昨日初めてユンボに乗りました。
面白い。

 

ようやく身体の方も戻ってきた感じで、

かなり重たい石を持ち上げても

痛みを感じなくなってきました。
 

でも、この一年の遅れは半端ない。
 

梅雨明けから

毎朝4時にアラームセット。
 

最近は疲れが溜まってきたのか

5時くらいまで起きれない日も出てきた。
肉体疲労も半端ない。
 

でも顔晴らないと!
手術前のペースに戻すまで

あと一息

 

今日も皆さん良い日でありますように✨

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

 

先月、愛犬パピが旅立ちました。


パピとの出会いは2005年。
この年は愛知万博があったり、

家族でイタリアへ行ったり、

僕も全国TVに出たりと、

かなりハードな年でした。

 

そんな年の8月23日、早朝。
工房近くに5匹の犬が捨てられていました。
その内の1匹がパピ。
他の子達も里親が決まってホッとしたものです。

 

昨年のショコラ(捨てウサギ)に続き、

これで我が家に動物はいなくなりました。
みんな来るべきして来た子だと思っています。
お役目が終わったんですね。
今までありがとう。

 

人間も犬も霊的な存在として

魂は永遠に生き続けると思っています。
いつか会える日が来るまでの暫しの別れ。

 

犬は人間のような執着がないので、

今は先立った兄弟達と楽しく飛び跳ねてることと思います。

 

奇しくも
我が家に来た同じ日の15年後(8月23日)
名古屋から駆けつけた娘達に最期の挨拶をして、

翌日静かに息を引き取るなんて。

 

 

君は出来過ぎだよ。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

 

今日は 【 行空さん 】 のお誕生日

 

生き神さんです。

 

今春発行された

【 日本のものすごい10人の住職 】

にも一番に掲載されています。

 

僕が入院中合併症で苦しんでいた時、

高速道路を使っても4時間近くかかる

阿弥陀ヶ滝 ( 落差60m ) に打たれて

僕のための祈りをして下さった方なんです。

 

滝行のお話しは他の方から聞きました。
涙が溢れました。

 

行空さんの下の名前は三学さん。
親しみやすいので僕らは三学さんと呼んでいます。

 

三学さんは、もう10年以上、

岡崎駅と東岡崎駅で炊き出しを行っています。
正月も欠かさず毎日です。

 

路上生活者や生活保護を受ける貧窮者のためです。
裕福なわけではありません。

月の収入は数少ない檀家のお布施だけで、

新卒初任給の半分にもなりません。
 

もちろん家族もいます。

スーパーでいらないキャベツの葉っぱをもらったりとかして、

お金がなくても生活できる工夫をされています。
車はボコボコです。

ガムテープペタペタです。
外見を気にしないところがとっても素敵です。

 

炊き出し準備のため、毎日起きるのは3時。
今ではホームレスの人達が駅で待っていて

準備から片付け、

掃除までしてくれるようになったそうです。

 

三学さんは、彼らのことを仏だと言います。
阿弥陀様に差し上げているつもりですと。
いつも食べに来てくれてありがとうと。

 

そんな三学さんは、

岡崎市夏山町の松樹寺のご住職です。
月刊住職の編集長は、生き仏だと言われます。

 

 

岡崎にはこんな素敵なご住職もいらっしゃいます。
 

僕が尊敬する一人です。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

思い出

 

三十数年前、20代の頃に彫った初々しい【 大黒さん 】

と久しぶりのご対面をしてきました。

 

The石屋って感じですね 笑笑

苔も少なくて思っていたより綺麗でした。

当時よりも馴染んでて良いな。

 

今では石種も彫りもすべて変わってしまいました。

だから尚更、当時の彫りが懐かしい。

若いって感じです。

 

岡崎の夏山で採れる中目の花崗岩で彫ってたけど、

現場の状況、お施主様のご希望、

それに対して最良の作品が彫れる適した石選びがとても大切で、

その都度材料は考えるようになった。

 

この頃はバブルで超忙しくてね。

とにかく時間との競争。

やっつけ仕事って言うのかな。

出来よりスピードが求められてるところもあってね。

お施主様はそれでも満足してくれたありがたい時代でした。

 

僕はお施主様にずぅーと育てられてきたんです。

すべてはご縁で、

これからも素敵なご縁と巡り合うために

今を大切に生きていかなければいけない。

 

今の仕事に感謝を込めて。

 

今が未来✨

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

 

今日も蓮です ^^

 

何回見に行くんだって話ですよね (笑)
 

 

最近元気がなくなってきて、

食欲もなく痩せ細る母を見て思ったんです。

 

 

はじめはどこか悪いんじゃないかって

心配していましたが、

身体より心が病んでることに

気が付きました。

 

COVID19の心配から、

スーパーすら僕が代わりに行っていました。

 

当たり前だけど生きてるんだよね。

 

 

この日は蓮池に行った後、

スーパーに連れて行き

好きなものを買ってもらいました。

 

蓮はもう見納めの段階だけど。

毎朝新しい花が咲き、

日々違う景色、

違う表情を見せてくれます。

 

お年寄りは家で大人しくなんて、

それこそ病んでしまいますね。

 

 

病気にならないようにしていた行動が

本末転倒にならないように

気をつけたい。

 

 

これからもいろんなところに

連れていってあげよう。

 

 

 

 

世界で今何が起きているのか

僕らには見えないこともある。

 

そんな中でも、

どんな時でも、

この蓮の花のように

僕らは皆んな輝いている。

 

 

いつも輝いている✨

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 



 

雨降りの蓮池には、

蛙が沢山出てきますね。

 

 

 

 

 

ザリガニも茎で遊んでいました。

 

 

 

 

 

この時期は、

雨の似合うお花が素敵ですね。

 

 

 

 

 

同じく撮影していたカメラマンとお話ししました。

 

プロのカメラマンが言うには、

早朝5時頃の撮影がベストだそうです。

 

横からの朝日を入れての撮影がポイントなのだとか。

 

 

 

 

 

まるで天国のような世界ですね。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen

 

 

 

 

 

 

昨日の続きです。

 

 

 

 

本光寺の紫陽花

 

 

 

 

家から車で30分のところです。

 

 

 

 

朝一だったので

ゆっくり堪能できました。

 

 

 

 

朝の散歩は

仕事にも好影響。

 

工房に戻ってきたのは、

7:30

 

 

 

 

エネルギーを充電し、

しっかりお仕事できました。

 

 

 

 

本光寺は

三河のあじさい寺として

有名なお寺です。

 

 

 

 

日本人として生まれたからには

季節を味わいたい。

 

 

 

 

 

花はみな

置かれた場所で咲いています。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

☆ ホームページ は こちら ☆

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/kansen