歯科医も仁術
  • 08May
    • 介護あるある、、、嚥下障害と食事形態の画像

      介護あるある、、、嚥下障害と食事形態

      いつも学ぶところの多い「つくね」さんの介護ブログの記事にコメント書きながら改めて口から食べることの意味を考えさせられ久しぶりに、口腔の機能について書かなくては(・。・;という気になりまして。食事形態って本人の食欲や摂取量に影響すると思うんです。介護現場で食事を提供する側は主として栄養面から、「少しでも食べてほしい!」しかも安全に(誤嚥や窒息などさせないように)と配慮するあまり美味しくなさそうなものを提供してしまうこともあるようで、、、。  ↓  ↓ 食べるという行為は総称して「摂食.嚥下」といって①食べ物を認識して②口に取り込んで③口の中で噛んですり潰したり唾液と混ぜて~その間に味覚や食感を楽しみながら~ドロドロの飲み込める形状にして④喉に送り込んで⑤それからゴックンと食道の方へ、、、、無事に食道〜胃に入ることが出来れば正常な嚥下ができた!ことになりますが、、、、、、そのうちのどこかに上手くいかない要素があると嚥下障害といわれ、要見守り→介助→嚥下調整食それでもダメなら点滴や経管栄養となるわけですが口から食べさせるとき、はじめからドロドロにしちゃえば良いんじゃない?というのは口の中で食塊形成するプロセスを本人にさせないことで、結果的に食べる楽しみを奪っていることになる!ってことに皆さん気づいてますか?*******口から食べることが誰でもできる、当たり前のことだと思っていた私に「胃瘻(いろう)造設」という、当時まだ耳慣れてなかった用語が入院中だった実母の治療法の一つとして提示されたのは今から23年前の平成10(1998)年のことでした。~時々続きを書きます~

  • 04May
    • 連休中の雑感の画像

      連休中の雑感

      〜やっと見つけた「イラスト屋さん」からの歯医者さんの絵〜開業当時私はこんな感じだったかな今度医院をリニューアルしたら色々と雰囲気も変わる予定新しい機器も導入するし、この緊急事態宣言の期間に改装工事で休診というまたとない時間を有効利用して要!!!知識も技術もアップデート、レベルアップ、φ(・_・※※※※※※※※※※※※※※それはさておき、休みでついつい昼間もTV観てると毎日耳タコのコロナ騒ぎですが先週のこと突然、寝耳に水のニュースが飛び込んで来ましたΣ(゚д゚lll)今までゼロだった歯科医院での感染例ついに発生という話です歯科は安全です🦷中断すると悪化しますよ、通院続けてくださいねって言って来たのに・・・・・。なんとも残念なことです。どうしてそうなったのか検査で陽性だった人たちはどんな症状なのかその後どうなったのか、詳細わかりません。とにかく歯科診療所では従来通り基本的な感染予防対策をとって自分もスタッフも患者さんも守り家に帰ったら↓↓↓石鹸を使って手洗い洗口剤を使ってうがい歯磨き剤使って歯みがき・舌みがき外出時も、まず歯みがきして口腔内をキレイにしてからマスクを正しく着ける体調管理しっかりやって栄養とって免疫力を保つことに尽きます。※※※※※※※※※※※※※※今までインフルエンザワクチン受けたことがないけど罹ったことがない、、、って人も結構いますが私もその中のひとり。まず、心身共に疲れたな〜(´-`).。oOって時に油断すると風邪を引きやすいことが分かった20年くらい前から帰宅後には濃いめのポピドンヨードを使用しのどの奥の方までしっかりうがいをし、栄養摂って、食べて、身体を温めて早めに寝る(( _ _ ))..zzzZZという、基本的なことを守っていたので、「先生、いつも元気ですね~」「はい。院長が風邪ひいてられませんから。」って。コロナも同じようにVirusの仕業ですから、そう、特別なことじゃないと思ってるんですが、TVではどの局も専門家と称する先生や医師会会長や分科会のあの会長さんの言ってることをそのまんま垂れ流し(なんで分科会に歯科が入ってないんだ!?)変異したものがえらく凶悪だとかあの、トゲトゲ(突起)が変異していて細胞にくっつきやすい、、、らしい。マスクしててもダメな場合もある、不織布マスクを!、、とか。でも、冷静に考えてみてもし、ウイルスを含む飛沫が至近距離に漂っていたとしても口腔にちょっと入っただけの~曝露(感染する前)の~段階で追い出したりVirusのエンベロープを壊せるんだったらそこで不活化する(ウイルスが死ぬ)わけでしょう?ならば、うがいと口腔清掃で飛び散るのを防げるわけだから大丈夫だ〜❗️って、ならないのかしら。 ↓ ↓  ↓誰か、注目してくださ~い『歯磨剤を用いた歯みがきで新型コロナ予防の可能性も』日本歯科医師会から、出ましたね.。ようやく、、拙ブログでは、「世〇谷の片隅から歯磨きを叫ぶ」何度も発信し続けたけど 手洗い・マスク・三密回避に負け続けて…ameblo.jp※※※※※※※※※※※※※※マスクを外したらそれの全部が飛沫=水しぶき&エアロゾル=ウイルスがいっぱい=感染リスク=大変だ~、、、に違いないという前提で、危機感を煽ってるばかりのマスコミ報道と、それを信じちゃってる人たちとは永遠に分かりあえない、、、かも。昨日、久しぶりにホットヨガ行ってきたんですがマスクしたまま呼吸に意識を向けてなんて言われても(>人<;)わたしには無理❣️*********普段慣れているせいか診療時間以外の日常でマスクをしていてもそう息苦しい感じはしないけどコロナ騒ぎになってからはほぼ一日中マスクを着けてる、、、すると! マスクの内側では無意識に上下の歯を噛み締めて舌には圧痕が付いてしまうくらいぎゅーっと力が入ってしまってTCH(Tooth Ccntacting Habit)顎の関節雑音がひどいし、開口しずらい私の場合、マスクの弊害は 顎関節症が再発しそうΣ(-᷅_-᷄๑) ってこと。とにかく皆さん、マスクは万能の感染予防対策、、、みたいに考えて安心するのは止めて飛沫の内容に応じた傾向と対策( ..)φ考えませんか?

  • 25Apr
    • 緊急事態が続けば慢性事態。の画像

      緊急事態が続けば慢性事態。

      いい加減にしてよ、またまた宣言(−_−;)小池都知事本気で言ってるの?街灯以外の明かりを消せっ、、て戦時中の灯火抑制みたいじゃないですか?明かりを狙ってウイルスが侵入してくるとでも?そんなことをしても多くの人たちは社会活動、経済活動が著しく制限されておそらくメンタル面でも結構なダメージを受ける、、、はず。現に、義母のグループホームへはこの一年間、満足な面会はできずそのためか、イライラしていた時もあると聞いてます。商売も出来ず食材も酒類も売れなくなるし(身内に一人音楽やってる者がおりまして)ライブ活動が出来ない職種の人たちなどどうやっても死活問題。何より人と会えない、話せないってどうなの?みんなが困るだけじゃないかと思うのですが。そもそもなんで「人流抑制」が最大の防御法  みたいな話になってしまったのか分からん(・・?) 同じように考えている人も多いようで、、   ↓   ↓『事の発端は?国民の我慢もそろそろ限界。』 去年の今頃はPCR検査の有用性についての議論が盛んでした。 そしてこのポリメラーゼチェーンリアクションテストの精度は7割程度で、ある程度症状のある人の確定…ameblo.jpそして検査で陽性と判定された人が累計553,000人で総人口の0.4% と聞けばTVばかり観ているせいで過度に心配している人たちも目を覚ますんじゃないでしょうか ↓  ↓  『「緊急事態」がダラダラ続く、不思議の国の医療業界(個々の医療従事者じゃないですよ)の摩訶不思議。』4月23日、新型コロナウイルス感染症に関して首相記者会見がありました。いくら物分かりの良いワタクシでも、流石に三度目ともなると、ちょっと引くというか、聞く…ameblo.jpそして、、、*****今も、歯科医療を通じた感染(クラスター)例の報告はナシでしょうから後日訂正:ー報告があったようです残念。でも・・・・・そこで「歯科に学ぼう!」って考えにはならないの?***** もう、昨年の6月から書き続けていることですが アルコール消毒や 石鹸(界面活性剤=発泡剤)で手を洗うことで ウイルスのエンベロープを破壊して 不活化させることができるなら 歯みがき剤を使って歯みがきすれば(同じ作用機序で)いいんじゃない?ネットで、検査キットを売ってる会社のHPを検索するとだいたい、検査前は飲食歯みがき禁止というところが多く唾液によるPCR検査の検体採取30分前は飲食や歯みがき、うがい薬を使用したうがいはしないでください。検査の1時間前は飲食・喫煙・うがい・歯磨きをしないでく下さい、・ 消化酵素により感度が低下することがある・ マウスウォッシュ、のど飴、のどスプレー、ガムや 殺菌作用のあるCPC(塩化セチルピリジニウム)が含まれるものにより 検査の感度が低下する  ↑  ↑  これ、どういう意味か考えてみませんか?これで検査が陰性になるのなら新規感染者❗️として発表される人数は大幅に減らせると思いませんか?リンクさせていただいたお二人のブログも中身も全部読んでくださった方にはかなり長くなってしまったかもですが、大事なこと。TV等のマスコミでは言ってないことなのでどうしてもお伝えしたくて(^-^;お読みくださり、ありがとうございます ( ^^) _旦~~ひとやすみして本当に、冷静に考えてみて!人流の抑制という、今やってることに効果があるのか?って。特に、一部の専門家と称する人たち&東京都知事

  • 21Apr
    • 義母、帰天−2の画像

      義母、帰天−2

      カトリック教会で、信徒であった義母の葬儀ミサ コロナ禍のため人数制限、聖歌隊も入らず身内の者だけの、いわゆる家族葬で文字通り「静か」祭壇の前の床に、あの、ソーシャルナントかを保つための靴のマークがあるのはご愛敬、、、?ミサの式次第は「冥福を祈る」がそのまま通りそうな内容で・ことばの典礼・答唱詩篇・福音朗読・説教・共同祈願・感謝の典礼と続き  ・告別の儀 献花  ~棺の中いっぱいに花,花、花、、、   参列の皆が、花を、義母の顔が隠れそうなくらい   これでもか!と入れてから蓋をして いざ、 出棺。ーーーーーーーーーーーーーーミサの中で語られた部分に見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続する、、、地上の住みかである幕屋が滅びても神によって建物が備えられている、、、天にある永遠の住みか天の(私の父のところ)には住む所がたくさんある。あなた方のために場所を用意してあなた方をわたしのもとに迎える、、、等々、とあり、ーーーーーーーーーーーーーーーーーーだから、安心して、天に召されると思うことで自然に「帰天」を受け入れられ、悲しみよりも穏やかな気分に浸ることができます☆彡〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★彡全国的(世界的?)にコロナ大騒ぎ:、、、、のせいで、司祭も、参列者も、みんながマスク姿で聖体拝領で司祭(神父様)がパンと葡萄酒を口にするときも「マスク会食」風の動作でしたいつまで続くんだろ、、と思いながらも、「マスク聖体拝領」って、中々見られない光景ですよね~そのうえ、あの送別の歌に送られての出棺ができなかったことが残念でしたこの歌は、聴くと本当に癒されます( T_T)\(^-^ ) ↓ ↓ ♫神ともにいまして♫かみともにいまして - Bing videowww.bing.com

  • 18Apr
    • 義母、帰天の画像

      義母、帰天

      突然のことですがグループホームに入所していた義母が、天に召されました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~入所してまる三年、たまに発熱したり食欲なしなど調子が悪い時もあったしベッドから転落し頭を打って病院受診とか何度か報告を受けたこともありましたが元来丈夫な身体の持ち主なのかその都度、わりとすぐに回復して冗談言ったりからかったり~逆かも(^-^; ?始終、ほぼ穏やかに賑やかに、心優しく明るい職員さん達に囲まれ、見守られコロナ禍にあって面会ままならぬ状況でも安心して過ごさせてもらっていたのですが~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここ一週間の間に(・。・;主治医先生とホーム長さんから連絡があって面談 ヾ(゚д゚)ノもしもの時にどうするか(延命処置を望むか否か?)の家族の意思確認があり (@_@。~えっ!そんなに深刻な状況なの!?~半信半疑のままでしたが (*_*;本人が苦痛を感じないように ゛自然に゛ を希望しました。そのあと、(この時期だけど)特別に面会が許可となり、「急変もあり得るから会わせたい人がいたら今のうちに!」、、、と続きバタバタと行ったり来たりしながらもすぐ回復するはずだと思っていたのに本当に、急激に、弱って来まして (+o+)昨日、安らかに、息を引き取りました。あまりに急なことで心の準備をする暇もなく呆然自失状態にありますが21年前に先立った義父の命日だったこと(夫婦一緒の命日ってことになります)うちは歯科医院の改装のため休診中で私が物理的時間的に余裕がある時だったから呼び出しがあっても駆けつけられる状況だったことまた、このところずっと続いている家の大片付けの際に洋服や家具だけでなく義父母のアルバムや昔の記録など処分すべきかどうか中身を確認して区分しながら義母の生きてきた姿に思いを馳せる機会を得ていたこと。中でも「死んだら棺のなかに入れて」 と上書きされた箱を偶然発見していたりと、考えてみれば、これは準備期間だったのか、、、と。先生は診察のあと、死亡診断書に「老衰」と記載してくれました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~🕍カトリック教会での葬儀ミサと出棺・斎場の手配も20年前の夫の時と同じ葬儀社でやっていただけることになり色んなことがすべて「うまく」運ばれていることに何か見えないものの力を感じていますこの介護期間中に起きた沢山の事は今後、整理しながら少しずつ書いて行こうと考えています。~ご報告まで。

  • 12Apr
    • 片付け中の思わぬ収穫の画像

      片付け中の思わぬ収穫

      今回も仕事は休み中につき、歯科とは関係ない話。片付け中発見したもの小さい鈴が付いた四つ葉のクローバー🍀のストラップ(マスコット)で使わなくなったカギから外してみた。四つ葉の裏側をふと見るとなんと❗あの!鬼滅、、、で一躍脚光を浴びた竈門神社⛩️じゃないてすか😨ラッキー🍀いつ誰が買って来てくれたお土産だったのか全く覚えてないんですがおそらくは義母が孫を連れて大宰府に受験合格後お礼参りに行った( -_・)?ン十年前のもの勿論すぐにキーホルダーに付けました(^o^)/何だか炭治郎みたいに決して諦めないぞ!って勇気が湧いて来そう。~~~~~ところで、医院改装で内装解体する前の院長室から捨てなかったものを段ボールに詰めて家に持ち帰ったなかの、書籍、雑誌、沢山の資料~つまり、紙!紙!紙!が多い。一方、それらを収納すべく整理する場所である義母の部屋、、には衣類(若い頃から洋裁をやっていた)が多い。両方を選別して無駄なものを捨てて空間を作る、、、のですが断捨離の元祖やました先生のお話する動画など見てフムフムなるほど、、、。と捨てられない理由がわかってきた感じではあるものの自分のモノ、義母のモノそれぞれに向き合って捨てる!と決めるまでにはやっぱり時間がかかるの、、、σ(^_^;)やれやれ、、、○月◎日までに立ち退いて1DKの部屋に引っ越しなさいと言われたつもりでやらないとヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

  • 10Apr
    • しばし休日続きます。台湾産パイナップル買えましたの画像

      しばし休日続きます。台湾産パイナップル買えました

      医院改装工事のため診療お休みして約1か月朝起きて仕度して時間通りに出勤しなくて済む😁という生活にようやく慣れてきたところ。ただ諸々の用事は幾つもあって1日何度かずつ外出しながら、、、平日の午前中にスーパーに買い物に行ける❣️、、、して、見つけました。話題の台湾産パイン🍍(横のバナナも勿論、台湾産)ウワサどおり芯まで柔らかくて甘くて美味しゅうございました♪買ってきた時、匂いがしないからこれから熟すのかな〜?いつ頃切ろうかな〜。、、、と思いながら、ラベルをよく読むと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜パイナップルは、収穫後に時間を置くことで熟す果物ではありません。食べ頃ですので、出来るだけお早めにお召し上がりください。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、、、でした。今回中国が台湾のパイナップルを買わないと言って圧力かけた事件?がなければ日本に沢山輸入されることはなくパイナップルを丸ごと買ってカットして食べるという機会はなかったし、今まで台湾でパイナップルが生産されていたことも知らず美味しいものを食べ損ねているところでした(´-`).。oO※※※※※※※※※※※※さて家の片付けの方は少しずつ少しずつ。カメの歩み🐢モノを捨てるって、ホント、勇気が要るというか思ったより時間と気持ちと体力にかかる負担が大ヾ(゚д゚)ノ今までの暮らし(自分のやり方)を嫌でも見せつけられる感じで“自分の癖.ものの見方考え方.価値観などなど見つめ直す”←この年で今更ながら丁度いいきっかけ。ほぼ、反省ばかりですが😓💦😫段ボール箱📦が1つずつ片付いて床が広々と見えてくるのは気持ちがいいもんです。あと一息、いや二息、、、⁉︎頑張ろうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • 07Apr
    • 飛沫っていうのは水しぶきのこと。NHKは感染リスクだって言うけど。の画像

      飛沫っていうのは水しぶきのこと。NHKは感染リスクだって言うけど。

      ↑↑↑昼間、何気なくNHK見ていたらこんな映像が、、、Σ(゚д゚lll)「新型コロナ.命を守る行動を」って、シリーズもの?でキャンペーン張ってるらしいけど以前一度ここに書いた記事(1月28日:マスクと飛沫と歯磨きと)の洗面所クラスター、水道の蛇口ではなく実は歯磨き行為が原因の飛沫感染だっただから、洗面所での歯磨きはマナーをもってやりましょう❗という“オチ”になってる流れの画像を使い回ししてるみたい。NHKは結構な金額の視聴料を強制的に徴収してるのに事実の見直しをせずまるでうがいや歯磨き行為が感染リスクであるかのような誤解を与えかねない映像使い回すのは止めて〜〜( *`ω´).〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜そもそも、口👄を開いたまま歯ブラシをくわえあんなにしぶきをあげながら自分の家以外の(他人も使う)場所で豪快な歯磨き行為する人は居るの❓そして、水しぶきとエアロゾルの全てが吸い込んだら一気に肺炎を起こすほど大量の感染力を持つウイルスなのか❓実際のデータはあるのか❓そのようなウイルスを不活化させるか減らすか専門家に依頼して実証実験してもらうとか対策を考えたりしないの❓(−_−;)危機感を煽るばかりが報道の役割じゃないでしょ!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜前々回記事の「歯磨剤を使った歯みがきで新型コロナ予防の可能性も」を打ち出した日本歯科医師会について某歯科医先生のブログで“暴走!”と酷評してるのを見かけました。要するに、まだしっかりしたエビデンスがないってことを強調したい方のようですがあくまでも可能性と書いているわけだしそれによる健康被害が発生するはずもないし誰かに危害を加えたり不利益になるようなことではなくむしろ健康に良いこと❗歯磨剤に含まれる成分の「フッ化ナトリウムがむし歯予防に効果的である」というのはもはや常識となってますけれど「界面活性剤(発泡剤)がウイルス表面のエンベロープを破壊し不活化する」ことも、可能性としてはアリなんですから的外れな話ではない、と思うのよ。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「うがいと歯磨きごときで、このコロナ抑えられるはずがない」ってみんな思ってるでしょうけれどワクチン接種をひたすら待つ間免疫力の維持.強化以外にこれといった有効策が無いんだったら可能性のあることは推進してもいいのでは?マスクが売れないと困る人たちに負けないで歯ブラシと歯磨剤を売って歯科🦷医療を宣伝するの。そのために歯科医師会と歯科医師連盟が協働してキャンペーン張ってもいいんじゃないかしら。そのうち「あなたが正しかった!」( T_T)\(^-^ )と言ってもらえる日がきっと来ると信じて諦めず頑張ろう(^o^)/

  • 02Apr
    • マスクばかりじゃ、蔓延防止は無理だと思う( ´Д`)=3の画像

      マスクばかりじゃ、蔓延防止は無理だと思う( ´Д`)=3

      商店街の一角にマスク50枚入り一箱😷がなんとたったの100円😨、、、つまり、一枚2円ですよ💦~品質は知らんけど~3月最終週にはコロナ対策支援金をもらった後の実績報告書の提出締め切りが迫り納品書と領収書とにらめっこしてましたがマスクとグローブ、それに消毒用アルコールの価格がずいぶんな乱高下 。(いまはグローブがすごいことになってます)マスクの入手困難な時期には一枚50円ってときもあり、それでも背に腹は代えられず、、、べらぼうな値段だなと思いつつ買ってましたけど、こう下がってくるとあほらしい!買い占めていたのを放出してるわけだろうと、容易に想像がつきます。しかし蔓延防止対策として相変わらず「飲食店に入るときマスク😷の着用を義務づける」「マスク会食」 しなさい。時間は短縮、、、っていうんですけどなんで?不織布マスクさえ着けてりゃ、口の中(唾液)はどうでも良いの🤔?マスクが売れないと困る人たちの策略じゃないかΣ(゚д゚lll)なんて穿った見方をしてしまうのは、私だけ❓それよりも飛沫感染を防止(減弱)のために歯磨き(または口腔の清掃)の方が、効果がある ‼前回記事の「歯磨き剤を使った歯磨きが新型コロナの感染防止に効果」リンクで紹介した日本歯科医師会の元記事にはエビデンスもあるようだしちゃんと読んでくれた人なら、「これはいいぞ!」となって家族や周りの人にも勧めようと考えるんじゃないかと思うんですが。~少なくとも、私は患者さん方にそうやってお話ししてます~相変わらず小池都知事が会見する時、バックにあるボードには「手洗いの徹底・マスクの着用」って書いてあるだけなんです(+_+);有効な対策法と言ったらうがい歯磨き加えること❣️それだけで新規の検査陽性者数はグッと減らせるはず。感染者が最多、最多、(どなたかのYouTube で♫咲いた咲いたチューリップの花が♫って、皮肉ってましたけど)ってマイナス要因を探し出して不安を煽るばかりじゃなくて♪うがい、うがい (洗口剤使って)♪歯磨き、歯磨き(歯磨き剤使って泡立てて)、、、、♫どのお口見ても〜キレイだな〜→Virusは減弱するはずその上でマスク着ければ誰も、我慢したり嫌な思いをすることなく皆さんも(小池都知事も)大好きな安心・安全につながること間違いなし(=^ェ^=)

  • 24Mar
    • 歯磨剤を用いた歯みがきで新型コロナ予防の可能性もの画像

      歯磨剤を用いた歯みがきで新型コロナ予防の可能性も

      日本歯科医師会から、出ましたね.。ようやく、、拙ブログでは、「世〇谷の片隅から歯磨きを叫ぶ」何度も発信し続けたけど 手洗い・マスク・三密回避に負け続けて、苦節8か月もう何回も書いてきたので、改めての解説はしませんが要するに歯磨き剤が、有効な感染予防対策法の一つであるということ日歯広報2021年3月15日 第1766号掲載の記事から一部抜粋「神奈川歯科大学 槻木恵一副学長 らの最近の共同研究で、歯磨剤や洗口剤に広く使われている複数の成分(テトラデセンスルホン酸ナトリウム、ラウロイルメチルタウリン酸ナトリウムラウリル硫酸ナトリウム、等)が新型コロナウイルスの生体への結合や侵入をブロックする可能性があることが明らかになった。」つまり、これらを使って歯磨きすれば口腔内にいるかも知れないウイルスを不活化あるいは減らすことができる結果、飛沫中には含まれないかあってもごく微量で、感染力を持つほどの量には至らないで、マスクなしでしゃべっても歌っても、大丈夫だあーってことになる可能性アリ♪( ´θ`)ノ。。。。(中略)ニューノーマル時代の歯磨剤を用いた歯磨きが,むし歯や歯周病の予防と同時に科学の力によりウイルス感染対策という新しい役割が見出されたといえるのではないか詳しくはこちら↓  ↓  ニューノーマル時代の歯磨きの新しい意味とは?|新型コロナウイルス感染症について|日本歯科医師会www.jda.or.jpよろしかったらぜひ、リブログ、シェアなど拡散お願いします