亀田京之介6カ月ライセンス停止処分 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

亀田京之介6カ月ライセンス停止処分 レフェリーに暴言吐き客席のいす蹴るフェザー級新人王決勝戦 判定で敗れはタオルを被って泣きじゃくる亀田京之介(2019年12月22日撮影)

ボクシング亀田3兄弟のいとこで、前日本フェザー級ユース王者の亀田京之介(23=ハラダ)が日本ボクシングコミッション(JBC)から6カ月の選手ライセンス停止処分を受けた。

昨年11月13日、同王座の初防衛戦で英洸貴(カシミ)に0-3の判定負けを喫した後、レフェリーの裁定への不満を示したことをJBCが問題視。レフェリーに暴言を吐くとともに退場中に客席のいすを蹴るなどの行為に対し、同12月17日付で「競技としてのボクシングの権威と信用を著しく毀損(きそん)する行為である」として21年11月13日より6カ月のライセンス停止処分を科した。

また所属ジムの原田剛志会長は監督責任を問われ、戒告処分となった

 

判定に納得いかないからと、負けたのは、おのれのせいじゃ~と喰ってかかり退場には椅子を蹴飛ばしてかえるって・・

息子が判定負けしたのに腹を立ておのれ安河内のくびとったるぞと控室まで怒鳴り込んでいた親類もいましたね

まあ若気の至りで許されるでしょうが、ボクサーで町のチンピラじゃないんで、ライセンス停止期間は社会奉仕活動でもしたらどうでしょうね。

そのうち3150ジムに行くと思いますが・・・