井崎哲也が指導します「東京ホワイトハンドコーラス」 | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

エル・システマジャパンのご依頼により、

当劇団顧問の井崎哲也が指導をいたします。

 

聴覚障害を持つ子どもたちが中心となった新しい形の音楽パフォーマンスです。

 

子どもたちは9回の練習に臨み、10月21日には東京芸術劇場の一番大きなホール(2,000人収容)で、相馬子どもコーラスの仲間たちと一緒に日本初のホワイトハンドコーラスを発表します。

 

主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)

一般社団法人エル・システマジャパン

 

http://www.elsistemajapan.org/whitehands

 

 

以下ニュースサイトにも紹介されました。

<font color="#0563c1">https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000044-mai-soci</font>

日本ろう者劇団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス