カーテンの納まりを考えたコーナータイプのTVボードを中心に家具の配置を提案! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回ご紹介するリビングダイニング

空間は、リビングの隣に和室がある

間取りで、

 

(手前に和室とわかるようふすまを写しております)

 

リビングの広さが間口が3m05㎝ほど

(南面の掃出し窓のある面)

リビングの奥行きが3m18㎝ほど

(掃出し窓からソファの背面まで)

の住空間に家具の配置を提案しました。

 

BIGJOYが考えた家具の配置は

こちらです。

 

 

 

今回、リビングの隣が和室で

東面の大きな壁面から和室までが

3m05㎝ほどという広さだったので

和室を背としてソファを

置いてしまうと、

和室への動線を確保すると

ソファ前があまり広く取れないと

考え、東面の大きな壁面に

テレビボードを配置することを

提案しませんでした。

 

そこで提案したのが

コーナータイプのテレビボードです。

 

 

このテレビボードはBIGJOYが

企画プロデュースした商品で

今回のようなコーナーに

テレビボードを納めると・・・

 

カーテンがきっちりと納まりまるのです

 

 

今回の住宅は尺モジュールで

柱芯と柱芯の間が910㎜で設計され

今回のような大きな掃出し窓が

ある場合、角から窓枠までの

壁の広さは90㎝ほどとなります。

 

掃出し窓には両開きのカーテンが

取り付けられており、

そのカーテンは窓枠よりも

すこし外側に納まるのです。

カーテンレールが窓から10㎝ほど

長く取り付けられるため

窓枠よりも少し外側にカーテンが

納まります。

 

 

今回提案したコーナータイプの

テレビボードは

お部屋の角から75㎝のところから

角度が変わる設計となっており

壁と家具との間に三角形の

スペースができます。

 

 

その三角形のスペースに

カーテンが納まる設計となっております

 

 

今回は家具を納める前から

カーテンが取り付けられており

とても分かりやすい写真を撮る

ことができました。

 

今回のリビングダイニングは

ベリッシュメープル柄の

フローリングとドアという明るい

内装で、

 

 

建物が旗竿地に建っていることもあり

リビングの天井部分に吹き抜けと

あかり取り窓がついておりました。

 

 

そんなLD空間にオーク材の家具を

提案し、アクセントカラーとして

ブルー色とブラウン色を提案しました。

 

 

今回提案したアクセントカラー

2色を取り入れたアクセントラグ

縁回りがブラウン色、

中央がライトブルー色の柄で、

 

 

ダイニングテーブル上には

ブルー色のランチョマットや

ブルー色の花器を提案!

 

 

 

ソファにもブルー色のクッションと

ブラウン色のクッションを合わせ

 

 

普段あまり提案しない

ナチュラル&ブルー色を

テーマカラーとしたコーディネート

を提案することができました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ