「第38回手話狂言・初春の会」ご案内 | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

新春の恒例となりました、手話狂言の会。

いよいよ前売り開始です。

 

今回は新たに観劇サポートを導入いたしました。

ぜひ多くの方にご来場いただきたくご案内いたします。

 

 

第38回 手話狂言・初春の会

手話狂言は舞台に咲く笑いの華

 

2019年1月26日(土)・27日(日)

両日とも開演13時30分

 

会場:国立能楽堂

 

おはなし 黒柳徹子

手話狂言 柿山伏(かきやまぶし)

     素袍落(すおうおとし)

     鈍太郎(どんたろう)

 

出演 井崎 哲也、小泉 文子、五十嵐由美子、鈴まみ、砂田アトム、數見陽子、江副悟史、今井彰人

声の出演 三宅狂言会

演出・指導 三宅右近

 

入場料金(税込・全席指定)

SS席 5,500円 ※両日SS席は完売となりました。

S席   5,000円(団体 4,500円) ※両日S席は完売となりました。

A席   4,000円(団体 3,500円) ※26日(土)A席は完売となりました。

B席   3,000円(団体 2,500円) ※両日残席数席です。

※団体は5名以上となります。

 

<以下いずれかの方法でチケットをお求めください>

10月10日(水)午前10時より販売開始

ご予約の際は以下3点お知らせください。

①観劇日 ②お席の種類と枚数

③お名前と連絡先(PCからのメールを受信できるアドレスをご記入ください)

1.チケットぴあ (Pコード 489−477)

2.劇団オンラインフォーム

3.メールアドレス jtd@japan.email.ne.jp

4.FAX 03−3779−0206

5.TEL 03−3779−0233(平日9時〜17時)

※メールアドレス、FAXでお申し込みの方には4営業日以内に折り返し、予約確認のお返事をいたします。

 

 

主催:社会福祉法人トット基金

芸術文化振興基金助成事業

鑑賞サポート:文化庁平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業(共生社会実現のための芸術文化活動の推進)

協力:国立能楽堂

 

<鑑賞サポート>

トット基金ではNPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)の協力により、下記の通り鑑賞サポートを行います。

①触る舞台模型展示および説明会

②車椅子および盲ろうのお客様向けお席の確保

③日本語字幕(お客様のスマホに表示)

鑑賞サポート相談は下記にお問い合わせください。

またオンラインフォームからもお申し込みいただけます。

メール:tottojtd@gmail.com

FAX :03-3779-0206 

 

日本ろう者劇団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス