または「自民党議員は街宣右翼か?」というエントリータイトルにしようと思った最近の政治家の言動。

 最近、政治家の「日教組批判」がいくつかありました。

 日教組批判の文脈で、民主党政権になったらうんぬんかんぬん、というものもあったよね。


 森喜朗さんは民主党の輿石氏が違法献金を受けているといったんだね。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090309/stt0903092132012-n1.htm


 笹川氏も3月6日に以下の発言。 

 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090306-468250.html


 麻生さんも言っている。

 http://www.asahi.com/politics/update/0222/TKY200902220097.html


 以上、魚拓はとらないで並べておきます。発言内容へのコメントよりここでは、日教組って一般にそんなに悪い組織だと思われているのかな? という疑問を提出しておきます。


 2ちゃんねるのスレッドなんかでは北朝鮮の手先だのなんだのと言っていますけどね。産経文化人だって悪く言うでしょうけどね。

 いつも日教組粉砕などと宣伝しているのは街宣右翼の人たちです。そういうビラが電柱に貼られているのを見た人も多いとおもう。

 むかしは勤務評定をめぐって闘争していたけど、2ちゃんねるで「右している」人たちは生まれる前のことで知らないと思う。


 標準的に一般の人、などという規定が成立するのかはわかりませんが、普通に平凡な人は、そんなに「日教組、諸悪の根源、キイキイ」って思っているかどうか。

 自民党の議員が右翼バネのように時々いう日教組批判って、共感されたり納得されたりするものか。


 世の中共通の敵を、テロリストとかタリバンとか名指す。これはあることです。でも、日教組ってそんなにダーティーイメージで受け止められているのか。


 先生というのは人を教える立場だから、普通の労働者みたいに権利ばかり主張するのは違うんじゃない?

 ぐらいのことは思ったりするとんじゃないかな。

 でも、日教組が無くって、文部省のいうとおりの教育だったら、(制度的には日教組の要求って通っていないんじゃないかな)今の教育は良くなったの? と尋ねたら、多くの人は、文部省の政策だって良くないし、一般社会の学歴信仰だって良くないよ、と冷静ではないかと思うのですよ。


 日教組というのは共産党と仲が悪いのでしょうが、共産党系と言われる全教のほうは存在感が薄くてかわいそう。もっと悪口言われればいいのにね。(なんじゃそりゃ)

 共産党の都知事候補になった、三上満さんという人は教員出身で、一説には「金八先生」のモデルだそうです。ご本人は見た目温厚そうな人だけど、金八先生と聞くとあんまり付き合いたくはないや。


 夜回りしたりしていれば組合活動をする時間は取れないかもしれないけど、普通に教育熱心、指導上手な教師が、組合活動やっても両立できると思う。


 教育界が閉鎖的だったり、教師に偏った人格の人がいたりすることはままあるにしても、日教組がどうたらこうたらの話ではないと思うんですけどね。


 どうして自民党の政治家は、よりにもよって街宣右翼のビラみたいなことを強調するのか。その辺が不思議。まあ街宣右翼と思想が同じだから、一緒に思われてもいいのかも。(そのわりには街宣右翼さんのことも結構ダンアツしているんじゃないかな)