プチ東京生活 16日目(江戸東京博物館と両国国技館、月島もんじゃ) | いつも心にアロハを
新型コロナウイルスに関する情報について

いつも心にアロハを

いつだって人との出会いは一期一会 
ここで会ったのも何かの縁
はじめまして これからもどうぞよろしく

プチ東京生活16日目
 
朝起きていつものように窓を開けてスカイツリーを確認しようとしたら、
 
 
いないビックリマークびっくり
 
 
 
 
ここにあるはず
 
 

 

スカイツリーがイリュージョンで消された〜えーん

 

 

 

 

 

 

 

ってくらいの曇天

 

 

 

浅草に着いたけど、ここまで来ても先端は見えない

 

 

 

 

だけど、土曜日だから観光客は多い

 

こんなに水上バスに乗る人を見るのは16日目にして初めて

 

 

やはり緊急事態宣言が明けたから観光しやすくなったのだろう

 

 

 

そんな我々もお出かけしてるけどね

 

吾妻橋を渡って、

 

墨田区のコミュニティバスすみまるくんに乗る

 

 

 

 

墨田区役所の前でしばし待つ

 

 

きたきた、紫色のすみまるくん

 

 

あまりかわいいとは言えないキャラクター

 

 

両側1列の座席が並んでいて、いつも乗ってる台東区コミュニティバスめぐりんの、

 

電車みたいな横1列のシートより乗りやすい

 

そして、車内が明るいなぁ~と、上を見たらなんとビックリマーク空が見えるビックリマーク

 

 

 

 

これは、スカイツリーを見上げる専用なのか!?クラッカー

 

 

 

新たな発見をしてたまにはすみまるくんにも乗ってあげようと思い、やって来たのは
 
 
江戸東京博物館

 

 

 

 

¥600の入場料で江戸時代の様子が見られる

 

 

アラフィフにして社会科見学

 

 

長いエスカレーターを上っていくと目の前に広がるのは江戸の橋

 

 

そして、江戸の町の様子がジオラマで再現されている

 

 
これがまた精巧な造りで感嘆のため息が出る
 
 
位の高い人が乗っているとすぐにわかるという籠
 
 
 
メチャメチャ重そう
 
 
 
徳川家康の木像
 
足を放りだしてるところを見ると、家康はあぐらがかけなかったのかな?(バカっぽい感想)
 
 
 
徳川将軍の名前をすべて言えるでしょうか?
 
 
 
何代目かの市川團十郎
 
 
東京オリンピックの開会式で登場した
 
海老蔵が演じた「暫(しばらく)」の菊人形も展示されていた
 
 
他にも、明治、大正、昭和の建築物や生活スタイルの紹介もしていたけど
 
あまりにも写真が多すぎるので割愛
 
江戸ゾーンでは先日皇居東御苑を見学していたのでその時と比べながら
 
また頭の中で大奥のBGMを流しながら観ていたら
 
けっこう時間がかかった
 
その後のゾーンを足早に見たので江戸東京博物館に来るときは
 
半日がかりで見る予定にしないとだわ
 
お昼を過ぎてお腹が空いたので今度は月島にもんじゃを食べに・・・
 
だけど、すぐお隣に両国国技館があるので
 
閉館してるけどお土産屋さんだけを見に行った
 
 
 
だけど、だんなの喫煙タイムに両国駅に寄る
 
 
マンホールのふたのデザインが相撲のキャラクターなのがかわいい
 
 
あぁ、いつかはここで大相撲を見て福島出身の若隆景を応援したい
 
そして、ちゃんこ屋さんに行きたい
 
それは次回のお楽しみにして向かったのは月島
 
 

 

 
 
 
メイン通りをみたけどどれがいいのか迷う
 
どの店もコロナ対策は出来てるのがわかるような清潔さ
 
そして、メイン通りを外れてももんじゃ屋さんがある~
 
ってことで、選んだのはこちら

 

 
路地裏もんじゃ もん吉
 
芸能人の写真やサインが店先にも店内にも飾ってある
 
 
まずは生ビール
 
 
注文したのは定番の海鮮も豚肉も入っている
 
ランキング第1位の「もん吉スペシャル」
 
 
お店の人が焼いてくれる
 
 
 
そして、焼きそばも注文
 
メニューには「1人1品以上注文してください」って書いてあったから注文したけど
 
もんじゃにもそばが入ってたからそばかぶりだわ
 
 
焼きそばもお店の人に焼いてもらった
 
お味は美味しい
 
だけど、浅草で食べたもんじゃも美味しい
 
わざわざ月島まで行って食べることもないかなぁ
 
もんじゃと言えば月島
 
月島と言えばもんじゃ
 
それが体験できたから良しとするかぁ~
 
 
さぁ、夜はまたはしご酒です!!
 
続く・・・