京口紘人の次戦相手 一両日中にも結論 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて40年。阪神タイガースファン歴40年世界戦初生観戦は1983年西は熊本・福岡・沖縄とおそらく300試合は越えている。海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。

京口紘人の次戦相手 一両日中にも結論「アメリカでもどこでもやる」

 ワタナベジムの渡辺均会長(72)が6日、WBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人(28)の次戦について一両日中にも結論が出ることを明らかにした。

 WBAから同級正規王者エステバン・ベルムデス(26)=メキシコ=と王座統一戦を行うよう指令が出ており、相手陣営とこの日も交渉を行った。交渉期限は7日(日本時間8日)と迫っており、「京口はアメリカでもどこでもやると言っている」と海外で統一戦に臨む方針を示した。

 

王者・谷口将隆が兵庫県・斎藤知事を表敬訪問 「はじめの一歩」談議、知事が間柴まね

 

ボクシングWBO世界ミニマム級王者の谷口将隆(27)=ワタナベ=が7日、兵庫県庁を訪れ、斎藤元彦知事(44)を表敬訪問した。

 神戸市垂水区出身の谷口は昨年12月14日に両国国技館で行われた同級王座戦でウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)に11回TKO勝利して王座を奪取。兵庫県出身者としては佐藤修、長谷川穂積、西岡利晃、小国以載に続く5人目の世界王者となった。

 ベルトを手に勝利を報告した谷口。斎藤知事からは、無敗のまま世界王者まで上り詰める選手が多い中、3度の敗北を経験しながらも「敗戦からまた頑張ろうという気持ちがすごい」と不屈の精神をたたえられた。谷口は「3度の敗戦のひとつひとつがやっと意味のあるものになった。負けて良かったではないですが、糧となるものになって良かった」と思いを語った。

 漫画「はじめの一歩」の影響で中学時代にボクシングを始めた谷口に、同漫画の読者でもあった斎藤知事も共感。谷口から贈呈されたサイン入りグローブを付けて「間柴のフリッカージャブですね」と登場人物になりきって記念撮影を行った。

ボクシング・谷口 母校で防衛戦プラン!?青空防衛戦も「可能性があれば」

 

 ボクシングWBO世界ミニマム級王者の谷口将隆(27)=ワタナベ=が6日、母校の龍谷大(京都市伏見区)に凱旋し、入澤崇学長(66)を表敬訪問。キャンパス内での防衛戦開催の夢プランが持ち上がった。

 昨年12月にウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)を11回TKOで破り2度目の世界挑戦で悲願を達成。「龍谷大で過ごした4年間は思い出深い、濃い時間を過ごせた。ベルトを持って凱旋できたことが光栄」と谷口はしみじみと語った。

 龍谷大初の世界王者誕生に入澤学長はバックアップを確約。現時点では世界戦を開催する規模の屋内施設はないが、本部を置く深草キャンパスには芝生広場がある。「かなり広いので野外でも」と青空防衛戦も提案した。

 過去には赤井英和(近大)、三谷大和(早大)らが母校での世界戦を経験。谷口も「可能性があれば」と意欲を示す。渡辺均会長によると、初防衛戦は4月頃国内開催が有力。王者は「今年は王者として全勝したい」は気合を込めた。

 

京口さん前回も海外でやってますし試合できれば海外でもいいでしょと思いますが、海外も場所によっては尾身クロン多いですからね。コンディション作り大変そうですね。

何にしろ試合間隔大きく空いてしまうので早く決めてもらいたいですね。試合に飢えているのはボクサーだけでは無くファンも一緒ですので。

 

兵庫県知事って立ち退かせるのに火はなってでもどかせろや。みたいな問題発言した知事から変わってたんですね?同じく私の地元の問題発言知事の川勝さんもまだやってますが。

谷口さん表敬訪問続きでチャンピオンとして忙しそうですが、母校防衛戦の話、会場費安くてよさそうですが、青空防衛戦って、私の知人で青学出身というのがいましたが、本当に大学でてる?っていう位学がなく、よくよく聞くと青空の下で自由に時間割なく学んでましたので、青学ですって・・・バカ

母校での防衛戦というと過去に三谷が早稲田、赤井が近大、とありますがあまりいい結果はでてませんね。地元のプレッシャーというやつでしょうかね?まあ京口さんとの同時開催W世界戦はなさそうですし、ミニマム単体の世界戦開催だとテレビもつかなさそうなので母校の防衛戦もいいかもしれないですね。