本日は空晴なり

本日は空晴なり

空晴の日々~稽古場・制作・お知らせなど、ここを見れば空晴の動きが手に取るようにわかる…ハズ!
アメーバブログにお引っ越ししました!!2016年以前のブログへはプロフィールページをご覧ください!




上瀧昇一郎です。

第19回公演、配信も含めて全ての日程が終了しました。沢山のご来場、ご声援、誠に有難うございました。



一日一日がいつ打ち切りになるか分からないステージであり、当然感染に対して気を抜ける日はなく、全員がその家族も含めて注意を払っていかなければならない日々。最後までたどり着くことができてホッとしています。

今回、本番の舞台に立つまで、不便な事ばかりで飲み会も出来ずに悶々としていました。
しかしその悶えるようなストレスを吹き飛ばしたのが観に来られたお客様の反応でした。ちょっとした息遣いだけでも大きなエネルギーを貰います。普段通りの公演ならここまで鋭敏でないかもしれません。更に今公演の前に、リーディングの無観客での配信公演を経験した我々です。「客席からの反応がある!」これは貰うエネルギーが出せるエネルギーを増幅させるのですね。今回、そうやって両者を比較出来た事も、我々にとって大きな収穫でした。
そして何よりこの状況下で劇場まで足を運んで下さったお客様のエネルギーに感動しました。


やはり劇場はエネルギーを交換する場所で、それはお客様同士でも起きていたのだと実感しました。一人で観ているのではなく、集団で観ている意味はこのエネルギーのやり取りにもあるのですね。



今回こんな風に経験のない状況下で特殊な公演としながらも、こうまでして芝居を打つほんとうの理由を考えない訳にはいきませんでした。その理由の一つが、「お客様の前で表現する事で確実に元気を貰っている」という事実でした。そして見せる方も見る方も演技表現が間に入る事でそれ自体を共有してお互いがエネルギーを喚起し合っている。そんな発見が実感と共にありました。



今回、意図的に脚本もいつもより説明を省き、演技も説明過多にならないようにして、いつも通り空晴の新しい境地を模索しました。それにより、多少なりとも違和感を感じる人がいたかも知れません。空晴に来れば楽しい会話に触れチカラをくれる筈だと。しかし、本当にチカラを、エネルギーをくれるのは一方的な励ましや元気の押し付けではなく、立場に寄り添った共感だと思っています。以前と比べてビターな味付けの作品になったとしても、同じ世の中に生きる人ならば、現在の状況から受ける自身のストレスに則して、きっと深く伝わると考え、いつもならもっと脚本に対して物申す役割の僕も今回は初めて文句を付けませんでした。

結果、カーテンコールで客席を見渡した時に、通常の公演よりお客様の応援のオーラとも言うべきエネルギーが押し寄せてくる気がしました。わざわざ客席を明るくしてもらって、お客様の顔が見られるようにしてご挨拶しましたが、これまでよりずっとお客様と出会っている感が強くなって嬉しくなりました。



ただ心残りは支えてもらっている関係者の方々と終演後面会が出来なかった事です。やっぱり芝居の感想やご意見を関係者から頂く大切な場所「居酒屋」に行けない、というか外食自体自粛している中で直接お礼が言えない事が何よりストレスでした。やっぱり飲み会は大切な芝居の要素だと思います。何か良い方法はないものでしょうかね。今後の課題です。



作品に関しても、芝居を続ける事に関しても、ご感想は当然様々です。結果はどうあれコレが今を皆さんと生きる僕たちの表現です。次回がどんな風に変わるかまた楽しみにしてくだされば幸いです。

また必ず元気にお会いしましょうね。

古谷ちさ

朝の連続テレビ小説
「おちょやん」 出演

放送予定開始日:11月30日(月)〜
放送日時:毎月〜金
[NHK総合]前8:00~ 
[NHK BS4K・BSプレミアム]前7:30~

芝居茶屋・岡安のお茶子、「玉」役で出演いたします!

小池裕之です。

ご来場頂きました皆様、オンライン配信をご視聴頂きました皆様。
そして、応援して頂きました皆様有難うございました‼️

公演が終わりまして、なんだか公演ロスです。

それだけ充実した時間だったんだなと思います。

公演迄の準備期間からいろいろとありました。

まず、東京公演の中止。

中止は本当に残念でしたが、あの時点では仕方なかったと思います。

だから、大阪公演では初のオンライン配信ロケットをやる事にも決まりました。

やると決まってから、配信に向けてどのように準備していくのかを色々な方々に教えて頂きました🔰

自分でも配信されているお芝居をみたりもしてパソコン

準備を重ねての配信。

配信日には、高揚感がありました‼️

初めての事🔰だらけで最初は不安💦もありましたが、最終的🥅にはこの方達にお任せしたら大丈夫だと思いました。それは、今回のお芝居に全力で向き合ってくださってる事を感じたからです。

絶対に良いものするという気迫が配信チームからガンガン伝わってきました。

それは、いつもお世話になっている空晴チームの皆様からも。

音響の奥村さん、照明の西崎さん、舞監の青野さん、前説をやってくださってる岡本さん。制作のお手伝いをして下さっている皆様。

そして、劇団員。

劇団側の配信担当は、上瀧さん、なんちゃん、小池でした。この三人がチームで劇団の仕事をしたのは初めてで🔰

(全然配信の仕事とは関係ない写真🤳です。)

新鮮で楽しかったです!

あと、僕は小道具班なんですが、

ちーやんと担当しています。


今作品で何度も出てきたエコバック。

デザインはちーやんがいつもやってくれています。ロゴの大きさや配置は演出と相談して出来た早乙女エコバック。

この作成にも、

袋の中身が見えないようにする為に何度か改良をしました‼️やっぱり愛おしく感じてきます。

これを劇団グッズで欲しいて言って下さった方もいて。

めっちゃめっちゃ嬉しかったです!

そして、劇中の座長のエコバックから出てくる赤いラジオ

これは、もともと黒でした。
それを演出から赤のラジオがいいと発注をうけまして。赤のラジオを探したんですが、いい感じのラジオがなくて。塗装しました。
美術の青野さんに相談して。これは、自慢の出来です。めっちゃ嬉しい😊ひとつです‼️
出来た時に嬉しすぎて持ち歩いていたら、なんちゃんから「めっちゃアピってますやん」と言われて「違うよ!」と言ったけど。
ズバリでした!
ここまで小道具班として良いことしか言ってないんですが、実は…
ハナドルのスマホケースを見つけてくれたのは、座長です
印象的なモノにしたいと言われていましたが見つけられず…
このユニコーン🦄凄い存在感でしたよね。
これを提案出来なかった事は、悔しい事です。
次の大きな課題です。
今回のベスト印象に残る小道具は間違いなくハナドルのスマホケース📱です。
頑張ります!
今公演は、特別な公演になったと思います。
劇場で公演する事が当たり前じゃなくなってしまった現状で、空晴劇団員、ゲストの坂口さん、恵子先生、スタッフの皆様の今の現状に対しての想いが一つになった作品だと思いました。
だから、今できて良かった。
本当に良かったと思いました。
最後にゲストのお二人へ。
恵子先生の明るくて、優しい言葉に何度も笑顔になりました。有難うございました!
坂口さんのお芝居の時も普段も真摯に向き合ってくださる事に感動しました。有難うございました!
そして、座長。
今回一生忘れられない台詞を言わせてもらいました。
「どうにでもなる。どうにだってできる。」
この言葉を大事にこれからも頑張ります‼️
南川泰規です。
公演が終わって1週間が経ちました。
映画「劇場」を見たら、下北沢の駅前劇場が出てきます。しかも客席が満員。
それを見て「うわ、ええなぁ」と1人で言葉を発してました。
今回はその東京の駅前劇場の公演を断念し、大阪公演では席数を半分に…思いもよらない形での公演になりました…が!!
この時期にやった事、そのプロセスを今後に活かしていきたいです!
皆さま、ご来場、ご視聴、ご声援、
本当に有難うございました!

稽古段階から感染対策をしていました。
その一つがフェイスガード。
しかしなかなか慣れずとても邪魔でした笑い泣き
バンバン顔から飛んでいく!
それに気がついたら唾が付いてたりして恥ずかしい。なにより唾臭いゲロー
でもそんな量の唾が相手に飛ぶのを防げてるなんて素晴らしい対策だなと。有難うフェイスガード!
最初の方は皆慣れてなくて、そのまま飲み物を飲もうとしたり、何か食べようとしたり、リップ塗ってしまったり。面白かったですデレデレ
特に恵子先生がよくやっていた気がします。

それと上の集合写真、みんな色んなエコバッグ持ってますよね。いい写真!
でもよく見てください。
…小池さんだけビニール袋なんですニヒヒ
お気づきでしたでしょうか。笑
今回の「予定のあと先」
ぶっちゃけ、内容難しいな〜と思いながら稽古やってました真顔
内容というか、関係性ですかね。
あえて言わない、言おうとしたら誰かが話を遮る。
余白の多い芝居。←誰かの言葉を借りてます真顔
お客さんが想像するポイントが沢山!
それはそれで面白いんですが!
前回の本公演「明日の遠まわり」は出演しておらず2回本番を見ました。
その時も正直に「むずかったです。わからなかったです…」と劇団員のくせにアホみたいな感想を述べました滝汗
今回は難しいとは思いつつ、座長が大切にしてるテーマを説明もしてもらえたので、それを大切にして取り組みました。
それは「価値観の違い」
なんでもすぐ人に言ったり聞いたりする関西人と、言わないし聞かない関東人。
トイレとすぐに言わない関東人(智明)、それの何が恥ずかしいかわからない関西人(ハナとふじ)。
仲の悪い兄弟と、仲が良い兄弟。
猫を捨てるのが悪いと思う人と、猫に餌をあげる人が悪いと思う人。
などなど、、
それぞれの価値観の違いが散りばめられていました。
そして裏テーマ
「空晴版 昼ドラ」
そんな裏テーマがありました。
浮気とかワードも出てきてましたもんね。
古谷さんとの兄弟も最初はカップル感を匂わせ、古谷さんに対してええカッコしようとする小池さん、駒野がいて恋の匂いを漂わせていたり。
昼ドラに出てきそうな近所の関西のおばちゃん(岡部さん)と東京のおばちゃん(恵子先生)がいたり(おばちゃんって言ってすみませんデレデレ)。
ええ人そうに見えて実は…な、上瀧さんがいたり。
良からぬ恋をしていた(?)坂口さんがいたり…
なんか役名で書かず本名で書いてたら変な感じですね真顔すみません真顔
あくまで空晴版の昼ドラです!ニヒヒ
余白が多い分、観た方の感想が凄く気になりました。
この写真の坂口さんと上瀧さんのシーンが好きでした。
空気がここだけガラッと変わるんですよね。
それにピリっともする感じ!
このお2人だからなせるシーンだなと思ってました。
坂口さんの時折垣間見える寂しそうであり、懐かしむような表情がたまらなく好きでした。
それを見て変わる上瀧さんの表情も。
最前列で見たかったシーンNo. 1です。
あと歌舞伎?のシーンも好きでした。
歌舞伎もどきのシーン真顔
誰も気が付かなかったですかね?笑
3人でけっこう稽古しました。
本番ちょっとでも笑いがあったら男子楽屋で小池さんと喜んだりしてました。笑

駒野との2人のシーンも。
駒野がウ○コを我慢してるけど平然を装う場面。
たまに駒野の爆発力がありました。たまにって。笑
もう少し時間が経ち、完成したDVDを見たら2人とも1番、もっと出来る事あった!!と反省するんちゃうかなと思えるシーンになりそう真顔
だってそんなシチュエーションめっちゃ面白くないですか?
坂口さんと恵子先生が会話しているのに、
横で兄弟が猫の餌の犯人と勘違いして岡部さんを警戒しているシーン。
観てるお客さんは姉妹の会話が頭の中に入ってきたんでしょうか。笑
配信映像では姉妹のアップになっていたので、手前の3人の動きはわかりませんでしたが、
生で観ている人はさぞ気になったと思いますニヒヒ
なるべく犯人を刺激しないようにしつつ、岡部さんの動きに神経を研ぎ澄ましていました。
恵子先生と最後少しだけ会話するシーンがあるんですが、稽古でそこのセリフが増えたんです。
そしたら恵子先生が「なんちゃんとの会話増えたー!」と。
僕も嬉しくなり、好きな所です。
毎回楽しんでましたデレデレ
あと、古谷さんが1番スポーティーな衣装を着てるのに、絶妙に運動が苦手っぽそうな動きがツボでしたニヒヒ
その中で「充電器!」って言ってハケていく所が1番好きでした。またDVDが出て覚えていたら皆さん確認してくださいデレデレ
小池さんがウ○コを上瀧さんの靴に擦りつける所はもちろん好きです真顔
擦りつける時に「ヨイショ」と言う小池さん。
確信犯ですやん!ポーン毎回面白かったですデレデレ

今回の公演実施は正解が何なのかわからない手探り状態で特殊な環境でしたが、
出演者、スタッフ一同、力を合わせて乗り切る事ができました。
皆さまお疲れ様でした!
そして有難うございました!!
観に来てくださった方々も感染対策に協力していただき、
本当に有難うございました!



駒野侃です。

空晴第19回公演「予定のあと先」
この間のHEP HALL千穐楽と、
先日までの配信動画アーカイブ視聴期間を、
全て終えました!

公演を打つにあたり、
ご尽力下さったスタッフの皆さま、
有り難うございました!!
岡本さんはじめ、
ロビーや場内を担当して下っている
板淵さん、西脇さん、
山脇さん、安井さん、そして
照明の西崎さん
毎公演そうですが、
開演前からのスタッフさんの温かい対応が
そして、対策が、丁寧で良かったと
沢山のお声を頂いております!

開場前には、舞台監督の青野さん
劇団員と総出で、
消毒タイムがあって、
そういうタイムテーブルは初めてですし、
あんなに沢山消毒作業したことも
初めてで、
途中、
なんか人と人が会うことが悪いことみたいだな
なんて、感覚に陥りましたが、
いやいや!
しっかり対策して、
やっぱり会えて良かったと、
思ってもらえるようにしようじゃないかと!
そう思って作業してました!

普通はシュッて音だけする霧吹きですが、
なぜか青野さんがいつも使っている
消毒霧吹きからは、

ミャっ

って音がして(笑)
青野さんが消毒する度に

ミャ~っ
ミャっ

って聞こえて
おもしろ可愛い感じでした爆笑照れ


↑は音響の奥村さんが、劇団に貸して下さった
超強力紫外線発生マシーンです!
強力すぎて、
人に向けると自動停止するほど💦
ひたすらに物を消毒してくれましたおねがい
有り難うございます❗


そして、今回も応援して下さった方々
有り難うございました!!

大阪までの距離に関係なく、
頂いたご声援は、
いつにも増して力強く、そして温かく
僕たちの元に届きました!

無事に最後まで演るんだ!
という気持ちと
絶対面白いモノを演るんだ!
という気持ちに多大なパワーを
頂きました❗
有り難うございました!!


この作品をお家に、
世界に、配信するための
生配信チームの皆さん
有り難うございました!!
劇団からは小池さんと南川さん
担当者として、
赤星マサノリさんの配信チーム
技術スタッフさんたちと、
入念な会議、リハーサルをして、
本番に挑んで下さいました🎥🤩
よぉおおおっしゃあああ❗
いただきます❗

と、言って
背中バシッを受けに楽屋へ来た奥村さん笑い泣き
なんちゃんさん、ちょっとちょっと!

配信システムには色々と
複雑な点も有るようで、
そこも把握しながら、操りながら、
本番に挑んでいた奥村さん、西崎さん
さすがです!かっこいいラブ

配信映像のカメラワークや品質にも
ご好評頂いております!!
有り難うございますおねがいおねがい

東京公演を中止としたのですが、
東京はじめ色々な場所で、
ご視聴頂けたこと、嬉しいですキラキラ

岡部さんの
明らかに会話の邪魔なところに
人がいて、それをカメラで捉える
そして、その人がフレームアウトしていく
という演出は、
舞台上でも面白く、
映像で見た時も、舞台上ではできない
フレームアウトができるので、
面白かったです爆笑

舞台と映像で、どう見えているかを
想像する中で、僕は
岡部さんと上瀧さんから、
100手打ってる説明演技を
15手くらいに減らすということを教わり
挑戦していました!
腹痛を我慢することを
たくさん説明するのではなく、
そこで本当に我慢しているという人に
行き着きたいのですが、
ついつい何か付け足してしまうんです💦

その我慢中に、古谷さん、南川さんの
あの二人のキャラに翻弄されて笑い泣き
関東と関西の文化の違いも出しながら、
強烈なキャラクターでした爆笑

関東と関西の違いあるあるって、
やっぱりあって、僕が初めて
家賃なんぼ?
って聞かれたのは岡部さんでした(笑)

よしずと、すだれも一瞬
関東と関西の違いなのかと思ったのですが、
あれはそうではないんですね!
原材料が違うとか…

そのすだれ、
舞台上では激しい動きの中で使われていたため
ちょっとずつバラけてしまって

千穐楽にはめっちゃ小さくなってるんちゃう??

と、
皆から心配されていましたが、

小池さんの丁寧な日々のメンテナンスにより、
無事に千穐楽を迎えていました❗



↑はゲストの春野恵子さんが、
本番期間中、貸して下さった、
ゴロゴロちゃん!(名称不明)

恵子先生は、ご自身の中の変化に
繊細に気付く、気付こうとされる方で、
健康グッズや、電子機器なども用いて、
普段からご自身と向き合っている姿を、
よく見ていました。

小屋入りしてから、僕が座って
ふくらはぎを揉んでいると、
「コレを使うのよぉおー!」
と、ゴロゴロちゃんを貸して下さったのです!
むちゃくちゃ気持ちいいんですコレがラブ

周囲のことも気遣って下さる恵子先生、
キャスト全員には、
エクササイズバンドのプレゼントまで!
己と向き合います爆笑
向き合って、恵子先生のように
いつもハツラツと現場に入って、
空気ごと一気に明るくできるように、
精進したいと思います!
恵子先生有り難うございます!

そして、


↑の写真は、
舞台奥で物音を自ら鳴らして下さる
ゲストの坂口理恵さんが、
何を使って鳴らそうか思案されている姿です!

坂口さんがこの建物に入るシーンで、
最後に「あ、飛んだっ」
って言うところ、
すごくチャーミングでした照れ
その後、物音を沢山鳴らして下さっていました🎵

見えないところまで
こだわりを持って丁寧にやるということが
大切で、面白いことなんだ
楽しいことなんだ
と、坂口さんの背中から感じていました!

ある日、
「私とコマちゃんの役柄だったら、
お互いめっちゃ飲むと思うんだけど、
普段はどう?」

「普段からめっちゃ飲む方です!
坂口さんはどうですか?」

「一緒だ。
飲みに行きたかったねぇ。」

「本当にショボーンそうですねえーん

ご時世的に飲みに行けない寂しさもそうですが、
そうやって築き上げる関係性が、
役柄に繋がるように、
坂口さんは考えていて、
きっとこういう会話をしているんじゃないか
とか、
でも、役柄でいくと
ずっとお互い無口なのかとか
色々と想像する日々でした✏️

でも、本当に
実際に飲みに行きたかったですえーん

見えないところを創って
それが役者の身体を通って表出する
その面白さを教えて頂きました!
坂口さん有り難うございました!


最後になりますが、
先日、
HEP HALL
リニューアルのため一時閉館の
お知らせを聞きました。

お手伝いもあり
9月28日~
空晴の千穐楽10月6日までの間、
HEP HALLに通わせて頂いて、
閉館前に貴重な経験をさせて頂けたと
思っています!

閉館前の残りの期間も、
リニューアル後も楽しみにしています!

大好きなHEP HALL
有り難うございました‼️


そしてそして、
本公演にご来場下さった方々
ご視聴下さった方々
ご声援下さった方々
お力添え下さった方々
皆さま本当に有り難うございました‼️
重ね重ね
感謝申し上げます!!

また皆さまと
健康で元気にお会いしたいです\(^_^)/

お読み頂き有り難うございます。

古谷ちさです。

青野さん渾身の建てかけの家のセットと共に撮ってもらいました!

今回の舞台美術すごい迫力でしたよねおねがい!めちゃめちゃかっこよかったですキラキラ

 

 

自家製キンドル「ハナドル」もちゃっかり持っています。光ってますが・・・アセアセ

 

第19回公演

「予定のあと先」

ご来場、たくさんのご声援、ありがとうございました!

 

6月7月に予定していた公演が延期になり、

今回の大阪公演前に予定していた東京公演も中止。

SNSやニュースの情報を見て毎日いろんな気持ちになりながらも、どうか無事に公演できますようにと願っていた大阪公演。

全9ステージ終了し、ほっとしました。そして公演後、公演がうつことができて、お芝居に参加することができてよかったと思いました。

 

公演を無事に・安全に行うために

公演期間中は、最大限の感染予防対策を、空晴メンバー全員で行いました雷

受付関係のスタッフの皆さんにはロビー・客席回りを徹底消毒。

実は上演中皆さんが観劇中も、もう一度消毒をしてくださっています。

受付のお仕事は上演前だけでなく上演中もいろんな作業があって大変なのですが、それに加えて消毒をしてくださっていました。

 

西崎さんは特製のマスクを作ってくださったんです!

 


コチラは簡易場所で試作を作成する時の様子。

このマスク製作をせっせと通し稽古前にしてくださってたんです…感動です。えーん

 

受付スタッフの皆さんのマスクにはきっと空晴マークがいたと思います!

 

ご来場いただいたお客様にもマスク着用して頂いたり、コロナ追跡システムに登録していただくなど、ご協力いただきました。

ご協力ありがとうございました!カーテンコール時に拝見する皆さんのお顔にはマスク。しかし顔全部は見えずとも、目からお気持ちを飛ばしてもらい、心打たれました。沢山のエネルギーをありがとうございました。おねがい

 

 

今回のゲストは空晴初!女性ゲストお二人にご出演いただきました!

 

坂口さんと恵子先生。素敵なお姉さま方ですルンルン

坂口さんとはBOOWHOWOOL「たっくんの出会った鬼」で共演させていただき、

恵子先生とは直近では「ジェシカと素敵な大人たち」で共演させていただきました。

またご一緒でき、さらには空晴で共演でき、とてもうれしかったです!キラキラ

 

坂口さんは、稽古中のお芝居のこともしっかりと見てくださり、若手チームにアドバイスをたくさんくださいました。

私はホームページ作成担当でもあるのですが、ホームページ、初めて見たお客さん用にこんな風にしてみてはいかが?とご提案いただいたり。はたまた稽古休憩の合間や休憩時には、私にこっそりおすすめ猫動画をたくさん紹介してくださり、私の緊張を緩めてくださいました。ニコ

本番直前のTwitter猫物語ニコ、とても素敵でしたよね・・・!しかも、劇団のTwitterでツイートしてもらって。

どこまで空晴のことを思ってくださっているのか、本当に感謝しきれません。

お芝居面でも、ほかの部分でも、空晴メンバーのことをご自身の劇団員のように熱くそして優しく接して下さるお姉さまでした。

 

恵子先生は、常にみんなの様子を気にかけて下さるお姉さんで、空晴劇団員にファミリーのように愛を持って接してくださいます。

パワフルな笑顔や笑い声には周り全体の空気がグアッと明るくなり、恵子先生が輪の中に入るとすべてが平和に満たされるような気がします。恵子先生の素敵なところは、些細な事でもたくさんいいところを見つけて、褒めてくださるんです。しかもその言葉に愛があるんです!「そんなことまで言っていただいて!アセアセ」と思う気持ちもありつつ、でも、その言葉を受けて自信につながったり、なんというか、やった事に対して「やって良かった」と安心する、というか。恵子先生とご一緒した時はいつも心にほぐれができるんですが、これはすごいことだと私は思います。

 

お二方ともに、本当に素敵な素敵なお姉さま方でした。ありがとうございました!

私もそんなお二人のような素敵なお姉さまを目指したいと思います。炎

 

さてさて、本公演初の試みとなりました、オンライン生配信!!

image

7月にHEPHALLONLINEの企画でリーディング配信を行ったときに出会った、

配信チームの皆さんに今回の本公演もお世話になったのですが、皆さん本当に素敵な方々でした。

合間を見つけては皆さんで集まり、映像を見ながら「ここはこうした方がいいよね」と確認しあい。

限られた時間でリハーサル・ミーティングをぎっちぎちに惜しまなくして下さり、最大限いいものを届けようとしてくださりました。

配信公演、クオリティ素晴らしかったですよね!雷雷

配信チームの皆さんの活躍ももちろんでしたが、ここにはいつもお世話になっている頼れる空晴スタッフの皆さんが、公演前から念入りに打合せをしてくださっていたことにも配信公演成功の鍵がありました。

スタッフさんは、いつもの空晴をそのままに届けられるようにと、音響や照明も調節して下さり、奥村さんはマイクの関係で倍の仕事量をこなしてくださっていたそうで・・・

前説をしてくださっている岡本さん配信用特別前説も用意して下さってました!

配信公演前の素敵スマイルが撮れていたのでお披露目。横のコマの謎ポーズと共にどうぞ。

 

配信公演を見たお客様からのたくさんの反響をいただき、配信公演も行えて本当によかったなと思いました。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

 


今回の役は「はな」ちゃんでした。
インパクトを持った登場人物でしたが、小道具や衣装もインパクトがすごい。
胸元のアップリケや背中の羽は衣装班のなんちゃん・コマが付けてくれていたのです!
 

反響いただいたハナドル説明時の「最高」や「たまらん」は公演中にも、岡部さん、上瀧さんに「こっちの方がいいと思うで」と実際にやって見せて下さり教えていただき、挑戦させていただいてどんどん変化していきました!稽古時気持ちの流れが難しいところはこっきーさんにも一緒に考えてもらいました。
はなちゃんは私だけでなく、劇団員みんなによって濃く深くなっていきました!もっともっと自分で深く掘り下げて、もっともっと提案できるようになりたいです。今回はずっと空晴でやってみたかったような役でした!また、もう一度、挑戦したいです!!炎
 
たくさんの方に支えていただいて、応援のパワーやお言葉をいただき、
「予定のあと先」完走できました。足
本当に今公演に携わってくださった皆様ありがとうございました!
 

空晴は来年6・7月の特別番外公演に向けて、動き出します!

また、元気に皆様にお会いできることを願って!お願い

ありがとうございました!




空晴「予定のあと先」
HEP HALL全9ステージ終わりました!

ご来場ご声援本当にありがとうございました!!

たくさんのお力添えをいただき、ここまで来ることができました。
想いはたくさんありますが、ひとまず全力でバラシますっ!!

また後日公演日記で。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

この公演が、HEP HALLで出来たこと。
ゲストの方とご一緒出来たこと。
観ていただけたこと、本当に嬉しいです。

まだ終わりじゃない。
配信アーカイブが残ります。

それも含め、まだまだよろしくお願いします!

マチネ公演が終わりました!
ありがとうございます!!

ただいま、お弁当や休憩などなどそれぞれの時間を過ごしています。

上瀧&コッキーはすぐさま舞台で確認稽古もしてました。
次でもう終わり。

明日はやってませんよ!

空晴「予定のあと先」
HEP HALL公演
大千穐楽  19時開演

当日券今までで一番ご用意しておまちしております!

上手の方にいる小池さん。

さぁ今からバラシ打ち合わせ。
ええ、千穐楽なので。

13時から受付開始。
14時開演。

HEP HALLでお待ちしてます!

天気がいいのでやっぱりここでも。

空晴「予定のあと先」

まずは14時開演に向けて
まもなく劇場入り。

HEP HALLでお待ちしております!