【今週のつぶやき】 甲野善紀メールマガジン「風の先、風の跡――ある武術研究者の日々の気づき」 | ココロとカラダのバランスを調える、伊豆のゆる整体 からはだふくらか

ココロとカラダのバランスを調える、伊豆のゆる整体 からはだふくらか

ストレスや不安を抱えてお悩みの方、
カラダをユルめて、ココロの余裕を取り戻しましょう

揉まない。
カラダをゆらして、ユルめると、
からだの不調もユルんでいきます。

コリや痛みの無かった
赤ちゃんのフワフワを目指しませんか?


テーマ:
この方は非常に幅広く問題意識を持たれていらっしゃいます。
 
また引用いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by 夜間飛行
“The Book Project 夜間飛行”では、次世代の「本」の形を提案します
甲野善紀メールマガジン「風の先、風の跡――ある武術研究者の日々の気づき」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年10月17日 Vol.134
 
【今週のつぶやき】
今日は臨時国会で「あさイチ」の出演が飛んでしまったが、その後、
雑誌のインタビューが2件入っていて、帰宅は夜になってしまった。
その中でも考えさせられたのは「アンパンマン」で有名なフレーベル館で行なわれた
高山静子・東洋大学准教授との対談。
 
最近は育児でも生まれてまだ、あまり月日が経っておらず、頭の座っていない赤ん坊も、
後頭部に手を添えずに縦抱きできる育児用品が発売されていて、
それを使って赤ん坊の頭が揺れているのも、あまり気にせず、
あちこち歩いている母親がいるとの事。

また、
「ハイハイを経ずにすぐに子どもを座らせる傾向が見られ、
そのせいか子どもの腰がよく育たたない内に掴まり立ちして歩行するようになるため、
大変転倒が多くなってきたように思われます」と憂慮されていた。
 
同じような指摘は、
先日京都で行った講習会の際にも育児支援をされている女性の方から相談を受け、
胸のところで赤ん坊を抱きかかえることが上手く出来ない母親が増えているという、
私などはちょっと想像出来ない事態が、かなり起こっているようだ。
 
赤ん坊を寝た状態にしておけば、そこからいろいろと転がり回って、
次第にハイハイから立ち上がるようになり、その結果、腰もしっかりと育ってくるが、
早くから座らせると、そうした動きを経ないため、
歩くようになってもおぼつかないのだろう。
 
便利さや、見た目の可愛らしさ等に流され、
赤子の本質的な体力の養成が不十分になるとしたら、
その子の将来の身体能力にも問題が出るのではないかという危惧は当然出ると思う。
 
文科省か厚労省かわからないが、
そうした省庁がそうした事に早急に対応すべきだと思うが、この国のそうした部署が、
このような問題にはきわめて反応が鈍い事は、今までの例を見れば明らかである。
そうであるならば、
民間で志のある人がこの事について十分な検討をしていく必要があると思う。
 
「今後共どうぞよろしく」と高山准教授やフレーベル館の方々から協力を要請されたが、
事が事だけに、私に出来る事はご協力したいと思う。

引用ここまで

 

 

FMいずのくにでCM放送中!

 

TEL 070-4385-1014

e-mail karahadahukuraka@rakuten.jp

http://www.karahadahukuraka.com/

 

もまない、
ゆらしてユルめる整体

気持ち良い方向へカラダを動かすと歪みが是正されます。
もまないので、勿論もみかえしがありません。

 

首や肩のコリ、四十肩、五十肩、腰痛、足のむくみ、腱鞘炎、外反母趾、目の疲労、ギックリ腰、顎関節症、ひじ痛、ひざ痛などなどのコリや痛みもユルみます。
筋肉が固くなりやすい、高齢の方や、マヒのある方、寝たきりの方の床ずれなどにもゼヒ!

 

ユルんだ状態を体が覚えていくと
だんだんコリにくく、疲れにくいカラダに変わっていきます。

 

TEL 070-4385-1014

 

e-mail karahadahukuraka@rakuten.jp

 

伊豆の国市長岡991-4
温泉場出逢い通り P2台


不定休

 

ひとりでやっていますので、
かなり時間に融通が利きます。
反面、急なご来店には対応できない場合が考えられますので
事前に御連絡下さい。

 

伊豆の国市内、函南町、伊豆市など近隣市町まで出張も承ります。
横になれるスペースがあればどこでも施術できます。
気軽にお呼び立て下さい。

 

ココロとカラダのバランスを調える、伊豆のゆる整体 “からはだふくらか”さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント