銀粘土と羊毛フェルトに囲まれて・・手作りを楽しむブログ  アトリエ シルバー・マウ日記

銀粘土と羊毛フェルトに囲まれて・・手作りを楽しむブログ  アトリエ シルバー・マウ日記

たのしく作るシルバーアクセサリー、羊毛フェルトのリアルな動物、飼い猫、庭の花たちなど、画像とともにご紹介します。


★中島淳子リアル羊毛フェルト作品集⇒ http://ameblo.jp/junko-silver/entry-11901160045.html


中島淳子シルバーアクセサリー作品集⇒http://ameblo.jp/junko-silver/entry-11902528073.html



★東京レッスン.com 「アトリエ シルバー・マウ」紹介ページ




羊毛フェルトで描く絵本

 「そらをとんだちいさなねこ」 出版しました 
静かな森の中にたたずむ大きなおうちで飼われている、犬やねこたち。
1匹の子ねこは川の向こうにいるすずめを捕まえようとするうち、道に迷ってしまう。
いつしか眠り込んだ子ねこは、雨で水かさが増した川を渡れなくなってしまい……。
羊毛フェルトで作られた動物たちがおりなす、優しい愛にあふれた冒険の物語。
★ atelier silvermau 中島こまち 
▼ホームページアドレス
                           
https://www.nakajimakomachi.com/
       










   



    






街なかにこんなディスプレイをみつけました。近づくと本物のお花。

 

 

 

三角錐の木枠の中に

ドライフラワーがもりもりに入ってました。

 

 

 

こんなPOPが。

 

 

 

出荷される予定で行き場を失った花たちの救済策でした。

感染拡大のため 外出はかなり控えてましたので

 久しぶりにでてみたらこんな出会いがあったことで、

気持ちが温かくなりました。

 

被害を被ってるのは人だけではないですね。

 

 

さて、帰宅してうちの子たちの顔色をチェック。

寒いけれど元気にしてるかな。

 

わっ、アネモネが開き始めてる! 

どの花もそうですが開き始めってほんとに魅力的ですね。

 

 

これは一番最近寄せ植えしたビオラ、アネモネ、ネモフィラチーム。

ブルー、淡い黄色、グリーンの さわやかカラーにしてみました(^^♪

 

冬の後半から春にかけてネモフィラが

 わんさか咲いてくれることを

想像して少し隙間を開けて植えました。

 

楽しみだなあ・・。

 

 

 

翌日なんとなんと

小さな赤いアネモネが開き始めてびっくり。

あらっ、てっきり白だと思って買ったアネモネの苗は赤だった!

 

ブルー黄色グリーンのさわやかカラーの予定に

ワンポイントの赤が入ってました(笑)

まっ、にぎやかでいいか。

 

 

 

 

 

ハンギングのガーデンシクラメンがくったりとしていたので

二晩ほど夜玄関に入れてあげて昼間日にあててあげたら

すっかり立ち直りました。

良かった。

 

 

 

綺麗です。

 

 

 

 

うちに入って

こちらは猫のこまちさん。

「爪がソファーに引っかかってとれないよ」

 

 

そばにいったらなんてことはない。ほ~んのちょっとだけ

の引っかかり、自分でとれたのでは?

 

甘えてそばにきてほしかっただけのよう(^^♪

そういえば演技っぽい顔してますね(笑)

女優こまち。

だんだん人っぽくなってきた?

 

いつか日本語しゃべってね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

ちっとも減らない感染拡大。

カルチャーセンターは夜8時以降以外の講座は通常通りに開講するとのこと。

でも今きっちり外出を減らさないと、そう簡単に減ることはなくこの先後悔するのでは。

身近にだんだんせまってきている感染状況。神奈川県のベッドの空きはほとんどないようです。

 

アトリエ教室は今月はお休みにしました。

 

 

花瓶には ブルースターと レースフラワー。

 

かわいく咲いてくれてるので羊毛フェルトで作った子たちと撮影会をしてみました。

この白猫ちゃんは私の絵本「そらをとんだちいさなねこ」の最後のシーンに横顔で登場してる子です。

 

 

 

 

あらら

 

 

本物猫あらわる。

ちょっと そこどきなさいよ、みたいな。

やけに本物猫こまちが大きく見える(笑)

 

 

 

ここからは妄想が膨らみ・・・・。(^^♪

 

 

 

「おねえさん、ねえあそぼうよ」

 

 

 

 

「おねえさんとツーショットしたかったんだ」

 

  

 

 

 

「お花をいじってみたかった」

 

 

 

 

 

「この白いのは食べられるの」

 

 

 

 

 

「みんな楽しそうだから僕も撮って」

 

 

 

 

 

 

「あら、こういうの胃のお掃除用にかじかじしたくなっちゃうのよね」

 

きっとどの犬猫ちゃんも いろいろ考えてるんだろーなー。

日本語で会話してみたい。

 

妄想にお付き合いいただきありがとうございました(^^♪

 

 

                     (2020年制作 3匹の猫)

 

新しい年がきました。

明るく楽しい新年を迎えた方も、寂しい年明けだった方も

みんな平等に迎えた丑年の365日。

 

「応援したいから応援に行かない」箱根駅伝のキャッチフレーズですが

これこそ本当で、何が大切で何をしたらいいのかを良く見極めて

動いていくことが大事かなと思わされました。

 

 

 

さて年末の 猫のこまちさん。

大掃除のさなか、自ら雑巾になり、よりによってベランダの端っこで

背中すりすりお掃除をしてくれて

こんなにまっくろに💦

あーあ

ふわふわな白い毛が~

わずかな黒いところ以外は真っ白な猫です。

グレーなのが汚れです💦

 

*参考画像

猫は汚いところでゴロゴロすりすりするのが大好きです。

 

 

昼間お手伝いしたし?

夜はあったかい場所でテレビをみてリラックス。

 

顔が・・・。脱力しすぎ。

 

 

 

 

最近注目されている 猫の前足。

小籠包のような猫の前足は本当にかわいいのだ。

 

こまちさんの前足も撮ってみようとスマホを構えると

にゅーっと近寄ってきてスマホの角で鼻先を掻くのです。

わー

なんだかわからない画像に。

 

あまりにも気持ちよさげで結局スマホはこまちの鼻掻き道具になり、

掻き終わるとどっかにいってしまうという・・・。次のチャンスを狙わなきゃです。

 

 

そんな感じですが今年もよろしくお願いします。

 

猫のこまちとガーデニングと 私の羊毛フェルトの作品

シルバーアクセサリーの作品やお教室の生徒さんの作品などを書いていきます。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

ご家族お籠りで素敵なクリスマスを💛

 

 

 

 

猫もおねだり?

 

冬の猫あるある。

 

ちょっと座ったり寝転がったりしたときに

猫ちゃんが膝とかの上に乗っかってきてくれたら

もう動けない!

 

柔らかくてあったかくて

うっとり見つめられて・・・。

 

あースマホに手が届かない・・・

リモコン持っとけばよかったとか

チョコ食べたいとか 

こっちはささやかな後悔でいっぱいですよね。

 

猫は自由きままに冬はあったかい場所を見つけて即 転がるのです。

 

 

ストーブの前でとろとろになっている猫のこまち。

椅子の上でもあり テーブルの下でもあるこの狭い空間で。

正体をなくしている。

この暗さもまた落ち着くようす。

 

 

 

もしかしたら本当は猫だって

水を飲みたかったり、

トイレいきたかったり

見回りパトロールをしなきゃの責任感だったりを感じながら

 

 

う~やっぱり動けない~あったかい~って

 

実は葛藤してたりして・・・(笑)

 

 

 

 

 

「何、撮ってんのよ」

 

 

 

 

 

 

「アタシ、ちゃんとしゃきんとしてますからっ」

 

 

見回りパトロールをかかさない

真面目な猫 こまちです。