キャンプ用品レンタル料金表

 

レンタル料金は2泊3日レンタルの価格ですひらめき電球

大好評につき、8月も 10%OFFビックリマーク

 

 

 

 

【テント・タープ】

 

00001

 タケノコテント(DOD)販売価格:82,900円

15,000(税込16,500円)

 

00002

 トンネル2ルームテント(テントファクトリー)販売価格:53,520円 

9,900(税込10,890円)

 

00003

 タフスクリーン2ルームハウス(コールマン)販売価格:93,480円

16,500(税込18,150円)   

 

00004

 ワンタッチテント(デカトロン ケシュア)販売価格:17,900円

3,500(税込3,850円)

 

00009

 オクラタープ(DOD)販売価格:25,900円

3,900(税込4,290円)

 

 

 

 

【寝袋】

 

00015000160001700018

 赤・黄(イグニオ)販売価格:3,980円

990(税込1,089円)

 

00019000200002100022

 緑・青(キャプテンスタッグ)販売価格:2,980円

880(税込968円)

 

0002300024

 薄手 青(コールマン)販売価格:3,800円

990(税込1,089円)

 

0002500026

 緑・青(コールマン)販売価格:7,980円

1,500(税込1,650円)

 

00027 

 冬用‐17.8℃対応(コールマン)販売価格:13,000円

2,000(税込2,200円)

 

00028000290003000031

 紺(コールマン)販売価格:5,980円

1,200(税込1,320円)

 

 

 

 

【マット】

 

00035

 テントマット(サウスフィールド)販売価格:9,800円

1,800(税込1,980円)

 

00036

 テントマット(ウールリッチ)販売価格:7,900円

1,500(税込1,650円)

 

000370003800039000400004100042

 ソロマット(キャプテンスタッグ)販売価格:2,980円

500(税込550円)   

 

 

 

 

 

【椅子】

 

00050000510005200053

  アームチェア  赤・緑(コールマン)販売価格:1,980円

500(税込550円)

 

00054000550005600057

 アームチェア 赤・緑(コールマン)販売価格:1,980円

500(税込550円)

 

0005800059

 2人用ベンチ(チャムス)販売価格:6,380円

1,000(税込1,100円)

 

00060

 グットラックソファ(DOD)販売価格:13,500円

1,500(税込550円) 

  

00061

 リクライニングチェア(コールマン)販売価格:7,980円

1,200(税込1,320円)

 

00062

 ハンモック(ヴァストランド)販売価格:7,980円

1,200(税込1,320円)

 

00063

 コット(フィールドア)販売価格:7,800円

1,500(税込1,650円)

 

 

 

 

【グリル】

 

00075

 バーベキューグリル(コールマン)販売価格:7,900円

1,500(税込1,650円)

 

00076

 バーベキューグリル(コールマン)販売価格:6,900円

1,200(税込1,320円)

 

00077

 七輪 販売価格:1,980円

600(税込660円)

 

00078

 バーベキューグリル(DCM)販売価格:3,900円

1,000(税込1,100円)

 

 

 

 

【テーブル】

 

00085

 テーブルセット(グリーンステージ)販売価格:8,980円

1,500(税込1,650円)

 

00086

 テーブル・大(コールマン)販売価格:8,900円

1,200(税込1,320円)

 

00088

 白テーブル 販売価格:3,980円

800(税込880円)

  

00089

 ウッドソロテーブル(バンドック)販売価格:3,300円

500(税込550円)

 

00090

 ワンポールテントテーブル(DOD)販売価格:8,900円

900(税込990円)

 

00091

 マルチ焚き火テーブル(バンドック)販売価格:6,500円

1,000(税込1,100円)

 

00092

 アルミソロテーブル(キャプテンスタッグ)販売価格:6,600円

500(税込550円)

 

 

 

 

【ボックス類】

0010000101

 クーラーボックス 48L(サウスフィールド)販売価格:7,900円

1,500(税込1,650円)

 

00105

 トランクカーゴ 70L 販売価格:5,900円

990(税込1,089円)

 

 

 

 

【照明・モバイル系】

001100011100112

 マルチパネルランタン(コールマン)販売価格:11,000円

990(税込1,089円)

 

00115

 電池ランタン(サウスフィールド)販売価格:5,500円

700(税込770円)

 

00116

 電池ランタン 販売価格:4,500円

500(税込550円)

 

00117

 LEDベースライト(アイリスオーヤマ)販売価格:7,980円

900(税込990円)

 

00120

 ランタンスタンド(キャプテンスタッグ)販売価格:2,980円

500(税込550円)

 

0013000131

チャージ3 Bluetoothスピーカー(JBL)販売価格:14,980円

1,500(税込1,650円)

 

00132

 モバイルバッテリー 販売価格:3,980円

500(税込550円)

 

 

 

 

【キッチン】

 

00140

 ホットサンドメーカー(i‐WAO販売価格:4,980円

500(税込650円)

 

00141

 グリルプレート 黒船(スター)販売価格:4,950円

500(税込650円)

 

00142

 ステンレスダッチオーブン(SOTO) 販売価格:26,400円

2,990(税込3,289円)

 

00143

 カセットコンロ 販売価格:4,500円

990(税込1,089円)

 

 

 

 

【焚き火台】

 

00160

 ファイアグリル(ユニフレーム販売価格:7,500円

1,500(税込1,650円)

 

00161

 GURUGURU FIRE BEAMS(トリパス)

販売価格:30,140円

2,990(税込3,289円)

 

 

 

 

【その他】

 

★NEW★

00200

 ポータブル電源708(Jackery

販売価格:87,780円

1泊2日 4,500(税込4,950円)

2泊3日 6,560(税込7,216円)

3泊4日 8,780(税込9,658円)

※4泊以降~1日あたり700円(770円)UP

 

★NEW★

00210

 ソーラーパネル100(Jackery

販売価格:43,780円

2泊3日 3,980(税込4,378円)

3泊4日 4,980(税込5,478円)

※4泊以降~1日あたり400円(440円)UP

 

 

 

 

 

株式会社ぎゃくし

北海道帯広市西13条南17丁目2

TEL:0155-24-5233

夏季営業時間:11~18時

定休日㊋

 

 

 

 

 

 

2か国目インドネシアバリ島 クタ編

 

 

街がエネルギーに満ち溢れている。

クタビーチで子ども達最高にはしゃいだ日。

サンセットもマジックアワーも最高!!

 

 

12月24日 クリスマスイブ

22歳の男女4人組の日本の若者発見。

ジャカルタからバスで30時間掛けて来たんだと。

いいねぇいいねぇ尖がった旅してるね~。

この若さで旅の魅力に気付いているなんてセンスあるわ。

俺は同じ頃、すすきのにお金を投資していたので大きな差だ。

 

これから社会に出てこの最高な経験、最高な仲間だけでは生きていけない壁に

ぶつかると思うが、変えてはいけないもの、変えなくてはいけないものを

自分の中で確立し一生その感性を持って旅して欲しいものだ。

今日はクリスマスイブ。

人生で一番汚い屋台での最高なクリスマスイブだった。

 

 

12月25日

嫁へのクリスマスプレゼントに

嫁の大好きなゾウを見に行った。

 

嫁は幸せそうだった。

息子達も餌をあげて楽しそうだった。


 

 

 

年越しはヌサドゥアで。

宿泊も奮発しGOODWAYHOTELのスィートルームに10泊した。

リビング20帖、ベッド4つ、バス、トイレ2つずつ。

バグース!王様の気分だ。

 

ランチ中に2歳の息子がプールで5秒くらい溺れる。

急いで助けにいったがマジ焦ったー。

水と車の事故だけは一瞬で終わるので本当気を付けないとな。

息子は声高く「ボクニカイミズノンダンダヨ~♪」と楽しそう。

溺れても水に全然ビビらず再びプールに全力で突っ込む。

少しはビビッて落ち着いてくれ。

この破天荒は誰に似たのか・・・

 

 

 

ヌサドゥアビーチ一人ジョギングしていたら迷子になった。

バリコレクション、ビーチなど適当に走っていたらブノアの方へ。

気づけばもうすっかり夜。ヤバい!完全に迷子になった。

色んな人に道を聞きまくり、どうにか2時間掛け分かるところまで来た。

あぶねぇーあぶねぇー、ちょっとアドレナリン出たぞ。

帰りにサテ(焼鳥)の屋台を発見し、ビールと共に食す。

ランニング後の乾いた喉と減った腹に「最高だぜっ~!!」と叫ばずにはいられなかった。

 

部屋へ戻ると、嫁は帰りが遅いので心配して軽く怒ってた。

すまぬ。

 

正月はヌサドゥアでゆっくり過ごします。

 

メリークリスマス🎄inバリ

 

 

 

<お役立ち情報♪>

 

バリのクタの宿でのこと。

奥様がお洗濯に使っていたという道具のご紹介です♪

キャンプやアウトドアの際にも知っていると便利!

 

それは、、、日本の釣具屋さんで買ったペタンコになるバケツ!だそうです。

脱水はバスタオルでクルクルして思いっきり絞る。(要握力)

使ったあとはたためるので持ち運びにも最適ですね(^^♪

 

 

 

本日、帯広37℃

 

 

暑いです。。。

 

クーラーのない店舗で、

スタッフは頑張ってくれています❕

 

いよいよ夏本番ですね。

 

 

先週、キャンプレンタル用品が返却され、

メンテナンスを行いました。

 

 

この後、組み立ててチェック・
お掃除をしています♪
 

 

ご家族で返却にご来店され、

お子様の笑顔を見て、

「子供たち楽しかったんだなぁ」 

と実感(*^^*)

 

 

 

小さなお子様を連れてのキャンプは

大変な事もありますが、

子供達の楽しむ姿を見ると、

疲れも吹っ飛びます照れ

 

少しでも、家族の思い出作りの

お手伝いが出来たでしょうか・・ニコ

 

 

まだまだ至らない部分もあるかと思いますが、

北海道の夏はまだまだこれから!

 

感染対策をしながら、楽しみましょうひまわり

 

 

 

8月の第一週の週末は既に、

全てのテントのご予約が入りました!

ありがとうございます!

 

 

 

準備、頑張ります筋肉

 

 

 

 

株式会社ぎゃくし

北海道帯広市西13条南17丁目2

TEL:0155-24-5233

定休:火曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 バリへ脱出編。

 

 

 

ケアンズを9時に出発→アデレード→バリに

23時到着と丸1日の移動。

大人だけなら楽勝な事も、

子ども達と一緒だと簡単では無いことが

本当に多い。

毎回身に染みる。あらためて、

家族での旅なんだと。

 

 

予約も取れていると安心していたら、

バリに行くためには専用のエアチケットがないとチェックイン出来ないと突然言われた。

バリに4回行った事あるけどそんなこと言われたのは初めてだぞ。

 

 

 

 

さあーどうする?急遽行先を決めなければ。

俺「う~ん。まあ次はマレーシアでいっか?」

嫁「そうね。」

5秒で3カ国目はマレーシアに決定した。

 

 

 

問題はチケットをどうやって買うかだ。

少し前にシドニーでテロがあった為

空港中には簡単に行けそうもない。

 

だが空港内にしかチケットを買うための

Wi-Fi環境がない。

 

めんどくさいので正面突破してみる。

ちーん、、、。余裕で跳ね返される。

 

 

 

ヤバい。トラブルの時の英語がマジで分からない、、。

 

 

周りを見渡しても

俺たちの他に日本人は誰もいない.。

自分しか頼るもんない.。

 

誰に何度説明しても、

ジェットスターのカウンターに行けやらと

あちこち空港内をたらいまわしにされる。

 

 

 

俺、家族守らなあかんねん!

 

もう残る術は

魂の交渉だ。

 

 

 

英語1割、

日本語1割、

ボディランゲージ8割、

魂100割で交渉!

すると、向こうががウゥーっとひるみ

厳重な警備の中どうにか突破出来た!

 

 

次は急いでエアチケットを取らなければ!

 

タブレットでエアチケット取るのは

なかなかうまくいかない。

PCならなんとかなるが、今回は勢いで突入した為タブレットしか持っていない。

名前入力とクレジット登録でもう何百回も弾かれる上、Wi-Fi環境が悪いので死ぬほど遅い.。

 

 

時間だけがどんどん経過する.。

もうかれこれ三時間以上は画面と戦った。

 

丸1日飲食なし、トイレも行けず。

そしてどんどん追い込まれる.。

 

 

 

ピンチすぎてもう笑えてきた。

 

しかし家族が俺を信じて待っている。

俺がやるしかない!

 

 

さあーここから楽しもう。

いつだって本気で思った事は

今まで叶ってきたじゃねーか。

 

この状況を遊べ遊べ!

客観的に自分を見る第三者の俺に言われ、

スイッチを入れ換えた。

そうすると突然奇蹟でチケット取れた!

 

 

おー!おー!おー!おー!

周りに沢山人いたが気にせず

「おりゃー!やったぜー!!」と叫ぶ。

 

時間が超迫っている中、

全員でダッシュし国内チェックイン。

 

 

15分遅れたがどうにか出発ゲートに間に合った。

 

家族全員で、「やったー!間に合ったー!」

と大喜び!

まわりの人達がみんな振り向く。

 

フルマラソンで自己ベストを出した時以上の

達成感とアドレナリンが出た。

きっと10歳老けた。

 

 

これも旅を振り返ったら良い思い出だな。

 

 

俺が戦っている間、子ども達は別の場所で

知らない人のスーツケースの魚の絵と戦っていた。

 

 

 

 

このジェットスターの美人姉さんに本当に本当に助けられた。

俺のオーストラリアNo.1美女はあなたで決まりです!

本当にほんとにありがとう!!

 

 

無事乗り込み、デンパサール空港に23時に降り立った。

 

 

 

 

 

<スタッフ編集後記>

 

何が起こるかわからない。

その未知に比例して、旅は楽しく刺激的ですね。

 

 

今回のエピソード、個人的に大好きなんです。

数年前に初めて読んだ時に、

必死な、、いえ、情熱的な強さに

私はこの社長に会ってみたい!と強く思ったのです。

 

ピンチの時ほど、その人の本質が表れるもの。

 

英語1割、

日本語1割、

ボディランゲージ8割、

魂100割の交渉術。

妥協せず、信念を貫く社長らしい。

 

 

同時に、

私だったら、こんなに情熱をもてることは何だろう?

と問われた気がしました。

 

 

物も情報も豊富に溢れている今だからこそ、

人の心を動かすのは、人の熱い想いではなおでしょうか?

 

 

本気で笑い

本気で喜び

本気で立ち向かう社長のように

私も情熱をもつ人でありたい。

 

 

ぼくたちの冒険はまだまだ続くよ♪

 

 

 

 

№00200  Jackery ポータブル電源708

1泊2日レンタル :4,500円(4,950円)

2泊3日レンタル :6,560円(7,216円)

3泊4日レンタル :8,780円(9,658円)

※4泊以上は1日あたり700円(770円)ずつUPです

 

寒い時期の電気毛布のご利用や、その他電子機器の充電にひらめき電球

停電の時にも大活躍ですひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

№00210  Jackery ソーラーパネル100

2泊3日レンタル :3,980円(4,378円)

3泊4日レンタル :4,980円(5,478円)

※4泊以上は1日あたり400円(440円)ずつUPです

ポータブル電源と併せてご利用いただけますひらめき電球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

緊急事態宣言の解除で、少しずつ人と街が動き出してきました。

 

 

 

そして今週末、ついに当店のキャンプアイテムが

初めてお客様の元へ・・・✨

 

帯広市内在住のお客様で、レンタル頂いたのが

オクラタープテーブル寝袋

 

 

キャンプ経験者の方でしたが、今回はご友人とのキャンプで

バンガローをご利用との事で、大きいサイズのテーブルと

開放的でオシャレなオクラタープをお選び頂きました。

 

 

 

キャンプアイテムをお持ちでない方はもちろん、

お持ちの方も、その時のキャンプスタイルに合わせて

普段とは違うアイテムを試してみるのもオススメです🎵

 

とてもきれいにお使いいただき、本日ご返却頂きました。

 

 

私共も、レンタル商品がお客様のお役に立てて

とっても嬉しいですニコニコ

 

 

そして、他にもご家族でご来店頂いたお客様、

キャンプセット・バーベキューセットのご予約をして頂きました音譜

かわいいかわいい小さな女の子お2人を含め

ご家族皆様が安心して楽しめるよう、心を込めて

準備を行っていきたいと思います。

 

来週末も、どうか晴れますようにニコ晴れ

 

 

 

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

              ・

 

 

 

ご家族の大切な時間を、

日常から少し離れて、過ごしませんか?

 

レンタル商品は、各カテゴリーからご覧ください。

 

 

 

 

 

 

株式会社ぎゃくし

北海道帯広市西13条南17丁目2

TEL:0155-24-5233

夏季営業時間:11~18時

定休日㊋

 

 

 

 

 

 

 

株式会社 ぎゃくし

キャンプレンタル

 

キャンプは子どもを大人にし

大人を子どもにする。

 

日常から離れて、自然の中で

家族で最高の思い出を。

 

 

 

 

子どもとキャンプをしたい。

仲間や友人と集まってキャンプをしたい。

 

そうは思っていても、

実際にキャンプするとなると、

テントに寝袋にマットやランタン、、、と

いろいろと必要なものが出てきます。

 

 

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

 

・キャンプへ行きたいけど何を揃えていいのかわからない。

 

・キャンプ用具を一式揃えると高額になる。

 

・揃えても保管場所がない。

 

・メンテナンスはどうすればいいの?

 

・揃えたのにすぐ飽きたらどうしよう。

 

・いろんなキャンプ用品を試してみたい。

 

 

 

 

キャンプ用品を一式揃えるとなると、

高額になるキャンプ用品。

 

 

テントといっても様々な形があり、

使用する人数によっても変わってきます。

また保管場所やメンテナンスなどの問題も、、。

 

 

 

そこで、、、

 

ぎゃくしキャンプレンタルでは、

リーズナブルなレンタル金額で、

これらのお悩みが解決できます!

 

 

 

 

ぜひ実際の購入金額と、レンタル金額を比べてみてください。

保管場所の心配もメンテナンスの心配も不要で

お得に気軽にキャンプを楽しんでいただけます。

 

 

 

また、キャンプビギナーの方にも、

当社のキャンプ豊富な経験者が

プロデュースした

<キャンプで便利な小物セット>

のレンタルもあります。

わからないことは何でも聞いてくださいね!

 

 

 

 

自然の中で過ごす家族の時間は最高の想い出に。

 

きっと普段の家の中では見れないお子様の表情に出会えます。

 

お父さんもお母さんも、自然の中で心が解放するでしょう。

 

 

 

 

子どもの「賢さ」「頭の良さ」など脳の力を伸ばすためには、

自然との関わりが重要な役割を果たすと

いう研究結果も出ているそうです。

 

十勝は世界規模でみても、アウトドア環境に恵まれた土地です。

 

ぎゃくしキャンプレンタルでお得にお気軽にキャンプしましょう。

 

 

夏は家族でおうちからおそとへ出かけよう!

 

十勝の素晴らしいマジックアワー

 

株式会社 ぎゃくし

北海道帯広市西13条南17丁目2

0155-24-5233

info@gyakushi.co.jp

 

お得・便利な情報発信中!

お友達登録お願いします♡

友だち追加

 

 

 

 

 

息子達とケアンズで過ごした

2日間。

(社長は単独エアーロック)

 

 

ケアンズは、ほどよい田舎で静かで

子連れには暮らしやすい街です。

 

 

オーストラリアは広すぎるし、

私と子供はケアンズでじゅうぶん楽しめる~!

 

 

海沿い散歩してたら、

フィットネス器具が沢山並んでいた。

 

 

細長く続く公園があって、水遊び場も広く

遊具もあちらこちらにあり、夏休みに入ってるようで子供が沢山いました。

 

 

 

 

近くにスーパー見つけて食糧を調達。

 

気温が33~35度のケアンズでは水もぬるいですが、そのまま飲んでいます。

熱い中では水もぬるかろうと、美味しいものです。

 

 

長男も日本では「つめたいお水くださーい!」と

言ってたけれど、

すっかり平気でぬるいお水飲んで

「あ~おいしい~照れ」と言います。

 

 

子ども達も最後の方は

だいぶ現地の子と遊ぶようになりました。

 

 

 

 

オーストラリアに長く住む日本人家族との

素敵な出会いもあり、

子どもが二人ともうちと同学年で

初めての海外でのお友達ができました(*^^*)

 

 

 

ケアンズを発つ時は、機内から外を眺めて

「・・・やっくん、ばいばい。また会えるよね」と言った息子。

また会おうね、やっくん(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊していた部屋はこのような感じで、

2段ベッドが二つ置いてあるのみでした。

 

 

下に小さな共同キッチンあるようですが、

若者が音楽とお酒で盛り上がっているので

英語話せない&小心者の私はその中に入っていけず(笑)

 

カウンターの中に冷蔵庫も発見したけど、

もうすでにみんなの袋でビチビチでした。

 

 

バックパッカーの宿は

やはり子供には向いてません。

子どもたちは「秘密基地みたい」と

部屋を気に入ったようですが、

二人とも寝るときは私と寝たいと言うので

横に枕を3つ並べて寝ることに。

半分はみ出す私は

足を曲げて丸くなって寝ました(笑)

 

 

 

金額は6泊4人で2万くらいでした。

すごくよかったけど、チェックインの時に

「子供は泊まれない」と言われたのを

主人が無理にお願いしてくれたので、

もうこういうところに泊まれるのは最後かな。

部屋の中に干すたくさんの洗濯物。暑いからすぐ乾きます。

 

 

 

不便も多いけれど、

 

私達は旅行ではなく

旅をするんだなぁと実感。

冒険はまだまだ続きます。

 

 

 

<スタッフ編集後記>

ケインズでお友達になった「やっくんご家族」

実はお父さんとお子さんが4年後に日本へやってきて再会を果たします。

 

お子さんたちに初めての雪を見せてあげたい。

日本の学校へ通わせてあげたい。という

お父様の計画だったそうです。

 

 

ケアンズ滞在時の僅か数日間のご縁が続き、

再びの再会。 

子ども達もどんなに嬉しかったことでしょう(^^

 

日本でお子さん達が学校へ通う間、

お父様は会社を手伝ってくださり

スタッフもお会いすることができました。

 

世界は広い。

 

とても広いけれど、

繋がり続ける人と人との出会いがあり、

できないことはない。

できないことをできるようにすには、どんな想いを持ってどう行動するかが大切だと気付かせてくれます。

 

 

「旅行ではなく旅をする。」

一度きりではなく、人生の一部として捉える。

一期一会の「今この瞬間を大切に」し続け、

いくつもの瞬間瞬間を、大切に未来へ繋いでいくことなのですね。

 

 

 

 

 

【単独エアーズロック!

 

 

 

ケアンズから嫁と子ども達に見送られ

一人エアーズロックへ向かった。

 

 

圧倒的存在感に

鳥肌&テンションが上がりまくる。

 

 

本当自然は凄い。

人間はちっぽけだ。

これ見たら皆悩みなんて絶対無くなるね。

 

 

 

 

 

ここにいるよー!

 

 

サンセットを見ながらワイン飲み、

気持ちよく酔っぱらった。

 

知る人ぞ知るグラスの中の逆さウルル。

行った際は是非やってみてね。

 

 

 

夜はBBQ。はじめてカンガルーの肉を食べた。

すごく美味しくてびっくりした。

 

 

 

 

そして翌朝。

サンライズが一番楽しみだったのに、あいにくの雨。

おーマジかよー。

 

 

雨は止んだが厚い雲が掛かっていて期待した景色ではなかった。

今度は家族でリベンジだな。

 

 

 

チェックアウトの時に日本のおっさんと出会い

仲良くなった。

たったの3時間という短い時間だったが、

一緒にビール飲みパスタを食べて、

色んな深い話をした。

 

 

おっさんの話では今回の旅は、

エアーズロックが目的で来たんだそうだ。

 

 

おっさんの夢はこうだ。

 

「エアーズロックで

3000人規模のライブをやりたい。

日本からチャーター便で皆を連れてきて、

最高な時間を過ごしたい。

そして矢沢永吉にこの赤土の上で歌ってもらうんだ。

 

今回はその為の視察で、

今日は過去に実際にここでライブを

開催した人と会って交渉する。

来るときにカンタス航空の偉い奴に話したけど

10%位しか信じてなかった。

でも俺は絶対やるよ!」と。

 

 

おっさん熱い!カッコいい!

矢沢永吉に繋がるコネはあるの?と聞いたら

きっぱり「ない!」と返事が返ってきた。笑!

 

おっさんの話は更に熱くなる。

「これから数年でエアーズロックは登れなくなる。

日本人の観光客も減るだろう。

実際に今も減っている。

ここで矢沢永吉だ。

実際にステージを見に行ってみたけど

ハンパないパワーだった。

彼にここで、

エアーズロックは登るものじゃなく見るものだぜ❗

と熱くシャウトしてもらって観光客を呼び戻すんだ。」

(聞くと東京の旅行代理店の社長さんだった)

 

 

 

おっさん夢熱すぎ!

 

日本でこの熱さの50代見たことない。

矢沢と本気で交渉するぜという人と

初めて会った。

最高にチャレンジしていて良い歳の取り方をしているね。

 

中古になるのかアンティークになるかは

自分の考え方と行動次第。

年をとるのか、

歳を重ねるかの違いだね。

 

 

俺もこのおっさんに負けずに

イカした40代になろう。

是非是非実現して下さい。その時は絶対見に行きます!と約束し

固く握手して別れた。

時間にするとたったの3時間だったが、

最高に刺激のある熱い時間だった。

 

 

海外で出会う日本人は感覚が面白い。

 

出会いに感謝!

 

追伸

しげさん、おっさんと言ってごめんなさい。

最高の誉め言葉です!

 

 

 

 

 

<スタッフ編集後記>

 

海外で会う日本人は感覚が面白い。

社長の言葉が印象に残る。

 

大半は行動には、そこに行きつくまでの

理由があって、

旅に出るまでにも一人一人、

それぞれのストーリーがあるでしょう。

 

 

思想を広げ、思い込みや

いつの間にか自分自身で決めつけてしまった

自分の限界の枠を超える。

 

出来ない。無理。わからない。不安。など

初めての事や未知のことには

心にブレーキがかかるもの。

 

ただ、それを乗り越えた人に枠はないので

他人から見ると

すごく自由な人に見えるのかもしれません。

 

 

夢を持つ。希望を持つ。

可能性を信じる。自分を信じる。

 

そしてそれを応援する人がいる。

 

いつか、しげさんと社長の再会が

実現するといいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【念願のグレートバリアリーフ!】

 

 

 

フランクランドアイランドという

1日100人しか入れない無人島へ向かった。

 

やっぱり海はヤバいね。

今まで見てきた中でもトップレベルのモルティブ、ライカイ、ピピ島に負けないレベル。

 

 

 

 

 

地球は美しいところでいっぱいだ。

 

 

 

 

海に潜ると海亀とサメと遭遇。

亀とは長い時間、手に触れる距離で泳いだ。

竜宮城にいるような感覚だった。

 

 

 

 

水中でサメに合うとマジでビビる。

滅多には噛まないサメらしいが、ホンマかいな。信用できないぞ。

たまたまが当たったら死んじゃうよ。

 

 

 

海鳥が豪快に羽ばたいている写真が撮りたくて

鳥の大群を追いかけ回した。

 

ごめんねバード。

 

 

 

子ども達もかなり沖の方まで行けて

すごく楽しそうだった。

 

次男はグレートバリアリーフの揺れで

気持ちよくなって海の中で寝た。

なんて贅沢なんだ。

 

 

長男はガイドさんの事が好きになったのか、

ずっとベッタリだった。

幼稚園の先生が恋しいのかな。

 

 

 

 

子ども達を連れての旅は想像していた100倍大変だ。

 

 

子ども達と遊びながら

次の移動手段確保や予定を立てるのは本当に大変で、

何より2歳児のあおいが全くのコントロール不能だ。

 

 

 

 

 

本音で仕事より大変だ。

 

仕事はある程度基本同じルーティーンだが、

ここでは毎日経験したこともないことに向き合わされ

チャレンジしないと前に進まない。

 

 

確実に日々生きる力と英語力がアップしている。

 

 

 

 

ここで、思い切って決断をした。

 

次はバリへ行こう。

 

オーストラリアの年末年始の物価がどんどん上がるので、

予定より早めに撤退することにした。

 

諦めたんじゃない、見極めたんだ!!

最初に来る国と時期を間違えたな。。

 

 

 

だが、ここまで来てエアーズロックへ行かないなんて

一生後悔する。

 

ここで嫁と家族会議。

子ども達のこと、状況含め結果、俺が一人で行くことになった。

 

家族代表として、

サンセットと早朝サンライズを写真と胸にしっかりおさめて

ケアンズに戻ろう。

なんてできた嫁なんだ。

行かせてくれてありがとう!愛してるよ!!

 

 

エアーズロックに向かう移動中、

ケツメイシの旅人を聞いて鳥肌が立った。

 

 

旅は最高に刺激的だ。

 

 

 

<スタッフ編集後記>

 

初めての土地で初めての経験、

日本から持って行った常識はあまり役には立たない状況の中、

予想、想定の枠からはみ出る何もない場所で

決断をし行動していく。

 

 

決断というのは、自分の腹を頼りにするしかないもので、

考え過ぎてはタイミングを逃すし、

感情に左右されるとブレまくってしまう。

 

思考にも、感情にも左右されずに

自分の中の核を信じて決断する。

 

 

社長は、普段から決断がとても速い。

それは、例え決断した道が逸れたとしても、

軌道修正する覚悟と強さがあるからだと思う。

 

 

そしてそんな決断の早い社長の奥様は、

常に前に向かっている社長のとなりで

周りを見渡し、

社長の決断の足跡を丁寧に丁寧に整えながら、

みんなにとって居心地の良い環境をつくっています。

 

 

初めての土地で、父親がいなくなり

心細かったであろう子ども達の心を整え、

子どものようにワクワクする社長を送り出す。

 

奥様もまた、どっしりと腹の据わった人なのです。

 

家族もチームであり、

お互いに補い合い思いやり合いながら

家族の円という輪を回転させ

共に前へ進んでいくのですね。