野口晴哉師の著書でご存じの通り、

4月の整体(指導)は一年で最も効果が上がる。

 

それだけでなく、

師も「春の整体(指導)は刈り取り」と仰る通り、

それまで受けてきた整体(指導)の効果を引き出す時である。

 

それを知ってか知らずか、

昨日、今日と連日で整体(指導)を活用された方もいらっしゃる。

 

おそらくは知らずに、

遠方(鹿児島)からいらした故に集中的に受けられたかっただけなのかもしれない。

 

しかし偶々とはいえ、

この時節の変化に伴い、

変化は大きい。

 

整体(指導)は何のためにあるのか?

 

 

一重に天心のためである。

 

手当てを通しての

体からのアプローチが主体であるが、

体からのアプローチによって、

体を消す。

天心に戻す。

それを“整体”という。

 

一昨日は、パラマハンサ・ヴィシュワナンダジのダルシャンの日であった。

伺い、当日ご挨拶をしたい、と聞いていた神尾学さんと歓談する。

(神尾学さんには7月20日に講演を頼まれたのであるが、

 ヴィシュワナンダジの弟子の隆子先生とご縁があるらしく、

 私がダルシャンに参加することを知り、

 そこで挨拶をしたいとのことであった。

 ちなみに、7月20日の講演に興味のある方は、

 以下をご参照下さい。(今、検索をしたら↓見つけた次第) )

 2024.7.20「代替医療からマインドフルネスまで ─ “氣道”」 長谷川浄潤 氏 | Institute of Energy Medicine Japan (energymedicine-japan.com)

その時にもお話ししたのであるが、

野口整体の活用法。

 

単に健康になり、

ではなく、“整体”つまり天心に戻るための活用法に180%変えたという話。

健康や治癒はオマケである。

しかし、藤田一照老師にも言ったように、

「一照さん、そのほうが悟ってしまうでしょう」

と同じ原理。

つまり、曹洞宗的な特に一照さんや澤木興道老師の禅は、

かえって大きなオマケが生じやすい。

そう言ったときの一照さんの微笑みを思い出す。

(而してそこには“そのオマケ”にも捉われない、という薫りがあった)

 

春の整体(指導)の効果は素晴らしい。

否、冬の整体(指導)の効果も素晴らしい。

しかし、それは大きなオマケに過ぎない。

 

そんな身体が心がどうなる、ということよりも、

そんな身体や心に捉われない位の状態にすることを目的とする。

私たちの(野口)整体は。

 

目的どころか実際にそのように出来つつある。

まだまだ完成とは言いたくないが、

どのようにしてこの方を“整体”に近づけるか、

戻していけるか、

それに、更に精進したい。

 

これをご覧になっている方々も

野口整体の醍醐味を味わいたかったら、

そして、それを“整体”という

野口晴哉師の求める方向性で体験されたかったなら、

私たちを活用してほしい。

 

神尾学さんとの歓談の最後にも言った。

「体を通して体を消す」

と。

続く神尾学さんの

「そこが野口整体と野口晴哉師の違いかもしれません」

という言葉を聞き、

私をして微笑んだ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

天心と共にある“整体”のためにこそ“氣道”はある。

 

整体(指導)はそのための個人指導だ。

 

ど真ん中は【氣道の学校】

そのまたど真ん中は【空の学校】(心の学校advance)である。 

 

→興味はあるのだけど、最後の一歩がなかなか踏み出せない。

 不安なこと、質問したいことがある、という方がいらっしゃいましたら、

 是非お気軽に、「マンツーマンzoom相談会」にご参加ください。(無料)

 どんな個人的な質問でも、まだ具体的に言語化できていない悩みでもOK!

 「いつか出てみたい」という方でも大歓迎です。

 こういう機会を、今後どのくらい持てるか分からないので、どうぞこの機会をご活用ください。

 ベテラン指導者で的確なアドバイスに定評のある佐野が対応いたします!by永井

 

 

 毎日会員の方に遠隔にて愉氣を行っております。

    (2019年から5年間一日も休んでませんよー。

     ちなみに、会員には入会金無料でなれます。

     (年会費5千円は頂いております。以前は入会金2万円でした・・)

     ですので、今、改めて計算すると、会員の方は、一日あたり14円(13円7銭)で

     遠隔愉氣を「毎日」受けていることになります… →ちなみに、上記、年会費5千円というのは「普通会員」様の場合です。by永井 →そうでした。何よりお得な「動画会員」(月3千円)の方は年会費は無料でありました。by淨潤

     私の遠隔愉氣を受けられたい方、

     と言いますか、私の愉氣の効果を実感されている方には、

     会員になって頂けたらと思っております。「愉氣プロジェクト」の一貫として!)

 

 ただ、なぜそうして毎日毎日、会員の皆さんに愉氣をしているのかというと、

 最初は、

 同じ志を持って下さり、有難いな、そして年会費も支払って下さり有難いな、

 ・・という御礼のつもりもありました。(もちろん「愉氣プロジェクト」の一貫の思いもありました)

 

 今も、その気持ちはありますが、

 今はそれだけでなく、

 同じ志を持っている同志への励ましといいますか、共感といいますか、

 共に天心に戻っていきましょう、

 共に、今──すでに天心であることを共感していきましょう、

 ・・という思いで行っております。

 

 もちろん、同志(会員)の皆さんが更に元気に戻っていけますように、

 さらに身体も心も“整体”という自然な状態に戻っていけますように、

 とも思っていますが、

 単純に同志の方々への共感、応援の気持ちが強いのです。

 

   同志である会員の方々が、

   今──天心に戻れるために、

   それにより身心ともに元気、“整体”に戻れるために

   私が出来る役割だと思ってさせて頂いております。

   そして、それが、

   太一(タイイツ)という「命」=タオ=“氣”=ほんとうの私への貢献、奉仕でもあるとと感じています。

   すべてがそうであるように。

 

 

※さて上記も以下も少し校正しました。

 さてどこかしら?

    

  ……………………………………………………

 

<GWの【氣道の学校】のことetc.>

 

以前に

学校(や講座)は愉しいトレーニングの場にすぎません

と書きました。

 

つまり、その後の生活こそが本番なのです。

(その本番のための楽屋裏でのトレーニングに過ぎません)

 

「なかなか本番だと巻き込まれて・・」とか

「やっぱ現実(本番)はキツイわ」とか

仰る方もいらっしゃりますが、

 

ちょうどそれは、

「道場では自動運動が出るのに、自宅だとあまり・・」

というのと全く同じ形です。

 

そのためにこそ、

道場という場や、

学校(講座)という時間があるのですから・・

 

その意味では、

最初から再受講も視野に入れていらっしゃって欲しいくらいなのです。

(そのため再受講はかなり安価に設定させて頂いています。

 また、初受講が高額と思われる方もいらっしゃるかもですが、

 その位の価値、いえその10倍に価値はあるはずですし、

 (毎回、プライスレスと感想を書かれている方もいらっしゃり有難いです!)

 ぜひ早めにご体験ください。

 

さて、

今月、4月には芦屋で【心の学校】の復習会を用意しました。→4/20(土)11時~13時です。by永井←ありがとう!by淨潤

(関西の方はぜひご活用下さい。

 ただ、人数が10数名が限界ですので、

 お申込みはお早めに。

 【心の学校】卒業生ならどなたでもエントリーできます)

 

 

そして、いよいよ本丸の

GWの【氣道の学校】!

 (4月27日~)

 

 

このためのみに生きているといっても過言ではない

GWの【氣道の学校】です。

 

 ↑内容については、

  ぜひリンクをご参照くださいませね。

 

(なお、下のほうにも書きましたが、

 6月には何と天河にて

【氣道の学校】(=【体の学校】【心の学校】&【心の学校】advance(=「空の学校)

 を行います)

 

 つまり、

 関東(東京)では→ GW(4月27日~)

 関西(天河)では→ 6月(6月22日~)

 という流れです。

 

 ※もしも、まだお申し込みに迷っている方や不明な事があられる方は、

  佐野が個人相談をzoomで行っておりますので、→ 枠数増えました!4/19まで空きがあります!どうぞお早めにお申込み下さい!by永井

 

  日にちも迫ってきましたので、

  急ぎ、電話045-261-3300かFAX045-261-3304(24時間対応)までご連絡ください。

 

  追ってこちら(事務局)も急ぎ対応させて頂きます。

  とにかく、

  生きている間に、

  つまり、一生のうちに。

  そして、出来るだけ早めにご参加されると良いと思います。

   (一日でも早めに!と私は繰返し言っておりますが、皆さんも共感して下さっております)

  

  今まで迷っていた方や

  ピンと来た方はぜひ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<明日の愉氣時間>

明日(4/8)の愉氣時間は午前9時半くらいを予定しています。

 (湘南道場から愛を込めて)

 

☆もし同じ位の時間が空いていた場合は

 今行っている作業を行いながらで全く構いませんので、

 できるたら少しだけリラックスして、

 時折り、内感しながら作業して頂けたら最良だと思います。

 しかし、どんな事をされても考えていても効果はあるようです。

 何にせよ、皆さんにとって最も相応しいタイミングで届くような設定にしています。

 (これについては後述。

  「会員」のことそのことも下記をご参照ください!)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆なお、

 ゴールデンウィークの【氣道の学校】にご参加の方には、

 特別な愉氣をさせて頂いています。(もちろん今日もしましたよ)

  (6月の天河での【氣道の学校】に予約されている方にもです!)

 しかも、私だけでなくスタッフ全員でです。

 ※ちなみに、その愉氣時間は、私の場合は会員の方々への愉氣のあとの時間に行っています。

   (道場で皆と一緒の時には一緒に)

 

 ですから【氣道の学校】ご参加希望の方は、

 出来るだけ早めにお申し込みされるといいです。

  (クリーニングやクリエイトが進む愉氣だけでなく、私は

   「瞑想」という愉氣を初め幾つかのとっておきの愉氣を行わさせて頂いています)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※ 【氣道】にご関心のある方は・・

 

   まずは、体験会  ←新しいのがあるのでサクちゃん、リンクのほどよろしくね。念のため。(←リンク貼りました! リンク先では入門会です。サク)←サクちゃんありがとうね。

   そして、「整体(指導)」や、

   何より、ゴールデンウィークの【氣道の学校】にご参加ください)

  ゴールデンウィークの【氣道の学校】(【空の学校】)。

   (私も全日ホテル予約しました。

    ほんとうに幸せになりたい方。

    空っぽになりたい方。

    活き活きと生きたい方にお薦めします)

 

☆その後は、天河にて、6月22日(横浜道場の誕生日=野口先生のご命日)から行います!

 (22&23日、体験会~【体の学校】、

  24&25日、【心の学校】(=【夢の学校】)

  26~30日、【空の学校】(心の学校advance)&虫講座&総集編)

 

☆恒例の8月お盆の【氣道の学校】は、

 この20年東京道場でしたが、昨年だけは横浜道場でした。

 横浜道場の希望の方も今日いらっしゃったので、

 「もし横浜道場の方が多ければ、それも視野に入れますので、

  事務局(FAX(045-261-3304)か電話045-261-3300)まで、

  その場合は必ずご一報くださいませね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※以下は時折り更新します

<愉氣について>

※私は毎日、“氣道”協会会員の方々に「愉氣」を行っております。

  (これが会員の方の最大の特典だと勝手に思っております。

   他にも「旬のセルフ整体法(季節の体操)」を毎月の会報と共にお届けするetc.

   8つの特典はありますが・・)

 

※「愉氣」とは気持ちを向けることをさします。

   (元々は「輸氣」でしたが野口晴哉師が「愉氣」という漢字に変えました。

    商標登録済)

 気持ちを向けると、そこに働きが生じます。

   (互いに気持ちを馳せていたほうが響き合い易くはなります。   

      (そのため以前は野口晴哉師がなさっていたように、

       予め日時を設定して行っていたこともございます。

       なお、これからは「新月会」と「満月会」にて行おうか、と考えております。

         ※ちなみに私が毎朝、会員の皆さんに行っている愉氣は

          「最もいいタイミングで届くように」という設定にもしております)

  

    ただ「愉氣」が深まると、その対象と自分は一つになります。

    反対に“整体”の状態ですと、その深まった愉氣のまま対象と一つです。

    “愉氣の学校”(=【空の学校】(心の学校advance))では、

    全員それを実感され、その上で「ほんとうの自分」という源(天)に戻ります)

   

※私が毎日会員の皆さんに行っている「愉氣」について。

  (・基本的に「天心」の愉氣です。

   ・そのため私自身が「天」という源に戻り天心の愉氣が出来るよう、

    午前中「氣道」メソッドを行った後でさせて戴いております。

      (具体的には呼吸法、脊髄行氣法(メインクリア含)、自動運動、瞑想etc.です)

    そしてその上で、意図を伴った愉氣(=設定愉氣)を行っております。

      (具体的には「その方にとって不必要な氣(邪気)を取り除く愉氣4種類」&

       「チェンジ」「クリエイト」「その方の現在にとって最適の至高の愉氣」

       「天(源)の恩寵と祝福」「天使、精霊、諸霊の恩寵と祝福」

       「それらが既に齎されている事に気づかれ平安、喜び、幸せに満たされる愉氣」

       「感謝の愉氣」など、

       天心の愉氣を含めて通常12種類の愉氣を毎日行わせて頂いております。

       なお夕方~夜の愉氣は毎日ではなく、また愉氣の内容もその限りではありません。

       (日記を書いた後は必ず行っております)

   ・傍に会員の皆さんがいらっしゃらないので、

    「遠隔整体講座」でお伝えしている手法を用いて行っております)

  ・その時に気持ちを馳せなくとも、

   最も良い時に皆さんに届くような設定で愉氣しております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<私が毎日「愉氣」している「会員」とは?

 

 ※“氣道”協会の会員の事を指します。

   (こうした毎日の愉氣を含めて会員になる特典を得たい方にお薦めしますが、

    まずは“氣道”の考え方(後述)に賛同され、

    そして医療行為ではないことを了承して頂いた上で、

    より自然に、より活き活きと溌剌に生きたい方ならどなたでも会員になる事ができます。

         ※ちなみに私は神官でありながら僧侶でもありますが、

          それでお分かりの通り一切の宗教活動また政治活動とは全く関係がありません。

          関係があるといえば、ヨーガや野口晴哉師の伝えていることには尊愛申し上げております)

 

    多くは、実際に直接、整体(指導)を受けたい方や、

    前述の「ほんとうの自分」(=源、天)を味わいたい方(【空の学校】(心の学校advance)

    が会員になられております。

     ───つまり、“氣道”の考え方に賛同し、

        より自然に、より活き活きと溌剌に生きたい方です。

 

    ご興味のあられる方には、まずは「体験会」がお薦めです。

    それに参加することによって、

    究極の健康法である自動運動を学べるだけでなく、

    「どうしたらもっと健康になれるか」「幸せに楽になれるか」を個別にアドバイスもします

    ので、ぜひご活用下さい)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<“氣道”とは?>

 ※「氣道」とは、自然に生くる道です。

    ・自然とは別名、天・源・空・無・大いなる命・タオ(道)とも呼ばれます。

     即ち『氣』。

 

     つまり“氣”に沿って生き、“氣”を活かす。

     即ち、自然に沿って生き、生きて自然を活かす道ですが、

     何のことはない。

     私たちはそこから外れることはありません。

     (つまり誰もが“氣道”を歩んでいるということ)

        ただそれが外れていないことを実感すると、

        思考が納まり、本来ある源である自然(氣)そのものの働きに沿って動き、

        平安な安らぎが訪れ、

        また溌剌にも動けるということにすぎません)

   

    ※なお“氣道”協会のサイトをはじめ、様々な媒体で、

     “氣道”を健康自然道とか自然健康道とも言っておりますが、

     本心は上記の如くであります。

     即ち身体からのアプローチも取り入れた

      “生き生きとした禅”

     ・・といっても良いでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※“氣道”協会は、その「氣道」を伝えている団体です。

 

   

 ちなみに現段階(2024年3/9から)の

   当会の理念は、

 

        「 今 ─── 天心 」

    

    です。

 

     (注/この「当会の理念」は当分変更はありません

          

 

    ───なお、「今」という時間軸ではない永遠の今と共に生きるには、

       「息深く心閑か」な天心の状態(=整体)であらねばなりません。

       そしてそれは逆に、命に沿って生き、溌剌と生きることによっても訪れます。

       (命に沿って生き、命を活かす)

       私たちは天心に生くる歓びを伝える団体です。

    

   ☆ともかく私たち(“氣道”協会)の行っている活動は、

    上記の「理念」のもとに、

    まずは自分から、

    生き生きと、活き活きと、幸せ&健康(=整体)に生くる

    という“天心プロジェクト”つまり、

   「整体プロジェクト」を行っているのです。

 

   ☆そして、その「整体プロジェクト」の一貫として、

    つまり“整体”という自然(天)と共にある天心の状態に戻るためにとって、

    とってもとっても大切な愉氣。

    (これで話が冒頭に戻るわけです)

    その愉氣を行っていこうという「愉氣プロジェクト」も行っているわけです。

    その更に一貫として、

    こうして日々毎日、愉氣をさせて頂いている次第であります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

淨潤の呟き

 

生きていると毎日色々な事がある、と感ずる。
────しかし、もしこの世が夢だったら?
         
而して、自分自身が平穏だと、
その色々なことに感情が振り回されないだけでなく、  
実際に色々なことが減ってくるように感ずるのは何故なのだろうか。
一日一生。   
一日一夢。

         ◆

切れば血が出る。

自分の意思とは関係がない。

私が生きているのではない。

では「ほんとうの私」は何か?

───それを顕現させるのが“氣道”です。

   講座としては【氣道の学校】です。

   (特に【空の学校】

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※そのため次回(GW)の【氣道の学校】を充実させるため私は日々向かっております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

これをご覧になる皆さまにも愉氣をこめて。

 

メルマガも楽しみにしてください!

とっておきの内容ですよ!!

 

メルマガ登録はこちらから。

 

メルマガ登録者には、

なんと、毎朝皆さんにどのように愉氣をしているかも撮影し、

しかも、ご覧になるだけで(会員でなくとも)、

その場で愉氣を受けられるというユーチューブを公開しています。

(そのうちには会員のみの限定公開ユーチューブになるかと思いますので、

 お早めにご登録くださいませ)

 

※昨日(4/6)も、整体(指導)後、

 東京道場の玄関脇で私がチラッと申し上げたら、

 その場で登録された素晴らしい行動力の方もいらっしゃしゃりました。

 (Mさん、体も整ってきて、ほんとうに嬉しい・・)

 

合掌

「明日はGWの【氣道の学校】に向けメドベッドを体験する予定です。」

…と、昨日の日記に書いた。

そして体験した。

  髙藤総合科学研究所 - 神奈川県横浜市で「プラズマ」機器の研究・開発 (takafujisogo.website)

 

最初に紹介されたのは埼玉支部「整体ゆら」での懇親会にて。

その後、青空禅の伊藤充隆医師の話を伺い、検索して最良と思われる所に伺った。→伊「東」先生の間違いです。ごめんなさい。by永井

 

予約は昨日。日記でも公開した通り母の傍らにて。

場所は東神奈川駅から近いらしい。

メモしてその通りに伺うと、

そこ(受付)に立っていた方は…

 

(それを認識する0、数秒がとても大切。

 そこと、

 起きてから思考(記憶)が戻るまでの一瞬とは似ている)

 

大好きな方。

 

(この驚きが生まれる0、数秒もとっても大切。

 私たちはどのように、世の中を認識しているのだろうか?)

 

何と元スタッフのKっちではないか。→なんとっ・・!!by永井

否、身体の全ての細胞が骨でさえも11ヶ月すれば最新される。

故に、元Kっちである。

 

Kっちでお分かりにくい方もいらっしゃろう。

しかし、分かるだけに伝えたい。

 

ともあれ、私としては最高のメドベッドを受けに来たのに、

とんでもないサプライズ。

 

「昨日、先生のご予約のお名前を見て驚きましたよ」

いやいや、私こそ。

 

つまり、世の中はそうなっている。

 

ユングのいうシンクロを起こす理由は何か?

 

否、すでにシンクロになっている理由は何か?

 

その答えは、【氣道の学校】にある。

(否、【氣道の学校】だけでなく、

 どこにでもある。

 けれどもその理屈が体感を通して分からないだけ)

 

 ……………………………………………………

 

彼にも言ったが、

ドームの中に入るのは、量子力学の最先端のドームに入って以来。

なので半年ぶりか。

私たちが毎年、砂療法にも似たところがあったが、

これはこれで素晴らしい。

まだまだ改善の余地があろうが、

現在、自分や母のためという個人的な理由だけでなく、

【氣道の学校】のためにもという思いで、

様々な医療器具を試しているが、

(メタトロン・イメディス・タイムウェーバーその他各種)

これは、と或る状態の方々にはお薦めしたい。→「と或る状態」のこと、知りたいですよね、みなさん。by永井

 

6月には快医学の総会に呼ばれている。

(その後、上記の伊藤充隆医師も呼ばれた)→伊「東」先生です。by永井

仲良く、快医学の総会にて今後の快医学について語りたい。

その時の担当時間(野口整体の応急手当という講座名らしいが)

でも言うが、

「或る人に合うものが良いとはいえない」

ということ。

 

いえ、他の人に合わないという意味ではないですよ。

 

そしてまた、

その時には合っているのに、違う時には合わない、

という意味でもないですよ。

 

分かりますか?

 

「分っかんないだらふなぁ…」

 

これが、

伊藤充隆医師の先日の講座 →・・伊東先生です。by永井

 

「医学から禅」

 

の最後の答えである。

 

マクロバイオティックから甲田療法への歴史的進化でもあり、

野口晴哉師がいう

「糖尿病の方に食事指導をするのは整体指導者とはいえない」

という三井とめ子さんと同じ意見の意味である。

 

人は生きている。

東横インは西縦アウトになる力がある。 →m(_ _)m by永井

冷やせば温まる。

温めれば冷やす力がある。

即ち補えば弛む。

 

故に寝しなに入浴をすると冷えやすいのは元より、

靴下を履いたままで寝ると脳卒中になりやすい。

 

元気に戻す。

そのために、どのようにこのような器具を使ったら良いのか?

 

晴哉師は、

「私は西洋医学の新薬であれ、それだけを使って相手の方を整体にできる」

と仰っていた。

 

人は生きている。

弱ければ励む。

 

更に弱ければ励ます。

即ち補う。

今生きている力を促す。

 

陰に陽を与える機、所以。

 

而して、生くる力ある者に…

 

陽に陽与えれば陰に帰す。

風邪の時の入浴法も然り。

発熱の時に高温のしかも二度差の入浴法で、

頗る解熱す。

 

彼に言った。

さらに様々な科学が統合されていったら良いね、と。

 

メタトロン・イメディス・タイムウェーバーのことも言ったが、

その使い方である。

 

アイラブユー

の言葉によって、

その氣によってかえって…

 

嫌いだ

の言葉のよって。

 

全ての機器は使い方であろう。

そして、

それらの機器は、

「使い方」が大切なことを知らない。

 

0リングテスト(let)で開く時、閉まる時、

それをどう活かすかを、

私の遺言にしたい程である。

 

そして、

その上で、晴哉師の

「虚の運用」

にまでお伝えしたい。

 

それを、「整体法習得コース」ではお伝えする。

→これまでの「整体の学校」&「心理の学校」&「整体の学校アドバンス」&「遠隔整体講座」

今年度から、「体の学校」もカリキュラムに加え【整体法習得コース】と呼称いたします。

特典も大幅に増え、よりパワーアップする予定です!開講は6月予定で、

詳細、ただいま準備中です。整い次第、メルマガやブログ等でお知らせします。

どうぞお楽しみに。by永井

 

(この記事は、4月号会報掲載の記事を、スタッフが代理で投稿しています)

 

 

いよいよ今年初の【空の学校】がGWに開催されます。

氣道の真髄を得る(=本当の私に戻る)時間です。

たった4日間ではありますが
何十年もの修行を超える体験をされる方が実際に多い講座です。

その理由は活元運動(&言霊法)

その為【体の学校】(や【心の学校】)の受講を
現在は参加条件とさせて戴いておりますが、
GW期間中にも同講座を行いますのでぜひご活用ください。

※詳しくは同封チラシをご参照の程。

息深く心閑か(=天心)という整体の状態に戻りましょう。

 

 

(この記事は、4月スケジュールに掲載の記事を、スタッフが代理で投稿しています)

 

 

春爛漫。


春は楽しい空想をする事が何より大切!
と先月このコーナーで書きました。


さて、寒い日があるからこそ、
桜の花が彩り豊かになるように、
冬からの三寒四温によって、人間の体(=心)も、
ダイナミックに花開いていきます。


(だからこそ、

 1月からの積極的な自動運動や愉氣(整体指導)が、
 この一年の身心づくりの土台になるのです。


 そして春は整体(指導)の効果が最も顕著に現れる季節です。


 ちなみに(整体を受けるのに)最も効果が高い時期は、
 4月21日前後までと野口晴哉師は仰っております)


快ちよく、心や体を開いて、体の声に沿って動いていきましょう!

 


※整体に興味のある方へ(四月の病気)


 結膜炎、中耳炎、喉の異常、麻疹などが多い。


 吹き出物が多くなったり神経が過敏になったり、
 体がだるくなったりするのが共通の特徴。


 腎臓や膵臓への負担が原因であるが、
 そのため腎臓の故障や糖尿病などにも注意。
 どれも胸椎7番、腰椎1番と3番、頸椎3番と7番の異常を伴い、
 その部の調整で快方に向う。


 なお、体癖別の注意を言えば、
 特に上下体癖の泌尿器、
 左右体癖の神経あるいは呼吸器系の故障には特別な注意が要る。


 捻れ体癖には彼岸までは色々の事をしても停滞していたのが
 彼岸を越すと徴候が明瞭になり、
 四月中旬になると目に見えて良くなっていく。


 トカゲが庭に現れる頃には元気が発揚していくので、
 四月は「体の声にそって動くといい」と上記したが、
 整体指導
(操法)も相手の流れに沿って行っていけば良い。


(野口先生の文章を許に)

 

被っているため悪戯で氣道と書いたが、

氣では無く、希。

即ち希道老師である。

 

好きである。

30年近く前より師の書を読み、

共感はしたものの、

「こういうやり方でなく決着をつけられる」

という矜持のもとに、

【心の学校】現在でいう【空の学校】(心の学校advance)を作った。

その後、実績を重ね、

現在では、どんな方でもおそらく悟りへの窓口は開けられる

(完全に体感として。体から脱落するので体感ではないのだが)

ように、一年前(2023年)より至った。

 

しかし、その切っ掛けは、

もしかしたら希道老師の書を数十年ぶりに再読したことがあるかもしれない。

初めて読んだあととは異なり、

指導経験を経た自分には、非常に得るものがあった。

それが起因しているのかもしれない。

 

老師は嫌いだが好きである。

嫌いというのは、好きすぎているからということもある。

これは、野口晴哉師とは少しだけ異なる。

晴哉師は好きすぎているが嫌いではない。

岡島瑞徳師にも言ったが、会ったら持っていかれる感があったので、

(それはダン先生も同様だった。ダン先生には実際にお会いしたが)

時期をずらして生まれたのかもしれない。

 

昨日まで、横浜道場にて「内観法研修」を行っていた。

内観法は【空の学校】(心の学校advance)のための準備だけでなくアフターフォローとしても素晴らしい。

それを数々の禅僧侶に指導された信州内観法研修所の所長が、

共感してくれたことは昨年の嬉しかった一つである。

これを読まれている方で、

集中内観を体験されたことの無い方はぜひ生きているうちに、

早めに行かれたらいい。

(全国に内観法研修所がある)

⇒お久しぶりに失礼します。私も恐る恐る(笑)内観法研修所の内観法に参加させていただきましたが、

 本当にすばらしく、得難い経験をしました。昨日までの横浜での内観も本当に素晴らしい時間でした。by永井

 

【空の学校】(心の学校advance)の準備のためといえば、

老師の小林屈道場も然り。

こちらはアフターフォローとしてとは言えないが、

しかし、細かく深く徹底させる必要のある者、

その者が体癖的に9種が強い場合は、知る限りではどの禅寺よりも薦めたい。

(そのため、7種ではあるが、と或る禅者が行けば、

 その彼はそこで最終的な決着が付けられるのに。

 ・・と或る僧侶と紫煙をたゆませながら零した事もある。

 零された僧侶は苦笑い的な沈黙ではあったが、

「彼」自身が既に印可証明後なのに行ってみたい、と仰った事を

 その僧侶から聞いたからの私の言葉であった。

 しかし、今思うに、彼の正直な魂の声、

 そして彼や私である空(=氣)の導きだったのかもしれない)

 

好きである。

それは晴哉師もである事も言った。

別の表現でいえば、若輩者故、非常に僣越な表現になるが、

同志として好きである。

故に、あぁ有難い、

このままだと、ノンデュアルティの将さんのほうを薦めなくてはいけない者もいるのに、

ちゃんとその部分も仰って下さった、

などなど、

同じ志なのだなぁ、同じ境涯なのだなぁ(私が老師ほどの境涯レベルであるかは別として)

と感得すること最近の動画(ユーチューヴ)ではしきりである。少林窟道場 - YouTube

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう。

ユーチューヴの見方として、これまたと或る方から教わった。

「先生、道がまた行かれていますよ」

おぉっ。

やはりそうか。

道はタオと呼ぶ故、それは老師と共にある。

然してこの道は別の呼称でもある。

「やはり」と書いたのは、老師の眼差しが、

まるで私に向かっているような眼差しの時には必ず彼が参禅しているからである。

その眼差しが最近あったからである。

その眼差しの理由は分からないが、

もしかしたら老師に何度かメールをしたためかもしれないが、

それ以上に彼がそれこそ同志として老師の許に参禅されていたからだと思いたい。

ともあれ、その方は、

「シルエットでも・・」と続けられた。

ん?

私は老師の眼差し、姿のみ見ていたので、

シルエットが何か分からなかったが、そう言われてその着眼点で見ると、

確かに影(シルエット)がある。

確かに彼だ。

なるほど、これは証明になる。

シルエットを見れば、更にそれが判然とし、

まるで即興演奏のduoの如くに連動し、蠢いている。

あぁ、そんな楽しみ方も老師の動画にあるのか、と

新たな興味を持ったが、

然し、それ以上に変わらぬように一見見える老師の法話、そのお姿が、

実はduoであり、duoを作っている氣(=タオ)を生ずる

えにし(縁)より浮かぶものである事に感じ入る者である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長くなったが、

老師に愛を込めて。

私もまた、【空の学校】(心の学校advance)という

大林屈ならぬとっておきの超林屈にならん事を願いつつ、

そのためには、何より、道同様、duoを興したく、

その縁の運びを作っている“氣”、

今──天心に戻りつつ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

老師、こちらは4月27日よりGWに東京で行いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

※この記事は氣道協会事務局が書いています。

 

ついに湘南道場でも【体の学校】が開催されます!

ぜひとも多くの方にいらしてほしいので、先行してお知らせさせていただきます。

みなさまのご参加お待ちしております。

 

いつも大変お世話になっております。氣道協会事務局です。

3月号のお届けが遅くなりご心配おかけしました。

さらに本日、お送りさせていただきました3月号会報の、一部の方の住所と宛名を間違えてお送りしてしまいましたことがわかりました。ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。

当方の手違いによりこのような事態になりましたこと、深くおわび申し上げます。

住所と宛名を間違えてしまった皆様には、改めまして、再度会報をお送りさせていただきます。

今後このようなことがおこらないよう、管理体制を見直し、努めて参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

氣道協会事務局 今野幸子

​​​​​​みなさまへ

 

陽射しが春めいてきましたが、

如何お過ごしでしょうか?

 

先日もこの場をおかりて

会報のお届けが遅れてしまいますことのお知らせをさせて戴きました。

 

本当に

毎月楽しみにして下さっている方々にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

会報・講座チラシの発送が発送メール便の変更により時間を要しており、

お約束の日にちを過ぎてからのお届けになってしまいますことお詫び申し上げます。

 

もう暫くお待ちいただきますようお願申し上げます。

 

※3月のスケジュールは下記よりごらん下さい。

  https://npo-kido.com/img/schedule/schedule_2403.pdf

 

※3月特別講座案内も下記よりごらんいただけます。

 医学から禅へ 3/20(祝・春分の日)

  https://npo-kido.com/lesson.html#igaku-zen

※氣道の学校  4/27~5/5(GW)

  https://npo-kido.com/lesson.html#kido_school

【氣道の学校】=「体の学校」~「心の学校」~「心の学校advance(空の学校)
                            という連日講座でず。

 

※整体指導の日時も

 事務局にご連絡いただけましたらご案内いたしますので、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

氣道協会事務局 今野

(この記事は、3月号会報掲載の記事を、スタッフが代理で投稿しています)

 


いよいよ骨盤も花開く春の到来。

一年で最も整体操法の効果が大きい時節でもありますが、
春爛漫に向けて幾つかの講座を用意しました。

何よりお勧めなのは【心の学校】。
※久しぶりの関西での開校&定員が12名ですので、
 申し込みはお早めに。

なお『健康法master 』資格者(=【体の学校】卒業生)
だけが受講できます。その他の学校も同様です。

そして新企画の【内観法(&瞑想)】講座。

※どちらの講座もチラシ類は講座案内書をご参照ください。

全てはGWにて行なう【空の学校】の為。
息深く心閑か(=天心)という整体の状態に戻りましょう。
 

(長谷川淨潤)