走れ!おっさんブルー!!

走れ!おっさんブルー!!

奇跡のカムバックです!!
ちょっとだけ身軽になりました♪♪


テーマ:

お盆休みは5日間でしたが、うち一日は休日出勤したので正味4日間でした。

私的には、のんびりとしたかったのですが・・・

カミサンの希望で茨城県つくば市へ家族旅行をしてきました。

 

つくば市ということで真っ先に私の脳裏に浮かんだのは、日本百名山の「筑波山」。

家族には、迷惑を掛けられないと思い、早朝の単独行を計画したのですが、何かあった場合に旅行が台無しになるという理由で却下されてしまいましたが、2日目に家族全員で登るという温情代替案を頂くのでありました。

 

ですが、その代替案は自力登頂ではなくケーブルカーを使い山頂付近まで登るというもので、体力的にも時間的も妥当だったので、その案に従うことにしました。でも。初めての家族登山なんで嬉しさを隠して妥協したふりをするのでありました。

 

 

登山前の初日につくば市にある「国土地理院」に立ち寄ることができました。

 

ちょうど良いタイミングで企画展が開催されておりました。

 

 

 

 

 

地形測量の基礎である「三角測量」を学びました。

 

三角測量とは、平坦な場所にある2点間の距離を正確に測り、もう1点を加えて三角形を作り、三角形の内角を測ります。この1辺と内角から三角形の大きさと形を計算で求めます。さらに点を増やして三角形の内角を測ります。こうして三角形の網を作り、三角形の各点の位置を求める測量方法です。

 

 

その後に、あみプレミアムアウトレットにて登山用品を購入するつもりだったのですが・・・

私の購買意欲を掻き立てるアイテムがなく、次男のトレッキングシューズ購入しました。

嬉しいそうな顔してましたね!!

 

 

 

そして、翌朝。

ホテルで朝食をガッツリ頂いて、いざ筑波山へ。

 

 

 

新しいトレッキングシューズで頂を目指す次男の足取りは超軽かったε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

 

 

筑波山神社脇のケーブルカーの宮脇駅から山頂付近まで行きます。

 

 

山頂駅周辺は、このようにガスが立ち込めて眺望はゼロであります。

 

 

 

まずは、男体山山頂を目指します!!

 

 

約5分程度で山頂到達。

ホントに物足りないです・・・

 

 

続いて女体山を目指します。

道中は、15分くらいです。

 

 

 

 

 

達成感ゼロですが、一応ガッツポーズなんかしたりして・・・

 

 

 

ホントにガス、ガス、ガス・・・

 

 

これが昨日、国土地理院で学んだ「三角点」。

 

 

 

山頂付近には、怪しい石が多数あります。

 

 

 

~昭和天皇御製~
はるとらのを ま白き花の 穂にいでて
おもしろきかな 筑波山の道

昭和60年4月26日、筑波山に行幸、ご登拝遊ばされた折、お詠みになったものだそうです。

 

 

 

 

 

登拝した記念に「御朱印」を頂きました。

 

 

所要時間は、約2時間。

今回は、登山というより山歩きっていう感じでしたね。

近いうちに「西の富士、東の筑波」と言われる所以をもう一度、自分の足で

確認したいと思うのでありました。

でも、家族と一緒に登山できたのは何よりの思い出です!!

お疲れ様でした。

 

登頂No.10 筑波山   標高877m(日本百名山 三座目)

 

 

 

 

 


テーマ:

今月は粟ヶ岳と乗鞍岳を登った私。

何となくですが、消化不良感が残っておりまして・・・

夏山でヤバイ状況では、ありますが福島県の安達太良山にアタックする計画を立てました。

 

高村光太郎の「知恵子抄」の『ほんとの空』が見たくなりました。

思い立ったら、すぐ行動の私なのです(ㆁωㆁ*)

 

計画もバッチリ立てて、同行者も決まった所だったのですが、週末にかけて台風12号がエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

「てんきとくらす」当日の予報を見ると登山指数は「C」で登山には適していないとのことでした。

 

ってな訳で安達太良山は次の機会へ回すことにしました・・・

でも、新潟は台風の影響を受けないので、近隣の西山三山を周回することにしました。

 

菩提寺山→高立山→護摩堂山の周回コースです。

前から気になっていました。

 

 

 

今回もI隊長、次男、私の3人でした。

まずは、菩提寺山からです。

 

 

 

 

 

 

菩提寺山山頂からは、旧新津市、五泉市の市街地が一望できます。

登山道も整備されていました。

トレランには、もってこいのコースでありました。

 

 

 

菩提寺山を下山後、次なる高立山の登山口を目指して林道を進みます。

 

 

 

登山口到着して山頂の山小屋の燃料の薪を持って登ります。

意外とこれが結構辛かった・・・

 

 

山頂の山小屋に薪を置いて任務完了。

 

 

 

菅名岳が見えます。

ヒルがいなくなったら登りたいですね!!

 

 

高立山を下山して護摩堂山を目指します。

 

 

高立山→護摩堂山間の林道は倒木が酷く道を随所に塞いでいます。

 

 

 

護摩堂山登山口です。

いつもは田上側からですが、今回は五泉側からです。

田上側よりは、若干急登がありましたね。

息が上がりましたε-(o´ω`o)ε-(o´ω`o)ε-(o´ω`o)

 

 

護摩堂山山頂にて弥彦山と角田山を眺めながら・・・

いつかはあの山々も縦走するぞと思うのでありました。

 

 

ゴールの大沢公園です。

約10kmで3時間半の行程でした。

お疲れ様でした!!

 

 

花の湯館で汗を流してリフレッシュ。

 

 

八幡ラーメンで栄養&塩分補給。

 

 

そして最後は、田上名物のジェラートでクールダウン。

 

 

早朝から行動したため、自宅に帰宅したのは1時。

おかげで午後から有意義に昼寝が出来ましたZzz…(*´?`*)。o○

 

今回の感想としては、思っていた以上に登山道が整備されていたことに驚きました。

途中の林道が荒れていた以外は、全然OKでしたね。

身近な里山にこのような素晴らしいコースがあったなんて・・・

本当に嬉しい気持ちになりました。

 

まだまだ、未踏のコースもあるようなので引き続きチャレンジしたいですね。

当日は、猛暑かと思いきや風もあり心地良く良い汗を流すことができました。

 

登頂No.8 菩提寺山 標高248.4m

登頂No.9 高立山   標高275.8m

 

お疲れ様でした!!


テーマ:

乗鞍岳は、飛騨山脈(北アルプス)南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称。山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきた山である。 ←ウィキペディアより

 

ついにこの日がきました!!

一年前からの計画でした!!

 

メンバーは、登山歴50年のNさん、それ以外は初心者同然の4人でした。

いろいろと不安要素はありましたが・・・

 

朝、3:30に加茂を出発です。

途中に新井で朝食をとり、一気に長野県に突入です。

 

乗鞍岳までの道のりは、規制がかかっていまして一般者は標高1200mのほうのき平スキー場の駐車場からバスに乗り換えて標高2702mの畳平まで登山者は運ばれます。

 

 

登山道から見た畳平。

 

 

 

この日は、晴れていました。

気温は20℃程度だったと思います。

 

 

池も数箇所あり、有害物も無く澄み渡ってエメラルドグリーンです。

 

 

 

雪渓で多くのスキーヤーがスキーを楽しんでいました。

 

 

 

高山植物の女王「コマクサ」

 

 

 

3連休初日とあって多くの登山者で賑わっていました。

中にはかなりの軽装で登っている方もいらっしゃいましたね。

 

通常だと1時間ちょっとで山頂ですが、ゆっくり登ったので2時間くらいで山頂に到着でしたが・・・

あいにく、山頂はガスが発生して絶景は拝めませんでした(T▽T;)

 

 

 

登頂No.7 乗鞍岳 標高3026m

まさか私が、3000mの山に登るとは思いもよりませんでした。

できれば、もう少し難儀をして達成感を味わいたかったですし眺望が見たかった・・・

でも、お楽しみは次へ。

 

ひとまず、ビックイベントが終わったので秋に向けてのプランを練りたいと考えております。

それから、装備の方は徐々にウェア関連を揃えて雨風をしのげるようにしたいですね。

辛うじて好天に恵まれていますが、今後の悪天候時の対応に備えてそれなりの物をそろえたいですね。

今のところ思っているのは、県内の名峰へチャレンジしたいです!!

 

その為にも、この夏は・・・

「肉体」と「精神」の強靭化計画です。

 

それから、秋は「新潟シティーマラソン」にエントリーしているので、こちらのトレーニングも同時進行で

頑張らねばですσ(^_^;)

 

夏を制するものは・・・

ですね(^o^;)

 

 

 

最後にこの登山旅行でのグルメです。

 

ラーメン信長(塩尻市) 濃厚こってり醤油ラーメン

ダイエット中ですが・・・

誘惑に負けました。

 

 

 

善光寺仲店(長野市) 丸清  丸清弁当

蕎麦とソースカツ丼のボリューム満点の組み合わせです。

 

 

ご馳走様でした。 

以上、楽しい信州登山旅行でした。

 

 

 

 


テーマ:

日曜日は、満を持して地元の名峰粟ヶ岳へ。

かれこれ約10年ぶりの登山となります。

 

メンバーは、I隊長と次男と私の3人でした。

天候も、心配しましたが明け方に雨も上がり予定通りの決行です。

 

スタートは、9時前と少し遅めで他の登山客は誰もいませんでした。

ちょっと嫌な雰囲気が漂っていましたね・・・

 

 

登り始めから、湿度が高いせいか尋常ではない汗の量ε-(o´ω`o)

そして、3合目まででかなりの体力が奪われて大人の二人はバテバテ状態でした(*´Д`)=з(*´Д`)=з

暑さは、あまり感じなかったのですが、蒸し暑さは凄かったですね。

 

 

そんな苦戦を感じさせた3合目で、行く手を遮るものが( ̄□ ̄;)!!

野生の猿の群れが縦横無尽に暴れてます!!

でも、こちらに危害を加える様子も無く見ているだけで、しばらくして立ち去ります。

このあと、マムシ・野うさぎとも出会いました(@_@)

 

 

でっ、その後・・・

気温も上昇し、コンディションは悪くなる一方・・・

 

そして、粟の延々と続く急登に弄ばれました。

何とか、頂上までたどり着きましたが、残された水もわずかで7合目での下山もありでしたね。

 

夏山の恐ろしさを知る経験となりました。

無事に三人下山できて本当に良かったです。

もし、不測のハプニングが起こっていたらと思うと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

精も根も尽き果てる登山でした。

この経験は、貴重なものでしたね。

お疲れ様でした!!

 

登頂No.6 粟ヶ岳 標高1293m


テーマ:

登山というものはイニシャルコストが非常に嵩みます・・・

もちろん自分の命を守る道具・装備なのですから惜しむ訳にはいきません。

 

来週のアルプス一万尺遠征にむけて必要な装備を購入することにしました。

ネットを駆使して熟慮を重ねました(°д°;)

 

 

一つ目は、こちらのダンボールです。

用途は、推進力とバランスを得て登山が楽になるアイテムです!!

 

 

 

トレッキングポールです。

 

 

 

ブラックダイヤモンドのトレイルショックというものにしました。

購入の決め手は、ショック吸収機構が付いていることです。

腕への衝撃が多少軽減されると思います。

それから、型落ちのアウトレット品でかなりのお値打ち品でした。

 

 

 

 

 

続いてamazon。

こっちの方が少し大きいです。

 

 

 

今、使っているドイターのザックに限界を感じたので・・・

思い切って、22ℓから38ℓにしました。

 

 

 

オスプレーのケストレル38。

最後までグレゴリーのスタウト35と迷いました・・・

結局は、第一印象が決め手となりました!!

明日、登山に出掛ける予定なので早速今夜からパッキングします。

 

 

とりあえず、登山三種の神器のトレッキングシューズとバックパックは揃ったので

次なるターゲットは、レインウエアになりますが、しばらくはおとなしくしてガマンしておきたいと思います。

 

 

登山は、イニシャルコストが嵩みますね・・・

 

 


テーマ:

一応、自分なりに無理をしないダイエット計画を立てました。

それから、高血圧予防の計画も(#^ω^)

 

その1、平日の晩酌を止めました。

その2、スナック菓子(ポテチ)を食べるのを止めました。

その3、お昼にカップラーメンを食べるのを止めました。

その4、塩分を控えめにする(醤油・ソース・マヨネーズをかけない)。

 

あとは、ランニング&登山でカロリー消費で脂肪を燃やす!!

大雑把な計画ですが、これで5kgの減量を目指すことにしてます。

今のところ3kg程落ちてきました。

 

目標は、60Kg台前半!!

頑張りますが・・・

 

大好きなラーメンだけは、お休みすることが出来ませんでした(T▽T;)

 

 

中華そば 成龍

 

 

 

味噌らーめん  めんくま女池店

 

 

 

ラーメン  みずさわ吉田店

 

 

 

たまる屋ラーメン たまる屋女池店

 

 

 

 

メンマらーめん  万人家紫竹山店

 

 

 

これでは、真のダイエットとは言えませんね・・・

でも、どうしても体が欲してしまいます。

 

まぁ、この夏場で体力&筋力を落とさずに頑張りますよ!!

ご馳走様でした。


テーマ:

日曜日、次男と一緒に出場してきました。

「トレイルランナーズカップ新潟大会」の3kmの部です。

 

最近、ブームになってきていまして大会数も出場者数も増えてきているトレランです。

トレイルランニングとは、未舗装路(トレイル)を走るスポーツでありまして、林道や登山道など不安定な道や急な傾斜の場所も走ったりします。なのでかなり過酷なレースで体力・スタミナなど総合的なスキルが求められるスポーツなんです。

 

そろそろ普段の練習の成果を試したくなってこのレースを選びました。

 

コースは、新潟県立植物園を周回するもので前半の八幡山を

一気に登り、その後敷地内の池を回りゴールをむかえる3kmです。

 

 

 

レース前に代表の松永さんより初歩的なトレイルランニングのレクチャーが

ありました。

靴の選び方から始まり、様々な場面での走法について分りやすく説明して

もらえたので参考になりました!!

 

 

そして、運命のスタート。

久々にスポーツ前の緊張を感じました。

 

 

スターした後は、無我夢中でしたが・・・

冷静に序盤は抑えて登りは、ゆっくりと抑え気味に・・・

 

 

でも、呼吸は一気に上がり、心拍数も耳に伝わる位上がりましたね。

 

 

走っていると中学時代の陸上大会に出場した記憶が甦ります。

「あぁ、俺昔、こんな風にハァハァしながらゴールを目指して走っていたんだよな!!」

そんなことを思いつつ、後半は全力疾走に近い走りでした。

 

当初に思った、景色を楽しみながら楽に走ろうという考えは無くなっていましたね。

 

 

 

59人中14位でゴールすることができました。

納得の成績です!!

ランニングを始めた頃から考えると目覚しい体力向上です。

歳を取っても、しっかりと毎日トレーニングすれば体は戻ってくるんです!!

おっさん、頑張りました!!

 

 

私より、かなり先にゴールした次男は、59人中6位でした。

男子部だけだと4位の記録です。

この春からランニング部に所属して鍛えているようなので成果が出ているようです。

 

今後は、更なるパフォーマンスの向上目指します。

まずは、持久力と下半身の筋力アップですね。

 

暑い夏がやってきましたが、効率的にトレーニングを重ねて

頑張るつもりです。

 

大会関係者の皆様、暑い中での大会運営ありがとうございました。

思い出に残る初陣となりました。

来年も、トレーニングに励み帰ってきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

お世話になりました!!

 

 

 

 

 

 


テーマ:

日曜は、妙高市の「火打山」にアタックしてきました。

よもや、このタイミングで日本百名山に登るとは思ってもいませんでした。

 

これも日々のトレーニングの成果が出てきたようです。

一緒に同行して頂いたN師匠からも太鼓判を頂きましたので挑戦することにしました。

 

加茂をAM3:00に出発して妙高市へ。

前日は、社員旅行で山形県の米沢市で騒いでいたので寝起きはかなり大変でしたね・・・

ってな訳で、体調不良&若干の二日酔いだったので一抹の不安を抱えての登山でした。

 

 

 

6:25登山スタートです。

 

 

 

しばらく整備された木道を歩きます。

国立公園だけあって、整備度が「半端ない!!」ですね(*^o^*)

 

 

 

 

ですが・・・

序盤の急登、「十二曲り」です。

事前に調べていたので知っていましたが、思っていた以上に楽に登れましたね。

 

 

 

 

そして、延々と山道を登ります・・・

 

 

 

 

天気にも恵まれて眺望が、どれも素晴らしかったです。

 

 

天狗の庭

 

 

山頂が見えてきました。

 

 

鬼が城。

ここだけ山が崩れています??

 

 

 

 

 

登り始めてから4時間半で山頂に到着です。

終盤きつい斜面で息が上がりましたが、根性出して頑張りました!!

 

 

 

標高は、2461.7m

ホントに頑張った俺。

 

 

 

焼山。

今は、規制がかかっているので入山できません。

 

 

奥に北アルプスの名峰たちがアルプスアルプスアルプスアルプス

いつか、私も!!

 

 

お昼は、定番のカップヌードル。

今日は、カレーな気分カップヌードルカップヌードル

 

 

お昼を食べて下山です。

登り始めから左ふくらはぎに違和感があって心配していたのですが、

何とか山を降りることができました。

 

 

登山を初めて数ヶ月の私が日本百名山を登るなんて思ってもいませんでした。

これも、経験豊富なN師匠がいたからこそです!!

ホントに感謝であります。

道中も、山に関しての知識を教えて頂き楽しいものでありました。

 

 

この感動は、絶対に忘れないと思います。

私の登山人生の第一歩ですからね。

 

 

ありがとうございました、感謝。

登頂No.5 火打山 標高2461.7m

 


テーマ:

今週末は予定がいろいろ入っていてあきらめモードでしたが・・・

日曜日の朝に時間的な余裕が少しだけ生まれて次男と早朝登山でした!!

 

与えられた時間は、2時間。

ってことは、必然的に護摩堂山になりますね。

 

 

 

 

誰もいない山道・・・

時間も限定されていたので黙々と登ります。

 

 

 

弥彦と角田を眺めながらの朝食です。

美味いに決まってます!!

 

水筒でお湯を持っていったのですが、熱々の味噌汁とはいきませんでしたね・・・

やはり、登山用のガスバーナーが欲しいですね( *¯ ³¯*)

 

他にも欲しいギアは沢山あります(♡ >ω< ♡)

バックパック、トレッキングポール、レインウエア、トレッキングパンツetc

初期投資、掛かりますね・・・

でも、アレがほしいコレがほしいと考えているのが一番楽しいひと時なんですよね。

追々と揃えて行きます!!

 


テーマ:

ついに火が着いてしまったのか・・・

先週末に白山を登頂したばかりなのですが、いろいろ縁合って・・・

 

今週末は、日本2百名山の一つ。

「守門岳」にチャレンジしてきました。

 

本を見て難易度が星3つだったので少し身構えてしまいましたが

私の登山の師匠でもあるN社長のナビゲートなので安心して挑戦する気になりました。

 

当日は、朝6時に出発して下田→栃尾ルートで登山口へ。

今回の登山ルートは、保久礼ルートで大岳→青雲岳→守門岳を目指しました。

 

コースは多少整備されていて登り易かったです。

思っていた以上に楽な感じでありました。

 

 

刈谷田ダムの脇を抜けて登山口まで行きますが、道中かなり狭いです。

 

 

大岳山頂です。

 

 

 

師匠様です。

登山暦50年以上の超ベテランなので安心して登れます。

 

 

 

 

 

山頂からの眺めは、こんな感じです。

私が、確認できたのは以下の山。

粟ヶ岳、白山、浅草岳、八海山、弥彦山、角田山位です。

あと他も教えてもらったのですが知識の範囲外でした・・・

ですが、360度の素晴らしいパノラマは圧巻でありました!!

 

 

 

お昼は、カップラーメンとおにぎり。

最高のご馳走でした爆  笑爆  笑

 

 

その後、下山。

県外から来られたお年寄りの方が困ってられていたので一緒に下山しました。

登山口まで無事に下りて来て終了です。

 

~感想~

守門岳は一度は登ってみたいと思っておりました。

標高もかなり高いので眺望は最高でありました。

また、6月に雪と触れ合うことができるとは思ってもいなかったので超感激でありました。

最高の思い出となり、私の登山ライフは更に加速するのであります!!

 

 

登頂No.4 守門岳 標高1537.2m

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス