7帖のリビングに2帖分の『ソファの床』を提案!LD空間の隣に将来の間仕切って子供部屋にする大空間 | 家具なび~家具の使い方を提案するブログ~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが独自のアイデアで家具の配置術などを提案

家具なび~家具の使い方を提案するブログ~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが独自のアイデアで家具の配置術などを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自の家具の配置術など家づくりに役立つ情報を発信してます

今回ご紹介するコーディネートは

ここ最近人気の平屋住宅で

とても個性的な間取りの

ユニークな住宅に家具を提案

させて頂きました!

 

 

どんなところがユニークかというと…

玄関ドアから入ってすぐが土間で

そこから間仕切りがなく、20.5帖の

大空間のLDKとその隣に

将来、壁で間仕切って子供部屋を

4部屋つくることができる

14帖の大空間がある住宅でした!

 

 

杉無垢材のフローリングが

貼られたLDK+将来子供部屋と

なるフリースペース

のコーディネートを提案!

 

オーク材のナチュラルカラーと

ブラック色をアクセントカラーとした

コーディネートとさせて頂きました

 

 

そんなコーディネートの中で

中心的な存在が・・・

上の写真に写っている

2帖分の『ソファの床』です!

幅86㎝×86㎝のオットマン中

を2つと

幅172㎝×奥行き86㎝の

2人掛けソファを合わせて

幅172㎝×奥行き172㎝の

ソファの床を提案しました!

 

 

今回のリビング空間は約7帖ほど

 

 

土間スペースを除き

間口3m15㎝ほどでソファの位置が

テレビボードの壁から3m50㎝ほど

離れているスペースとなります。

 

そんな7帖ほどのリビングに

2帖分の『ソファの床』を提案した

家具の配置となります。

 

 

有効幅3m50㎝の空間に

奥行き40㎝ほどのテレビボードと

奥行き172㎝のソファを設置すると

ソファ前のスペースは138㎝ほどと

なります。

それゆえ、上の写真のように

幅190㎝奥行き130㎝のアクセントラグ

がちょうどピッタリ敷けるほどの

空きスペースとなります。

 

2帖分の『ソファの床』があり

さらに1.5帖分ほどのフリースペース

があれば、リビング空間はとても広く

感じます!

 

 

さらに・・・今回は先日ご紹介した

クラシックなデザインの1人掛けソファを

リビングに提案しました!

 

 

ナチュラルモダンな住空間に

挽き物加工を施した

クラシックな家具がいいアクセント

となります!

 

今回のリビングには本来は壁掛け

のテレビが設置される設計と

なっており、きっと本来はTVボードを

設置しない予定と思われますが

BIGJOYのコーディネートでは

テレビボードを提案しました!

 

 

ダイニングテーブルの脚も

ブラック色のスチール脚なので

それに合わせて

ブラック色のスチール脚がおしゃれな

テレビボードを提案させて

頂きました。

 

こちらのテレビボードは本来

背面に・・・

 

 

こんな黒いパーツが取り付けられて

おりますが、今回は壁掛けテレビを

想定して、黒いパーツを外して

テレビボードを設置しました!

 

そうすると・・・このようになります。

 

 

テレビボードの天板面には穴や

コード孔がないため、

テレビボードを壁にぴったりくっつける

ことができます。

 

 

このテレビボードは壁掛けテレビの

下に置いても天板面がきれいな

タイプとなるのです!

このアイデアはBIGJOYが発案し

製造工場で製作されたオリジナル

テレビボードとなります!

 

 

ちなみに今回の住宅は

テレビボードの背面の壁の裏に

収納スペースが設けられており

テレビの配線はすべて

収納スペースに設置される設計

となっておりました・・・。

 

 

ソファとキッチンの間は2m50㎝ほど

の空きスペースとなり

そんなスペースにこんなダイニング

セットを提案させて頂きました。

 

今回はナチュラル&ブラックが

テーマカラーとなっているので

4本の同タイプのチェアのうち

1本のみブラック色を提案!

 

 

ブラック色の脚とブラック色のチェア

を取り入れた素敵なダイニングと

なりました!

ダイニングテーブルをこの向きに設置

した理由は・・・

キッチンの背面に収納扉があるから

です。この向きにテーブルを配置した

方が、キッチンの背面収納が

使いやすいと考えたからです。

 

 

さて!今回の住宅は

ブログのタイトルにも書かせて

頂きましたが

リビングダイニングの隣に

14帖のフリースペースが設けられて

おりました!

 

そんなスペースに提案した家具は

こちらです・・・

 

 

幅86㎝高さ70㎝奥行き40㎝の

ハチロクシェルフを・・・なんと!4台

並べました!

 

 

総幅3m44㎝のシェルフは並べると

とても美しく、壁に固定する造作家具

ではないので4つをバラシて

使用することができます!

 

実はこの14帖のフリースペースは

3.5帖の子供部屋を4部屋つくる

ことができるよう天井部分に

補強がされているそうです!

つまり・・・4つのハチロクシェルフは

将来それぞれの4つの部屋で

使用することができるのです!

 

しかしながら、まずは14帖の大空間

ということもあり

お子さんがのびのびと遊ぶ

ことができるスペースとなっております!

お子さんが多ければ多いほど

おもちゃも多くなるため

 

 

今回提案したような

オープンラックはおもちゃの片づけ

にとても便利だと思います。

 

 

今回はキッズデスクセットや

ビーズクッション、スツールなどを

設置し、走ったり、座って読書

したり、いろいろなシチュエーション

を想定し、家具を配置しました。

 

 

リビングには『ソファの床』で

ゴロゴロと寝っ転がり

 

 

キッズスペースでのびのびと遊び

とても楽しそうな暮らしが

想像できるようなコーディネートを

提案することができました。

 

参考にしてください!

 

 

畳2畳分のフラットソファ

『ソファの床』、86ソファは

いかがでしょうか?