田中恒成、田口戦へ公開練習 | ボクシング・メタボリック

ボクシング・メタボリック

ボクシングに魅せられて37年。世界戦国内現地観戦280試合、海外デラ・ホーヤとトリニダード戦を観に行っただけ。ニューヨークの殿堂はたった2回。現地速報や新聞情報貼り感想書いてます。
読者登録受け付けてません


テーマ:

田中恒成、木村戦に続く打撃戦も覚悟 運命の田口戦へ公開練習

2019年3月11日16時10分  スポーツ報知

  • WBO世界フライ級王者の田中恒成が公開練習(後方には16日の田口戦のポスター)
 

 ◇プロボクシング▽WBO世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・田中恒成―同級4位・田口良一(16日・岐阜メモリアルセンター)

 WBO世界3階級王者・田中恒成(23)=畑中=が11日、名古屋市内の所属ジムで公開練習を行い、挑戦者で元WBA&IBFライトフライ級(48・9キロ以下)王者・田口良一(32)=ワタナベ=打倒へ、順調な仕上がりを見せた。この日は新調のシューズを履き、父・斉(ひとし)トレーナー(51)相手のミット打ちなどで大粒の汗。「あとは体重を落とすだけ。やりたい練習がしっかりできた。ケガもなく、かなり順調」と充実した表情だ。

 今回は、年間最高試合にも選ばれた昨年9月の前王者・木村翔(30)=青木=との打撃戦を制して奪ったフライ級王座の初防衛戦。田口とはお互いがライトフライ級だった17年末に対戦が内定していたが、田中自身のケガで流れた経緯もあり、「THE FATE(運命)」と銘打った試合用ポスターも完成した。木村戦のような序盤からの打ち合いについても「想定はしている。田口選手が出てくる可能性はある」と準備万全。「前の試合(木村戦)を乗り越えたからこその自信がある」と言い切った。通算成績は田中が12勝(7KO)、田口が27勝(12KO)3敗2分け。

 

花粉が大量に舞ってますね~。確か会場は山の入口ぽい所にあったような?最後に行ったのは、カスティーヨvs石原戦だったような。杉田vs3Kバッテリージムの時は冬で雪が舞っていて滅茶寒かったのを覚えてますが。あと4日、田口選手は疲れがたまって連休取ったとかありましたが、田口選手ももう32歳なんですね。タイトル運命ですか。勝負師にとっては、結果が総てですので、どの試合も運命ですね。田中選手の入場曲はクイーンでしたっけ?最近は入場シーンカットされるからよくわからん。田口選手ここは坂本博之並みに、ベートーヴェンの運命、会場生演奏、オーケストラに乗って入場してきて欲しいな。ただ全国放送と言っても夕方なのでフジテレビじゃないので予算ないわな~地元高校の吹奏楽部でもいいので頼みたい(笑)。

 

 

Ameba人気のブログ