ソファをダイニング!?昇降テーブルを活用してコンパクトなLD空間を有効活用するコーディネート提案 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回のリビングダイニングは

およそ8畳ほどの空間

そんな空間でもダイニングテーブル

チェア、ソファを置くことができる

家具の配置・コーディネート提案を

ご紹介します。

 

8畳というのは有効寸法3.5m×3.5m

ほどの空間です。

そんな空間にこんなコーディネートを

提案しました。

 

 

ソファとダイニングチェアを

同じテーブルで使用するプランです。

 

こんなソファをソファダイニングと言います

 

「ソファダイニング」といっても

その多くはソファの要素がつよく

形はソファ、座面の高さもソファ

座面の広さはチェアというものが

家具店で多く販売されております。

 

よく販売されている「ソファダイニング」

は座面の高さがソファなので

テーブルの高さが65㎝以下のものが

多いのです。

 

BIGJOYが今回提案した

「ソファダイニング」は

チェアをソファ化したもので

形はソファだけど座面の高さはチェア

であり、座面の広さもソファ

というタイプなのです。

 

 

もう一度おさらいします。

世の中でよく販売されている

「ソファダイニング」は

形はソファ

座面の高さもソファ

座面の広さはチェア

 

BIGJOYが提案する

「ソファダイニング」は

形はソファ

座面の高さはチェア

座面の広さはソファ

 
下の2つが異なります。
座面の高さをチェアに合わせる
ことで、ダイニングチェアと
ソファダイニングを一緒に
使うことができるのです。
 
 
今回のコーディネートのポイントは
昇降テーブルです。
使用用途に合わせてテーブルの
高さを変更することができます
 
ソファダイニングをソファとして
使用する時には
テーブルを低くします。
 
 
先程はソファダイニングで
テーブルの高さは70㎝ほどでしたが
テーブルを下げて、座面の高さほど
とするとリビング空間となります。
 
 

8畳の空間をリビングのみで使用する

こともできます。

この場合キッチンの背面に設けられた

カウンターで食事をすることができます。

 

 

今回設けられたカウンターの高さは

105㎝なのでハイスツールの高さは

69㎝の高いタイプを提案しました。

 

 

リビング空間でもあり

ダイニング空間でもある8畳のスペース。

昇降テーブルを用いて

ソファの形をしたチェア

(座面の高さがチェアというソファ)

を提案することで

リビングにも、ダイニングにもなるのです

 

【リビングとしてもダイニングとしても使用可能】

 

【リビング空間として使用する提案】

 

【ダイニング空間として使用する提案】

 

このように使用目的に合わせて

テーブルの高さを換えることで

いろいろな住空間となるのです!

8畳ほどの空間も

このようなアイテムを使用すると

空間を有効活用できます!

 

この提案はチェアを重ねて置ける

ことも重要です。

 

 

普段はリビングっぽく使用するため

チェアは必要ない!その場合は

チェアをテレビボード横に

重ねておけばいいのです。

 

 

2人以上で食事をする場合は

重ねたチェアが活躍してくれます。

 

今まで紹介した家具の配置・コーディネート

はソファの位置はそのままで

テーブルの高さを変える提案でしたが

 

今度はソファの位置、テーブルの位置も

変更する家具の配置提案をご紹介します

 

それがこちらです・・・

 

 

昇降テーブルをダイニングテーブルとして

使用し、キッチンカウンターにくっつけます

 

 

重ねて置いてあったチェアを2本と

ソファ横のサイドテーブルとして

使用していたスツールを

 

 

使って3人掛けのダイニングとなりました。

 

 

ソファもあえて片肘ソファを提案したのが

肘部分を背もたれとして

足を伸ばしてソファに座ることができる

よう、予め考えました。

 

 

ソファの肘にもたれてテレビを見ると

こんな感じです。

 

 

このように家具の配置を変更する

ことでソファ前は広くあけることが

できます。

 

 

お子さん(もしくは孫)が小さい場合は

こんな家具の配置もありですよね!

 

 

8畳ほどのコンパクトなリビングダイニング

空間でも道具の選び方によって

こんなに使いやすそうなお部屋となります。

 

 

おしゃれに暮らすことも大切ですが、

限られた空間を

有効活用する道具の選び方で

その空間での暮らし方が

変わります!

 

 

都心のマンションなどは10畳ほどの

リビングダイニングも良く見かけます

こんな考え方があるというのを

知って頂ければと思います。

 

ちなみに今回提案した昇降テーブル

円形にも、半円にも、楕円形の端がまっすぐ

となる形と折り畳みタイプのサイドの板に

よっていろいろな形ができます。

(2018年7月14日のブログを参考にして下さい)

 

 

昇降テーブルをご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。

 

是非参考にしてください。

 

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス