ホワイト色の床にホワイトナチュラル&グレー色のチェアを取り入れたダイニングを提案! | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はコーディネートの提案と

家具のサイズや形の提案

ソファの使い方提案をご紹介します!

 

今回のリビングダイニング空間は

シカモア柄のホワイト色の

フローリングで

(ダイケン ワンラブフロアⅢ)

カウンターやキッチンの笠木が

ペール色(ナチュラル色)という

内装で

 

 

3種類のアクセントクロスが

取入れられたLD空間でした。

一つ目のアクセントクロスは

ダイニング奥のターコイズブルー

エメラルドブルー色のような壁紙です

(RE-7924 サンゲツ)

 

 

二つ目はキッチンの背面の

腰高の壁面で

こちらは古材風の板が

パッチワーク柄のような壁紙でした。

(RE-7511 サンゲツ)

 

 

三つ目はテレビボードの背面で

吹き抜けの天井までと

階段の裏側までレンガブロック調の

アクセントクロスが貼られておりました。

(FE-1233 サンゲツ)

 

 

この3種類のアクセントクロスは

3種類がすべて見えるアングルはなく

ターコイズブルー色と板のモザイク柄

の壁紙がテレビボード側から一緒に見え

 

 

レンガブロック柄はキッチンからのみ

見えるのでそれぞれがケンカしないように

配慮された内装だと感じました。

 

 

そんな内装に合わせるコーディネートとして

BIGJOYが提案したのが・・・

 

ホワイトナチュラル色のチェアと

グレー色のチェアを取り入れた

ダイニングと

 

 

アイボリー色のソファに

ライトグリーン色やライトブルー色

のクッション、

グレー色のラグを取り入れた

リビング空間です

 

 

 

またダイニング空間は

幅150㎝ほどの長方形のテーブルを

置くことができるほどの広さでしたが

あえて幅100㎝奥行き90㎝の

変形型のダイニングテーブルを提案

 

 

このような形状をチョイスしたのは

ソファとダイニングテーブルの距離感

キッチン横とダイニングテーブルの

距離感を考えてのこと

変形の曲線がちょうどいい感じ

通り抜けやすくなるのです。

 

 

生活導線を考えると

長方形のテーブルより

こんな変形テーブルもありではないか?

と思い提案しました。

 

ダイニングテーブルと腰高窓の間は

最小限の40㎝ほど空け

そのスペースには背なしのスツール

を提案!

 

 

キッチン横とテーブルを広く空けるための

考え方で背もたれがないけど

壁を背もたれの代わりに・・・なんてのも

ありではないでしょうか?

 

通常のナチュラルオーク色の

ダイニングテーブルとスツールに比べて

リビングよりのナチュラルカントリー風の

チェアと

デスクカウンターに設置した

ウィンザーチェアは

カバ桜材をホワイト塗装したチェアで

ホワイト色のフローリングとも

相性抜群です!

 

 

そこへホワイト色のスチールフレーム

のダイニングチェアと

グレー色のウィンザースタイルのチェア

(ライトグレー色)を合わせることで

 

 

明るく、ナチュラル過ぎない

素敵なダイニング空間となりました。

 

 

リビング空間はお部屋の広さを

有効活用するため

ソファをキッチンの背面の壁に

くっつける配置を提案!

 

 

仮にソファの後ろを通路としてしまうと

その分ソファ前が狭くなってしまう

と考えました。

 

さらに・・・

キッチンの背面の壁には

素敵なアクセントクロスがあるため

その柄をできるだけ隠さず

 

 

ソファの配置上、少しだけ壁から

はみ出す分があったため

背なしのソファを提案しました。

 

 

(ライトグリーン色の背クッションは動かすことができます)

 

背なしのソファとはいえ

壁を背もたれとして使用でき

リビング空間も広々と使用できると

考えました。

 

ソファの背クッションは床でも使用でき

グレー色の丸いラグの上で

使用する提案をさせて頂き、

 

 

その分ソファの上に55㎝角の大きな

クッションと

ライトグリーン色とターコイズブルー色が

入ったクッションカバーを合わせることが

できました。

 

さらに、ソファを少しキッチンの背面

の壁からはみ出した理由は

ソファの正面から見て左側に半円形の

サイドテーブルを提案したかったからです。

 

 

今回はリビング空間を広く見せるため

ソファ前にテーブルを置きませんでした。

そのため、ソファ横にサイドテーブルを

使用することで、テレビのリモコンを

置いたり、スマホを置いたり、

飲み物を置いたりすることができます。

 

そんな使い方も考えてのソファの位置で

あり、背なしソファの提案となります。

 

背なしソファは座面が100㎝ほどと

広々としてますので

ソファの上も床のようにご使用

いただけます。

ソファの上でゴロゴロしたり、

あぐらをかいたり、体操座りをしたり

いろいろな態勢で寛ぐことができます。

 

 

BIGJOYお勧めソファです!

 

 

今回のコーディネートは

お部屋の広さに合せた家具の大きさ

家具のデザインを提案でき

 

さらにはアクセントクロスや床の色

に合わせた家具の色を

しっかりと提案でき

とても素敵な住空間を演出する

ことが出来ました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ