ソファの背面にTVチェストを提案!?幅86㎝モジュールの家具を入れ替えて使用する家具の配置術 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具を提案するインテリアセレクトショップ。 実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例はBIGJOY独自のアイディア、独自の家具の配置術などの情報を発信しております

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回のLDKは24帖という

とても広い住空間でした。

内装はフローリングは

イタリアンノーチェ柄、

ドアも似たような色のエルム柄で

収納スペースの建具はホワイト色の木目柄

という内装でした。

 

そんなリビングダイニング空間に提案した

家具はウォールナット材の家具、

ウォールナットブラウン色(柄)の家具を

チョイスさせて頂きました!

 

 

広いリビングダイニングということもあり

ソファの背面、ダイニングテーブル横

にお子さんの遊びスペースを

提案させて頂きました。

 

 

キッズスペースとして使用するにあたり

ソファの背面に幅86㎝高さ43cmの

TVチェストと提案させて頂きました。

 

本来であればテレビボードの横に設置する

TVチェストをあえてこの位置に置いたのには

いくつかの理由があります。

 

 

ひとつめは・・・

お子さんのおもちゃ収納としての役割

を担うという提案です!

 

 

 

大容量の2段の引き出しに

いろいろなおもちゃを収納することができます!

 

ふたつめは・・・

TVチェストをベンチとして使用する

ためです。

「ベンチとして?」と思われる方も

多いと思いますが、高さ43cmは

チェアの座面高とほぼ同じくらいの

高さとなるのです。

 

 

 

上の写真のように高さを比較すると

同じ高さですよね!

 

そのため、

ソファの背面にドロワーベンチを

設置した形となります。

 

 

 

先日の日曜日にもお話させて

頂きましたが

https://ameblo.jp/kagunavi-bigjoy/entry-12553862758.html

今回も前回と同様

柱芯から柱芯の幅が3640㎜という

二間の間口のリビング空間でした

そのため

幅86㎝モジュールのテレビボードを提案

しました。

 

 

中央に幅172㎝のテレビボードを設置し

その両端に幅86㎝高さ70㎝のシェルフを

それぞれのスペースに設置しました。

 

幅86㎝のシェルフと

幅86㎝のTVチェストを入れ替えると・・・

 

 

こうなります・・・

 

幅86㎝のTVチェストと

幅172㎝のテレビボードと

幅86㎝のTVチェストを並べると

総幅3m44cmの大型収納家具と

なるのです!

 

 

テレビボードの両端に

先程までソファの後ろに

設置していたTVチェスト2台を

動かしました!

 

 

 

先程までテレビボードの両端に

設置していたシェルフ2台は・・・

 

 

ダイニングテーブル奥の壁面に設置!

幅172㎝と幅120㎝のカウンターを

壁に並べました!

 

 

このように家具のモジュールが

幅86㎝で揃えているため

家具の入れ替えをしても

ピッタリと納まります

 

 

今回は広いリビングダイニング空間を

活かす大きなカウチソファを設置し

 

 

ソファの背面にTVチェストを設置し

ベンチとして使用したり

 

 

左の壁側にシェルフを設置したりと

 

 

2パターンの家具の配置を

提案させて頂きました!

 

 

イタリアンノーチェア柄の

フローリングと

ウォールナット材の家具との相性も

なかなかいい感じで

素敵なコーディネートが提案できました。

 

 

 

参考にしてください!