歯科医も仁術
  • 20Jan
    • マスクは何のために着けるのか~コロナ禍編~追記ありの画像

      マスクは何のために着けるのか~コロナ禍編~追記あり

      先週、緊急事態宣言が11都県に広げられ外出時は(随分前から)マスク姿が当たり前になりいまでは様々なマスクがちょっとしたファッションになっている感じ。。女性の間ではおしゃれな柄の布マスクも登場歯科に来る患者さんのなかにも、カラフルな模様や刺しゅう入りのもありお友達が作ってくれたのよ!(^^)!私も頂いた布マスクあって、着けてみたら暖か~い!冬の外出にはもってこい、、、です。ところが!最近になってやっぱり不織布マスク😷に戻ろう‼️のような掛け声がどこかから聞こえて来るんですよ、、。たしかに、マスクの”効果”~どのくらい漏らさないか~を調べた実験の結果などを見ると(今回、あの富嶽で!)不織布のが一番、次が布製、次いでウレタン製、、、となってはいますがマスクさえしてれば後ろ指刺されなくて済むんだったらどれだっていいじゃない、今更なんで?と思ったらおそらくは ↓  ↓  ↓商店街のなかのレンタル店舗にマスクが品薄でみんなが朝から行列を作っていた頃には同じ売り場で50枚入り一箱が2000円以上していたものが今は一箱500~600円くらいに下がってる(・・;);つまり、あの頃大量に買い占めて在庫を抱えてしまったどこかの業者が転売禁止になって少しでも放出するために値下げしているんじゃないかと、考えてます。それでも捌けない(=大量に在庫がある)から不織布が良い📣って ( ´Д`)=3 ~このマスク騒ぎ、何かある~そもそも、マスクは何のために着けるの?↑↑↑画像は、高〇洋〇チャンネルからお借りしました。分野が違うと、科学と倫理なんていう議論になるのか、、、。「科学的には意味なし」なんて書いてあるけど調査研究した論文が少ないってだけでマスクによる一定の効果は古今東西、あると思います。一般の人が日常生活をしている中で「自分が感染してるかも知れないから拡散させない」そのためにマスクをするのであれば他の人と一緒にいるとき至近距離〜1メートル以内〜で大きなくしゃみや強い咳でもしない限りどんなマスクでもいいんじゃない?勿論、病院や歯科のような職場で日々「曝露の機会がある場面での医療従事者」はサージカルマスクやN95など、しかるべき品質のマスクが必要ですが。しかしΣ(-᷅_-᷄๑)なんで、誰も「マスクに隠された口の中」について考えないんだろう(;´д`)飲食店の時間短縮、不要不況の外出制限、会食の人数制限、マスク会食、なんて推奨して「三密を避けよう」って都知事の新語(流行語)にただ踊らされて人の動きやふれあいを止めてしまって”閉ざす”のは決して得策とはいえない。「ふれあい遊歩道」なんて公共の場所もうちの近所にあるのに触れ合えないって、ナニ!?マスコミはPCR検査の陽性者数が”増えた!”と嬉しそうに言って、政府の批判の道具にしてるけどそれよりも 基本に立ち返ってもっと身近な皆ができることを探して、いい意味で追及(追求。追究)してみては?どの場面でも●接触感染防止のために →石鹸で手洗い・アルコールで手指消毒・顔を触らない  手で触れたドアノブやテーブル等こまめに消毒する●飛沫感染を防ぎたいんだったら →ポピドンヨード等でうがい・歯みがき粉で歯みがき・舌みがき  加えて室内の換気、、、この基本で感染拡大防止はできるはずだから口の中(唾液)の段階でウイルスを減らすか不活化させよう!だから、、外出前にうがい・歯磨き(口腔のケア)・舌みがきそのうえでマスクすれば、外にまき散らさなくて済むでしょ!って考える方が簡単だと思うんですけど、、、。追伸PCR検査の一時間前には飲食・歯みがき禁止、、、だそうです。ということは!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜さらに追加です。ブログ仲間の投稿によれば、簡易検査キットの注意書きに「検査前に歯磨きやマウスウオッシュはしないように....なぜなら、ウイルスが死んでしまうから」と書いてあるんだそうですよ_φ(・_・~なんのために検査を受けるの?~じゃあ、頻繁に歯磨き(洗口-うがい)ドンドンしちゃいましょうよ❣️検査で陰性(^-^;、、、、いやいや感染拡大防止のために。(^_-)-☆マスク論議から飛躍しました(^-^;、、しつこいけど、歯科医としてはマスクの素材よりも、歯みがき! って言いたくて、

  • 10Jan
    • 休日でホッと一息 といいたいところですが、検査の陽性者と感染者数について、、、。の画像

      休日でホッと一息 といいたいところですが、検査の陽性者と感染者数について、、、。

      4日に仕事始めで、お正月気分など全然ないままに新年突入。うちの歯科医院では春先に内装工事を予定しており結構な全面改装になる予定でそのプランをあれこれ調整中。😷この時期、コロナ禍への対策も盛り込まなければならず色々と大変😖💦一般歯科開業医としては錯綜している情報の中でどれとどれを取り入れるべきか、現在の設備でどの部分に改善が必要なのかそんなことも考えて将来にわたり持続可能且つ安心、安全な(選挙演説みたい(^-^;)診療環境と体制を作って行かなければなりません🤔いまこの時期(緊急事態宣言が1月8日~2月7日までの間、4都県=東京・埼玉・千葉・神奈川に発令された)に来院する患者さんたちは感染者数の増大・緊急事態宣言という文字が頭の中に刷り込みされている、、、診療椅子に座っても、洗口剤でうがいしたあともマスクを再度着けて外そうとしない人もいるくらい(いつどうやって歯科治療するの?)とにかく用心用心、、、、の雰囲気です。診療環境としては、接触感染への対策はできてるけれどいわゆる飛沫・エアロゾルによる感染がどのくらい「本当にある」ものなのか知りたいところですが、それはそれとして別に実証実験が必要でしょうから少々時間が掛かるかと思います。で!まずはこの「角燈と砂時計」=仮面の隠者 さんの記事ご覧になって!~ご意見は実に的を射ているし、引用元が非常に的確かつ豊富で、頭が下がります<m(__)m>~いわゆる「PCR検査と感染者数」について正しく認識していただけると嬉しい💛 ↓  ↓PCR検査という魔法の杖、、この記事の上の方のイラストで非常にわかりやすく書いてくださってますように感染ではなく単なる「曝露」の場合入り口にいるだけの少量のウイルスならうがい・歯磨き・舌みがきすれば、追い出せる、、、と思ってるので、歯科医としてはここを強調したい!マスク、マスク、と、着けてない人がワルモノみたいになってる昨今ですが手洗いしてマスクさえ着けてればいいってものじゃない。外出するとき、人と会うとき、会話するときマスクの内側にある”口の中”がきれいなのかどうかが問題であってそれを考えずに”マスク会食”だなんて、、、ナンセンスじゃないかなあ、、、。

  • 02Jan
    • 年末年始も・手洗いだけ?の画像

      年末年始も・手洗いだけ?

      令和3年、明けて1日経ったけど、おめでとうございます東京都の広報 特別号↓↓↓発行元は「東京都生活文化局広報公聴部」となってました年末年始も感染しない、させないと見出しのついたチラシ。「手洗い、マスク着用、3密を避ける」↓↓↓の下に・こまめに手洗いをする・タオルや歯みがきのコップなどは共有しない・大皿料理は避け、一人ずつ盛り付ける・ドアノブや電気のスイッチなどはこまめに消毒する・定期的に換気をする・目、口、鼻など ウイルスがが入る部位をできるだけ触れないようにする・会話をする時は家でもマスク・対面では 長時間話さない~と、枠のなかにイラスト付きで書いてある(全部書き写してサービスしてしまったφ(..)💦~~~~~~~~~~~~で、何が言いたいかというと「歯みがきって書くの忘れてない😤!?」口のなか(唾液や舌表面の受容体)や咽頭にウイルスが「取り付いてる・唾液を介して外に出て感染させる」とわかってるのなら😠出来るだけそれを追い出そう。不活化させよう!まだ”居ない”なら😠寄ってこないようにしよう・・・って考えれば、手洗いしてマスクしてさえいればいいってものじゃなくまずはマスクのなか、口の中をきれいに(細菌数減らす)しておかないと💦😵。「こまめに手洗いをする」の枠のところ、スペース有るんだし「こまめに手洗い・うがい・歯みがき」って書くほうが賢い(横文字好きな都知事にはクレバーという方がいい?)ですよ!感染拡大防止に役立つ情報のはず😁PCR検査で陽性者の数が最多の東京都、これ以上増やさないためには最も大事な注意点でしょう⁉️📣東京都歯科医師会から都(知事)に提言して「歯みがき」の四文字入れてもらえたら都歯の株が上がる、、、かも😧🙄!そのうえ、歯磨き粉や歯ブラシや洗口剤が売れて製薬・化粧品メーカーにも恩恵結果、感染防止が可能=都民の健康守れる、、いいことづくめじゃない?(歯科医師連盟の方は当初からずっと頑張ってますから、この際コラボしてみたら⁉️)

  • 31Dec
    • 2020年 お疲れ様でしたの画像

      2020年 お疲れ様でした

      あっという間の、緊張の一年間でした。もう1時間しかないのに、年末にもう一つ書いておきたいことが、、、、朝〇新聞のこと。もう、購読を止めて5年は経つんですが「12月の*日から〇日までの間だけ、無料で試読しませんか?」と、新聞販売店から電話があってどうしようかな?と思いながら試し読みしてもその後購読契約しなくても良いということを確認して、じゃあ、ちょっと読んで見ようかな,と、入れてもらいました。あの捏造記事、謝罪文、K社長の辞任以来、もうあの新聞は読まない!と決めていて、何度か販売店から勧誘に来たけどもう、二度ととりません❗何故ですか?と聞かれても、内容が、、、ねえ、。販売員のあなた方に罪はないのよ上の方(編集部)に言ってくださらない?、、、と、言って断り続けて参りました。何年経ってもどうせ(失礼😛)偏っているんだろうな~。~~~~~~~~~~~~~~~~~果たして、予想通りの内容で期待を裏切らないんですねえ(・・;)典型的なのを選んだ紙面二つが、上の写真。12月17日には「コロナ 沈静化に至らず」😫と、日本国内の感染拡大(PCR検査陽性者数の増加)を真っ先に報じて゛懸念゛そして12月20日の朝刊では🙄「武漢 強権下の市中感染ゼロ クラブ客 世界一安全な街」、、、、ですって🤔💦どこの国の新聞なのか?この数字はどこから持って来たのか?信頼できるデータなのか?見出しだけを見ると、強権的な措置(都市封鎖・PCR検査・隔離)でウイルスゼロを達成し、人気のクラブは連日の盛況で、マスクの着用も求められず、DJの叫び声が響き渡っていたのだそうです。~武漢の記者Hさんによれば。でも、隔離された人たちの人数、その後の経過重症者の人数、死者の数、年齢別なーんにも書いてない(・。・;武漢の街さえ良ければあとは知らないよ〜_!?とにかく、コロナ禍の震源地であるかの国をひたすら称賛している記事だと感じました。~~~~~~~~~~~他の記事も相変わらず政権批判沖縄やその他少数の活動家のことなど。、また、はやぶさ2のニュースに沸く日本の成果を゛小さじ一杯の黒い砂゛と、軽~くあしらっておき、その同じ日の別の紙面で「月の土 中国初の持ち帰り」として持ち上げて宣伝している🙄つまり、自国の良いところは認めず代わりに?余所の某国のことをわざわざ取り上げて称賛してる😵😤😧だから、読んでも嫌な気分になるバカりでやっぱり読みたくない❗購読者を増やしたいのなら、なぜ読者が離れるのか=国民の声・気持ちをわかってないからってことを真剣に考え直すべきでしょう~~~~~~~~~~ここのブロ友(いいね!を押してくれる方や読者登録させて頂いてる方々)の皆さんは本当に熱心に情報集めてしっかりファクトチェックしたうえで引用する記事もそれぞれ的確なので時間かかるけどちゃんと読ませていただいてます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。では、来たる新年が明るく良い年になりますように(無観客のNHK紅白歌合戦観ながら)↓↓↓

  • 30Dec
    • 2020・年末の雑感〜ちょっと残念だった葬儀〜の画像

      2020・年末の雑感〜ちょっと残念だった葬儀〜

      先日行って来た「お別れの会」=1日葬について😇故人は多方面にわたり現役でご活躍中の開業歯科医の先生、お人柄も大変良く頼りにされていた方の急逝ということもあって年末、しかもこのコロナ禍で外出自粛ムードが漂う、寒い日曜日にもかかわらず参列者はかなり多かった。😷勿論、参列者も会場側も感染予防対策法はしっかりやってました密を避けるのに間隔を開ける必要もあって祭壇のある部屋に参列者の皆は入りきれず、外(といっても建物の中)に並んでる人数も半端じゃなくて私もその一人。中の様子を伺いながら聞き耳を立てていたんですけど司会者の声が聞こえなーいΣ(-᷅_-᷄๑)弔辞も初めのお一人は聞き取れたけど次の人、どなたなのかも分からなかったし大事な内容らしかったお話は、全く聞こえなかった。゚(゚´Д`゚)゚。マイクを近づけるようにと誰か係の人がそっと近寄ってアドバイスするような気働きは出来なかったんだろうか、、、。だから、故人のそれまでのことや亡くなられた経緯も何も〜ある程度は聞いてましたが〜きちんと知ることが出来ず仕舞い😵💦弔電の読み上げも、出した人の名前だけ辛うじて聞けたくらいで(-_-;)~~~~~~~~会場の祭壇、花のアレンジ、しつらえは大変よく故人と一緒の家族写真などスライドショーで映し出しているのが見えて涙を誘う演出でしたけど中に入ってようやく僧侶のお経と香ではなく⛪献花なのね❗とわかった、つまり司会者の音声による案内も外の参列者には聞こえてなかったわけでなんだかもやもやした残念な気分のまま献花とお棺への花入れ、お見送りをして🙏帰りました。〜〜〜〜〜〜〜〜通常、お清め塩と一緒の「会葬御礼」の封筒に「本日は何かと混雑に取り紛れ不行き届きの段ご容赦下さいます様お願い申し上げます」のような文章が入っています、喪主の名前で。〜身内の葬儀に慣れてる人はそうそういないわけで、だから、不行き届きがあっても仕方ないって思いますよ〜今までこの文章見ても何も不思議に思って来なかったけど今回初めて思った↓↓↓不行き届きの責任は喪主(施主)にあるのではなく斎場の構造や,耳の遠い高齢者が多い参列者の数など“様子を見ながら臨機応変に対応する”ことが出来なかった葬儀社(そこに派遣されたスタッフ)の方じゃないでしょうか?お別れは参列者それぞれが心の中でしているでしょうけれど。~~~~~~~~と、ここまで書いてから、ふと思い出してしまいました💦約20年前、うちの夫(享年49歳)の時、😇同じく歯科医院の院長で、長く勤めていた大学にも非常勤て行っていて、歯科医師会で委員会活動もしていた人の急逝だったことから⛪カトリック教会でのお通夜には2月の寒い中を大勢の方がお別れに来て下さり教会の外にテントを張ったりしてくれてましたけどそれでもミサには入りきれず「あの時、外に出て喫茶店で献花待ちしてました(・。・;」なんていう後日談があったほど、うちも参列の皆様には随分失礼な状況を展開してしまっていたんです😵それをすっかり忘れてました💦🙏だから、「不行き届きの段、ご容赦ください」としか言えないですね。長々読んで下さり、(*^-゜)vThanks!

  • 28Dec
    • 2020・年末の雑感の画像

      2020・年末の雑感

      年末最後の日曜日、先日亡くなられた先生の葬儀に行くため隣のS駅を利用したら、(午前中)駅入り口で自民党の区議の人たち中心に数名のぼりを立てて、マイクで呼びかけ「東京都議会議員の公認候補」公募をやってましたので、ご苦労様です!といって、パンフレット受け取って通りました。葬儀は、、、、、またの機会に。(午後)帰りに同じところを通ったら立憲民主党の区議が街頭演説していて📣「***区内で、自費を使ってPCR検査を受ける人が多い。一回に何万円も掛かる。区の予算で援助すべきだ‼️」って🤔🙄はて、そうかな?「多い」って、実数はどれくらいなの?データはあるの?」って言いそうになりました。自費で検査受けたい人は勝手にやればいいと思うけど、検査で陽性だった=感染した人 というわけじゃないのにその結果、陽性者が増えたら、また感染者数上がった!と嬉しそうにいって政権批判するんでしょ来る2021年、コロナ、その対策はどうなるんでしょうか、、、。↑  ↑  (きらぼし銀行のカレンダー表紙)もういい加減、来年の手帳(古い(^^ゞを買わなくちゃ、、、と、駅のビルの中にある、さる大手の書店に寄ったら雑誌のコーナーの辺りから「めっちゃ、品揃えよかったよ~❗」という声が聞こえて来ました。声の主は男の子~それも小学校低学年と見られる~が、あとから来たお母さんに向かって報告してる感じ。探していた本や雑誌が見つかったのだろうけど自分で買うんじゃなく買ってもらう立場の子供だったら「いろんな本がいっぱいあるんだよ、この本屋さん、すごいね~」、、、と無邪気に言って欲しかった、、、「品揃えがいい」だなんて、生意気な(-_-);チコちゃんかい?その帰り、川沿いの遊歩道にある石のベンチ(スツール)こんなの見つけました。茶摘みの歌を歌いながら子供同士が向かい合って手遊びをするむかしはそうやって遊んでましたよね、、、でも、いま世の中を席捲してる”コロナ脳”ではそんな遊び、とんでもない!、、、となるんでしょうか石鹸で手洗いしてアルコールで手指消毒してしっかり泡立てて歯みがきと舌磨きをしてイソジンやリステリンやその他洗口剤でしっかりうがいして口の中をきれいにして細菌を減らしておけばウイルスだって寄って来ないか不活化するはずだからマスクしなくても、歌を歌っても、手遊びをしても大丈夫だあ~!と私は密かに信じてるのですが、、、。

  • 25Dec
    • 気分の晴れないクリスマスの画像

      気分の晴れないクリスマス

      友人が送ってくれたクリスマスケーキ🎄中身はしっとり美味しいバウムクーヘンでした。(*^-゜)vThanks!クリスマスということは、あと1週間で今年も終わり(・。・;この一年間コロナ騒ぎであたふたヾ(゚д゚)ノ( ´゚д゚)!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!しながら過ごして医療機関としても今まで以上に感染防止対策を余儀なくされ毎日、緊張の日々σ(^_^;)ですが、その甲斐あって歯科診療を介したコロナ感染の報告はゼロ💮📣ですよ~~(⌒0⌒)/~~さて毎年のことながら11月に入ると年賀欠礼の喪中ハガキが届き始めよく知ってる人や家族のご逝去など続くものですが😵今年は特に!多い!!!、、、寂しさが増していたところ12月になってから身近な(歯科医師会の)人の「訃報」が二週続きました😭年代も近くて、医院の場所も割と近かったり所属するグループや活動が一緒だったりという方々で、お一人はつい2日前にも会ったはかりでお元気だったのに(ノ゜ο゜)ノ信じられない思いと打ちのめされたような気分とでこの二週間は特に”元気が出ない”のです。亡くなられた先生の医院は患者さんはスタッフはご家族は就いていた役職は、、、。故人のご冥福をお祈りするのは勿論ですが、それだけでは済まない😣💦⤵️我が家の20年前がフラッシュバックして来ます😇🏠今年は教会のミサにも行けず全く実感の湧かないクリスマス🌲******独り言にお付き合い下さりありがとうございましたm(_ _)m

  • 10Dec
    • GoTo歯医者 & GoToデンタルの画像

      GoTo歯医者 & GoToデンタル

      Facebookの投稿から知りまして~毎日と朝日(新聞)は普段敬遠してるんですが~この雑誌記事は読んでおかなくちゃ!と、近くのコンビニに寄って買いました📔表紙に「トラベルよりイートよりGoTo歯医者」と、ある❤️😁いいぞ~📣病院嫌いに警鐘コロナだけが💊😷🏥病気じゃない、、、の見出しのもとに本文では歯周病菌が肺炎を重症化させるメカニズムの話など図解入りで分かりやすく説明が書いてある✨..~~~~~~~~~~~~~~~~~~お次は「GoToデンタル」https://www.418.co.jp/nihonbashi/images/GOTO1009.pdf雑誌『DENTALVISION』2020,12 で知りました。公益社団法人お江戸日本橋歯科医師会が独自に始めたキャンペーンだそうです。「GoTo 歯医者」とどっちがスマートかというと「GoToデンタル」でしょうかね🎵拍手チラシの裏側の説明も、よくまとまっていて例:「受診控えでむし歯や歯周病の悪化している方が増えている」、、、とも書いてあり、これは実際に私も感じているところ。しばらくぶりに来院した患者さんの、動揺歯が増えていたり炎症の範囲が広まっていたり、虫歯の穴が出来ていたり、、、雑誌 DENTAL VISION にはこの「GoToデンタル」実現に至るまでの経緯それに神奈川県歯科医師会のかなり積極的な取り組み日本歯科医師会の「みんなで安心マーク」、、など、安心・安全を「見える化」する広報活動の取り組みとしてWITH CORONA 時代に対応すべくそれぞれの頑張っている歯科医師会の姿をきちんと当事者(会長)に取材した上でまとめて紹介しています。※頑張ってる歯科医師会もあれば残念なところも、、、(独り言です)

  • 02Dec
    • 12月です*ブログ開設11周年の画像

      12月です*ブログ開設11周年

      診療室の入り口ドアにリース飾りました。(花売りもしてる我が娘の作品)歯科らしいものを付けると良いよと言われたのでちょっと遊んでみました😁🌲⛪2009年の12月に始めた拙ブログ、いつの間にか11年が経過。この記事が963回目と成りました。φ(..)何が趣味かと言われたら「読書」という、いかにも月並みな趣味に加え「文章を書くこと」という静かなインドア系の方なもので、ブログに更新する記事のヒントが閃いてからあれこれ考えて書くことはささやかなストレス解消手段となっています。↓ 以下は回顧録みたいなものなので、興味の無い方は飛ばしてくださいませ ^^) _旦~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~小学生時代、母に年に一冊ずつ(多分クリスマスプレゼントとして)買ってもらった本を擦り切れるほど繰り返し読んで過ごしていたからなのか~覚えてるのは、低学年のときアンデルセン童話集、2年の時に小公女、5年生の時ビルマの竪琴~あとは学校を通じて定期購読してた、学研の『〇年の学習』この年代の方々覚えてますか?『科学』の方は親がとってくれなかった(-_-)そんなわけで本が好きで小学5年の時に転入してきた読書好き双子姉妹と仲良くなったら彼女達と競争で゛学校の図書室にある本を全部読むぞ📖゛(池の水全部抜く!、、、みたいな(^^ゞ)、、、っていうのをやってました。毎日2~3冊ずつ借りて読むの結局、全部は無理だったけど、今ではTVアニメになってるような名作と言われた文学作品や怪人二十面相やシャーロックホームズ、吉屋信子の少女小説などなど(小学生向けですから、やさしくまとめてあったかもですが)読み漁りましたね(´⊙ω⊙`)雑誌のマーガレットや少女フレンドも貸し借りしてました。昭和30~40年代当時、田舎の小中学校(もちろん公立)では受験など考えたこともなく、学校の授業と宿題以外は遊ぶことと家の手伝いするのが子供の役目父は三代目として(内科)開業医をやってましたが周囲は農村地域で目の前には水田。うちには大きな鉄の門がありギ―ッと開けて門から入って数十歩、天水桶があり、母屋に家の玄関とは別に医院の入り口があって母屋、窯屋、離れ、湯殿、井戸、御不浄、蔵、車庫氏神様(鳥居と石碑も)。(いちいち下駄履いて移動するのよ(+_+) それに鳥小屋、加えて外に田んぼ、離れたところに畑。子供でもできる手伝いは沢山あって戸の開け閉め、掃き掃除、拭き掃除、草むしり「畑に行ってナスと人参🥕採ってきて。」、、、で、鎌を持って籠を背負って畑に行ったり今度始まった朝ドラで、ちよちゃんが鶏を追いかけて卵集めてましたけど私も「卵採ってきて」と言われて納屋に積んである薪や乾燥した焚き木の中に散在してる飼っていた鶏の産んだ卵を探して集めたり、ハコベを摘んで来て混ぜて鶏のエサやりなんて仕事も。お風呂を沸かすのも長女の私の仕事だったような。中学生のときはラジオで「基礎英語」聞きながらお風呂に薪をくべてましたっけ(二宮金次郎みたいですが、、、いまは ♪手本は二宮金次郎~♪ でなくなって歩きながら本を読んじゃダメって銅像も壊されてるんだとか(@_@。そういえば、若くして亡くなった祖母(歯科医)がどこか近隣の尋常小学校に二宮金次郎像を寄贈してそこに名前が刻まれていたらしい、、、昔、PCをいじり始めたころ、祖母の名前を検索したことがあって、その時に知ったこと。でも今は検索に引っかかってこない、、、銅像が撤去されたってことなんでしょうね。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜話しが大幅に逸れました。中学校の時、担任の先生が国語教師で本を読みなさい、は勿論生徒に「語彙ノート」を作りなさいといって普段から本を読んだときに「語彙(ごい)」を拾って集めてノートに書きだし、その意味を調べること、、、という課題を出してくれていました。その先生が私に「〇子は文章書くのが上手いから、何か書きなさい。(なんでもいいから書き続けろという意味だったと思います)」と褒めてくれたことで読むことだけじゃなく書くことも好きになった、、、ように思います。まさに学校の先生のひとことがきっかけで目覚めたわけで教育が大事ってことがわかります。~~~~~~~~~~~~~~で、ようやく本題のブログに戻ります_φ( ̄ー ̄ )タイトルの下に書いてますとおり、実母が”不運な”闘病生活を送っていたことで私は当時東京の自宅から千葉の病院まで遠距離面会に行きながら、心身ともに”戦っていた”と思います。2003年に一冊だけ本を出し=『在宅介護以前』=日本評論社それがきっかけで2003~2004年、歯科雑誌「歯界展望」にエッセイ『口から食べることが忘れられている』を毎月1回、通算15回、連載させてもらいました。その時の経験があって、気づいたことはメモしてあとから書いてまとめながら考える習慣が出来て「歯科医の立場と視点を活かして歯科診療の内容を分かりやすく解説したり、患者さんにこちらの事情を伝えたり歯と口腔の重要性が自然に頭に入るように書いて導く」ことは私の使命じゃないかと考えるようになり、、、、先月、(^^ゞ無謀と言われそうですが公式トップブロガーに応募してみたんです。🙏しかーし!「残念ながらお見送りとなります」という、ヘンな日本語と共に申請却下のお返事が来ました💔・誰もが読みやすい文章・特定の分野で専門的な記事、、のほかに・第三者が能動的に見たいと思うコンテンツである・フォロワー数、PV数、掲載の頻度、ジャンルランキング上位等も、必要な条件らしい( ´Д`)=3それじゃあ、無理かな😥記事は細々(ほそぼそ)と地味ですし、アメトピに登場するような、いかにも飛びつきそうな衝撃的なタイトル付けたくはないし、、、。ま!じっくり読んでくれる読者がいて共感をもってもらえて時々「いいね!」とかコメント書いてもらえたら♪それで~いいのだ~♫~~~~~~~~~~~~読者の皆様(フォロワーの人もそうでない人も)お立ち寄り下さいましてありがとうございます。「いいね!」してくださった方の記事は必ず読ませていただいてます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします

  • 29Nov
    • 内覧会の後日談~ちょっと残念。さらに追記。の画像

      内覧会の後日談~ちょっと残念。さらに追記。

      「新しい歯医者さん」に見学に行って、最新の設備など色々見せてもらっていい意味で刺激を受けてこのトシからでも何とか向上心を持って改善して行かねば❗と、決意を新たに?したところでしたが😅😵😥後日、うちのスタッフの一人にも参考になるからと勧めて、行ってもらいましたところ歯科的知識の普及啓発パンフとともに上の写真のようなチラシ、もらってきました。「感染ゼロの歯科治療」ですって。最新設備だけでなく自分のところは感染予防対策をしっかりやってますという点をアピールしたいのでしょうけれど目を通してみるとまるでほかの多くの歯科医院はやってないかのような”調査結果”というのを載せているんですが、、、グローブの交換、器材の消毒や滅菌いまどきやってない歯科医療機関、ある?~裏面の記事にも突っ込みどころアリ!血液だけが感染リスクじゃないでしょ標準予防策では、「汗以外の体液は感染リスク」となってますし~数字をグラフにして出したいのなら、そのデータはどこから持ってきたものか(エビデンスはあるのか)そして、チラシを配るのならどこの誰が作成したのか(内容に責任を持てるのか)ちゃんと示すべきでしょう。これだと、感染予防対策しっかりやってる歯科医師会会員や近隣の同業者に対して失礼じゃない_φ(・_・❓どこのスタッフも先生も、今年はコロナ禍で春からず〜〜〜っと、患者さんは勿論、自分やスタッフ(家族も)を守るべくいかに感染させないか、広げないか、これまで以上にしっかりと消毒や滅菌のことを考えて毎日診療していますようちのスタッフの一人「今年は滅菌のことばかり考えて一年過ぎそう(・。・;  」と、言ってました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~要するに、自分の医院の特徴を宣伝して患者さんを集めるために余所ではやってませんよ!自分のところだけですよ!、、、という感じのアピールポイントはダメ🆖です!**********_φ(・_・_φ(・_・❣️後日、追記です。アメトピの中に、歯医者を変えてよかった*\(^o^)/*という記事を見つけまして(@_@)その方の記載では、なんと、マスクを付けずに診療していたドクターがいたんですと❣️残念。゚(゚´Д`゚)゚。こんな先生が本当に居るとすると、、、、困ったもんだ前言訂正しなくてはΣ(゚д゚lll)