ください。

      5
      テーマ:
  • 09Aug
    • ティシューソルトのレパートリー!

      9/1に『シュスラーのティシューソルト12種類-レパートリー編-』を発売いたします!この本は、ウィリアム・ボーリッケ(ベリケ、William Boericke)ウィリス・A・デューイ(Willis A. Dewey)が共著で1915年に出版した『シュスラーの12の人体組織レメディー、これらのレメディーの理論・治療的な応用・マテリアメディカ・完全なレパートリーを含む。ホメオパシー的かつ生化学的な考察』"The Twelve Tissue Remedies of Schüssler, Comprising the Theory, Therapeutic Application, Materia Medica, and a Complete Repertory of These Remedies. Homoeopathically and Bio-Chemically Considered."の第5版の第4章「レパートリー」を翻訳したものです。いわゆるティッシュソルトとか生命組織塩とかセルソルトと呼ばれている12種類のレメディーのみのレパートリーになります。原書の見出しはアルファベット順で掲載されていますが、本書では見出しを日本語に翻訳し、五十音順に並べ直して掲載していますので、臨床で使いやすくしています。Amazonでは、税込2,376円+送料・手数料でで販売しますが、樫の木堂では送料無料の定価2,200円で販売致します。また、下記の方々には、更に8/31までにご入金の方には100円引きいたします。◆ストットラー氏講演会2017講義録1~3日目いずれかを ご購入の方◆12/7~9ストットラー氏講演会2018ご参加の方10月10日まで、「ストちゃんポイント」による割引も実施中です。https://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12394835596.html◆下記の樫の木堂主催セミナーにご参加の方<樫の木堂主催セミナー>◆9/28(金)13:00~16:00ストットラープレセミナー@両国料金:5,000円(リピーター1,000円)◆11/3(土)13:00~16:00ストットラープレセミナー@両国料金:5,000円(リピーター1,000円)◆11/16(金) 13:00~16:00 ストットラー氏講演会2017復習会@両国料金:1,000円※前回参加者or講義録購入者のみお申込みはkashinokidou@gmail.comまで!<シュスラーのティシューソルト12種類:目次>訳者による序文 iレメディー略称一覧(訳者による追加) iiレパートリー 1精神状態と精神疾患 Mental States and Affections 1頭部、意識、頭皮 Head, Sensorium and Scalp 6目 Eyes 15耳 Ears 22鼻 Nose 29顔 Face 34口 Mouth 39舌と味覚 Tongue and Taste 42歯と歯肉 Teeth and Gums 46喉 Throat 49胃の症状 Gastric Symptoms 54腹部と排便 Abdomen and Stool 60泌尿器の症状 Urinary Symptoms 68男性生殖器 Male Sexual Organs 71女性生殖器 Female Organs 74妊娠と出産 Pregnancy and Labor 79呼吸器 Respiratory Organs 81循環器 Circulatory Organs 87背中と四肢 Back and Extremities 89神経系 Nervous Symptoms 98睡眠と夢 Sleep and Dreams 102発熱の症状 Febrile Symptoms 104皮膚 Skin 107組織 Tissues 113基調 Modalities 119

      9
      テーマ:
  • 01Aug
    • ストットラー氏講演会2018参加予約開始!

      皆さまのおかげで、今年も開催できることとなりました!オランダのホメオパスで治癒率に定評のあるエワルト・ストットラー先生の2018年講演会予約開始です!先生のセミナーについては、下記の参考動画をご参照ください↓↓https://drive.google.com/open?id=1cXLwSi38MehfzslfYjuDo5Lct98qswWK<日時>※全て10:00~17:00です。12月7日(金)~12月9日(日)<内容>先生のケースや昨年のマテリア・メディカの続きをリクエスト予定ですが、決まり次第、お知らせします。<場所>東京文具共和会館http://www.kyouwa-kaikan.co.jp/<受講料>今年も、申込者各々の講演会・セミナー参加・講義録購入状況などに応じて付与される「ストちゃんポイント」のポイント数によって変わります。今年は、プレセミナー受講者のポイントも換算されます。詳細につきましては、下記をご参照ください。https://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12394818521.html<懇親会について>12月8日(土)の講演会後、先生を囲んで懇親会を開きます。時間:18:00~20:00参加料:5,000円(軽食・飲物付き)※通訳付きです。※講演会に参加されていない方も参加できます。※今年はレストランを予定しています。<相談会希望者募集>先生に個人的に相談会を受けたい方を若干名募集します。詳細につきましては、樫の木堂までお問合せください。<参加お申込み・質問>下記のフォームよりお申込みください。(締切:2017年11月30日(金))https://goo.gl/forms/A87c8yu2R754xomg1フォーム送信後、申込者のストちゃんポイント、受講料、お振込み先などの詳細をご返信いたします。ご不明な点などございましたら、kashinokidou@gmail.comまでご連絡くださいませ。決定事項・最新情報は、順次、下記のFacebookのイベントサイトに掲載していきます。フォローをお願いいたします。https://www.facebook.com/events/543052912724386/<エワルト・ストットラー氏講義録2017>昨年のエワルト・ストットラー氏講義録1~3日目好評発売中です!3日目は、8月末まで割引があります。https://ameblo.jp/kashinokidou/entry-12390076054.html<樫の木堂 今後開催予定のセミナー>◆9/28(金)13:00~16:00ストットラープレセミナー@両国料金:5,000円(リピーター1,000円)◆11/3(土)13:00~16:00ストットラープレセミナー@両国料金:5,000円(リピーター1,000円)◆11/16(金) 13:00~16:00 ストットラー氏講演会2017復習会@両国料金:1,000円※前回参加者or講義録購入者のみ最後までお読みくださいましてありがとうございました。※今後、メール送付が不要という方はお知らせくださいませ。これからも樫の木堂をよろしくお願いいたします。

      7
      テーマ:
    • 今年もあります!ストちゃんポイント:エワルト・ストットラー氏講演会2018

      『エワルト・ストットラー氏講演会 2018』受講料についてのご案内です。今年の講演会の定価は1日17,000円3日間合計ですと50,000円となりますが、今年も、昨年講演会参加・講義録購入状況などに応じて付与される「ストちゃんポイント」のポイント数によって、受講料が割引されます。①経験者ポイント前回講演会参加日数1日につき+1pt(最高3pt)講義録購入冊数1冊につき+1pt(最高3pt)→ボーナスで、経験者ポイントが合計6ptの方は更に+1pt つまり、経験者ポイントは最高7ptとなります。②初心者ポイントプレセミナーを受講したことがあるorこれからする:3pt③紹介ポイント今まで樫の木堂主催ストットラー氏講演会をa:受けたことがある人b:受けたことがない人aの方がbの方を紹介すると、abどちらの方にも2pt加算されます。①+②あるいは①+③のいずれか、ポイントが高い方が適用されます。1pt:1,000円引きとなります。今年は少し複雑ですので、ご自身のポイントを知りたいという方は、遠慮なくお問合せください。この割引適用は、10月10日(水)までの入金です。それ以降の入金につきましては、全て定価となりますので、お早目にお申込みください。<注意事項>※紹介者につき被紹介者は1名までです。※被紹介者の入金完了後、紹介者にptが付きます。※紹介者のptは後付けできます。入金後に被紹介者が発生した場合、 返金や商品割引で対応させていただきます。 (どの形式で対応するかは応相談)※入金を確認し次第、正式なお申込みとなります。 主催者側都合による中止以外 いかなる理由でも返金いたしかねますのでご了承ください。ご不明な点がございましたら、kashinokidou@gmail.com (@を半角にご変更ください)まで、ご連絡ください!ポイント数、割引額、受講料をお知らせします。

      1
      テーマ:
  • 11Jul
    • ストットラー氏講義録2017「3日目」予約開始!

      エワルト・ストットラー氏講演会2017「3日目」が完成しました!7月末頃に入荷予定です。講演会3日目の内容と、懇親会で相談されたケースが収録されています。今回特筆すべきは、「動植物レメディーから鉱物レメディーに切替えるタイミングと方法」「子供のワクチン接種対策」などです。<料金>講演会3日目参加者:6,000円講演会3日目不参加者:20,000円※次の方は8月末入金まで1,000円引きです。◆2017講義録1日目or2日目ご購入済or 1日目・2日目との同時購入者◆2016講義録同時購入者 質問集・1日目の在庫がございます。<特割について>今回の西日本豪雨で被災された方々に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。樫の木堂としても何かできないかと考え、被災県(鹿児島・佐賀・福岡・山口・広島・岡山・兵庫・京都・愛媛・高知・奈良・滋賀・岐阜)にお住まいの方に関しましては、8月末まで2,000円引きとさせていただきます。◆◆◆講義録購入者特典:チラシ配布日頃、ご愛顧くださっている方々の活動を樫の木堂も応援したい、という考えから、講義録購入者の方々のセミナーやイベントのパンフレットを、樫の木堂書籍送付時に、一緒に同封いたします。条件は、以下のようなものです。・講義録購入1冊につき、チラシを100枚までお預かりします。・講義録料金ご入金時より、樫の木堂書籍販売時や セミナー時に配布させていただきます。・イベントなど、期限がある場合は、 その前日まで配布します。・セミナーや書籍の内容とそぐわない場合、 配布済の方には、配布しないこともあります。・チラシは加藤に送付または直接お渡しください。 送付先は個別にご連絡いたします。◆◆◆樫の木堂の今後の勉強会・セミナー下記上映会・セミナーに関しては、残席わずかとなっております。ご希望の方はお早目に。ストットラープレセミナーは、随時開催しております。◆7/22(日)10:30~12:00Just one drop日本語字幕版上映会@両国 ※残席わずか料金:2,500円※「片桐航先生にレメディの話を訊く会」にご参加の方は2,000円◆7/22(日)13:30~16:00 ※残席わずか片桐航先生にレメディの話を訊く会@両国料金:4,500円◆◆◆ストットラー氏講演会2018テーマ募集今年も12月7日~12月9日の日程で開催されます。申込み開始は、もうまもなくですので、お待ちください。テーマも募集中です。こんなレメディー・病理を取り上げてほしい、というものがありましたら、8月末頃までにご連絡ください。◆◆◆ストットラー氏講義録3日目:目次※末尾の数字はページ数。動植物レメディーから鉱物レメディーに切替えるタイミングと方法 1根本レメディーとしてのSulph. 4Aloe 22Ant-t. 22Ars. 23Bad. 25Bell.とCalc. 26Merc. 28Nux-v. 29Psor. 32Puls. 33Pyrog. 34Rhus-t. 35Mez. 35Graph. 38生い立ちのノゾース 39Strept.とレンサ球菌による疾患 39Staphyl.とフルンケル 41Articaineと麻酔薬 42Lyss. 42Hepat.と肝炎 43マラリア 45子供のワクチン接種対策 48酸のレメディー 52Acet-ac. 52Carb-ac. 53Fl-ac. 56Ph-ac. 57Sul-ac. 59質問集 61Q:抗疥癬治療の最後に必ずPsor.を使わなければならないのか? 61Q:レメディーによってアトピーの症状が出た場合の調整法 63Q:肺癌のケース 66レメディー略称一覧 69付録:ボーリッケのマテリア・メディカ 71China officinalis ペルーのキナ皮 71Mercurius solubilis 水銀 73Mezereum ヨウシュジンチョウゲ(セイヨウオニシバリ) 76Graphites 黒鉛 77Pyrogenium 人工的に腐敗させた肉汁 79Sulphur 純化した硫黄 80Thuja occidentalis ニオイヒバ 83最後までお読みくださいましてありがとうございます。今後も、樫の木堂をよろしくお願いいたします。

      7
      テーマ:
  • 06Jun
    • 「Just One Drop」日本語字幕版映画上映会@両国

      ホメオパシーのドキュメンタリー映画「Just One Drop」。字幕翻訳制作に関わった樫の木堂主催で、上映会を開催させていただくことになりました!字幕翻訳制作・主催の合同会社circulus代表 藤田円さんもゲストでいらっしゃいます。会場の関係で20名限定となっております。◆日時7/22(日)10:30~12:00◆場所本所地域プラザ BIG SHIP https://www.cp-bigship.net◆料金:2,500円※同日の午後に開催される 「片桐航先生にレメディの話を訊く会」 ご参加の方は、2,000円となります。お申込みはkashinokidou@gmail.comまで。◆◆◆6/19(火)ストットラープレセミナー@大宮ストットラープレセミナーを大宮で開催いたします(場所の詳細は参加者の方にお伝えします)。12月に来日される、エワルト・ストットラー先生のメソッドの概要についてのセミナーです。クライアントさんの過敏さに合わせたレメディーの調整法、好転反応が強い場合の対策法など、臨床で役立つノウハウなどもお伝えします。◆6/19(火)10:30~14:00ストットラープレセミナー@大宮料金:5,000円※リピーターは1,000円お申込みはkashinokidou@gmail.comまで。◆◆◆その他今後のセミナー・勉強会◆6/27(水)13:00~16:00 ※残席わずかレメディー実践勉強会@両国料金:500円◆7/22(日)13:30~16:00 ※残席わずか片桐航先生にレメディの話を訊く会@両国料金:4,500円最後までお読みくださいましてありがとうございます。今後も、樫の木堂をよろしくお願いいたします。

      5
      テーマ:
  • 28May
    • 初版完売!第2版発売!訂正表掲載

      おかげさまで、遊佐深雪先生著『妊産婦をケアするレメディー手帖』初版が完売いたしました!!誠にありがとうございます。第2版を既に販売しておりますが、初版と第2版の変更点を記述した訂正表が下記からダウンロードできます。初版をお持ちの方、ご利用くださいませ。https://drive.google.com/file/d/1nPChrKauQKQr4SKPgvGdgv312n8MhIdi/view?usp=sharing<今後のセミナー予定>◆6/27(水)13:00~16:00レメディー実践勉強会@両国料金:500円◆7/22(日)13:30~16:00片桐航先生にレメディの話を訊く会@両国料金:4,500円妊産婦をケアするレメディー手帖1,620円Amazon

  • 22May
    • ストットラー氏講義録2017「2日目」予約開始!

      エワルト・ストットラー氏講演会2017「2日目」が完成しました!6月10日頃に入荷予定です。講演会2日目(12月9日)の内容と、懇親会で出た質問集が収録されています。今回特筆すべきは、「最後の悪化」の具体例と、Influ.などのノゾースの使い方です。<料金>講演会2日目参加者:6,000円講演会2日目不参加者:20,000円※次の方は6月末入金まで1,000円引きです。◆2017講義録1日目ご購入済or 1日目・2日目同時購入者◆2016講義録同時購入者 質問集・1日目・3日目の在庫がございます。<注意>講演会で引用されたマテリア・メディカを収録していますが、Sacch.とCarc.で使用した資料は、著作権の関係で翻訳ができませんでした。ご了承くださいませ。先生が喋った部分のみ、講義録にて翻訳しております。お申込みはkashinokidou@gmail.comまで。◆◆◆講義録購入者特典:チラシ配布日頃、ご愛顧くださっている方々の活動を樫の木堂も応援したい、という考えから、講義録購入者の方々のセミナーやイベントのパンフレットを、樫の木堂書籍送付時に、一緒に同封いたします。条件は、以下のようなものです。・講義録購入1冊につき、チラシを100枚までお預かりします。・講義録料金ご入金時より、樫の木堂書籍販売時や セミナー時に配布させていただきます。・イベントなど、期限がある場合は、 その前日まで配布します。・セミナーや書籍の内容とそぐわない場合、 配布済の方には、配布しないこともあります。・チラシは加藤に送付または直接お渡しください。 送付先は個別にご連絡いたします。<目次>※末尾の数字はページ数。レメディーの処方の手順 1Phos.に関連するレメディー 2 Staph. Coloc. Lyss. 3 雷に打たれた人のケース 5 日射病の処方例 6 心臓のレメディー 6 Ust. 10 Spong. 12 Dulc. 14 Bapt. 16 Ran-b. 17 Sulph. Calc. Lyc. 18介入レメディーを与えるタイミング 20母子関係の問題 20 Cham. 22 Mag-c. 24 Coloc. 25 Aloe 26 Mag-p. 28 Sacch. 28 Anac. 32 Kali-i. 33 Manc. 34生い立ちのノゾース 35 Influ.とインフルエンザ 36 Rubel.と風疹 39 Vac.とワクチン 40 Morb.と麻疹 40 Pert.と百日咳 42 Vario. 46 Scar.とStrept.と扁桃炎 46最後の悪化 47質問集 51 Q:(授業の質問)子供の伝染病にSulph.を使う際の注意点 51 Q:(授業の質問)Card-m.は膵臓に良いとのことですが糖尿病でも有効ですか? 51 Q:(授業の質問)急性病でのCポーテンシーのリピートについて 52 Q:30年間放射線技師を続けている人でRad-br.を取るたびに鼻血が出る場合の対策 53 Q:都内在住者の放射線の害対策 54レメディー略称一覧 56付録:ボーリッケのマテリア・メディカ 58 Aloe socotrina ソコトラアロエ 58 Anacardium Orientale マーキングナッツ 59 Baptisia tinctoria ワイルドインディゴ 60 Chamomilla カミツレ 62 Colocynthis ニガウリ 64 Drosera rotundifolia モウセンゴケ 65 Dulcamara イヌホウズキ 66 Kalium iodatum カリウムのヨウ化物(ヨウ化カリウム) 68 Magnesium carbonicum 炭酸マグネシウム 69 Magnesium phosphoricumリン酸マグネシウム 70 Mancinella ヒッポマネ属マンチニール 71 Pertussinum 百日咳 72 Spongia tosta 焼いた海綿 72 Ustilago maydis トウモロコシ黒穂菌 73

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス