お部屋の雰囲気を引き締める濃い色を取り入れるナチュラルコーディネート事例をご紹介 | 家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回お話したいことは

ナチュラルカラーのコーディネートに

おいて、締め色といって濃い色を

コーディネートに取り入れることで

お部屋の雰囲気が引き締る

という内容です。

 

 

ナチュラル色のフローリングに

ホワイト・アイボリー系のクロス(壁紙)

ベージュ色のカーテン

というコーディネートは

お部屋は広く感じるかもしれませんが

全体的にぼんやりとした雰囲気と

なってしまいます。

 

(8月7日のブログで使用した写真)

 

そんなナチュラルコーディネートではなく

締め色を取り入れるコーディネート

をご紹介します。

 

比較してみて下さい。

こちらはややぼんやりとした

ナチュラルコーディネートです。

 

(8月7日のブログで使用した写真)

 

上の写真はカーテンのタッセルが濃い色で

ソファのファブリックもブラウン系ですが

ちょっと薄目なブラウン色なので

全体的にややぼんやりとしがちです。

 

こちらをご覧ください。

 

 

先程の写真と同じような

オーク柄のナチュラル色の床に

オーク無垢材の家具をコーディネート

異なるのが、

テレビボード後ろの壁面に

ダークグレー色のエコカラット

(グラナスライン ECO-2515NET/GLN4)

 

(ダークグレー色ですが、光の当たり方でしょうかブラウン系にも見えます)

 

カーテンもダークブラウン色

チェアの座面もダークブラウン色のレザー

 

 

ソファのファブリックもブラウン系

 

 

ラグもブラウン色とブラック色のドット柄

という濃い色を取り入れた

コーディネートとなります。

 

 

締め色を取り入れることで

ナチュラルカラーのお部屋が

ぐっと締まった雰囲気となります。

 

ただ今回採用されていたカーテンは

カーテンを閉じると

(厚手のカーテンを広げると)

ダークブラウン系の壁が出現します。

 

ダークグレー色のエコカラットと

ダークブラウン色のカーテンが

つながるようになる為

ちょっと圧迫感が出るかもしれません。

 

リビングダイニングのカーテンは

 

(8月7日のブログで使用した写真)

 

先程紹介した写真のように

グレージュ系の色でタッセル

(カーテンを束ねる紐もしくは布)

を濃い色とするのがいいかもしれません。

 

今回のリビングダイニングは

間取りあるあるで

玄関ホールから入ってすぐがリビングで

正面にテレビボード、

リビング入ってすぐにソファの背中という

間取りです。

 

 

こんな間取りは

ソファ後ろに通路が必要となる為

ソファ前が狭くなりがちです。

 

 

注文住宅を設計中の方は

ソファ後ろが通路とならないよう

ご注意ください!

 
 

今回はソファ後ろが玄関ホールですが

ソファ後ろが和室という間取りも

よく見かけます。

 

 

家具屋的にはあまりいい間取りとは

思わない間取りです。ご注意ください。

 

ナチュラルカラーの内装に対して

締め色、ダークブラウン色や

ダークグレー色、ブラック色を

少し取り入れてみるのも素敵ですよ

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

500例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

BIGJOY 家具なび インテリアショップBIGJOYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス