阿部教育研究所

指導(中学受験・補習)講演会やイベント開催、その他

少人数親講座開催

阿部教育研究所にて少人数の親講座を開催しています

東洋大学白山哲理塾にて講演会開催

今年度の講座は終了しました

来年度以降の予定は詳細が決まり次第お知らせいたします



日本経済新聞 (土曜日)『親和力』コラム連載

  *勉強・受験・親子関係に関して*

平成23年11月12日~平成27年5月25日(全43回)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年03月16日(金) 12時58分35秒

時間を忘れたお疲れさま会

テーマ:しつけ

今年の入試を終え、確定申告を終え、わが子たちの受験を終え・・

3月中旬に入り教師若野と一緒に昼食会しました^^

若野とは阿部教育研究所オープン以来一緒に仕事をしています。

久しぶりにゆっくりしたいね。いつも仕事の話ばかりなので

今日くらいはいろいろ話をしようねと。

 

可愛らしい前菜↓

         自宅では決して真似できないお洒落な盛り付け💛

           

少しぶれてしまっていますが記念に1枚撮っていただきました

会話に夢中になって・・・良い気分キラキラ

気が付くと仕事のこと、教育の話に花咲いていました(笑)

日ごろ多大な時間をかけて受験や教育に関して情報交換や議論をしているけれど・・・好きなのね。

 

時間を忘れて話込み、慌てて店を出ました。

教育って正解がありません。でも考えれば考えるほど深みが出ます。だから面白いんですね満月

 

阿部教育研究所(巣鴨 千石)

阿部順子黄色い花

 

 

 

 

2018年03月15日(木) 16時43分23秒

中学受験『自信をつける』

テーマ:しつけ

学習効果を上げるために『自信を持って取り組むこと』はとても大切です。

 

ただ解くのと、正解を出す作業は同じようで違います。

テストでは正解が全て。間違えたけどできればいいや。という気持ちでは結果に至りません。

 

満点を目指し自信をつけるためにRくんにテストを作りました。

注意を払わないと正解にたどり着かない問題ばかり。

「満点のお祝いはアイスがいいかな?」

と聞くと

「ファミチキがいい!」

と言っていました。

 

1回目、2回目は惜しくも1問ミス。

そしてついに・・・

満点を取りましたブーケ1

 

   

そして次回、国語担当の若野先生やわが子たちと一緒に

ファミチキで盛大にお祝いしましたキラキラ

キラキラ

この調子で上向きが続いてほしい。Rくんの健やかな成長に

祈りを込めて満月

 

阿部教育研究所(巣鴨 千石)

阿部順子黄色い花

 

2018年03月02日(金) 13時52分30秒

子どもの勉強に留意するポイント

テーマ:子ども 勉強

昨日は都立高校の合格発表でした。

ようやく入試時期が終わりましたね。ここのところ忙しくしており、久しぶりの更新です。

 

日々たくさんの親御さまからお子さまのこと勉強のことでご質問を頂戴します。

何をどれ位勉強させればよいのか。

問題集は何がいいのか。

どうしたらやる気になるのか・・・など枚挙にいとまがありません。

 

が、今回は重要なポイントをお話いたします。

 

合った問題集などややる気にさせる取り組みお子さまの特性や状況によって異なるので、情報を鵜呑みにするのは危険です。

 

今回のポイントはどのお子さまにも留意して欲しい点ですのでご安心してお読みください。

 

それは、『どのような姿勢で勉強を行っているか』という点です。

 

毎日自分から始めていますか? 

文句を言わずにやれていますか?

 

そうでないのであればやらされている状態です。

お子さまと話し合い、納得した量、内容から始めてみてください。

うまく話し合いにならない場合は

・目標が高すぎている

・勉強する意義がわからない

・問題集が合っていない

・量が多すぎる

・わからなくて困っている

・苦手

などの理由が考えられます。

意義がわからない年齢であれば励みになるよう、ポイントを付けたり、ご褒美をあげたりすることをお勧めします。

 

勉強はずっと続くので、楽しくまではいかなくても納得して課題に取り組めるよう対応してあげてください満月

 

阿部教育研究所(巣鴨 千石)

阿部順子黄色い花

 

 

2018年01月15日(月) 16時59分29秒

最高の状態で入試に臨むために

テーマ:☆中学受験

いよいよ入試時期に入りました。

これまでの力を出し切れるお子さんとそうでないお子さんがいます。

 

当日最高の状態で臨むためには

体調以上にメンタルが大きな鍵を握っています。

 

今の時期は過去の私もそうでしたが、どのお子さんも不安で押しつぶされそうな心境です。

 

それを払拭し、上向かせるために功を成すのが『ユーモア』の力です。

『面白い。楽しい』で、もやもやした重苦しい気持ちを吹き飛ばし、軽やかな気持ちで取り組んだほうが良い結果につながりやすいのです。

 

この時期になると私は、笑いのネタを考えるのが日課です(笑)

 

そうして過去の生徒さんたちは、当日自分の力を十分に発揮し、希望の学校への合格を勝ち取ってきています。

 

過去に1人だけ、浮かれていてはだめだ。真剣さが足りない!とユーモアの効力を信じないお父さまがいました。

排水の陣の覚悟で取り組んで欲しいようでした。

常にしかめっ面をして子どもに緊張感を持たせていました。

 

M君は不安と緊張で当日頭が真っ白になってしまった!と後になってから話してくれました。

もちろん結果は思わしくありませんでした。

 

真剣さも必要ですが、この時期になると逆効果です。

愛情あふれる温かい気持ちで包み込み、安心してテストに臨める環境を整えてあげることが最高の結果を生み出す秘訣です。

 

また、今は難しい問題を解くのはお勧めしません。自信を無くしてしまう可能性があるからです。基本を復習するのが一番です。

 

是非、自信とユーモアで、わくわくとまではいかなくても、心軽やかに入試を迎えられるよう心がけてみてください満月

 

阿部教育研究所(巣鴨 千石)

阿部順子黄色い花

 

2017年12月31日(日) 23時31分49秒

指導への意気込み

テーマ:しつけ

先日、葛西臨海公園に行きました。

 

水族館へ行った後、クリスタルビューの建物に行くと、葛西の防災イベントがあり、輪投げコーナーがありました。

 

どこにでもある素朴な輪投げ。

防災ボランティア!?のおじさんたちがやらないかと声を掛けてくれました。

 

すいていたので早速子どもたちがやりだしました。

一番遠いピンに入れるとボールペンがもらえますが、子どもにとってはなかなかの難関です。

 

必死で投げますがなかなか入りません。

幼児対象と思える内容ですが、6年生の息子とその友達も何故か張り切っています。

幼児・3歳児は変な場所に投げてしまいます。

お陰でおじさんたちは走り回って輪の回収に大忙しあせる

 

「お母さんもどうぞ!お子さんのためにボールペン取ってください~」

ハーハーと息を切らせたおじさんに言われたので参加しないわけにはいかなくかりました。

 

あちこちでいただき過ぎて、使わないボールペン。

この前も大量に処分したばかりなのに。。

子どもたちも日頃使わないのにな。。

と思いつつも、子どもたちを見ていると夢中で投げています。

 

惜しい所で入らないと悔しさいっぱい!

「あーあ!! 惜しいなあ~」

おじさん一同ため息をつき、子どもたちの気持ちに共感する。

 

それがさらに子どもたちのやる気につながり、

子どもたちは真剣な眼差し。

汗だくで走り回るおじさんたち。

 

おじさんたちの気合が入った応援の声にさらにやる気を後押しされ・・・

10分が経ち、15分が経ち・・

 

そっそしてついに、入りました!!

 

その時の喜びそして歓声はサッカー選手がラスト30秒でゴールを決めたかのような(笑) 半端じゃありませんでした!!

 

一緒に行った息子のお友達もそして私もさらに気合が入り、続くように入りました!!

子どもたちも、輪を拾うおじさんたちもみないい汗をかき、試合終了です。

 

そして渡されたボールペンが花束のようでした。

帰りの車の中でもボールペンを握りしめていました。

 

改めて考えると・・・どこにでもある在り来たりな輪投げ。

賞品は金券ではなくボールペン。

それなのにそれだけ楽しみ白熱したのは、まさにおじさんたちの対応の賜物です。

 

ちょっと難しいレベルの挑戦を仕掛け、子どもたちが前向きにトライできるよう、励ましたり、気持ちを共有したり、自ら走り回ったり・・

 

設備や商品ではなく、おじさんたちの気持ちが子どもたちを夢中にさせ、勝利に導き、充実した楽しいひとときの時間を生み出したのだと思いました。

 

もしボールペンをいただけたとしても、易しいレベルだっだり、外れても参加賞として安易にいただけたらボールペンに特別な思いはなく、心に残る時間は過ごせなかったでしょう。

おじさんたちに感謝の気持ちでいっぱいになるとともに、自身の指導に対する気持ちもさらに引き締まりました。

 

私もおじさんたちに負けることはできないわ。これまでも完璧な対応ができるよう頑張ってきたけれど・・・・

 

常に120%を目指して頑張ろう。生徒さんがこの輪投げのように、楽しく前向きにそして真剣に努めることができますように。

勉強を介して、一瞬一瞬の時間が光り輝くようにサポートしたい。

指導時間に笑顔と、真剣さと、自分を信じて挑戦する勇気を与え、心地よい充実感を与えてあげたい。

自信そして実力がつき、甘美な思い出となりますように。

 

思わす笑顔になって1人ひとりの生徒さんの顔を思い浮かべ

『来年もよろしくね!』

とつぶやいたひとときでした。

 

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします満月

 

阿部教育研究所(巣鴨 千石)

阿部順子黄色い花

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。