蓮葉の柔らかさを

出したい。

 

そこを感じていただけたらと思います。

 

ちょっとした感覚を見逃さず、

手を加えることが

心を加えるってこと

友に言われた言葉を

胸に刻み、

 

もっともっと

心を

加えていきたいと思います。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 



 

 

薬師如来脇子像制作に戻りました。

 

 

子供本体を仕上げる前に

蓮葉を合わせて彫っていきます。


イメージしていたより

かなり手間がかかる感じですが、

出来上がると

素敵な感じになると思い

挑戦しています。

このような形は

見たことがなく

初めての試みです。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 




妙高から帰ってきました。

 

仕入れた石は、

妙高の 【 千草石(特級) 】

神話に出てくる
戸隠妙高連山のありがたい石。

 

薬師如来様が

見守る中、

無事に石を下しました。

この石を刻むのは初めて。
醸し出してくれるものに

何を感じるか

楽しみです。


明日からは、

また

薬師如来脇子像に戻ります。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 




二体目も

おおよその量が取れました。

優しい空間に包まれている

- そんな色を出せますように -
 

 

さて

明日からは、妙高です。

 

次の次のお仕事の原石が採れたので

受け取りに行ってきます。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 




【 色彩 ✩ トーン 】

 

僕、彫刻にも色が必要だと思うんです。
 

 

絵具によって与えるものではない

 

≪ 響き ≫ によって与えるもの。

 

もちろん視覚からではあるのだけど

魂で感じてもらうもの。
 

絵画の色とはちょっと意味が違うかな。

 

≪ 温度差 ≫ と言ってもいいかな。

≪ 味わい ≫ と言った方がいいのかな。

 

少しでも

温かい色が出せたらいいなと思うんです。

 

 

肩から腕にかけて

まだ少し直さなければいけませんが、

一体目はおおよその量が取れました。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

 

 

上半身の量

そして、つま先の量が

取れました。

こうして見ると、

御顔の量も

手直しが必要のようです。



【 響 】

 

僕は石を刻むときに

いくつか

大切にしていることがあります。

 

ひとつは ≪ 響き ≫ です。


水は記憶すると言いますよね。

 

石も記憶するんです。

 

 

直接受ける響き

 

反射して受ける響き

 

広がり伝わる音


鳥や虫

流れる水の音

心地よい風

‥‥‥

 

それらももちろん大切なのですが

 

何より大切なのは

刻む人の

≪ 波(音) ≫ や ≪ 振動 ≫

 

それらが重なり

旋律となる

 

 

だから

心の状態が

とても大切になります。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

 

 

背面を刻んでいます。

 

筋肉質だった腕も直しましたが、

もう少し修正が

必要かもしれません。

 

ぽっちゃりした感じも

出したいのですが

誕生仏のような

精神性も内に秘めたい

思いもあります。

 

次は足ですね。

 

足を刻んだら

膝辺りから

決めていきたいと思いますが、

その下の蓮葉との繋がりを

考えて刻みたいと思います。

 

 

全国的な猛暑の中、

今日もかなりバテました。
(^^;

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen