くろしん接骨院のブログ

くろしん接骨院のブログ

世田谷梅ヶ丘 くろしん接骨院 の ブログです。



世田谷区梅ヶ丘にある 直して治す治療院 です。

ここでは 寄り道的な話 が多いです。


☆院HP ⇒ https://jiritsudojo.com/



おはようございます。

 

ちょっと遅くなっちゃいました。。

 

【6月スケジュール】についてお知らせします。

 

 

スクワット部・・・毎週月・木曜日 午前9時~

 

可動部・・・・・・・毎週火曜日   午前9時~

 

お休み・・・・・・・毎週水・日曜日

 

※完全予約制で、予約状況に応じて施療時間が変更なることがございますので、ご予約はお早めに。

※施術時など電話対応できないことがございます。

その際には留守電やLINE、メールにて残していただけば手が空き次第ご連絡いたします。

 

以上です。

 

今月は特に臨時のお休みもありません。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

久しぶりの経過観察記録になった。

 

 

アキレス腱断裂受傷196日目 28週(7ヵ月)経過である。

 

もう歩行時にはアキレス腱の不安は無い。

 

階段下りも気にせず出来るし、走ることも可能である。

 

ただ、まだまだ筋力弱い。

 

患側片脚カーフレイズも可能であるが、ほどなくしてふくらはぎがパンパンになる。

 

特に可動域最終屈曲位での支えが弱い。

 

 

これではダッシュはまだ危ない。

 

ダッシュ可能だがまた切れちゃいそ...

 

 

 

普段気にならないので筋トレ不足だ。

 

明らかに。

 

 

 

僕は焦らずのんびりだけれど、アスリートならそうはいかない。

 

一刻も早く復帰したい治したい。

 

アスリートに限らないが、早くダッシュしたい方は集中筋トレ必須である。

 

 

ADL(日常生活動作)では強化は望めず。

 

無論、腱は次第に丈夫になるが、ある程強く成ったら筋トレすべし。

 

自らの体験通して必要性を痛感しているのであった。

 

 

 

筋トレやろう。。

 

 https://www.instagram.com/p/CPb7jTCHJEw/?utm_medium=copy_link

【5月スケジュール】についてお知らせします。

 

お休み : 5/1(土)~5/5(水)、他毎水・土曜日

 

スクワット部 : 5/3を除く毎月・木

 

可動部 : 5/4を除く毎火曜

 

 

◎『完全予約制』です。お早めにご予約ください。

◎施術中などお電話に出れない場合がございます。(留守電対応いたします)

 

以上

 

4/26受傷163日目

 

 

23週が経過した。

 

 

痛みもなく小走りもできる。

 

受傷後6ヶ月がスポーツ復帰の目安と言うが、なるほどこの頃になるとかなりの安定感と安心感がある。

 

近々で目指すべき競技目標があるわけでは無かったので、リハビリは焦らずそこそこ。

 

なので、すぐにスポーツと言うわけにはいかないのだが、まじめにキッチリ取り組めば今頃きっとイケるであろう。

 

 

そんな中昨日はトレーナー活動。

 

以前お伝えしたように、ひとまず前月僕は引退。

 

 

でも後任のトレーナーが決まっておらず、気になったので昨日臨時のお手伝いにいったというわけ。

 

 

緊急事態宣言下、前回中止になったのであるが、今回無事に実施された。

 

久しぶりの公式戦。

 

皆緊張している様子であったが、元気そうで何よりだった。

 

アップを済ませ、いざ試合へ。

 

序盤とても良い感じ。

 

トライを重ね、勝利を確信。

 

ところがどっこい後半に落とし穴。

 

疲れもあってか、動きが鈍化。

 

明らかに余裕がなくなり、ミスも連発するように。。

 

そうこうするうち相手がトライ。

 

そのままトライを重ねられ、試合終盤2点差まで。

 

 

「あとちょっと。なんとか耐えろ。」

 

 

願いむなしく、最後の最後に逆転トライ。

 

無念の敗戦となってしまった...

 

 

遠慮なく、大歓声で大喜びする相手チーム。

 

気持ちはわかるが、そこまで騒ぐのは...

 

と正直思ったが、まぁこればかりは相手次第。

 

このシーンを目に焼き付けて、次の大会への原動力にしてほしいと願うばかりだ。

 

 

 

次にいつお手伝いをするかは不明であるが、引き続き応援していきたい。

 

 

ファイト―




先日久々に来られた方がいた。

 

彼女は40代から頚椎症を患っていた。

 

その後時間をかけて症状悪化。

 

神経麻痺が進行して、筋力低下。

 

患側腕は持ち上げられなくなっていた。

 

 

受診した整形外科では「手術」を推奨。

 

一般的な流れである。

 

 

しかし、彼女は手術を拒否。

 

どうしても手術は嫌で、そのまま経過をみることにした。

 

その後日常生活は出来るだけ普通に行い、リハビリ代わりの体操をした。

 

 

僕が初めて会ったのはそんなころ。

 

患肢あきらかに麻痺があったが、悪化進行止まっていた。

 

それからかれこれ9年経過。

 

うちでは主に整体治療。

 

と言っても、その麻痺側リハビリではない。

 

腰やら頚やら、その都度治療。

 

必要な時に来られていた。

 

前回来たのは一昨年くらい。

 

コロナもあってご無沙汰していた。

 

 

それで先日来られたのだが、例の患肢を拝見、びっくり!

 

なんとなんと筋力大幅回復している。

 

抵抗かけても見事に負けない。

 

 

「すごいですね!」

 

 

聞けば特に何もされてない。

 

発症からおおよそ30年弱。

 

確かに時間はかかっているが、ここまで回復しているとは。

 

 

仕事柄、手術された方をみてきているが、これほど予後が良い方はいただろうか。

 

途中経過は(手術の方が)良い気がするが、それでもトラブル少なくない。

 

手術をしても症状残り、神経痛もしばしば目にする。

 

 

それからすれば「保存」も十分ありえるな。

 

そう教えてくれた彼女であった。

 

 

まさに

 

おそるべし自然治癒力...

 

である。

4/10 アキレス腱断裂受傷140日目 

 

今日で20週が経過した。

 

痛みもなく、跛行もなく、浮腫みもさらに少なくなった。

 

筋力はまだ弱いので走ることは控えているが、やる気になれば走れそうだ。

 

でも焦ることないので、じっくりいこう。

 

 

 

さて、そんな昨日プールに行ってきた。

 

実に久々、恐らく7年振りくらいではないか。

 

その間、川とか海とかで泳いだことは少々あったが、まともに泳いだのはホント久々。

 

途中ウォーキングを挟みながら、クロール&平泳ぎ。

 

 

いや~

 

きつい!

 

 

平泳ぎはそうでもないが、クロールはしんどかった。

 

ゆったり泳ぐも、すぐ息上がる。

 

ここのところ有酸素運動してなかったし、心肺機能が弱まっている。

 

でも水の中は気持ちいい。

 

 

 

水中の浮く感覚や心地よい水圧、柔らかい水の流れを楽しみながら約一時間泳ぎ、歩いた。

 

 

やはりプールはイイものだ。

 

上半身にはもちろんイイが、下半身にもとても効く。

 

アキレス腱断裂も含めて、下肢筋・関節などのリハビリにもすごく良い。

 

 

 

一夜明け、筋肉痛にはなっていないが、「(筋肉を)使った感」を感じながら、

 

 

 

また行こう!

 

 

と決めたのであった。

 

 

 

 

ついでにクロール勉強しよ。

 

 

昨日院にボールが届いた。
 
お手伝いをしていたチームのものだ。
 
最近のチームはその学校のデザインのボールを所有している。
 
つまり、チームの皆が慣れ親しんだボールだ。
 
 
 
そのボールに皆が寄せ書きを書いてくれた。
 
今回の(チーム)離脱を受けてだ。
 
 
マネージャーが梱包して送ってくれたのだ。
 
 
一人一人のメッセージをさっそく読んだ。
 
読みながら一人一人の顔を思い浮かべ、いろんなことを思い出した。
 
 
こういうのってなぜか少し照れくさい。
 
でもとてもうれしかった。
 
皆が「ありがとうございました」と御礼を書いてくれているが、
 
 
「こちらこそ」  である。
 
 
 
チームは今月春の大会。
 
 
ブランク明け間もないが、「まんぼう」なんかに負けないで予定通り実施されることを願っている。
 
その際には、自粛によって中止となった「新人大会」の雪辱ふくめ、奮闘を心より期待している。
 
 

【4月スケジュール】をお知らせします。

 

 

スクワット部:毎月・木曜日 ※4/29(祝)は休み 

 

可動部:毎火曜日

 

休院日:日・水曜日 

 

短縮施療:4/29、30 午後5時まで予約対応 

 

完全予約制での施療となります。 (スクワット部、可動部を除く)

予約状況に応じて時間変更する場合がございますのでご了承ください。 

 

また、施術中など電話に出られない場合は留守電設定にしております。

お手数ですが、(お名前だけでも)メッセージをお残しいただければ、手が空き次第折り返しご連絡いたします。

(メールやLINEでも対応可能です) 

 

以上です。 

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

事前情報:5月GW連休 5/1(土)~5/5(水)がお休みとなります。

 

昨日はトレーナー活動へ。

 

なんと89日ぶりの練習だ。

 

昨年春より短いけど、とは言え長期のブランク。

 

 

今回の自粛前は新人大会。

 

昨年末1回戦を突破して、良い感じで二回戦へ!

 

2回戦は年明けに。。

 

と言うところで、自粛の大波に飲み込まれてしまった。

 

せっかく勢いに乗ってきていたのに大会消滅。

 

 

生徒たちは元気だろうか?

 

いいかげんウンザリしていないだろうか?

 

 

いざグランドに到着すると。。

 

 

 

 

 

いやいや取り越し苦労でした。

 

グランドでみたのは彼らの爽やかで充足感が現れたような笑顔であった。

 

皆、久しぶりの感覚を心から楽しんでいるよう。

 

彼らをみていてなんだか救われたような気持になり、ホッとした。

 

2時間ほどで練習は終了。

 

89日ぶりの練習を無事終えることができた。

 

ブランク明けのラグビーリハビリ第一日だ。

 

 

 

僕にとっても同様であるが、僕の場合は本日で終わり。

 

 

 

実は、これをもってチームトレーナーから離れることにした。

 

 

理由は、私的な諸事情のため、「チーム帯同」がこれまで以上に厳しくなるためである。

 

中途半端に所属してもかえって迷惑おかけする。

 

なので、区切りとさせてもらった。

 

 

 

 

このチームで約5年。

 

素晴らしい経験をさせていただいた。

 

大好きだったラグビーに再び関わらせてもらい、また、スポーツ現場での臨床経験も積ませてもらった。

 

 

それもこれもチームのおかげだ。

 

このきっかけをくださった監督はもちろん、

 

選手、マネージャー、保護者のみなさま、OBのみなさま、学校の先生方、そして一緒にはたらいたコーチ陣。

 

すばらしいみなさまに支えられた、かけがえのない5年間だった。

 

 

 

 

練習後、皆に挨拶。

 

終わった後生徒たちが「有難うございました!」とわざわざ挨拶に来てくれた。

 

嬉しかったけど申し訳ない気持ちで複雑だった。

 

「ごめんね」

 

と言うと、みな首を横に振る。

 

 

トレーナーの勉強をしているマネージャーにはなにかあったら連絡するように伝えた。

 

彼女のおかげか、テーピングバッグ内はいつも整理されている。

 

昨日もきれいで、なんだかうれしい気持ちになった。

 

彼女ならきっと大丈夫だろう。

 

 

皆がまだ後片付けをしている中、

 

後ろ髪を引かれるような思いでグランドを去った。

 

 

 

 

 

こうして書いていると、頭の中に思い出やら寂しさがどんどん湧いてくる。

 

色々書きだすと収拾つかなくなりそうなので、ここはひとつシンプルに。

 

 

 

みなさま大変お世話になりました。

 

心より御礼を申し上げます。

 

 

 

 

リブログです。

素晴らしいお考えの先生を発見いたしました。

 

 

 

 

『風邪をどう捉えるか。

私は、「自分の免疫力を鍛えてくれるありがたい機会」と考えるようにしています。』

 

 

まさに共感しかないです。

 

地元延岡にこのような素晴らしいスタンスの先生がおられることは本当にありがたい。

 

地域貢献への活動も積極的に行っておられるようで、本当にうれしい限りです。

 

~HPより抜粋~

地域活動では「大相撲東関部屋延岡合宿」「ふらっととまり木会(100円居酒屋)」「診療所朝市」などのユニークな取り組みや、まつりのべおか実行委員長として盆踊りのギネス世界記録を達成したり、大相撲延岡場所の実行委員長を務めたりしている。大学病院勤務医時代には男性外科医として初の育児休業を取得し、現在は5人の子育てにも奮闘中。

 

 

 

是非親・親戚・知人に紹介したいです。

 

 

HPを是非ご覧あれ⇒ 大貫診療所

 

 

医療法人名もイイ感じで、先生の熱いお人柄が窺い知れます。