リビングの奥行きが広く、ソファをできるだけテレビボードから離すことで広く感じる間取り | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はフローリング・ドアともに

クリエモカ色で

キッチンの下がり天井が

ブラウングレー色という内装で

(RE-7348 サンゲツ)

 

 

そんな住空間に

ウォールナット材の家具と

ブラック色のチェア、

 

 

グレー色のソファを合わせた

コーディネートを提案しました。

 

 

今回の間取りの特徴は

南面に大きな掃出し窓があり

東西方向がとても広い

間取りでした。

 

 

リビング空間は東西方向の長さを

活用することができる間取りで

ソファをテレビボードから離すことで

リビング空間がとても広く感じる

間取りでした。

 

通常のリビングの間口は

柱の芯から芯までが3640㎜ですが

今回のリビングの間口は5005㎜も

あります。通常よりも1365㎜ほど

広いのです。

 

 

そのためソファをテレビボードから

離すことができ、ソファ前がとても広々

とした空間となります。

 

 

ソファもどこまで下げることが

できるか?

という点もお話しできればと思います。

 

 

今回のリビングのドアは

リビング側に開く開き戸だったので

ドアの開き分と人が立つスペースを

考えて100㎝ほど空けました。

 

 

これだけ空けれれば

ゆとりが持てると思います。

 

今回提案したリビングダイニングは

空間をより広く見せるため

テーブルのサイズをやや小さめなもの

とし、

あえてリビングテーブルを

置かない提案をさせて頂きました。

 

リビングテーブルがない分

ソファ前は広くなり

お部屋全体も広く見えます。

 

 

テーブルを前に置くのではなく

ソファの横に設置することで

テレビのリモコンや飲み物

を置くことができます。

 

 

 

リビングダイニング全体として

ブラック色を差し色として提案し

チェアをブラック色

 

 

テレビボードの台座をブラック色

 

 

 

テレビボードの格子デザインも

ブラック色と見えるため

ウォールナット&ブラック色の

コーディネートを提案することが

できました。

 

 

今回も素敵な住空間を

コーディネートできました。

参考にしてください。

 

 

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ