1日手話狂言ワークショップ、終了しました | 社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団

1980年設立。おかげさまで2018年4月に創立38周年となりました。
江副悟史代表のもと、ろう者18名、聴者1名で活動しています。
手話狂言、視覚演劇、ムーブメントシアター、手話教室、視覚ワークショップ等...
東京都品川区のトット文化館を拠点に活動を展開しています


テーマ:

手話狂言をもっと多くの方に知ってもらおう!

楽しんでもらおう!

ということを目的に、

1日ワークショップを6月18日(日)に開催しました。

 

おかげさまで多くの方々にお申し込みいただきました。

 

聞こえない方も聞こえる方も、

大人も子どもも、

男性も女性も、

日本人も外国人も!

 

みんなで一緒に、日曜日の午前中、足袋を履いて。

おはなし、型(かた)、台詞(せりふ)に。

3人ひと組になって

短い場面を演じていただきました。

わずかな時間にも関わらず、みなさん素晴らしい出来!

 

参加していただき、ありがとうございました。

 

年間ワークショップの受講生を募集しております。

締め切りは6月30日!

http://ameblo.jp/jtd2009/entry-12268852240.html

 

日本ろう者劇団さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス