大阪杯  | 競馬情報日本丸

競馬情報日本丸

競馬情報を掲載します


テーマ:

大阪杯 
芝2000m


GIとしては新設レースだが、この時期の古馬中距離の重要レースとして、
競馬ファンにはおなじみの存在だ。毎年豪華メンバーが集結して、
春競馬本番を思わせる賑わいを見せる。しかしながら、
なかなかすんなりとは収まらないレースでもある。
キズナとエピファネイアの対決で注目された2014年は2着にトウカイパラダイスが
食い込んだし、2015年は天皇賞馬スピルバーグ、
皐月賞馬ロゴタイプが馬券圏外に沈み、
一昨年も1番人気のラブリーデイが4着に敗退。
GI昇格初年度の昨年も、2着には7番人気のステファノスが食い込んで
GIになっても波乱含みの傾向は相変わらずだった。



大阪杯調教採点
1位 アルアイン S
Cウッドで3頭併せの最後方から大きく追走して僚馬ペルシアンナイトと併入。馬なりでラスト11秒7と切れ味を見せた。上積み大だ



2位 シュヴァルグラン A
攻め駆けしない馬だが、だんだん動くようになってきた。坂路4ハロン53秒0-12秒4で反応良く先着。太め感もなく、休み明け初戦から動けそうだ



3位 スワーヴリチャード A
 重心のぶれない走りで、馬なりのままCウッドを駆け抜けた。のびやかな走りで、たたいた上積みもありそう




<大阪杯データ>

 過去10年のデータを参考にする

★人気 1番人気【4・3・2・1】。
勝率40・0%、連対率70・0%と信頼できる。2番人気【2・1・1・6】、3番人気【1・0・1・8】。注目したいのは6番人気で【2・1・1・6】
と、2番人気と同じ勝率20・0%、連対率30・0%。

★前走着順 前走2着が【7・1・0・12】
で勝率35・0%、連対率40・0%と抜けている。同1着
【0・2・4・11】、同3着【1・3・2・9】。
同6着以下は【1・2・1・50】で、掲示板を外していた馬は割り引きが必要だ。

★年齢 【5・3・3・18】
の4歳が勝率17・2%、連対率27・6%でトップ。
続くのが5歳で【4・3・2・23】。
勝率12・5%、連対率21・9%。6歳以上は1勝2着4回と苦戦。
4、5歳馬を軸にするのが賢明だ。
 

JRA日本丸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス