真言を唱えする際に役立つ、ちょっとしたワンポイントやコツなどをご紹介 | 天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)
新型コロナウイルスに関する情報について

天宮光啓塾 生かせいのち(生き方塾)

生き方塾(ヨガ、呼吸法、瞑想法)オンライン講座、高野山大師教会光寿支部の活動などを投稿しております。

高野山大師教会光寿支部では、支部会員さんも募集中です。

相互礼拝、相互供養、自利利他

生かせいのち

南無大師遍照金剛

合掌

皆さん、おはようございます。

 

 

 

 

ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

コロナ禍、緊急事態宣言の発令、外出を控えてご自宅で……

 

 

 

 

そうした諸々の事情もいろいろとあるのでしょうか、

 

 

 

 

最近、当方のYouTube動画、「如意輪観音真言」へコメントが多数寄せられます。

 


 

 

 

 

 

 

そこで、お願い事をされる皆さんご自身にも、ぜひ仏様と深く仏縁を結んでいただき、

 

 

 

 

それぞれの夢や希望、目標をさらに叶えていただくために、

 

 

 

 

時間、場所や状況に応じたやり方、心がまえや姿勢、もちいるアイテムなどなど、

 

 

 

 

真言を唱えする際に役立つ、ちょっとしたワンポイントやコツなどをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まず、真言を唱える時間(帯)、

 

 

 

 

一番は、やはり、「早朝」かと。

 

 

 

 

時間帯は、午前4時から6時までの約2時間がおすすめです。

 

 

 

 

また、就寝前の1時間は真言をお唱えするゴールデンタイムのように感じております。

 

 

 

 

唱え終ってそのまま就寝していただいても大丈夫です。

 

 

 

 

場所は、ゆったりとできるところであればどこでもOKです。

 

※ ご自宅でなくても、出張先や出先でもかまいません。

 

※ “居心地のよい”空間をぜひみつけてみてください。

 

 

 

姿勢は、ヨガでいえばポーズ、真言を唱える場合では「座り方」を意味します。

 

 

【ワンポイント】

 

①下腹を少し引っ込めます。

 

※ 丹田を意識

 

背筋を一度ピーンと真っ直ぐに伸ばします。

 

※ 脈管を意識

 

③頭のてっぺんから天に向かって一本の糸がのびていて、それが上に引っ張られているイメージです。

 

※ サハスラーラチャクラを意識

 

 

アイテムは、数珠や経本などがあれば、数珠は左手にかけ、経本は手の届く範囲におくようにします。

 

 

 

 

もちろん、これらがなくても大丈夫です。

 

 

 

 

そして、胸の前で手を合わせます。

 

 

 

 

この時に、右の手は「仏様の世界」左手は「衆生(生きとし生けるもの)の世界」であるとイメージします。

 

 

 

 

そして、真言を唱えする前に、数回ゆっくりと深呼吸を繰り返し、

 

※ 呼吸は、鼻からの吸気し、口からの呼気。

 

 

少しゆったりとした気分になりはじめたら、呼吸(吐く息)のリズムにあわせて真言を唱えます。

 

 

 

まずは、聞こえるぐらいの声の大きさで唱え、

 

 

 

そして、だんだんと小さくして

 

 

 

次に、心の中で唱えます。

 

 

 

この時のポイントは、響かせるように、です。

 

 

 

最後は、静寂を観じながら

 

 

 

 

自身の夢や希望、目標を仏様へお伝えするように、ゆっくりと数回繰り返します。

 

 

 

 

以上、簡単ではございますが、ぜひ一度おお試しいただければです。

 

 

 

 

なお、詳しいやり方は当方の「生き方塾」(ヨガ・呼吸法・瞑想法)にて。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、意の如く、思いのままに現世の財と福徳を授かるとされる心呪、如意輪陀羅尼神呪経の動画を投稿しました。

 

 

 

開始から40秒ほどの部分から、陀羅尼を重ねて唱えています。

 

 

 

この時に、前述の真言の唱え方をしていただければ、さらに願い事が仏様へ届きやすくなるかと。

 

 

 

これは、私独自のやり方です。

 

 

 

 

昔、チベットである行法や瞑想修行をおこなってきた時に物凄い体験をしたことがございます。

 

 

 

 

そのことを参考にいろいろとアレンジを加え、編み出したオリジナルの方法のひとつです。

 

 

 

 

 

※ 当高野山大師教会光寿支部の本堂の如意輪観音様

 

 

 

それでは、これからも皆さんの願い事を仏様へ伝え、届けるお手伝いができれば幸いです。

 

 

 

 

私たち一人、一人が、大切な社会の一員。

 

 



世界中のすべての人々が笑顔になれば、きっとこの世の中はもっと住みやすく、さらに素晴らしい仏様の浄土のような世界に…。

 

 



相互供養 相互礼拝 自利利他

 

 



生かせいのち

 

 

 

 

同行二人

 

 



南無大師遍照金剛




合掌 天宮光啓 /  高野山大師教会光寿支部

 

 

------------------------------

■ 十三仏真言の現世利益をまとめ

------------------------------

 

 

どんな時に、どの真言をお唱えすればよいのかを昨日ブログでご紹介しました。

 

 

 

十三仏真言の現世利益をまとめたものを掲載しました。

 

 

 

 

----------------

■ 愛染明王真言

----------------

 

 

 

 

 

 

----------------------------------

■ 5月生き方塾(ヨガ・呼吸法・瞑想法)

----------------------------------

 

 

今月の生き方塾では、天宮光啓流「マインドフルネス」

 

 

 

 

仏教の教えにいろいろと触れながらオリジナルのマインドフルネスをご紹介。

 

 

 

 

ぜひお楽しみにです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今をしっかりと見つめ、

 

 

 

 

新しい時代へ、新しい自分、新たなる挑戦、すべて“今、この瞬間”からはじまる!!

 

 

 

 

過去にとらわず、未来を憂いたり、嘆いたりすることなく、

 

 

 

 

一瞬、一瞬を共に精一杯に、力強く!!

 

 

 

 

 

※ このポーズは、頭頂の第7チャクラ(サハスラーラチャクラ)を覚醒させるためにおこないます。

サハスラーラは、肉体を離れた高次元の世界とつながるチャクラとされています。

千の花弁を有する蓮華、千手観音様(千手千眼)とも関係が。

また、霊的な力が秘められ、宇宙や神仏からのメッセージを受信しやすくなるとも…。

 

 

 

※ 千手観音様の真言です。

 

※ 普通にお唱えするよりも、頭頂部に意識を集中させて真言をお唱えするだけでいろいろと変化が出てきます。

 

 

 

 

 

 

今、目の前にある事をまっすぐに大切にしたい、ですね!!

 

 

 

 

 

 

生かせいのち

 

 

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

※ 高野山大師教会光寿支部 支部長  天宮光啓プロフィール

 

※ 天宮光啓インスタグラム

 

 

 

合掌 天宮光啓 /  生き方塾 事務局

 

 

------------------------

■ ご紹介・ご案内・お知らせ

------------------------

 

 

当光寿支部、生き方塾、真言(マントラ)などの各ホームページをご案内します。

 

 

 

● 高野山大師教会光寿支部

 

 

 

※ 高野山大師教会光寿支部、生き方塾のいろいろな活動をご紹介

 

 

 

● 生き方塾(ヨガ・呼吸法・瞑想法)

 

 

 

※ 天宮光啓「生き方塾」(ヨガ・呼吸法・瞑想法)の開催などに関するさまざまなご案内やお知らせを掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

● 真言(マントラ)

 

 

(画像をクリックすると十三仏真言まとめへジャンプします)

 

 

※ 今後も、十三仏真言をはじめ、いろいろな真言をご紹介してまいります。

 

※ 生き方塾でも十三仏真言をお唱えします。

 

 

 

相互供養 相互礼拝 自利利他

 

 

 

 

生かせいのち

 

 

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

合掌 高野山大師教会光寿支部 事務局