【3人展】4回目の展示会で思うこと | 【三重】グラスアート教室 アトリエKako(カコ)亀山/鈴鹿/津/四日市/松阪/伊賀

テーマ:

さてさて連載物

3人展 3日目

 

作品は、ブログの方へは遠景のみで。

この連載を書き終えたら、HPにて作品をアップ予定です。

 

image

 

自分が企画した展示会は個人的には4回目。

・2014年 教室展「彩り」

・2015年 個展「ヒカリノカタチ」

・2016年 グループ展「リトリート」

 

短いスパンでここのところ開催していますので、

さすがにやりすぎ感は否めません笑

(2014年時のブログの書き方とかヒドクて笑えます)

 

一日だけ、とか常駐しない展示(銀行さんとか)を含めたら

年に2回づつくらいやっているのではないか…

 

それでも、毎回応援してくれる方には本当に感謝です。

そして、この流れで恐縮ですが

8月には鎌倉で二人展をします。(←私の中で大イベント)

 

 

展示会って水物で、本当に予測が難しい。

 

場所が違うだけで

一緒にやる人が違うだけで全然違う。

 

作品が違うとかよりも

年数・回数・まわりの違いの方が大きい。

そして毎日が違う。

 

でも、経験は感じ方を変えてくれる。

 

一緒にやったカメラマンの翔子ちゃんは

人生観が変わったと言ってた。

 

私もそれに近い感想を持ちました。

 

 

そして、これを書いているのは、すべてが終わった次の日ですが、

まるで、旅行から帰ってきた次の日のよう。

(荷物が散乱しているからではありません)

 

まるで、昨日までのことが幻想のよう。

写真を見ても、切なく心と画とが昨日みたいに合致しない。

そして、ずっと一緒にいて、語り合いまくっていた翔子ちゃんと

男女の仲で別れたみたいな、

あんなに当たり前に側にいたのに

そんな気分。

やばいね。

image

最終日のラーメン

 

矢印関連記事①搬入日

矢印関連記事②タイトルに込めたもの… 

矢印関連記事③最初に見たものと最後に見たもの

矢印関連記事④4回目の展示会で思うこと  (この記事)

矢印関連記事⑤お客様の感想と嬉しかった事

矢印関連記事⑥最後に

 

つづく

 

image

 

 

グラスアート作家 竹島愛佳 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります